ゆだぽん さん プロフィール

  •  
ゆだぽんさん: ゆだぽんの虹色オーラブログ
ハンドル名ゆだぽん さん
ブログタイトルゆだぽんの虹色オーラブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/furaaki/
サイト紹介文歴史や神社仏閣めぐり、オーラや不思議体験談などを書いています^ ^
自由文歴史や大好きな神社仏閣めぐりをメインに、オーラや不思議体験談などスピリチュアルなことも書いています^ ^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2015/12/05 10:43

ゆだぽん さんのブログ記事

  • 熱田神宮ツアー〈後編〉
  • 熱田神宮の記事♪今日は主に境内社を中心にご紹介します☆上知我麻神社「知恵の文殊さま」とも呼ばれています☆大国主社☆事代主社☆別宮八剣宮こちらは本宮と同じ熱田大神と天照大神をお祀りしているのですが、かなりのご神気を感じました。☆太郎庵椿☆二十五丁橋平安時代末期〜鎌倉時代初期の代表的な歌人である西行(1118-1190)。名古屋地方の座敷歌で、幕末ごろから歌われ、明治中ごろに流行したとされる名古屋甚句に、西行と [続きを読む]
  • 熱田神宮ツアー〈前編〉
  • 由紀子さん&ゆだぽんと行く『熱田神宮ツアー』昨日予定通り開催いたしました〜?熱田神宮へは、いつかは参拝できたら良いな♪とは思っていましたが、まさかこんなに早く行けることになるとは。。。約1900年の歴史を誇る古社への参拝が叶い、感無量です『熱田神宮』ご祭神熱田大神相殿神天照大神 素盞嗚尊 日本武尊宮簀媛命 建稲種命相殿神は「五神さま」と呼ばれ、草薙神剣と縁の深い神様で、宮簀媛命・建稲種 [続きを読む]
  • 中華料理と草薙剣のお話
  • 昨日は「邪馬台国の会」でした勉強会の前に、あるお寺へお詣りしたのですが、それはまた後日にUPしますお昼は会場の近くにある(文京区)ラーメン店「汐そば屋」さんで、ゆず塩つけ麺の大盛りをいただきました?あ、大盛りはサービスですよ!決して自分から言ったのではございませんそして邪馬台国の会の終了後に、なんと理事会に呼んでいただきました場所は中華料理店「川国志」さんギョーザウマし皆さんは紹興酒私は花粉その他もろ [続きを読む]
  • 寺社と私♪
  • 今日は私が寺社めぐりを始めたきっかけや、最近思うことを書いてみようと思います(^^)寺社めぐりは若い頃からわりと好きで、ご縁もあったように思いますが、今みたいにたくさん参拝していたわけではなく、ちらほらと…という感じでした。私の母方の祖父が、出羽三山ツアーを企画するなどしていまして、私もたまに一緒に行ったりしていました。今思えばそこが始まりですね?そして20代で関東に住むようになり、息子たちが生まれしば [続きを読む]
  • 名古屋で会いましょう?
  • 皆さんこんはんは〜♪4月24日(月)開催予定の『熱田神宮ツアー』横浜出発枠はすでに満席御礼となりました名古屋での現地集合枠は参加の方が何名かいらっしゃいますが、由紀子さんと「もっと賑やかでも楽しいよね」という話になりましたということで名古屋現地集合枠は、まだ募集を受け付けておりますご興味のある方は由紀子さんまでぜひご連絡ください皆さまとお会いできるのを楽しみにしております [続きを読む]
  • オーラの融合?
  • 昨日は“オーラのやり取り”についての記事でしたが、今日はその流れから「オーラの融合」について書いてみたいと思います(^^)オーラのやり取りは友人知人など、幅広い範囲でも活用できる軽いものですが、オーラの融合は深い関係性…家族や恋人、ペットなどが対象のお話ですまずは家族これは当たり前ですね常に一緒に暮らしているので、オーラは自然と融合してきます例えば親子でしたら、親のオーラと一緒の色がお子さんにでている [続きを読む]
  • 物に宿るオーラ
  • 以前、過去記事にて「物のオーラ」について書きましたが、今日は「物に宿るオーラ」のお話です長年愛用していたものには、その人のオーラが宿っています買ったばかりのもの、たまにしか使わないものにも幾分移りますが、やはり愛着のあるものは違います。これは生きている人のものでも、すでに他界されている人のものでも同じだと思います。私の実家には、亡くなった父の愛用していたものがいくつか残っていて、よく着ていたジャン [続きを読む]
  • ティアレ〜愛と幸運を呼ぶ花〜
  • 皆さんは『ティアレ』という花をご存知でしょうかわたくしがフラで現在レッスンしている新曲が「テ・ティアレ」というタヒチアンの曲なんです♪私達のハラウでタヒチアンを踊るのは初のこと振りもフラとは違う部分が多々あり、慣れるまで少し大変でしたタヒチアンといってもあの激しい踊りではなく、ゆったりした可愛らしい曲です?なのに内容は愛と欲望という。。。そのティアレですが、南太平洋に浮かぶ楽園「タヒチ」の国花で“ [続きを読む]
  • 終わりよければすべて良し♪
  • 少し前に、私が所属しているフラのハラウのメンバーさんが、4人一緒に辞めてしまったと記事を書きましたが、今日はその後日談です繰り返しですが、まずお一人が病気の為に辞め、その後3人がそれぞれの理由で辞めていきました。。。その人なりの理由がありますし、もうそれはそれで良いと思っていますが、先生や私を含む残ったメンバーさんたちが“別にいいんだけどなんとなくモヤモヤしていること”があります。辞める時に(辞め [続きを読む]
  • 照れ屋なんだなきっと♪
  • なんだか今日は大荒れですね〜これからご出勤の皆様、強風には気をつけてお出かけくださいね4月に入り息子たちの家庭訪問やら何やらでちょっと落ち着かない日々です(^^;;4月からクラスや担任が変わりましたが、息子たち2人とも今年度は男性の担任で、長男の先生は穏やかで落ち着いた感じ。次男の先生は男性感バリバリの熱血な感じ…対照的ですがお二人とも良い方なので一安心担任の先生のオーラって、やっぱり視ちゃいますね息 [続きを読む]
  • 古代史cafeと上杉謙信女性説
  • 先週土曜日は古代史cafe会(女子会の方ね♪)でした今回のお店はこちらの『cafe select』メンバーさんの知り合いのお店です池袋駅からは10分ほど歩きますが、駅前より静かで落ち着いた場所にあります店内の雰囲気もとても明るく良い感じです?私は玄米ビーフカレーを注文こちらはおばんざいセットヘルシーですがとても美味しかったです玄米にミックスベジタブルがマッチしていて♪玄米は久しぶりにいただきましたいつものごとくラン [続きを読む]
  • 今月のツアーは熱田神宮!
  • 今月の『由紀子さん&ゆだぽんツアー』は?コチラで〜す↓な、な、なんと「熱田神宮」でございますわたくしのぜひとも行ってみたい神社の中の一つでございましたが、愛知県ですのでしばらく先のことになるだろうと思っておりましたまさかこんなに早く叶うとは‼?由紀子さんありがとうございます?足を向けては寝れませんです熱田神宮といえば♪三種の神器の一つ「草薙剣」ですよね形代の草薙剣は壇ノ浦合戦(源平合戦)の際、安徳天 [続きを読む]
  • 時空の歪みと大地震
  • 先月の3月11日は東日本大震災、昨日4月14日は熊本地震が発生した日。ということで、今日は地震に関する不思議なお話をご紹介します。都市伝説的な感じはありますが、何事も想定することで防災につながればいいかなと思います。以下のお話は複数のサイトから調べてまとめたものですが(ほぼ転載です)、元々は2011年12月に週刊現代に掲載されたもののようです↓巨大地震と大津波、さらには原発のメルトダウンで放射能漏れ事故が発生 [続きを読む]
  • 菊名神社
  • 4月3日参拝記事の続きです♪東急線の新丸子駅から菊名駅へ移動間をすっ飛ばしてなぜ菊名なのか。。。実は昨年の冬に、長男が職場実習で菊名の企業に一週間ほどお世話になりまして、その際に菊名神社があることを知ったようで、長男からリクエストされていたんです(^^;;何でもお目当てのものがあるらしい『菊名神社』ご祭神誉田別命 天照皇大神 日本武尊木花咲耶姫命 武内宿禰命菊名の地には、昭和初期まで神明 [続きを読む]
  • 丸子山王日枝神社
  • 東急新丸子駅から徒歩10分ちょっとのところにある神社さんです昨日ご紹介した京濱伏見稲荷神社はご眷属のお狐様で溢れかえっていましたが、こちらはお猿様でございます全然雰囲気違う。。。当たり前だけど(^^;;『丸子山王日枝神社』ご祭神大己貴神おおなむちのかみ(大国主神)丸子山王日枝神社は、今から1200年ほど前の平安時代の初め(大同4年/809)、京都に平安京をつくった第50代桓武天皇の御子である貞恒親王の次男恵恒僧都(山本 [続きを読む]
  • 京濱伏見稲荷神社
  • 4月3日の参拝記事です♪この日は東急線沿線の神社4社をめぐりました最初は先にご紹介した多摩川浅間神社その後はお隣の新丸子駅で下車し、まずはこちらの神社さんへん⁇なにやらわんさかといらっしゃる雰囲気が⁈『京濱伏見稲荷神社』ご祭神常磐稲荷大神配神〈五成いなり大明神〉宇加之御魂大神大己貴命猿田彦神大宮能女神保食之神昭和26年、初代宮司の冨澤冠受大人之命とみざわかんじゅうしのみことが、京都伏見稲荷の神示によ [続きを読む]
  • さくらギリギリセーフ?
  • 今年は桜が満開になると同時に、強風やら雨やらが続きましたね〜おかげさまにてお花見のタイミングを逃してしまいました昨年は目黒川などで桜を満喫できたのですが…先週の雨の土曜日は、次男の中学校の授業参観♪中学校の桜が満開で綺麗でしたこれだけでも見れてヨカッタ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:たくさんあっても一本だけでも桜は桜綺麗な桜の気です桜をはじめ、花って素直だなぁと思います暖かくなれば咲くし、時期が過ぎれば散るたま [続きを読む]
  • 邪馬台国の会②〜橘と田道間守〜
  • 「みかん物語」続きます♪昨日は温州みかんと紀州みかんについて書きましたが、今日はまず最初にこちらのみかんをご紹介します(^^)「クネンボ(九年母)」という品種で、実は大きいですが特有のにおいがあります。最近になって、私たちがよく食べている温州みかんの“両親”が、DNA鑑定によって判明したそうです。その父親(花粉親)が、インドシナ原産で江戸時代まで主要品種だったクネンボなんですね♪母親(種子親)は昨日ご紹介した [続きを読む]
  • 邪馬台国の会①〜紀伊国屋文左衛門とみかん物語〜
  • 少し間が空いてしまいましたが、3月26日(日)邪馬台国の会の記事です(^^)今回のテーマは『みかん』フルーティな内容ですわたくしも大好物のみかんですが、現代の私たちがもっともよく食べているのは「温州みかん」といわれるものです温州みかんは明治時代に入ってから栽培が本格化した在来品種♪江戸時代初期には存在していたとみられていますこの温州みかんが普及されるまでは「紀州みかん」が日本の代表的な品種でした江戸時代ま [続きを読む]
  • 花まつり〜いるだけで幸せ〜
  • 4月2日?かなまら祭の日曜日あり得ないほど混雑していた金山神社への参拝を早々に諦めた私たちせめで飴細工だけでも鑑賞しようと大師公園へその後、目の前にある川崎大師ヘお詣りしましたこちらもかなまら祭から流れてきた、飴を手に持つ方々で賑わっておりましたところで今日4月8日は『花まつり』ですね花まつり(灌仏会)については過去に記事にしていますし、皆さんご存知でしょうから今回は省かせていただきますこの日すでに [続きを読む]
  • 平塚神社(東京都北区)
  • 昨日まで記事にしていた江戸六阿弥陀めぐり?3番霊場の無量寺へ向かう途中で鳥居を発見おぉっ素敵な雰囲気が漂うこの神社は⁇ということで、ありがたく参拝させていただくことに『平塚神社』ご祭神八幡太郎 源義家命賀茂次郎 源頼綱命新羅三郎 源義光命ご祭神について八幡太郎 源義家八幡神社といえばこの方♪平安後期の武将で、あの源頼朝や足利将軍家のご先祖です。石清水八幡宮で元服したことから「八幡太郎」と号されました。 [続きを読む]
  • 昌林寺【江戸六阿弥陀】
  • さて、江戸六阿弥陀めぐりの最後を飾るのは『末木観音堂』とも称されるこちらの寺院です江戸六阿弥陀3番霊場の無量寺はすぐ近くです順番通りにお詣りしたので、また戻る形になりましたJR上中里駅または地下鉄南北線西ヶ原駅から徒歩で10分ほどです♪『補陀山 昌林寺』曹洞宗寺院ご本尊 聖観音(末木観音)創建 奈良時代江戸六阿弥陀 木残北豊島三十三ヶ所霊場19番上野王子駒込辺三十三ヶ所観音霊場5番昌林寺のご本尊で [続きを読む]
  • 性翁寺【江戸六阿弥陀】
  • 今日・明日と江戸六阿弥陀の残りの2寺の記事となります今日は通称『木余り寺』のご紹介です日暮里舎人ライナーの扇大橋駅で降り、歩くこと10分ちょっとですあら♪予想外に近代的『龍燈山 貞香院 性翁寺』浄土宗寺院ご本尊 阿弥陀如来坐像(木余り如来)創建 神亀3年(726) 行基菩薩開基 足立庄司宮城宰相開山 正誉龍呑和尚江戸六阿弥陀木余り荒綾八十八ヶ所霊場47番札所性翁寺には、行基菩薩が彫った六体の [続きを読む]
  • 多摩川浅間神社でつぶやくの巻
  • よく晴れた昨日近隣の神社を巡拝まずはしばらくご無沙汰しておりました『多摩川浅間神社』へ昨年の後半くらいからお参りできていなかったので、ずっと気になっていたんです(^^)む⁇大祓詞のくるくるだ!最後に来た時にはありませんでしたやはり清々しく華やかなご神気ですなんと結婚式に遭遇なんて縁起が良いのでしょう境内社もリニューアルされていましたお気に入りスポットの小御岳石尊手水舎富士山は見えませんでしたが、いつも [続きを読む]
  • かなまら祭
  • 昨日4月2日は『かなまら祭』つい最近ブログでもご紹介しましたが、川崎市にある「若宮八幡宮」の境内社である『金山神社』の例祭でございます(^^)京急川崎駅から乗車する時点で、想像を絶するほど混雑しており、しかも9割が外国人という…海外にいるような気分でしたよ(^^;;境内に入るにはおそらく数時間並ばなければならず、参拝は断念。。。入れたとしてもさらに数時間かかりそうでした今回は遠目にお神輿を見て帰ることにか [続きを読む]