ゆだぽん さん プロフィール

  •  
ゆだぽんさん: ゆだぽんの虹色オーラブログ
ハンドル名ゆだぽん さん
ブログタイトルゆだぽんの虹色オーラブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/furaaki/
サイト紹介文歴史や神社仏閣めぐり、オーラや不思議体験談などを書いています^ ^
自由文歴史や大好きな神社仏閣めぐりをメインに、オーラや不思議体験談などスピリチュアルなことも書いています^ ^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2015/12/05 10:43

ゆだぽん さんのブログ記事

  • 中井御霊神社
  • 新井の神社めぐり?最後はこちらの神社さんです住所は新宿区中井になります『中井御霊神社』ご祭神仲哀天皇 応神天皇神功皇后 仁徳天皇 武甕槌神中井御霊神社は、景行天皇40年(110)に神孫の一族がこの地に、故郷である大和国の氏神御霊社を鎮斎したのが起源とされ、古くから落合村小名中井の鎮守であったといいます。新編武蔵風土記稿には「五霊社はおびしゃ祭を行う、六の日安産の祈祷をなす、神前の紅白の帛布を頒ち、紅布を [続きを読む]
  • 桜ヶ池不動尊
  • 昨日の箱根九頭龍神社ツアーですが、凄まじい豪雨の中、楽しく開催することができました実に雨がものすごかったツアーの様子は明後日に記事にてご紹介いたします由紀子さんが昨日ツアーの様子をUPされています→箱根九頭龍神社由紀子さん編明日まで新井の記事続きます♪上高田氷川神社での参拝を終え、次の目的地へ向かおうとしましたら、すぐ近くに不動堂があるとのことで、立ち寄ってみることに『桜ヶ池不動尊』真言宗豊山派寺院 [続きを読む]
  • 上高田氷川神社
  • 新井の神社めぐり続きます新井天神を出て15分ほど歩き、こちらの神社さんへ到着です『上高田氷川神社』ご祭神須佐之男尊上高田氷川神社は、室町時代後期の享徳2年(1453)に、武蔵国一宮である氷川神社を勧請し創建。上高田一円の鎮守とされました。長禄年間(1457〜1461)には、太田道灌が江戸城築城のため、しばしばこちらに参詣し、松一株を献植したと伝わります。大正11年に社地を拡張後に造営された社殿は、なんとあの戦禍をまぬ [続きを読む]
  • 新井天神 北野神社
  • 続きまして♪新井薬師から徒歩3分ほどのところに鎮座するこちらの神社さんへ向かいました(^^)『北野神社』別称 新井天神ご祭神菅原道真公保食神北野神社は天正年間(1573〜1592)に、旧別当寺であった新井薬師梅照院の開基である、僧の行春により創建されたと伝わり、もしくはそれ以前からこの地の鎮守であったともいわれています。残存する梅照院の縁起によれば「開基の行春より数代後の住持である玄鏡が、天和年間に手植の梅一株 [続きを読む]
  • 新井薬師 梅照院
  • 昨日UPした皆中稲荷神社ですが。。。なんと同じ日にブロ友の“はしの蓮”さんも参拝されていました都内に神社はたくさんあるのに、同じ日に同じ神社ってすごい確率ですよね‼?残念ながらご本人にはお会いできませんでしたが、嬉しいニアミスでした(*゚∀゚*)はしの蓮さん、私の記事をリブログしてくださいましたので、よろしければご覧くださいね♪→はしの蓮さんブログさて、そんなミラクルのあった皆中稲荷神社からこちらまで移動 [続きを読む]
  • 皆中稲荷神社
  • 昨日ですが、新宿〜中野方面へ神社巡りをして参りました(^^)ここ最近は古代史勉強会の前に一社立ち寄るくらいだったので、都内を歩いて巡るのは久しぶり♪最初に目指したのは以前から気になっていたこちらの神社さんです『皆中稲荷神社』かいちゅういなりじんじゃご祭神倉稲之魂之大神伊邪那岐命 伊邪那美命諏訪大神 日本武命皆中(みなあたる)のお稲荷様として、「あたる」「当選」など勝運向上のご利益があることで知られていま [続きを読む]
  • 自分のことって占える⁇
  • 今日はよくある質問をテーマに書いてみたいと思います(^^)オーラ視ということをしているわたくしお客様に「自分のことって占えるのですか?」ということをよく聞かれますこれは…占えるといえば占えますし微妙なところです(^^;;その占術にもよると思います。例えば九星気学や数秘術、占星術☆いわゆる統計学ですが、生年月日などで読み解いていくものは、吉方位やホロスコープに答えが明確にでますので、自分のことも占えますね♪ [続きを読む]
  • 時は金なり
  • 梅雨入りしたというのに雨があまり降らず、例年より肌寒い日が多い気がする今日この頃6月も半分を過ぎ、また一年の半分が過ぎようとしています時の経つのが年々早くなっているような⁇最近は時間の大切さを身にしみて感じることが多いので、今日はこんなタイトルにしてみました(^^)『時は金なり(Time is money)』大変有名な西洋のことわざですそして最近の私のキーワードでもあります(謎)時間は貴重なものであって、金銭と同じ [続きを読む]
  • 古代史cafe〜豊受大神羽衣伝説〜
  • 昨日に引き続き、古代史cafe勉強会の記事となります(^^)今日は伊勢神宮外宮に、天照大御神の御饌の神としてお祀りされている「豊受大神」の興味深い伝承をご紹介します外宮の鎮座の由来は記紀(古事記・日本書紀)には記載がなく、延暦23年(804)に編纂された社伝の「止由気宮儀式帳」によりますと雄略天皇の夢に、伊勢神宮内宮のご祭神である天照大御神が現れて「私は1人なので、毎日の食事に不自由している。丹波国の御饌の神であ [続きを読む]
  • 古代史cafe〜真珠貝と勾玉〜
  • 池袋氷川神社へ参拝の後は、池袋の「cafe select」さんでのランチ&勉強会に参加しました前回はカレーセットにしたのですが、今回はおばんざいセットご覧の通りとてもヘルシーですヘルシーすぎて。。。勉強会の途中でお腹がすくというデザートとドリンクもそして今回も、旅行された皆さまからお土産のお菓子をいただきました(^^)勉強会のテーマは前回に引き続き「伊勢神宮」講師の志村先生から大変興味深いお話が聞けたので、今日 [続きを読む]
  • 池袋氷川神社
  • 先日の日曜日?池袋にて古代史cafe勉強会がございまして、始まる前にこちらの神社さんへ参拝させていただきました(^^)『池袋氷川神社』ご祭神建速須佐之男命高皇産霊神 木花咲耶姫命天照大御神 保食神 他創建年代は不詳ですが、天保元年(1830)に発行された「新編武蔵風土記稿」の池袋の項に、“氷川社 村の鎮守”の記述があり、それ以前の創建とみられています。社殿は戦時中の東京大空襲によって焼失し、昭和40年に現在の社殿 [続きを読む]
  • 浄慶寺の羅漢さんたち♪
  • 昨日は紫陽花からご紹介した浄慶寺実はこのお寺さんは、紫陽花以外にも面白い見どころがあるんです『麻生山 寿光院 浄慶寺』浄土宗寺院ご本尊 阿弥陀如来開山 三井佐右衛門尉(麻生村領主)浄慶寺は、旧麻生村の領主であった三井佐右衛門尉が、小牧長篠の戦に出陣して戦死した父の寿光院の霊を弔い、その武功を長く世に伝えるために開創したと伝えられます。私のブログでも最近記事にした、東京小石川傳通院より代々尼僧が派遣され [続きを読む]
  • 浄慶寺〜柿生のあじさい寺〜
  • 昨日ですが、川崎市麻生区にある「浄慶寺」へ、紫陽花を観に行ってきました♪まずは紫陽花から浄慶寺のご由緒などは明日ご紹介しますね(^^)自然環境に恵まれている浄慶寺草木の花として昭和42年頃から紫陽花を植え始めたそうです現在は一千株以上の紫陽花が咲いています平成7年には神奈川県「花の名所百選」に指定されました咲き始めの紫陽花も美しいですね裏山にも登れるようになっていて、結構な広さでした土曜日なのにほぼ貸し [続きを読む]
  • 淀殿出生の秘密
  • 昨日からの流れで、同じ戦国武将がらみのお話を思い出しましたのでご紹介したいと思います。今日は皆さんよくご存知のこの女性「淀殿(茶々)」の出生についてです淀殿(茶々)は、父は近江国の戦国大名であった浅井長政で、母は織田信長の妹であるお市の方です。妹にお初とお江がおり、浅井三姉妹としても有名ですね(^^)この茶々ですが、その出生には隠された秘密があるんです茶々の叔父にあたる織田信長と、母であるお市の方との関係 [続きを読む]
  • 上杉謙信不犯説
  • 少し前になりますが。。。上杉謙信女性説について記事にしまして。。。その際に近いうちに謙信の不犯説(だったっけ?)について書きます!と言ったように記憶しておりますので、今日はそれを記事にしてみます?非常に謎が多く、生涯妻帯せず側女も置かなかったことから「不犯の聖将」とも呼ばれる上杉謙信公妻帯をして後継をつくることが、とても重要であったこの時代に、不犯は致命的ともいえます。果たして不犯などということがあ [続きを読む]
  • スピよりまず現実
  • 最近は曇り空が続いていますね雨が降ることもしばしばなので、そろそろ梅雨入りでしょうか雨は落ち着くので、子供の頃からわりと好きでした(^^)ジメジメは嫌ですがさてさて昨日ですが、長男の就労の件で市のケースワーカーさんが家庭訪問にいらっしゃいました長男は現在、支援学校高等部の3年生発達障害があります。高校を卒業したら、就職か就労支援施設へ行くかになります。これから生きて行く上では、役所のお世話になることも [続きを読む]
  • 邪馬台国の会〜鵜を抱く女〜
  • 昨日もお伝えした通り、今回の邪馬台国の会のテーマは「日本民族の起源〜稲作の渡来〜」“日本は中国の南方と非常に深い関係がある”昨日ご紹介したナレズシと納豆など、このことを検証する資料がたくさんあったわけですが、その中に「鵜飼」について書かれたものがあり、鵜飼の歴史にとても興味が湧いたので、独自で調べたものも含めながらご紹介していきたいと思います(^^)写真はお借りしたものです岐阜県の長良川などで知られる [続きを読む]
  • 邪馬台国の会〜納豆トライアングル⁉?〜
  • 先月の邪馬台国の会の記事です♪今回のテーマは「日本民族の起源〜稲作の渡来〜」いつもの如く大変マニアックな内容でして、どこを記事にしたらよいか、いつも悩みます(^^;;勉強会の内容を簡単に言うなら“日本は中国の南方と非常に深い関係がある”ということを、様々な資料に基づいて検証していく、というものでした(^^)その中で面白いお話がございましたナレズシと納豆まずはナレズシから写真はお借りしたものですスシのもっと [続きを読む]
  • 櫻木神社でパワーチャージ
  • 5月28日(日)邪馬台国の会の前に、古代史会メンバーさんたちと恒例の神社参拝へ暑くなってきましたので、あまり歩かなくて済むように、今回は本郷三丁目駅からすぐの神社さんを選んでみました♪ちなみに。。。鳥居の下に佇む哀愁漂う女はわたくしです『櫻木神社』ご祭神菅原道真公ご由緒など詳細については、過去に記事にしておりますので省略させていただきますね烏骨鶏のウッコもお変わりなく何より元々はウッコとケイの2羽が飼 [続きを読む]
  • 近況報告と両さん?
  • 昨日の亀有のチャリティショーは、色々とハプニングもございましたが、無事に終了いたしましたフラはチームプレイなのだな、とあらためて実感した一日となりました(^^)今年度から本職の方が激務となっており、合間を縫ってフラや神社ツアーなどをさせていただいてます息子たちの学校行事や進路面談などで、半日がかりになることもしばしば。。。そんなこんなで日々充実しておりますが、今月18日に行われる神社検定に向けて勉強する [続きを読む]
  • 月の女神とダンスショー♪
  • 皆さんおはようございますフラの新しい衣装が揃いましたので、撮影してみましたタヒチアンの曲の衣装です(^^)グリーンのパレオは、サイドで結んで着るのですが、結ぶと上手く写せなかったのでそのままで失礼します(^^;;こちらはハンドメイドのハワイアンジュエリーを販売している友達に作ってもらったシェルイヤリングです友達ですが、以前私たちのハラウで一緒にレッスンしていた子で、名門ハラウに移り今はかなり本格的にフラを [続きを読む]
  • 新屋山神社&北口本宮冨士浅間神社ツアー〜グルメ編〜
  • 「新屋山神社&北口本宮冨士浅間神社ツアー」いつも通り最後はグルメ編で〆たいと思います今回の昼食は、北口本宮冨士浅間神社のすぐお隣の『浅間茶屋』さんでいただきましたこの日は雨しかも富士山とあって寒いくらいでしたので、私はきのこほうとうを注文しましたやっぱ山梨といえばほうとうですよね〜野菜ときのこたっぷりの、美味しいほうとうでしたかぼちゃもちゃんと入っていましたよ(^^)こちらは山菜うどん♪カレーうどん中 [続きを読む]
  • 新屋山神社&北口本宮冨士浅間神社ツアー〜冨士山大鳥居〜
  • 由紀子さん&ゆだぽんと行く新屋山神社と北口本宮冨士浅間神社ツアー続きましては、新屋山神社からほど近いこちらの神社さんです雨がパラパラと降って霧が濃かったせいか、この神々しさそしてとても迫力がございましたここは富士山。そしてこの鳥居からはご神域なのだ、という実感が湧いてきますこちらは国道138号沿いの神社参道入口の鳥居です写真の人物と比較すると、かなりの大きさですね〜樹齢300年の杉と、苔むした石灯籠の間 [続きを読む]