ピスピスマン さん プロフィール

  •  
ピスピスマンさん: 無情神息
ハンドル名ピスピスマン さん
ブログタイトル無情神息
ブログURLhttp://pispisman.cocolog-nifty.com/httppispismancocolog/
サイト紹介文基本的に愚痴日誌。アニメ・映画・本の感想。アップル信者。無職。FX。イラスト、音楽制作(DTM)、
自由文ブログ村の皆さん、こんにちは!
基本的に何かと愚痴ってる記録が中心です。ミンキーモモとホドロフスキー監督、ロックバンドGの大ファンです。
ブログやってるのに記事を読まれる事に対して抵抗があるので、訓練のため(笑)参加を決意しました。
大腸がん予備軍で、便秘気味、尿路結石の常連。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/12/05 13:26

ピスピスマン さんのブログ記事

  • 最後の昭和DNAアニメ #コレクターユイ
  • にほんブログ村ようやく長年待たされたDVDボックスが発売されたNHKアニメ「コレクターユイ」。二期まであったので人気あったと思ったのに17年も待たされた。何か死ぬまでに〜と思ってた事が次々と実現され命がやばい。Necoで録画したのはHDD大破したし、どうしようかと思った。コレクターユイは1999年〜2000年に放送され、南総里見八犬伝をベースにしたSFアニメ。近未来の日本でバーチャルリアリティによるネットワークが [続きを読む]
  • 風になれ鳥になれ #山田太一
  • にほんブログ村山田太一作の三回シリーズ。1998年のテレビドラマ。小さなヘリコプター会社に勤める間宮(渡哲也)が主人公となって、依頼客との交流を描く。一回目は山頂へ送り届けた老人が突然ここに数日間いたいと言い出す話。二回目はヘリの研修に来た家出娘がイジメで自殺に追い込んだ少年に共感する話。三回目は夫の散骨に来た女性が急に火炎瓶で恐喝する話。って、これだけじゃさっぱりだが、大体こんな感じ。この間宮は少々「 [続きを読む]
  • 戦争映画 #野火
  • にほんブログ村今度は2015年版。塚本晋也監督が自ら主演している。既に映画化されているのを再び映画にするのは勇気がいるだろうが、塚本監督はずっと構想を練っていたとの事で今日昨日思いついたわけじゃない情熱があったらしい。確かに自分で主演している事もあって、かなり熱い映画だった。肺病を煩っていた田村は「入院を断られたら自害せよ」と言われて野戦病院に赴くが、病院が襲撃されて行く場所を失う。他の部隊と合流しパ [続きを読む]
  • 戦争映画 #野火
  • にほんブログ村市川崑って手塚治虫に顔似てない?ってことで日本映画専門チャンネルで1959年版の「野火」を見た。ちょうど終戦日で靖国神社へ参拝して君が代斉唱してきた。色々と騒ぎ立てるし、日教組のせいで国歌を歌うだけでも変に思われる。平和な時代を感謝しちゃいけないのか。原作は大岡昇平の小説。大東亜戦争でフィリピンにおける戦争体験を元にした人間の極限状態を描いている。田村は肺病のために病院に戻るよう上官に言 [続きを読む]
  • イベント海域ex3突破 #戦艦少女R
  • にほんブログ村あっという間に提督レベル65まで上がってしまった。ドン・キホーテの安いタブレットだと最終戦で頻繁にアプリが落ちるので精神的ストレスは大変なのによく続く。まぁ艦これと違い、圧倒的に楽だし戦闘は動くから面白い。キャラはオシャレだし(重要)。イベント海域ex3は艦娘レベル50以上推奨でボス戦に辿り着くには重巡と潜水艦が必要になってくるが、余り育ててこなかったので難航した。しかも最終戦ではアプリが落 [続きを読む]
  • 映画 #ももへの手紙
  • にほんブログ村髪はピンクじゃないんだ。予備知識なしで日本映画専門チャンネルで視聴。東京から島に引っ越してきた母と娘のもも。父親が急逝して親戚を頼ってきたのだ。新しい生活が始まろうとしている時に妖怪が三人(匹?)現れて、ももに迷惑をかけはじめる。しかし、彼らの本当の役目とは…。あれ。この間見た「あの花」と少し似てるぞ。また急逝した人との物語か。最近は死後の世界を素材にした泣かせる物語が流行ってるのか? [続きを読む]
  • 杉並区限定AR企画「アニ×ウォーク」 #ミンキーモモ
  • にほんブログ村やばぃ。このブログで前も投稿したかもしれんのに800件以上も記事があるので忘れてしまった(笑)。劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の記事を投稿した時に、そもそも杉並までわざわざ遠征したのはミンキーモモの為だと思い出した。再掲?何もない公園でスマホを向けるとモモが出現。一番よさげなの選んだよ。それだけなんだけど。他のキャラは杉並限定だったけどモモだけは期間内ならどこでもAR [続きを読む]
  • コミケの苦い思い出 #コミケ
  • 今年もコミケの時期になった。もう二度とコミケには行かないだろう。漫画歴は長くてもド下手っていう最悪の人間。漫画が描きたい→本を作る→本を売るために即売会へ参加→売れない、これは弱小連中は味わう流れ。これを無理して続けていると俺みたいに劣等感の塊になる。二次創作もやったが、オリジナルがメイン。今でも二次創作ってのは、基本的にやるべきじゃないものだと思ってる。「ミンキーモモが好き」という事と「ミンキー [続きを読む]
  • 季節が変わる日 #山田太一
  • にほんブログ村山田太一脚本「季節が変わる日」(1982)…夫と離婚した行子(八千草薫)は、女手ひとつで育ててきた息子の登校拒否に苦悩し、様々な問題を抱える子どもたちを預かる施設を訪れる。そこで商社マンの川島(岡田真澄)と出逢い、一夜をともにしてしまう。(日本映画専門チャンネル)戸塚ヨットスクール、ニュースになったね〜。問題児を預ける収容所みたいな施設だったらしい。で、この施設が森友学園みたいに軍国主義的な [続きを読む]
  • ようやく見た #心が叫びたがってるんだ。
  • にほんブログ村あ、そっか。当時は乃木坂46がエンディング歌ってたから観に行かなかったんだ。いつもの日本映画専門チャンネル、ありがとう。話題作で実写になるんだとね。ラブホを城と勘違いした幼い成瀬順(水瀬いのり)は城から出てきた父の事を母に話してしまい、それがきっかけで離婚。以来、話すのが怖くなる。しかし、音楽が得意な坂上拓実(内山昂輝)と出逢い、クラスが地域ふれあい交流会でミュージカルをする事になり主役に [続きを読む]
  • 久しぶりにCRエヴァで快勝 #パチンコ
  • 最近は艦これアーケードのせいでパチンコは打たなくなっているわけだけど、そうでなくてもCRガルパンが消えつつあるので打ってなかった。昨日たまたま甘デジのエヴァ打ったので今日はミドルのエヴァを打ってみたくなった。最初の台は余りに回らないので隣に移動。それも結構厳しい。初代とか結構打ってたけど、最近はさっぱり。これ何代目なんだろ。もうミッションモードとかなくなったのかな。スーパーも余り来ない。そんなに激ア [続きを読む]
  • 思い出のマーニー #思い出のマーニー
  • テレビで放送していたのを視聴。「アリエッティ」はそれほど響かなかったのだが、「マーニー」は妙に楽しめた。もともと自分がイギリス児童文学、幻想文学が好きという事もあったし、舞台が故郷の北海道に改変されていたのもポイントが大きい。2014年、米林宏昌監督により作られたジブリ最後の映画らしい。正直いって、「魔女の宅急便」以外は余りジブリは合わない感じだったのだが。 コミュ障で喘息の杏奈は夏休みの間、札幌を離 [続きを読む]
  • 作家はどうやって小説を書くのか #井上荒野
  • 朝日カルチャーセンターで作家の井上荒野(あれの)先生が講演。司会「切羽へ(きりはへ)」を「せっぱへ」とか失礼な説明からスタート。25名ぐらいの参加者に一人も映画の「結婚」を見てないというオチ。男も結構いた。女は割と年配。何かカルチャーセンター参加者の常連みたい。根本昌夫という編集と一緒だが、ボソボソと何言ってるのか聴き取りづらい。眠くなる。何か偉大な父親作家が娘も小説家にしたかったそうだ。母親も書いてた [続きを読む]
  • 暑中お見舞い #暑中お見舞い
  • はい、暑中お見舞い猛暑あげます。めっちゃ暑いですな30度以上が普通とか。水源も枯渇しかかって取水制限だとか。森友加計の追求やら女性議員の失態とか北朝鮮のミサイル、トランプの横柄外交、稀勢の里休場、Gの連敗などなど慌ただしい世の中だわぃ。あへ、もうpixivも辞めたいし(ハレンチな)絵を描くのも辞めたいよ。疲れたよパトラッシュ・アワー。SNSてもう少し面白く交流できるのかと期待してたが、コミュ笑な俺には無理。し [続きを読む]
  • 井上荒野の小説を #井上荒野
  • 理由はまた今度書くけど、直木賞作家の井上荒野(いのうえあれの)先生の作品を四冊ほど読んだ。「不格好な朝の馬」…教師が女子中学生とセックス。それだけで読みたくなくなる。そういうの「不格好」と言いつつ「格好良く」描いてる矛盾がある。若い愛人に夢中の旦那のいざこざ。各々が「不格好」って意味は分かるが、自業自得程度の話だ。「誰よりも美しい妻」…また夫の浮気話。妻は気がつかないフリ。若い愛人達と何回も情事を重 [続きを読む]
  • ちょっと愛して… #山田太一 
  • 山田太一カテゴリー作った方がよかろうか。結婚を夢見つつ、数々の失敗に傷つき独身のままの男女による恋愛劇。平凡でも真摯に生きる人にも光を当てる山田太一が、婚期を逃した男女が衝突を経て関係を深める様を丹念に描く。デパートの紳士服売り場で働く独身の秀子(樹木希林)は、結婚相談所の紹介で指定場所に現れた光一(川谷拓三)に様々な面で失望し、即座に断りの連絡をするが、ある日職場を訪ねてきた光一から再度交際を迫 [続きを読む]
  • 帰ってきた地獄少女 #地獄少女
  • 8年ぶりにアニメ化された地獄少女。ミンキーモモの作画監督で有名になった渡辺浩が原案だ(だから見てる)。まさかの復活である。ミンキーモモともどもパチンコ様々。タイヨーエレックじゃなくて藤だけど。俺も全財産(笑)投入して全ツッパした甲斐があったというものよ。そもそもパチンコ打ち始めたのはミンキーモモがきっかけだったし。とはいえパチンコがヒットしてから結構経ってるので新作は諦めていた。が、ご褒美なのか六話の [続きを読む]
  • いちばん綺麗なとき #山田太一
  • 伴侶を亡くした者同士の奇妙な交流を、山田太一が繊細に描く人間ドラマ。酸いも甘いも知り尽くす熟年男女の一筋縄ではいかない心情を、演技派俳優陣が見事に表現。夫に先立たれた謡子(八千草薫)は、折り合いの悪い義姉の昭子(加藤治子)を世話しつつ一人で暮らしていたが、突然家を訪れた男やもめの武田(夏八木勲)に、妻の遺品の日記に亡夫との深い仲が綴られていたと聞かされ、動揺する。(日本映画専門チャンネルから)いきな [続きを読む]
  • 夏の一族 #山田太一 
  • 戦争の傷跡が影を落とす男と女の人間模様を描く。会社員の藤田明(渡哲也)は自動車設計部門から販売店に異動になり、セールスに励むが成績は上がらない。家庭では平静を装うが妻の久子(竹下景子)はそんな明との間に距離を感じていた。そこへ娘の奈美(宮沢りえ)の結婚話が持ち上がるが、明は二人の結婚を認めず、奈美は家を飛び出す。(日本映画専門チャンネルより)渡哲也のドラマとか見たことないな。しかし藤田が藤田進から取 [続きを読む]
  • 慈母観世音菩薩の呟き
  • 最近のはイラストはトレスしてるから。今思うと20歳前後で、80冊も漫画のノート描いてたのにあんな稚拙なデッサン力だったとは。しかも、つい最近までそのままだった。絶望とは俺の為にある言葉。もう俺は生真面目っぽいのは嫌なんだ。真面目じゃない奴の方が人生楽しそうだし成功している。不公平すぎる!!だから俺は下品になりるろ(?)!!保土ヶ谷の慈母観世音菩薩様に呟いてもらった。色々とお許しください。菩薩様も乳はでか [続きを読む]
  • 2017サマーSP爆乳白水着フェスタ
  • 沖野ササエは30年以上もメインで活躍しているオリキャラである。このブログのどこかでも書いたけど「世間と家族と尊敬する人達への恨みの結晶」で誕生している。どうも顔もスタイルも乳のサイズも安定しないんだよな。で今回は爆乳。念のためだが、最初から爆乳だから。今回は癒し系イラスト。爆乳癒し系というとナウシカだよね(宮崎駿監督・談)。ところで「ゴッドタン」に出てたPちゃん(風子)に似てるな(笑)。 [続きを読む]