MaMa さん プロフィール

  •  
MaMaさん: とるまりんちゃんの花園での犬猫介護日記
ハンドル名MaMa さん
ブログタイトルとるまりんちゃんの花園での犬猫介護日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/y_142n/
サイト紹介文世界中の動植物が平等で幸せでいられる世の中のために発信していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 281日(平均4.2回/週) - 参加 2015/12/05 19:57

MaMa さんのブログ記事

  • めんこい
  • パピがオムツの生活になる前は夜寝る時は必ず枕元で添い寝してくれました。今はお腹をオムツから解放するため、ハウスで寝ています。昼寝くらいは抱きしめて寝たくて、狭いソファーの上で一緒に寝ます。安心して眠る顔は赤ちゃんのようで、本当にめんこい(かわいい)です。今日はたまと2匹でソファーを占領老猫、老犬ですが、めんこいです。今日も1日元気に過ごせました。 [続きを読む]
  • はまぐり
  • 今年の桃の節句に知り合いの方から、はまぐりのお吸い物を娘さんに作ると聞きました。以前に何度か作った事はありますが何故はまぐりなのかは意味を知りませんでした。はまぐりは2つとして合うものがなく、その組み合わせから良縁に恵まれると言われ、桃の節句に娘さんに作ると良縁に恵まれるとか…今年はもちろんはまぐりのお吸い物を作りました。昔貝合わせと言う遊びがあったと思いだし、なんだか貝を捨てるのがもったいない気 [続きを読む]
  • 植え替えのゼラニュームに花
  • 挿し木の小さな枝ですが元気に花を咲かせてくれました。水に挿してある枝も次々と発根しています。やはり春が近く日差しや温度をちゃんと感じているのでしょうね。おいらもねむい??おいらはねぇちゃんの腕の中で眠る…春はもうすぐそこです。 [続きを読む]
  • 花瓶の花にも発根
  • 切り花で楽しんでいたアイビーゼラニュームの枝が伸びるなぁと思っていたら、根が2本出ていました。以前オリーブオイルの入れ物だったお月様の入れ物を花瓶替わりにしています。なんかツキがありそうたまのこんな顔もナイスショットで写せたしパピも元気にお風呂入れたし夢のドイツの古城にいつか行きたいです。 [続きを読む]
  • Happy Pappy
  • 昨年の3月4日にパピが急に動けなくなり、首も持ち上がらない状態になりました。行きつけの動物病院に連れて行くと心臓が弱り、肺に水が溜まっていました。もうダメかと一瞬諦めましたが、お薬で何とか命をとりとめました。10日後に「わん」と吠えた時は涙が出ました。今日で1年…犬にしてみれば4年経ちました。死にかけた犬とは思えないくらい元気です。でも心臓のお薬は離せません。オムツの生活、散歩も以前のようには行け [続きを読む]
  • 挿し木のゼラニューム植え替え
  • ゼラニュームを水に入れてから41日が経ちました。根もしっかりと張ったようです。水から上げると5本のうち3本が根張っています。鉢を2つ用意しました。根の張った枝が土におさまる緑色の鉢を選びました。この作業の時、根には触れないようにします。病原菌が付いたり、せっかく張った根を痛めさせないためです。前回ブログで紹介した発泡スチロールの底石代わりです。変色した葉や咲いた花を除きます。鉢には根が出ている枝が [続きを読む]
  • ゼラニュームの挿し木追加
  • 切り花にしたつるのゼラニュームが咲きました。優しいピンク色で、暖かくなった玄関に彩を与えてくれる花です。親株はもう5−6年になります。冬は小さい株にして伸びるつるもカットしています。昨日、4種類のゼラニュームが伸び放題になって、うっそうとしているのでカットしました。枝のしっかりしていて葉が4枚ほどある物をまた挿し木用に水に入れておきます。季節も徐々に暖かくなってきたので発根も進むと思います。発根が [続きを読む]
  • サボちゃんその後
  • サボテンの木を挿し木にして19日経ちました。親株の切断部位は相変わらず黒く変色したままですが悪化する事なく水も2週間くらいで1度あげただけです。挿し木に切った枝はアロエの木の横に置いたままでしたが変色もせず、干からびても来ません。なので鉢に植え替える事にしました。準備したのは新しい鉢とスコップ、皮の手袋、サボテン用の保湿の高い土水はけ用のゴロ石を買い忘れたので発泡スチロールを代用します。食用トレイ [続きを読む]
  • リメイクオーバーコート3完成
  • 30数年前に購入した赤いチェックのオーバーコートをベースに大人可愛いく黒いレースをふちどりに入れ、リサイクル着物の内かけの刺繍を切り取り、パッチワーク風に仕立ててみました。バックスタイルはギャザーがあり、縫うのも一苦労です。素敵な内かけに一目ぼれでも、このままは着れませんものね。リメイクオーバーを見たPAPAの感想は「いいけど、ちょっと派手だね」でした。でも世界に1つだけのコート楽しんで着させてもらい [続きを読む]
  • リメイクコート
  • この冬3作目のリメイクコートを創作中です。今から30数年前…まだ若かりし頃札幌のオーロラタウンで売られていた赤いチェックのオーバーコート大好きで捨てられず…ねぇちやんに着たら?とすすめるも、あっけなく断られならばMAMAがと思うも、このままではちょっとね〜リサイクル着物店で手に入れた内かけの梅の花をパッチワーク風にリメイク中ですがなかなかはかどらず苦戦中なんとか2月の梅の季節中に着て歩きたい…頑張りま [続きを読む]
  • 挿し木のゼラニュームその後
  • 今日はゼラニュームを水にさしてから28日目です。1月27日に水を交換してから19日目で水も減り発根も進んでいます。5枝水に入れていましたが3枝発根しています。2枝はまだ発根していませんが葉も青いのでそのままにします。花が咲いてくれましたが茎から落とします。水を新しく変えます。元の場所に戻しもう少し発根させが進むのを待ちます。落とした花は切り花で楽しみます。おいらもお忘れなく [続きを読む]
  • 梅の花とたま
  • パンアートで創った梅の花をたまの頭に乗せても嫌がらず…でも目は怒ってますね〜パピは1週間に一度のお風呂です。MAMAがトイレに行きたくなって、タオルにくるんでいたらあまりに可愛いくって、思わず撮ってしまいました。とるまりんちゃんの花園に梅の木はありませんが、最近梅の花が気になります。やはり日本に古来からあるからでしょうか。 [続きを読む]
  • ごめんねサボちゃん
  • 昨日初めてサボテンの挿し木をしました。夜に後悔しました。本木の切り口が真っ黒に変色して、サボテンが苦しんでいるように感じます。ものすごい悪臭も放っています。寝室にサボテンを置いてあるのですが、これも罪と罰か…と思い本当にごめんなさいと言って寝ました。朝見ると少し乾いて緑色の部位もあり少し安心しました。昨夜の悪臭もほとんど消えています。今さらですがネットで調べると切断部位ももう少し考えるべきでした。 [続きを読む]
  • サボテンの挿し木に挑戦
  • 家にはサボテンが1鉢あります。ねぇちゃんが小学生の時に買ってとねだられて小さな鉢のサボテンを買いました。ねぇちゃんの部屋で段々と干からびて行くサボテンを救出し育てて来ました。ある時1本に真っ直ぐに伸びていたサボテンの鉢が倒れてサボテンが折れてしまい、どうなる事かと思っていたら3本に分割されて伸びました。上の写真です。1番下が元の1本だった部位で気が付くと上が重そうでバランスが取れません。思い切って [続きを読む]
  • 節分
  • 明日2月3日は節分です。地域によって恵方巻を食べたり、豆まきしたりですが毎年豆まきしていました。豆まきに不在の家族が鬼になるからと聞いたので、必ず皆揃ってから豆まきをしました。自分が家庭を持ち同じように豆まきをして来ました。落花生から食べても美味しいし後かたずけがらくなプチ包装された豆になったのはいつからだったでしょう。今年はもうやめようかと思ったけれど何故か寂しい…かなやっぱり風習っていざやめる [続きを読む]
  • 風船鶴
  • 風船鶴の折り方千代紙か折り紙を用意します三角に折りますさらに三角に折ります三角を開いて四角にします裏がわも開いて四角にします上に開き折ります裏返し同じように上に開き折ります内側に折ります反対側も同じく内側に折りますさらにもう一度内側に折ります反対側もさらに内側に折りますひっくり返し同じようにさらに内側に折ります横に開きます真ん中の切れ目からまくりあげますくちばしを降りますまた横に開き戻してお尻の部 [続きを読む]
  • オリジナルリース
  • 今日は旧正月の1月1日です。お正月飾りではありませんが毎年玄関に昨年庭で収穫した実や枝でリースを創ります。今年はアケビのツルを軸に折り鶴やパンアートの花使わなくなったネックレスでアレンジしてみました。新しい物が生まれるってなんだか楽しい日々の生活の中古い物から新しい物が生まれたり、ただの紙を折る事で全く別の物が出来るって楽しいです。 [続きを読む]
  • 早くもゼラニューム発根
  • 水に入れていたゼラニュームの挿し木が発根しました。前回のブログで2−3週間で発根するとかきましたが10日で1枝発根です。水はやや濁っていますが減っていないのでそのままにしておきます。発根もしましたが、葉が黄色く変色しているので取り除きます。大きい葉が2枚になってしまいますが、新しい葉が出てきているので取り除きます。また同じ場所に戻します。残りの枝も同様に葉が黄色く変色するようであれば取り除きます。 [続きを読む]
  • ゼラニューム3
  • ゼラニュームの挿し木の3回目のお話しです。水に入れてから4−5日すると上の写真のように水が減り濁り葉が黄色く変色してきます。水は綺麗な物にして、黄色く変色した葉は切り落とします。葉っぱは3−4枚あるのが発根しやすいです。どうしても何本もビンに入れると陽を浴びれず変色します。なるべく陽があたるようにして、また元の場所に戻します。今日はパピのお風呂も入れて、皆さっぱりしました。おいらはお風呂結構です。 [続きを読む]
  • ゼラニューム2
  • 前回のブログで書いた20年越しのゼラニュームとパピたまです。切った枝は写真のように水に入れておくと2−3週間で発根します。水は濁ったりしたら交換し、水が減ったら足すか入れなおしますがあまり頻回に交換しないほうが発根する気がします。直射日光の当たらない寒すぎない室温ですね。たまはたまにゼラニュームの花をバリバリ食べてます。ゼラニュームの臭いが苦手な人もいますが、本当に良く花を咲かせてくれます。おすす [続きを読む]
  • ゼラニューム
  • うちには20年越しのゼラニュームの鉢が2つ居間の出窓にあります。お日様が大好きで、年に1回の鉢の土を代え土が乾いたら水をあげて、週に1−2度栄養をあげるだけで1年中綺麗な花を咲かせてくれます。今時期に株が大きくなり鉢から飛び出た枝を切り節の下で切った枝を水につけて、発根させるため日差しの強くない北側の窓辺に置いておきます。春先発根した何枝かを挿し木すると今年の夏に美しく花を咲かせてくれます。本当に [続きを読む]
  • インフルエンザA
  • 年明け早々にねぇちゃんがインフルエンザAにかかり、2日遅れてPAPAがまたインフルエンザAにかかりました。お陰で家の中はマスクの人々…咳、咳、咳…なのにかからないMAMAは実は年末から年始に治らない風邪が源だったのでは?と疑いを持っているのでした。パピもいつもそばで添い寝たまも添い寝嬉しいけど動物もインフルエンザにかかると聞いたけど本当かな?だとしたら…ぞっ…です。 [続きを読む]
  • 音色
  • 機会があって、さくらさくらの音をピアノで弾いてみました。テレビで以前日本の古来の音はピアノでは表現出来ない音もあると放映されていましたが、なんとなくそう感じました。音にも色があると聞いた事がありますが、そう思うと何気なく聞いている音楽も奥が深いのだと改めて考えさせられます。動物もにゃーにゃーの鳴き方、トーンに違いがありたまのねぇちゃんに対する愛は半端じゃありません。パピのご飯ご飯の鳴き方も半端じゃ [続きを読む]
  • カメリア
  • 去年生田神社さんの生田の森で木に花が咲いていておとなしい感じの赤で、何の花かと思ったら椿の花でした。北海道では見ないので、椿の花が12月に咲くとは知りませんでした。カメリアが椿の事だと最近知りました。今年は日本古来の花や木花に目を向けて行きたいと思います。久しぶりにたまのアップ4月で16歳とは思えない…若い時と全く変わらない白いから白髪になっても変わらないんだね比べてパピは半年若いのに舌は出っぱな [続きを読む]
  • あけましてとるまりん
  • 当たり前の毎日が始まりました。パピもたまも無事に年を越し、当たり前の毎日が大切今日もパピのお風呂を入れ、文句言いながらもエサを欲しがり、美味しそうに食べる2匹がそばにいてくれる。その当たり前に感謝どうぞまた1年一緒にいられますように… [続きを読む]