punsusan さん プロフィール

  •  
punsusanさん: 僕とMrazとBensusan
ハンドル名punsusan さん
ブログタイトル僕とMrazとBensusan
ブログURLhttp://punsusan.exblog.jp/
サイト紹介文ジェイソンムラーズとピエールベンスーザンとギターを中心に。ソロギター、アコースティックギター。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/12/05 22:16

punsusan さんのブログ記事

  • はじめてのトラゴット(ハカランダ襲来)
  • きましたきました。ようやく来ました!ジェフ自慢のハカランダ在庫の中から、僕の要望に合わせて選定してくれた写真が、遂に本日、送られてきました!ちなみに少し振り返りますと…前回『ハカランダ選定はじまる』と題した記事を書いたのが2月11日。実はそれより前の2月3日にジェフから…『オッケー!じゃ、ぷんスーザンの好みに沿ったハカランダを見繕って、来週、写真送るぜー!... [続きを読む]
  • あま〜いフレット磨き
  • 最近ほとんど弾いてあげられていなかったこの子。 ブログへの登場回数もかなり少ない、Taylor Jason Mraz Signature Model。エレガットです。なんで最近あんまり弾いてないかというと、とにかく弾き易すぎるから。ショートスケールでナイロン弦ゆえに、テンションは柔らかいし、弦は太くて押さえやすいし。。。つまるところ、まったく練習にならないわけです。... [続きを読む]
  • はじめてのトラゴット(パクりはどっちだ?!)
  • まずこの2本のギターをご覧ください。・・・似てますね。ボディーやカッタウェイの形状、ブリッジの形、ヘッド形状、そして、ほとんど装飾のないシンプルな見た目。そっくりです。さて、これらは一体どこのギターかと言いますと…●左のギター: 僕がオーダーしているTraugott Model R●右のギター: SantaCruz FS→Santa Cruz G... [続きを読む]
  • Lowdenの音色の秘密
  • 昨年末から手元に置いて弾いていたLowden Old Lady。そろそろ弦が怪しくなってきたので、Lowden Pierre Bensusan Signature Model(通称 New lady)にバトンタッチ。ちなみに、Old Ladyはシダートップにキューバンマホガニーで、ネックはホンジュラスマホガニー。他方New Ladyはアディロンダックスプルーストップに... [続きを読む]
  • はじめてのトラゴット(Jeff Traugott Guitars)
  • なにか不思議な力にでも導かれたかのように、世界最高峰ルシアー(ギター製作家)の一人といっても決して過言ではないであろう『ジェフ・トラゴット(Jeff Traugott)』のギターを、いつの間にかオーダーすることになった僕。現代の巨匠とも称される Jeff Traugott は、華美な装飾のないシンプルで美しいギターを作る。無駄のない洗練されたデザインと、選りすぐられた... [続きを読む]
  • 続・はじめてのMartin【完?】(伝統と革新を知る旅へ)
  • (前回からの続き)→前回の記事はこちら今日はとてもいい日だった。半年以上前から仕込み続けていた大仕事が、ひとつの実りをつけてくれたのだ。この間、寝ても覚めても、盆も正月も、一刻足りともそれが頭から離れることはなく、久しぶりに自分でもかなりのプレッシャーとストレスを感じていたが、結果が出れば、途端にすべてが良き思い出となるのが世の常。あぁ今夜はなんて清々しい夜なん... [続きを読む]
  • あの Lowden F-50 all Koa が 限定発売!
  • ただいま『続・はじめてのMartin シリーズ』を絶賛連載中ではございますが…今回は少し寄り道。僕の大好きなギターメーカーであるLowdenから見逃せない耳寄り情報が入ってきましたー!以前の記事で、僕が久しぶりに衝撃を受けたギターとしてご紹介したLowden F-50 all Koa。こちらはローデンのレギュラーカタログにはなく、通常は製作していない特別モデルなのですが... [続きを読む]
  • 続・はじめてのMartin(買い増しの掟)
  • ギター好きにとって、新しいギターを欲しくなる気持ちには際限がない。きっとそれは、前回の記事で書いたように、ギターという楽器が放ちうる音色のバリエーションが、使われている木材やその他素材(構成部品の金属、プラスチック、塗料など)、そしてその内部構造などによって、無限に広がる可能性を持っていることと関係している。だから、『ちょっと高いけど、この一生モノのギターさえあれば、もう他のは欲... [続きを読む]
  • 続・はじめてのMartin(アコギは不純なお楽しみ)
  • 昨年の暮れ、こんな記事がありました。→ストラディバリウス、音色の秘密は防虫処理? 木片分析 (ストラディバリウス(1687年頃)。wikipediaより)記事を簡単にまとめると…『未だ誰も再現できていないと言われている、かの有名なバイオリンの名機『ストラディバリウス』の独特な音色は、当時、木材の防虫処理をするために使われていた化学物質によるものではないか?という研究... [続きを読む]
  • 続・はじめてのMartin(これが究極の音というものか)(自由部門)
  • とうとう禁断の大地、マーティン40番台の世界へ足を踏み入れてしまった僕。これまでほとんど興味の対象としていなかったので、どんなギターがあって、それがどんな音色がするのか、正直いって右も左も分からない。それならとりあえずということで、まずは40番台のギターの中でも、とびきり“凄いやつ”を知ることから始めてみようと試みる。と、ここで改めて断りを入れておくが、今回“はじめてのMarti... [続きを読む]
  • 続・はじめてのMartin(禁断の40番台の大地へ)(自由部門)
  • どちらかというと、見た目はシンプルな方が好みの僕は、マーティン40番台にはこれまでほとんど興味を持っていなかった。また音色的にも、聴きかじった程度ではあるが、キラキラしてて、油断するとぽわーんとした感動に包まれたまま危うく洗脳されてしまいそうな魅力があることは全く否定しないが、そのキラキラの分だけ、逆に音の芯みたいなものがぼんやりしてしまっている気がして、少なくとも僕の好みの方向とは異な... [続きを読む]
  • 続・はじめてのMartin (マホガニーの覚醒)(自由部門)
  • 今年の春にMartin D-28 Authentic1941 を手に入れてからというもの、公私ともになんだかんだと忙しかったのもあるが、新たにどうしてもこのギターが欲しい!と思うようなことはなかった。とはいえ相変わらず、寝る前などの時間を使って、ギター関連のサイト巡りをしたりはしていたので、新しく市場に出て来たギターは新品・中古に関わらず、それなりにはチェックしており、魅力的なギタ... [続きを読む]
  • ブログ新章始動 -2本目のMartinいっちゃうのか?-
  • 最近、悩みがある。気になる子が、同時にふたりもできてしまったのだ。・・・なお、言うまでもないがこれは、今年飽きるほど聞かされたゲスなんとか系の話ではなく、当然ギターの話である。Martinである。今年の春に、幾多の苦難を乗り越えてようやく手に入れた『はじめてのMartin』。実際、日々弾いてみるとその魅力たるやもう・・・い・い・ん・で・す。結局、弾けば弾くほどその魅力(魔力... [続きを読む]
  • はじめての演奏動画をアップ!
  • たくさんの皆様にご覧いただけていることが励みになり、当ブログを始めてからいつの間にか1年が過ぎていました。大して中身のない駄文にお付き合いいただき、本当にありがとうございます。振り返れば、『アコギのブログといえば、やっぱりメインディッシュ的な試奏動画がないとねぇ。。。』という、私自らが勝手に作り出したセルフプレッシャーに日々苛まれる毎日でした。私もアコギ好きの端くれとして、来年こそ... [続きを読む]
  • Jason Mrazからブログ1周年祝い?
  • このブログのタイトルにもなっている僕の大好きなJason Mrazが、ちょうど当ブログを開設して丸1年となることを祝って、なんとなんと、新曲をプレゼントしてくれました!・・・んなわけない。でも新曲がアップされたのはホント。相変わらずうまいよ、歌もギターも。サイコーです。ニューアルバムが待ち遠しいですね♪ということで、皆さま、いつも私の取るに足らないネタをご覧いた... [続きを読む]
  • 全てのローズウッド種が取引制限!
  • これは全アコギユーザーが読むべき記事かと。せめて、自分が持っているギターの材と同じ種、同じ量の木が再生するために出来ることを考えて実行することは、アコギユーザーの最低限の義務なんだなと。。。◆◇◆◇◆◇◆◇Twitterにて、当ブログの更新情報、アコギネタなど不定期つぶやき中。フォローお気軽に!↓ ↓ ↓ ↓ ↓Fol... [続きを読む]
  • 魅惑のキューバンマホガニー
  • マホガニーという名のつく材はたくさんあれど、その希少性のみならず、音の特性的にも評価の高いキューバンマホガニー。杢目はホログラムみたいでとってもキレイ。音色の特徴としてよく言われるのは、ローズウッドと一般的なマホガニーの中間、みたいな感じでしょうか。『軽やかなマホガニーに、ローズウッドの艶感もプラス!』・・・なんかシャンプーのCM的な。ちなみにタネはこんなんだそ... [続きを読む]