リズム さん プロフィール

  •  
リズムさん: 水戸ホーリーホック応援生活ブログ・水戸ホーリズム2
ハンドル名リズム さん
ブログタイトル水戸ホーリーホック応援生活ブログ・水戸ホーリズム2
ブログURLhttp://ameblo.jp/ho-rhythm/
サイト紹介文水戸ホーリーホックを応援しながら、いろいろ感じる事を書いてるブログです!
自由文水戸サポーター歴10年の僕が、
水戸ホーリーホックを応援しながら感じる事を、
僕なりにいろいろ書いてます!
マラソンにも必ず水戸ユニで出場し、
元水戸ホーリーホックの星野圭佑選手を追いかけ、
その関係で、栃木ウーヴァFCも応援しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/12/05 22:54

リズム さんのブログ記事

  • 熱い暑い「ホーム・徳島戦」のバス待ち〜その2〜
  • 先週行われました「ホーム・徳島戦」試合後のバス待ちで、選手のみなさんに、サインを頂きましたが、その中で、印象深いサインがありました細川選手のサイン「Holly Hock」と書いてくれた、丁寧なサイン僕は、過去にたくさんの選手から、サインを頂いてきましたが、丁寧に、「Holly Hock」と書いてくれた選手が、過去にもう一人いました大和田選手共に、水戸のセンターバックで、チームの中心選手として、チームをまとめ、サポー [続きを読む]
  • ホーリーバス発見!
  • 今日は、僕の息子の保育園の、「親子遠足」でした当初は、「鵜の岬」の予定でしたが、雨模様だったため、「大洗水族館」に変更ところが、息子の保育園だけでなく、今日、遠足が予定だった、保育園、幼稚園、小学校等が、一気に、「大洗水族館」に変更になった事から、もう、「大洗水族館」は、すごい人でした…集まった大型バスも、50〜60台は、あったでしょうか?その中に、なんと、“ホーリーバス”を発見!しかも、「選手 [続きを読む]
  • 熱い暑い「ホーム・徳島戦」のバス待ち〜その1〜
  • 先日行われました「ホーム・徳島戦」僕は、試合後も時間があったので、久しぶりに、選手のバス待ちをしましたその中で、各選手にサインを頂きました選手のみなさん、ありがとうございましたまずは、“帰ってきた水戸のテクニシャン!”「11 橋本選手」“サイドを駆け抜けろ!”「25 浜崎選手」“勝利に導く水戸の10番!”「10 佐藤和弘選手」“水戸に現れた強力助っ人!”「32 パウロン選手」さらに、つづく…にほんブ [続きを読む]
  • 熱い暑い「ホーム・徳島戦」〜その2〜
  • とにかく暑かった、「ホーム・徳島戦」徳島サポーターのみなさんも、オーロラビジョンの下の、日陰の部分で応援してましたが、我々のいるバックスタンドは、まったく日陰にならないので、暑いのなんのって…そんな中、試合の方は始まり、水戸は3バックその作戦がどう出るかが、注目でしたが、前半の早い段階で、右サイドを攻め込まれた時の、守備の対応が間に合わず失点…その後、どうにか凌いで前半を終え、後半には、船谷選手 [続きを読む]
  • 熱い暑い「ホーム・徳島戦」〜その1〜
  • 昨日行われました「第15節 ホーム・徳島戦」現地参戦のサポーターのみなさん、暑い中の応援、お疲れ様でした昨日もスタジアムでは、多くの方に、声をかけて頂き、ありがとうございました僕としては、今シーズン3試合目の、現地参戦でしたが、ときかく、暑い中での試合で、声出し応援の後半は、もうバテバテでした…試合の方は、0‐1敗戦かと思われた終盤に、前田選手の得点で追い付き、そこから、怒濤の猛攻撃!最終的に、逆 [続きを読む]
  • 行くぜ「ホーム・徳島戦」!〜その2〜
  • さあ、いよいよ明日は、「第15節 ホーム・徳島戦」です明日は、僕も、今シーズン3度目の、現地参戦をします!明日は、天気も良さそうですし、絶対に“勝利”して、みんなで喜びたいです!明日は、たくさんのサポーターの力で、選手を後押しして、必ずや、“勝利”を掴みましょう!明日、現地参戦のサポーターのみなさん、明日は、よろしくお願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 行くぜ「水戸黄門漫遊マラソン」!
  • 今年10月に、第2回目が開催される、「水戸黄門漫遊マラソン」僕は、この大会へのエントリーを、今日行いました!僕は、昨年に続く出場であり、マラソン自体も、昨年のこの大会以来、1年ぶりの出場です昨年は、練習不足から、大苦戦しましたが、今年は、この後も10月まで、しっかりと、トレーニングしていき、当日は、水戸の街を、たくさんの、“水戸ユニランナー”の方と一緒に、気持ちよく、走れる事を、楽しみにしてます [続きを読む]
  • 行くぜ「ホーム・徳島戦」!〜その1〜
  • さあ、いよいよ今週末は、「第15節 ホーム・徳島戦」です!僕は、この試合に、現地参戦をします開幕戦の湘南戦、先日のアウェー・山形戦に続く、今シーズン、3試合目の現地参戦!ここ4試合ドローの、水戸ホーリーホックなので、今週末は、絶対に“勝利”したい所です!みんなの力を結集させて、絶対に“勝利”を、掴みましょう!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ケーズスタ論争…〜奇策その1〜
  • 昨日行われました「第14節 アウェー・京都戦」現地参戦のサポーターのみなさん、応援お疲れ様でした結果は、4試合ぶりの得点、4試合連続のドローでしたが、次の徳島戦では、絶対に“勝利”しましょう!さて、スタジアム問題の続きですが、我らが、「ケーズデンキスタジアム水戸」は、ホームゴール側の後ろが池、アウェーゴール側の後ろが幹線道路、バッグスタンドの後ろが民家、という環境で、なかなか、スタンドの拡張が難し [続きを読む]
  • 待ってろ“闘莉王”!
  • さあ、いよいよ今日は、「第14節 アウェー・京都戦」です!平日水曜ナイターですが、3試合連続ドロー中の、水戸にとっては、今日の京都戦は、絶対に勝利したいところ!そして、対戦相手の京都には、「田中マルクス闘莉王選手」そう、“闘莉王”がいる!秋に“闘莉王”が、水戸で試合をするのも、楽しみですが、今日の、水戸との対戦も楽しみ待ってろ“闘莉王”!そして、水戸で待ってるぞ、“闘莉王”!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 提案でございます…
  • 個人的な意見なんですけど、僕も、バッグスタンドで、ゲーフラ上げますし、それも、結構、大きなゲーフラを上げますゲーフラ上げれば、後ろのサポーターの方は、ピッチの選手が見にくい訳ですから、ちょっとは、「悪いな…」と、思いながら上げますでも、バッグスタンドの声出しエリアという所は、ゲーフラや旗を上げる、“そういう場所だ”とも思いますので、選手やチームを後押しする為にも、たくさんのゲーフラや旗があるのは [続きを読む]
  • 次は徳島、いや京都戦…
  • おととい行われました「第13節 ホーム・横浜FC戦」現地参戦のサポーターのみなさん、雨の中の応援お疲れ様でした結果は、悪いコンディションの中、首位相手にスコアレスドローこれで、3試合連続のスコアレスドローなかなか勝てませんし、得点が入りませんが、3試合連続無失点というのは、すばらしいですねその3試合も、アウェー2試合と、首位相手の3試合でしたので、内容も結果も、悪くないとは思いますそして、次は、僕も [続きを読む]
  • 勝つぞ、ホーム横浜FC戦!
  • さあ、いよいよ明日は、「第13節 ホーム・横浜FC戦」です!僕は仕事の為、現地参戦できませんが、翌週の「ホーム・徳島戦」には、現地参戦の予定です現在、水戸ホーリーホックは、「4勝4分4敗」今後、上位を目指す上でも、明日の試合での、“勝利”が絶対にほしい!相手は、現在首位の「横浜FC」という事で、今の水戸ホーリーホックの、力を試すには絶好の相手その“首位横浜FC”を撃破して、一気に上位戦線に飛び込みましょ [続きを読む]
  • ケーズスタ論争…〜その3〜
  • 「ライセンス制度」の審査項目って、いろいろありますけど、スタジアムの屋根が、スタンドの何%以上ないと駄目とか、ありますよね他のスタジアム見ると、「これでいいんだ…?」っていうスタジアムありますけど、「改善の必要はあるが容認」なんでしょうね一方で、「収容人数」とか「財務状況」は、厳しいですよね結局、Jリーグとしては、「収容人数が足りなくて、 収益が上がらなかったら困る」とか、「クラブが急 [続きを読む]
  • ケーズスタ論争…〜その2〜
  • 僕的には、サポーターとしての目線で、この問題を見るのですが、元々、「笠松」から「ケーズスタ」に、移った時、「スタジアムの改修は、 昇格が決まった後に行う」でしたあの頃は、まだ「ライセンス制度」が、なかったから、その方向性でも、大丈夫でしたしかし、元々本当に、「改修できる見込みはあった」のか?時代は変わり、その間に、「東日本大震災」もあり、水戸市の状況も変化したしかし、クラブの努力で、観客・ [続きを読む]
  • ケーズスタ論争…〜その1〜
  • 茨城新聞が取り上げた、この記事、現在の状況を適格に取り上げて、分析していましたhttp://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14942513988547&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter僕は、この記事を読んで、これまでの考えを、多少変化させたのですが、水戸ホーリーホックは、もちろん、「J1昇格」を目指していて、「J1ライセンス取得」がないと、「J1昇格」ができないだけでなく、有能な選手を獲得するのも、支 [続きを読む]
  • “ホーリーくん”と“ディーオ”と…
  • 先日行われました「アウェー・山形戦」我らが“ホーリーくん”も、山形まで駆けつけてくれてましたそして、ハーフタイム、スタジアム中を、“ホーリーくん”と、“ディーオ”が仲良く回ってくれました水戸サポーターの所で、“ホーリーくん”が、ファンサービスをして遅れていると、“ディーオ”が、「ホーリーくん早く来ないかな…」そして、“ホーリーくん”「ごめん、待った?」そして、“ホーリーくん”と“ディーオ”「水戸 [続きを読む]
  • 次こそ“勝利”を…!
  • 本日行われました「第12節 アウェー・長崎戦」現地参戦のサポーターのみなさん、応援お疲れ様でした前節の山形戦に続く、アウェー戦連戦でしたが、上位の長崎相手に、貴重な“スコアレスドロー”ゴールデンウィークの連戦も終わり、これから暑い季節に入りますが、中盤戦に向けて、十分に上位を目指せる位置に付け、これからが、本当の闘いに入っていく…僕も、可能な限り現地に参戦し、みんなと一緒に、応援したいと思います次 [続きを読む]
  • 熱闘の「アウェー・山形戦」…〜その3〜
  • おととい行われた、「第11節 アウェー・山形戦」試合の方は、水戸が優勢に進めるも、得点を決められず、スコアレスドローしかし、最後まで、果敢な闘いを見せた選手達には、試合終了のホイッスルと同時に、水戸サポーターから、温かい拍手が送られた勝てなかった、得点も入らなかったしかし、こんなに感動した“スコアレスドロー”は初めてだった選手達の戦いは、気持ちが入っていて、見応えがあったサポーターも、アウェーまで [続きを読む]
  • 熱闘の「アウェー・山形戦」…〜その2〜
  • 昨日行われました「第11節 アウェー・山形戦」僕は、朝5時半くらいに、日立市を出発して、一般道を走って、山形に行きました郡山〜米沢を通るルートは、大きな渋滞もなく、12時前には到着!まずは、スタジアムの外の雰囲気を、楽しんで、「炎のカリーパン」を買ってから、スタジアムに入りました♪スタンドで、「炎のカリーパン」を食べながら、試合に備えていると、元水戸ホーリーホックの、「鈴木 雄斗選手」が、水戸サポ [続きを読む]
  • 熱闘の「アウェー・山形戦」…〜その1〜
  • 昨日行われました「第11節 アウェー・山形戦」現地参戦のサポーターのみなさん、応援お疲れ様でした僕は、「開幕・湘南戦」以来、今シーズン2度目の現地参戦でした昨日も現地では、多くの方に声をかけて頂き、ありがとうございました久しぶりの現地参戦、久しぶりのアウェー山形、現地には水戸サポーターの方も、たくさん来ていて、本当に楽しかったですやっぱり、スタジアムはいいし、水戸サポーターが好きです、水戸サポータ [続きを読む]
  • 行くぞ「アウェー・山形戦」!〜その3〜
  • さあ、いよいよ明日は、「第11節 アウェー・山形戦」です!僕は、早朝に日立市を出発して、なるべく一般道だけを使って、山形に向かいます昨年7月に、栃木ウーヴァFCの、「アウェー・ソニー仙台戦」に行った時も、往復一般道で行きましたただ、問題は、一般道にしろ、高速にしろ、ゴールデンウィークでの渋滞が、どうなるか?ですねそんな、「アウェー・山形戦」相手の山形の監督は、「木山監督」“元水戸ホーリーホック選手” [続きを読む]
  • 行くぞ「アウェー・山形戦」!〜その2〜
  • 僕にとって、「アウェー戦」は、昨年4月の、「アウェー・東京V戦」以来の、参戦となります僕の場合、アウェー戦に行けるのも、1年に1度くらいなので、とても楽しみです「アウェー戦」って、「ホーム戦」とは違った雰囲気が、いいですよね、ちょっとした、旅行気分で、いつもとは違う、スタジアムケーズスタでは、メインスタンドにいる方とも、一緒に応援できる楽しさ、そして、「アウェーまで駆けつけた、 サポ [続きを読む]
  • 行くぞ「アウェー・山形戦」!〜その1〜
  • 昨日行われました、「第10節 ホーム・町田戦」現地参戦のサポーターのみなさん、応援お疲れ様でした最後は、1点差まで詰め寄られましたが、とにかく、“勝利”と“勝点3”が、うれしい!さあ、次は、中3日で、「アウェー・山形戦!」“水戸の林陵平選手”が、山形相手にゲットゴールしてくれるでしょう!「アウェー・山形戦」には、僕も参戦します!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 勝つぞ、ホーム町田戦!
  • さあ、いよいよ今日は、「第10節 ホーム・町田戦」です!僕は、仕事の為に、参戦はできず、次節の「アウェー・山形戦」への、参戦を目指してますが、その前に、今日の「ホーム・町田戦」に、“勝利”して、ゼルビーも、“お手上げ”にしちゃいましょう!今日、現地参戦のサポーターのみなさん、応援がんばって下さい今日は、絶対に“勝利”しましょう!よろしくお願いします!にほんブログ村 [続きを読む]