ハリマナダ さん プロフィール

  •  
ハリマナダさん: ハリマナダの駄駄駄団
ハンドル名ハリマナダ さん
ブログタイトルハリマナダの駄駄駄団
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pvms81669
サイト紹介文だ・だ・だ・だ〜ん 駄ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/12/06 07:17

ハリマナダ さんのブログ記事

  • 日本のニース 大浦海水浴場跡
  • 瀬戸内海国立公園の海域部分には播磨灘の一部が含まれますこの公園の本州沿いはざくっと言えばたつの市から山口市までしたがって新舞子から観たこの風景が東端となります向かいに見える島々は家島群島でこれらは姫路市です左から砕石場のある男鹿島です年々歳々痩せていきますその右には家島、坊勢島、西島と続きます右端の島影は小豆島でこれはもう香川県に属したオリーブでお馴染みの島です瀬戸内海は日本の地中海とも呼ばれてい [続きを読む]
  • クリームオー
  • クリームオーJACK’nJILLさん(ベトナム)しかしよく似ています上から読んでも下から読んでもに去年から中国製になった俺王に挑むベトナムのクリーム王ですチョコもあるでよボールペン三菱マークのボールペン軽く書いても真っ黒けのけこれで三十円真っ黒けのけ軽く三十円分ほど食べたつもりですが翌朝のは真っ黒けのけでしたところでボールペンのCMやってたのは北島三郎さんなるほどキタサンブラックだ [続きを読む]
  • 高野山銘菓 みろく石
  • 高野山銘菓「みろく石」(有)かさ国さん(和歌山県)配偶者のお土産です高野山の奥の院に「弥勒石」があります大きさはダチョウの卵位で別名「重軽石」これを持った時に重く感じた人は悪人軽く感じた人は善人だそうですその石になぞらえた饅頭です10年程前にこの地を訪れ弥勒石を持ったことがあります日頃から茶碗と箸しか持たない私には砲丸の如く非常に重く感じましたよって弘法大師さんより極悪非道人のレベルだとありがたい判 [続きを読む]
  • 網干 橋本町商店街の変身
  • 網干にある橋本町商店街の様子が変わっていました店舗案内板とアーケードが撤去されていたのですおそらく道路の赤く塗られた部分がアーケードの支柱があった場所だと思いますアーケードが撤去されたために以前は見逃していたものが見えてきますトンカツと中華そばで人気だった福助さんの店舗側面です支那人風のイラストはよくできていますが京都の中華料理店ハマムラさんの意匠にヒントを得たのでしょうか昔はビルの屋上には必ず設 [続きを読む]
  • 鉄人28号の街
  • ビルのまちにガオー夜のハイウェイにガオー駄駄駄駄団とたまがくるばばばばばーんとはれつするビューンと飛んでく鉄人28号Glico Glico Glico神戸市のJR新長田駅近くにある鉄人28号モニュメントを見てきました辺り一帯は鉄人まみれ鉄人ストリートの街灯はもちろん鉄人デザインモニュメントは昨年に再塗装されたそうです今もピカピカのテカテカです手前の公園に残されている鉄人の足跡です近くにはこんな交番もありますヒゲ [続きを読む]
  • 歯クソの足しにも…こたべ
  • こたべ㈱美十さん(京都府)お土産でいただきました海原お浜・小浜おぼん・こぼん大歩危・小歩危要するに「こたべ」は「おたべ」の小型版で一口サイズですもうちょっとボリュームが欲しいかな?という場合播州人はこんな言葉を発します「歯クソの足しにもならんわ」表現が繊細すぎて恐怖さえ感じます「すずめの涙やな」程度の描写では満足できないのです [続きを読む]
  • 摩耶山にて〜マヤ遺跡巡り〜
  • 去る7月19日に「摩耶山再生の会」さん主催の「マヤ遺跡ガイドウォーク」に参加させていただきました以前の摩耶山には多くの娯楽施設があり賑わいましたが栄枯盛衰は世の常それらは営業をやめてしまいまた山中ゆえに撤去もままならず廃墟として残っていますその滅びの美を観に出かけましたまずは摩耶ケーブルを利用し摩耶ロープウェイの虹の駅へと移動しますケーブルカーは離合場所に趣きがありますこの摩耶ケーブルはさらにトン [続きを読む]
  • 播磨灘にて〜海の日の出来事〜
  • 海の日には播磨灘で半日過ごそうと思いましてたつの市の新舞子海岸へと出向きゴムボートを浮かべました少々風があり波も高めでしたまずはホテル前で竿を出しましたが余り釣れませんそして苅屋沖へと場所を移しましたここは風が強くまた潮通しも良くボートがドンドン流されます漬物石の代用アンカーではアカーン砂地でキスを狙っていたのですが流されて岩礁に近づいてロックフィッシュ流されては戻しの繰り返しでしたそうこうするう [続きを読む]
  • らっきょうの漬汁で冷や麦
  • 先日の健康診断血圧が160越えオーマイゴッド!看護婦さんから塩・味噌・醤油この三つを控えたら必ず下がるとのありがたいアドバイス冷や麦も麺つゆではなくらっきょうの漬汁で食べるようにしました塩らっきょうが毎年初夏に出回るので買いだめして順次漬けていますよってこの汁には事欠きません漬汁の配合はらっきょう1kgに対し砂糖400g米酢270mlみりん適当この砂糖400gというのは半端な量ではありません血圧が [続きを読む]
  • 究極ラスク
  • 究極ラスク㈱ヤタローさん(静岡県)配偶者の頂き物です結構長い箱です色んな味のものがありカラフルです今回はブルーベリー味をチョイスし著名人ティーバッグの紅茶でいただきますこれはトニー谷さんかな?メガネとそろばんがありませんどうやらトニー谷さんではなさそうです毎晩夢の中に出てきてわたしを苦しめる男のっそりと背はとても高くておまけに髪もどっしり肩まで意外な美声で元気かいと言うと小さなハーモニカを吹くんだ [続きを読む]
  • 尾道チャイダー
  • 尾道チャイダー村上博郁DOチャイサロンドラゴンさん(広島県)家人が尾道のカフェで買ってきました名称:炭酸飲料原材料:果糖ぶどう糖液糖緑茶エキス、ビタミンC内容量:150ml三ツ矢サイダーの瓶に比べかなりちっチャイダー★昔は〇〇鉱泉所という名前の会社が各地にありサイダーやラムネを製造されていました近隣のブランドはずばり「ミツワサイダー」製造元は金澤鉱泉所さん揖保郡(現たつの市)御津(ミツ)町にありま [続きを読む]
  • 吉野家さんのお新香
  • 配偶者が不在なので夕飯はスーパーのお寿司でもと思い近所の店舗へ行きました売場で吉野家さんのお新香が目に付き何だか牛丼が食べたくなってお寿司はやめて吉野家さんで牛丼のあたま大盛りと呼ばれるもの(具が少しだけ多めでグッという感じかな)をテイクアウトしました関東地方で仕事をしていた頃には吉野家さんへよく通ったものです久しぶりの牛丼であの頃をしみじみと思い出しながらいただきましたさて当時埼玉県の栗橋か幸手 [続きを読む]
  • 新舞子でゴムボート釣り
  • 去る7月2日たつの市にある新舞子でゴムボート釣りをしましたゴムボートを釣りに行ったのではなくゴムボートで釣りをしたのでした海面は穏やかでグッドコンディションでしたたくさんの方々がボートで釣りをされていました後からも続々とボートがやって来ましたこちらはアベックさんでしたこの日の新舞子はまるで井の頭公園の池状態でしたこんなに沢山のボートでもい〜いのかしら?さっそく沖へ出て仕掛けを投入しましたすぐにあた [続きを読む]
  • 夏にはあなごの八幡巻
  • 「ごんぼ食うてシャンとせい」と昔の人はおっしゃいますごぼうと言えばもちろん八幡巻ですロールキャベツに似てはいますがこれは穴子の「やわたまき」です姐御の「さわたまき」さんともまた別物です本来ならばうなぎの八幡巻でしょうが近所のうなぎ屋さんでは販売していないしさらにうなぎは非常に高価なのであなご屋さんで穴子の八幡巻を買いましたごぼう+穴子でこの夏を乗り切る予定ですついでに買った焼穴子です釣針に気をつけ [続きを読む]
  • 七月の濡れた砂
  • 揖保川河口に溜まった七月の濡れた砂を採取に来ていますこの河口からどんどん砂が吐き出されて来て結構溜まっています次から次へとバケツを投入し積み込んでいきます毎年この時期になると採取していきます砂の中で昼寝をしていた穴子もあわててスナよ!という感じ?さて波止では釣人が二人潮が良ければ水路側でヒラメやマゴチが釣れるらしいです「八月の濡れた砂」私の海を真赤にそめて夕陽が血潮を流しているのあの夏の光と影はど [続きを読む]
  • 夏には葉とうがらし
  • 夏場に食欲減退の場合は葉とうがらしの佃煮なんかでお茶漬けサラサラがいいですね特にこのDD51形の葉とうがらしは疲れた夏バテの身体をグイグイと牽引してくれそうです他にも500系のふきしぐれ配偶者が買ってきてくれた京都鉄道博物館の土産ですが佃煮と鉄道が余り結びつかず微妙ですさてこの手の博物館は随分昔の事ですが神田にあった交通博物館へ行ったきりです鉄道車両が主体で飛行機とか船なんかも展示されていましたが [続きを読む]
  • 寝言馬券 宝塚記念2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさて宝塚記念です秋華賞とこのレース位でしょうか?G1で外国人騎手が勝っていないのはならば今年あたりそろそろと思いサトノクラウンとシャケトラをまずチョイスそれに昨年の年度代表馬で絶好調のキタサンブラックを加えて馬連ボックス6・10・11★思い出のお馬さんたち野球・孔球・映画この宝塚記念1991年から1993年までメジロ軍団が三連覇しましたメジロライアン [続きを読む]
  • コップのムンクさん
  • ティーバッグです紅茶は常日頃から飲みませんが食器棚の引き出しから出てきましたけっして買ったりはしないのでどなたかに貰ったものだと思いますコップのムンクさんという感じさすがにドイツ製よく出来ていますお湯を注ぎますと「あちちっ」と叫びましたそんなばかなA CHI CHI A CHIそれは太陽がさせたことだよ夏の太陽が [続きを読む]
  • 網干のうなぎ屋さん
  • うなぎ屋さんからは焼くときのいい匂いがしてきて食欲をそそりますとなりのうなぎ屋が月末に集金に来ます「匂い代」をくれとのことまことに理不尽です家の主人は財布からお金を出してチャリンチャリンと音だけさせてうなぎ屋を帰しますお馴染みの落語ですさて家人がうなぎ屋さんで蒲焼を買ってきました近所にあるので予約の後皿を持参して買いにいくのですが今回はパックに詰めてくれていましたこのお店は私が小学生の頃からあった [続きを読む]
  • 柿の種 ビール工場限定
  • アジカル㈱さん(新潟県)柿の種チーズ味キリンビールさんの岡山工場を見学した際に試飲のおつまみでいただきましたさて柿の種といえばまず思い出すのは「さるかに合戦」ですカニの復讐に加担するのは栗、蜂、臼だけだと認識しておりましたが昆布もその仲間らしいです昆布が敷居に張り付いてそれにサルが足を滑らせ倒れたところに臼が乗りかかりトドメを刺すという流れです今の今まで知りませんでした色々と調べてみますと昆布の代 [続きを読む]
  • 寝言馬券 安田記念2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさて安田記念ですアンビシャス中心でというよりも横山典弘騎手で勝負です横山騎手は過去にこの安田記念2勝ビクトリアマイル2勝NHKマイルC3勝府中の芝1600mG1で何と7勝の実績を挙げています抜群の相性まるで自分の庭アンビシャスも芝1600mは2戦2勝今回やっと適距離を使ってきましたこのコンビは昨年の産経大阪杯で年度代表馬のキタサンブラックを撃破していま [続きを読む]
  • 寝言馬券 東京優駿2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさて東京優駿ですダンビュライト中心で騎手は武豊さん「思い切った競馬でダービー、6勝目を狙いたいです」今年デビュー30周年その技術実績共に文句なしクラシック戦線での騎乗馬がない状況でこの馬が巡ってきてさらにこの大舞台でJRAから1枠1番というアドバンテージをもらいましたこの幸運を必ずやモノにし周年記念に華を添えるでしょう武豊展へ行かれた知人から頂いた記 [続きを読む]
  • ぽんせん
  • たまには温泉でのんびりしたいな今日のところはこれでのんびりしといてか松岡製菓㈱さん(大阪府)ぽんせん手造り9枚入り8枚でもなく10枚でもなく9枚入りという設定が微妙ですおうよう来たのワレまあ上がっていかんかいビールでも飲んでいかんかいワレ久しぶりやんけワレ何しとったんどワレ早よ上がらんけおんどれなにさらしとんどところでワレ何か8日・9日・10日なにか、ようか・ここのか・とうかこんな駄洒落たやり取りも [続きを読む]
  • 沖縄土産 ぽるかどっと
  • ㈱サンポーさん(沖縄県)ぽるかどっといただきものです沖縄の新時代到来を予感させるようなお菓子ですぽるかと言えば誰が何と言おうと老人と子供のポルカヅビヅバーパパパヤやめてけれやめてけれキチキチ パパヤーランランラララ キチキチどうしてどうしてキチキチ パパヤーおー神様神様助けてパパヤー念のためですがくどくなりますが私は左でも右でもないしトクに政治的意味は全くありませんよ…ゲバゲバーパパパヤーああ懐かし [続きを読む]