ハリマナダ さん プロフィール

  •  
ハリマナダさん: ハリマナダの駄駄駄団
ハンドル名ハリマナダ さん
ブログタイトルハリマナダの駄駄駄団
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pvms81669
サイト紹介文だだだだ〜ん 駄ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/12/06 07:17

ハリマナダ さんのブログ記事

  • オリーブの花
  • 植垣米菓㈱さん(兵庫県)オリーブの花ほうれん草だけであんなに体力アップするのかと子供心にも疑問を持ちましたハンバーガーをいつも持っていたおじさんに興味がありましたワンパターンの展開でしたがよく観たものです船の引戸が開閉して題名とかが出ていた記憶がありますたしかスポンサーは不二家さんだったような何の話なの?もちろんPOPEYE THE SAILORMANこのオリーブの花が欠品だとわおう、なんてこったい [続きを読む]
  • 寝言馬券 優駿牝馬2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさて優駿牝馬ですルーキーの角倉さんは当座の間ピッキング作業に従事し出荷品とともにさらなる幸福を日々探されている現状ですがこの方の推奨馬はフローレスマジック黒霧島愛飲会熊見支部長の西尾さんはアドマイヤミヤビ朝8時の男こと飾磨の印版屋さんはリスグラシュー社交辞令に徹しオーソドックスな営業を展開する大阪インキの砂緒さんはソウルスターリングエンジニヤとして入 [続きを読む]
  • かめせん
  • ㈱大和製菓さん(長崎県)かめせんこれ食べてもかめせんか?ああ、かめせんでしかし最近歯が悪なってかめせんのとちゃうの?いやいや、かめせんことはないほう、かめせんことないかうん、かめせんことない鶴は千年噛めまんねんああ〜しんど [続きを読む]
  • ぼんち揚
  • ぼんち㈱さん(大阪府)ぼんち揚京都市右京区にあったジャスコ帷子ノ辻店で商品管理のアルバイトをしたことがあります上司から注意されました「この箱だけは逆さまに置くなよ」私は下ネタが苦手なので夏のことでしたが冬快な気分になりました [続きを読む]
  • 駄菓子 にんじん
  • 子供の頃は「にんじん」や「泣いた赤鬼」にはよく泣かされました(有)タカミ製菓さん(茨城県)にんじん日頃から几帳面さを自負している私ですがこの口封をしている緑色のバッグシーラーテープがなかなかきれいに剥がせません久しぶりにこのにんじんで泣かされました★いっぽんでもニンジンにそくでもサンダルさんそうでもヨット…このレコードその販売数は日本一のレコードを保持していますもちろんおよげたいやきくんとのカップリ [続きを読む]
  • 天塩の塩あめ
  • ㈱天塩さん(東京都)天塩の塩あめ天塩はにがりを含んだ自然塩で赤穂化成㈱さんが製造されていますがこれを使った熱中症対策の塩あめが売っていました帰宅しゆっくりしたところで賞味期限を確認してみると2017年7月オーマイゴッド!この夏を越せません何だかせわしない気分になりました実は処分品で50円でした秋口位までは大丈夫だろうと思って買ったのですが…さすがに塩あめそう甘くはありませんでした★世の中に「黒あめ [続きを読む]
  • 寝言馬券 ヴィクトリアM2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさてヴィクトリアマイルですここ2レースでマンハッタンカフェ産駒を中心にした馬券を買って外しています今回もしつこいようですが三度目の正直を信じてこの産駒をねらって三益愛子最近はマダイテハッタン産駒?というイメージになりつつありますが関東馬のルージュバックを中心にします単勝7調教ではスマートレイアーミッキークイーンレッツゴードンキの動きが目立っていました [続きを読む]
  • 黒あめ那智黒
  • ㈱那智黒総本舗さん(和歌山県)黒あめ那智黒右上の榮太樓総本舗さんのような缶入りで和歌山土産のイメージを持っていましたがチャック付きの袋入りでスーパーで売っていました昔のコマーシャルではおばあさんと外人がゴーゴーダンスを踊りながら黒あめ那智黒イエィイエィとやっていたのが印象的ですちなみに碁石の材質は黒が那智黒石白がハマグリ那智黒の商品名はこの黒石が元だそうですところで白黒と言えば最近では芋焼酎の霧島 [続きを読む]
  • 不二家ネクター
  • ㈱不二家さん(東京都)不二家ネクターSince 1964昔から変わりませんお正月の白みそ雑煮を飲むというフィーリングですお年寄りが飲む場合はのどに詰めないように注意が必要ですありきたりな感想ですがこれを飲んだ後には飲み物が欲しくなります [続きを読む]
  • エサにエサをやる
  • 播州地方でのメバル釣りのエサといえばブツエビです4月の初旬にこちらで購入しました向かいの青い看板のお店です釣りに行って残ったのでバケツに活かしていますがエサにエサを与えるのはどこか微妙ですそう言えば一時こんな趣味にはまりましたその当時は熱帯魚屋さんへ行くとヌマエビが一匹50円位で販売されていましたがブツエビは小さな枡(結婚披露宴等でよく出てくるもの)に一杯で500円ヌマエビとブツエビそう大差はない [続きを読む]
  • 指定医薬部外品 リポルタミン
  • 大和合同製薬㈱さん(奈良県)リポルタミン大正製薬㈱さんのリポビタンDによく似たネーミングですリポビタンDがタウリン1000mgに対し1500mgとその優位をラベルに謳っていますどちらも内容量は100mlですがリポビタンDの方が大きく見せますDには自販機対応瓶の表記があるので全体的に瓶が厚くなっているためでしょう他にも各社お馴染みのすっぽん、ローヤルゼリー、赤まむしもなんとなく買ってしまいましたこの [続きを読む]
  • 寝言馬券 NHKマイルC2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさてNHKマイルカップです天皇賞・春はマンハッタンカフェ産駒を中心にして残念な結果に終わりました今回も懲りずにこの子供のタイセイスターリーとレッドアンシェル母父であるプラチナヴォイスそして産駒でこのレースの勝馬でもあるジョーカプチーノの子で孫にあたるジョーストリクトリ最後にこのレースの勝馬クロフネ産駒のアエロリットを加えて5頭をチョイス馬連5.7.9. [続きを読む]
  • 網干に白象出現
  • 網干大覚寺さんへお墓参りに行きました白象が現れていました本来「花まつり」はお釈迦さまの誕生日ですが網干の花まつりは毎年5月5日に行われます定番の象曳きはここ大覚寺さんが起点で各町の子供会が引き継いで網干の街中を巡ります私の子供の頃と全く変わらないお姿です年に一度の行事なので50数年前と同じ象さんだと思いますこの象さんを曳いたあとに甘茶とかしわ餅を頂いた記憶があります本堂にはお馴染みの天上天下唯我独 [続きを読む]
  • 姫路おでん
  • 姫路おでん「今晩のおかずなに?」「かんとだき」姫路では元来おでんとは呼びませんかんとだき(関東煮)ですジャガイモ大根ちくわひら天ごぼう天たこすじ肉玉子こんにゃく豆腐今日のは色々と盛りだくさんでしたこの関東煮には当然のように生姜醤油をかけて食べますこのスタイルが全国的には姫路おでんと呼ばれることとなりました昔は商店街の一角に屋台が出ていたし豆腐の様に手押し車での移動販売もありましたしかしいつの頃から [続きを読む]
  • 寝言馬券 天皇賞春2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさて天皇賞春です今回のレースはキタサンブラックとサトノダイヤモンドの実績と人気がずば抜けていますがこの二強が大接戦を繰り広げれば広げる程その間隙へグイグイと食い込んでくるまるで女相撲の「まわし」の様な馬を見つけてしまいましたシャケトラ過去6戦4勝2敗二度の敗因はソエと鞍ズレで能力とは無関係マンハッタンカフェ産駒で距離適性と成長度は申し分なし調教師は現 [続きを読む]
  • 駅弁のお茶
  • 夏も近づく八十八夜野にも山にも若葉が繁るまもなく新茶の季節がやってきますさて駅弁に付き物のお茶も最近は色々とありますね缶入りかPETボトルで中身の種類も非常に多くなりました過去にはどのようなワンウェイ容器を使っていたのでしょうか時代劇を観ていると竹筒から飲料を飲んでいる場面がよく出てくるのでこんな感じだったのでしょうか二昔前はこのようなブロー成型の容器が主流でしたこの容器は密閉度不足で倒したりする [続きを読む]
  • 浜国沿いのジャンボとんかつ
  • 国道250号は神戸市長田区から岡山市北区に至る一般国道である地元では海岸沿いに走っているので浜国(はまこく)と呼ばれているこの浜国沿いの姫路市大津区にあるテイクアウト専門店で買ったジャンボとんかつ(左端)です真ん中はレギュラーサイズのとんかつ右端はコロッケですこのジャンボとんかつ表面積もデカイですがさらに肉の厚みが3cm程もあり食べごたえ抜群です「お肉食べたい」人にはたまらないでしょうこちらのお店 [続きを読む]
  • 姫路名物 アーモンドバター
  • 共営食品㈱さんアーモンドバター家人が近くのパン屋共営食品さんで350円で良心的な価格だったからという理由で三個買ってきました以前からアーモンド効果が注目されてここ姫路でもアーモンドトーストがブームになりましたがこれまで口にする機会がありませんでしたさっそく食パンに塗ってトーストしいつものネッカフェと併せて頂きましたとてもリッチな気分になりましたさて網干の共営食品さんと言えば食パンにハムを挟んで油で [続きを読む]
  • 家島の旅客船「しろやま」
  • 2017年4月15日朝日新聞さんの記事です姫路市家島の旅客船「しろやま」がミャンマーへ旅立ったそうです国が買い取ってミャンマーに無償供与されて今後は現地で定期運航される模様です一昨年あたりまでは魚釣でよく家島へ出掛けましたがほとんどが「高速いえしま」か「高福ライナー」でこの「しろやま」にはそんなに乗船した記憶がありません宮港に係留されている姿をよく見かけましたサブ扱いで出番が少なかったのでしょうミャン [続きを読む]
  • 四国名菓 一六タルト
  • 一六本舗さん一六タルトタルトといってもケーキ屋さんのクッキー質の皿にフルーツやクリームが盛り合されたものではありませんあんこを巻いたロールケーキです古い人間はタルトと言えばこちらの四国土産がまず頭に浮かびます断面は「の」の字になっていますこの世の中「の」は基本らしいですそう言えば子供の頃に習った習字まずはこの「の」の字から練習した記憶がありますまた大人になってからも何かのHOWTOものには腰は「の [続きを読む]
  • バヤリースすっきりオレンジ
  • アサヒ飲料㈱さんバヤリースすっきりオレンジお米屋さんでお米を買うといつもいただきますどれでもおひとつどうぞ缶コーヒーやジュースが並んでいますがいつもこれを手にとっています残念ながらそのなかにタケダのプラッシーはありません昔はお米屋さんといえばお米とプラッシーしか売っていなかったのですが…当時噛みつき魔ブラッシーというプロレスラーが人気を博していましたがこの瓶の王冠を口で開けてこれプラッシーわしブラ [続きを読む]
  • 加川良の手紙
  • 加川良の手紙中学生の頃深夜ラジオのMBSチャチャヤングで加川良さんにハガキを読んでもらってバッグやステッカーなんかを送っていただいたことを思い出します「教訓1」や「こがらしえれじい」DJコンビの岩井宏さんの「かみしばい」や「サラリーマンをばかにしちゃだめよ」よく聴きました拝啓ぼくはとても残念でしたあの日君がホワイトジーンでなかったことがスカートもいいけれどホワイトジーンならもっとかっこよかったと思い [続きを読む]
  • 寝言馬券 皐月賞2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさて皐月賞ですいよいよグランド牧場生産馬がクラシックを制するかカデナに注目します馬主はノースヒルズの前田さん一族最近はラニやアウォーディーでダート路線にて躍進していますが過去にはノーリーズンで優勝またキズナ、ワンアンドオンリーで日本ダービーを連覇した実績があり信頼が置けます今回はこのカデナ中心の嘉手納基地カデナ大吉馬券ですさて以下の4頭の馬にはある共 [続きを読む]
  • 夜のお菓子 うなぎパイ
  • 春華堂さん夜のお菓子うなぎパイ久しぶりに目の前に現れましたこのお土産東海地方に旅する知人が減ったのかあるいは製造をやめたのかと思ってましたが生きていたんだね手元に完璧な形でやって来るのは珍しくどこかが割れている場合が多いお菓子ですしかしなんで夜のお菓子うなぎの粉微妙…夜の調味料ガーリックこれまた微妙…オットピン、マカ王、金蛇精的なもの?最近はナイスショットナイスインだよ女房ごきげんでねーてな感じや [続きを読む]
  • 播磨銘菓 はまぐり
  • 姫路市の網干地区の法事では必ずと言っていいほどこのお菓子がおさがりの一つにあります㈱山崎屋さん播磨銘菓 はまぐり縞模様の入ったどら焼きでまるで菅笠のようですところが4等分に切るとご覧の通り貝のハマグリどら焼きはどこの和菓子屋さんにもあるので他店との差別化を図るためひと工夫をされたのでしょう以前はこの商店街で営業されていましたが駅前へ移転されましたこの商店街も例にもれず閑静になり軒並みお店のシャッター [続きを読む]