ハリマナダ さん プロフィール

  •  
ハリマナダさん: ハリマナダの駄駄駄団
ハンドル名ハリマナダ さん
ブログタイトルハリマナダの駄駄駄団
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/pvms81669
サイト紹介文だだだだ〜ん駄ブログです日々時間の無駄づかいをしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/12/06 07:17

ハリマナダ さんのブログ記事

  • 寝言馬券 高松宮記念2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさて高松宮記念です幸騎手に注目しましたこの騎手はトーキングドラムで阪急杯を勝ちましたが今回のレースではこの馬には騎乗せず初めてとなるセイウンコウセイの手綱をとります何故か?これは怪しい重賞未勝利ですが4歳の上がり馬だしこの馬を中心にします6番の単勝・複勝馬連6ー2・3・7・8・9・12・13・14・15・18★青雲それは君がみた光僕が見た希望青雲それはふれあいの心幸せの青い [続きを読む]
  • えんきん
  • 老眼がすすみ年々歳々釣りの仕掛作りに時間がかかるようになりました趣味とは言え情けない特に遠近感が掴みにくくなり現場でもエサが着け辛く手返しが悪くなる一方です「えんきん」よくCMを目にしますが効果あるのかなところで「吉田照美のやる気満々」関東に住んでいた頃はカーラジオでよく聴きました相棒の小俣雅子さん非常にユニークでしたそのキャラクターは強烈…としか表現できません手元もよく見えていた当時がああ懐かし [続きを読む]
  • ホッピーでハッピー
  • 昨日近くの食品スーパーでホッピーを見つけました姫路でも販売していたのですね驚きました早速焼酎といっしょに購入今日は春分の日仕事は休みだし墓参りをすませて朝からこれ飲んでだらだらと競馬でもやりながら過ごす予定です酔い気分になって馬券も的中しホッピーでハッピーな祝日になるものと思いますああ〜わが心清々し [続きを読む]
  • いかなごの釜揚げ
  • 今年も配偶者がいかなごの釜揚げを買ってきましたこないだ解禁になったばかりなのに大きくなり過ぎです値段も大きくなり過ぎ例年の2〜3倍今年はこの1パックでお終いにします毎年たんのするほど食べるのですが寂しい春になりました★毎年いかなごの解禁前には兵庫県立水産試験場さんから呼出しがありました年度末の備品や資材の購入ですいかなごを採取してきて漁協と協議し解禁日を検討するんやけんどまあわしの一存で決まるみたい [続きを読む]
  • ケーキを買う契機
  • 私の場合ケーキを買う契機は懺悔と下心です自分だけではないと思うことがあります暗い目をしたお客さんをよく見る場合があります何か失敗でもしたのでしょうかその罪つぐないで来店されたのでしょうお気の毒ですまたお店のおねえさんはおぬしも悪よのうという目でみますおそらく私の下心が見え見えなのでしょうケーキ屋さん自体はどこも明るく幸福感で一杯ですがお客さんの本質は懺悔と下心ではないのかと感じますそんな私が利用す [続きを読む]
  • 開拓おかき
  • 北の旅人さんからいただきました開拓おかき増毛甘エビ味食べると近年冬枯れがすすんでいるところに生えてきそうな気がします楽しみです春よ遠き春よ瞼閉じればそこにしかし夢やろね北の旅人さんありがとう [続きを読む]
  • 映画「マーフィーの戦い」
  • 昔観た映画「マーフィーの戦い」戦争映画です敵国の潜水艦に復讐をするお話しです主演のピーターオトゥールと彼を心配する女医敵国の潜水艦ですまずは飛行艇を修理し手製の爆弾を装備し攻撃をしますその後終戦を迎えますが周囲の反対も聞き入れず今度は小型のクレーン船で体当たりを試みます相手も仕方なしに機銃で応戦し魚雷を発射します最後は不発に終わったその魚雷で攻撃こないなったらとことんやりまっせーという感じ協力者も [続きを読む]
  • 残念なつくし
  • 春になってつくしが出ていました私にとっては非常に残念なつくしですこのGMSは好きでした身の丈に合った服があり食品も安心して購入でき仕事帰りにかき氷等でクールダウンしたりとそんな当たり前であった事がもう出来なくなりますまたひとつ慣れ親しんだ環境が去っていきます春は別れのシーズンと申しますが寂しい限りです★卒業だけが理由でしょうか会えなくなるねと右手を出してさみしくなるよそれだけですかむこうで友達呼ん [続きを読む]
  • 映画「さらば友よ」
  • 高校生の時に観た映画「さらば友よ」のDVDを購入しましたアランドロンとチャールズブロンソンが共演しました悪いがワシにはそんな趣味はないのだこれ少ないけどとっとき「禁じられた遊び」で子役を演じたブリジットフォッセーも出ていますブロンソンがコインで賭けをするシーンです意外に可愛い指ですが爪はきちんと切ってねお父さん映画に登場するフランス製の車シトロエンのハンドル外観もそうですが奇抜なデザインでしたちな [続きを読む]
  • ひこうき雲
  • 播磨灘は数多くの貨物船やフェリーが行き来します沿岸の上空も結構な数の飛行機が日夜運航していますひこうき雲交差してみたり方向転換してみたり何本程飛ばしたら気が済むのという感じ白い坂道が空まで続いてたゆらゆらかげろうがあの子を包む誰も気づかずただひとりあの子は昇っていく何もおそれないそして舞い上がる空に憧れて空をかけてゆくあの子の命はひこうき雲 [続きを読む]
  • 寝言馬券 フェブラリーステークス2017
  • 寝言は寝てから言えよく他人さまから指摘を受けますさてフェブラリーステークスです今回は有力馬の騎手がコロコロと替わりましたこんな時は乗り慣れた騎手の馬を中心にしますベストウォーリアで相手は手広く買います馬連⑨→①②③④⑤⑥⑧⑩⑪⑮以上10点★思い出のお馬さんテスタマッタ岩田騎手が勝利インタビューでヤッテマッタの駄洒落を発射しましたが受けがもう一つだったのが印象的でした誰かが言ってましたが岩田騎手より [続きを読む]
  • 映画「仁義」
  • 昔に観た映画のDVDを購入しましたジャンピエールメルビル監督「仁義」ですアランドロンジャンマリアボロンテ監督とはうまくやれず口論が絶えなかった様ですブリーフ一枚で冷たい川を渡らされたら誰しも…さらに付き合っていた女優ミレーユダルクをアランドロンに取られ彼とも不仲そんな環境での演技が素晴らしいああ寒い情けないのボヤキが聞こえてきそうなシーンですイブモンタンブールビルキャバレーでのシーンが多いですキャ [続きを読む]
  • Y字路 青春のわかれ道
  • 横尾忠則さんのようには絵になるY字路はなかなか見つけることは出来ません網干ではとりあえずこんなのとかこんなのくらいこのような風景に出会うと一応Yらも字路ーズやけどと言う感じでこんな歌が思い出されますジローズ「青春のわかれ道」二人は見つめあい渚で別れたの潮騒の声におくられて消えてったうしろ姿よ僕はあの時大切な何かを失ったような気がするの青春のわかれ道だったのさ★杉田二郎さんはソロになってからこんな歌 [続きを読む]
  • 三昧三昧 さんまいざんまい
  • 寿司三昧旅行三昧競馬三昧青汁三昧中華三昧ではなく今回は三昧三昧(さんまいざんまい)しました先週網干にある三昧跡を色々と巡ってきたのですまず興浜地区の三昧跡ですが粗大ごみの収集場所になっています新在家地区の三昧跡はお墓が残っているだけ浜田地区の三昧跡には記念碑が残されています三昧は残念ながらどこも取り壊されてしまったのだとあきらめかけましたが子供の頃にカブトムシやクワガタを採りに行った場所に三昧があ [続きを読む]
  • 揖保川の鉄橋跡
  • その昔揖保川のこの辺りに鉄橋が架かっていました八十大橋の少し上手です当時は国鉄の網干駅から木材港近くまでの貨物引込線用の橋でした鉄橋は撤去されましたがレールは一部分ですが残されていますここから鉄橋へと線路がつながっていましたイメージ的には画面奥の水道橋?の様に架かっていました高さもちょうどこんな感じでした小学生の時に数人でこの鉄橋を渡ろうということになりました初めのうちは調子よく進んでいたのですが [続きを読む]
  • いちご白書
  • 映画「いちご白書」の主題歌サークルゲームです映画は観ていませんが曲はよく聴きましたいちごと言えば中学生の時新任の若い女性教師のスカートの内を手鏡で確認し「先生いちご好きですか」と質問した同級生がいましたその時先生はきょとんとした表情でしたがあくる日同級生は職員室に呼ばれていったことを思い出します★さて本日は1月15日で松の内も終わりですね一応イチゴネタでした君といつか行った映画がまた来る授業を抜け [続きを読む]
  • アキラのスピードラーニング
  • アキラのスピードラーニングこれを聴きながすだけでマスターできます山手線の駅名と順序「恋の山手線」上野オフィスのかわいい娘声は鶯谷わたり日暮里笑ったあのえくぼ田端ないなア好きだな駒込したこたアぬきにしてグット巣鴨がイカすな始め大塚びっくりにデートさそいに池袋ところが男が目白押しそこを何とか連れ出して高田のバーで酔ったとき胸の新宿うちあけたああ恋の山手線代々木泣くのはおよしなさい原宿ならば食べなさい渋 [続きを読む]
  • それぞれの秋
  • 新聞のテレビ欄にドラマ「それぞれの秋」の放送開始の広告がありました第一回を録画して観ました主人公の小倉一郎さんですこの人のぼやきでドラマが進行していきます妹役の高沢順子さん(左)とスケ番役の桃井かおりさん(右)火野正平さん(左)も悪友役で登場しています肌の日焼けが薄れていくようにはげしい夏が遠くなる今は秋風が二人をちりぢりにして僕らの恋を思い出にするそれぞれの秋それぞれの窓それぞれの空それぞれの愛 [続きを読む]
  • つくしさん
  • つくしの子が恥ずかし気に顔を出しますよく見るとフィギュアでしたお正月の茶道に使う花びら餅さどう〜ぞよく見ると「高砂にくてん」でしたおせちもいいけどそろそろ粉もんという感じで用事で加古川まで行った帰り道高砂にあるつくしさんで高砂にくてんをいただきましたいつも思うことですが「にくてん」どこか官能的な響きがします酒池にくてんつくしつくしていつくしむ本物のつくしが顔をだすともうすぐ春ですね [続きを読む]
  • 学校前さん
  • 成人の日に用事で加古川へ行きました学校前さんはお休みでした月曜日だったので向かいの理容店さんもお休み並びにあるこちらの美容院さんもお休み子供が二人走ってやってきましたおそらくお菓子を色々と買うつもりだったのでしょうしかたなくお店の前のガチャガチャをして帰っていきましたお正月にもらったお年玉を握りしめていました「オマエガヤラネバダレガヤル」この看板を描かれたカジタモダンアートさんの社是でしょうかポジ [続きを読む]
  • 成人の日に聴いた何かいいことないかな
  • 40年以上も前の成人の日にも聴きました僕が若者という名で呼ばれはじめてそして今になるまでつぶやきあるいはさけびつづけた言葉を今言おう何かいいことないかな何かいいことないかなだれかが僕にお前にとって青春とは何だとたずねても僕には答える言葉がないただこう言えるだけさ何かいいことないかな何かいいことないかな僕が若者と呼ばれなくなって何よりくらしが大変になったらこんなのんきなことばかりは言ってはいけなくな [続きを読む]
  • 成人の日に聴いた限りない欲望
  • 40年以上も前の成人の日にも聴きました 限りないものそれが欲望流れゆくものそれが欲望子供の時欲しかった白い靴母にねだり手に入れた白い靴いつでもそれをどこでもそれをはいていたある日僕はおつかいに町へ出て靴屋さんの前を見て立ち止まったすてきな靴が飾ってあった青い靴限りないものそれが欲望流れゆくものそれが欲望僕が20才になった時君に会い君が僕のすべてだと思ってたすてきな君を欲しいと思い求めていた君と僕が [続きを読む]
  • 成人の日に聴いた青春の詩
  • 40年以上も前の成人の日にも聴きました喫茶店に彼女と二人で入ってコーヒーを注文することああそれが青春映画館に彼女と二人で入って彼女の手をにぎることああそれが青春繁華街で前を行くいかした女の娘をひっかけることああそれが青春すてきな女に口もきけないでラブレターを書いたりすることああそれが青春ゴーゴークラブで汗だくになって踊り疲れることああそれが青春フォークソングにしびれてしまって反戦歌をうたうことああ [続きを読む]
  • おたからや
  • おたからや?うん!おたからや家人が「おたからや」のチラシを持ってきてうちにもあるでと出してきましたぜにばかりですこれらはお宝ではありませんこんなのではさすがに銭形平次でも喜びませんしかし人によってはこんなのやあるいはこんなのもお宝かもしれませんがまちがってもこれらをおたからやには持っていこうとは思いませんまた出張査定買取にも絶対に来てくれませんお互いに時間の無駄づかいだと思いますNETで検索してみ [続きを読む]