ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課 さん プロフィール

  •  
ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課さん: ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課
ハンドル名ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課 さん
ブログタイトルウォーターライン こちら艦プラ生活広報課
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/waterlineblog
サイト紹介文みんなで買おうプラモデル!おじさん艦隊発進!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/12/06 22:47

ウォーターライン こちら艦プラ生活広報課 さんのブログ記事

  • アオシマ「秋津洲」1/700
  • アオシマ 1/700 日本海軍 水上機母艦 秋津洲価格:3888円(税込、送料別)アオシマさんの、秋津洲が発売です。リノリウム甲板は彩色パーツになっています。船体はバスタブタイプになっています。ボックスアートもいい雰囲気ですね。アオシマ 1/700 英国海軍 航空母艦 ビクトリアスビクトリアスもでるよ! [続きを読む]
  • 祝!「日向」完成しました!
  • ハセガワさんの「日向」が完成しました!自身初の、航空戦艦の建造でしたが、非常に楽しかったですね。人気がある艦というのも納得いたしました。ハセガワさんの左右分割タイプの船体は、桁がしっかりあるので非常に作りやすかったです。作品例や、実艦の写真をみると省略してある箇所もあったので、出来る範囲でしかも見栄え重視でプチ工作を行いました。塗装は、タミヤさんの呉海軍工廠カラーです。最近はカッターも横着こいて、 [続きを読む]
  • 愛がない
  • 休日を利用して、ストックの山を少し整理整頓しようとせっせと汗を流していたところ、ふっと目に留まったのが、ピットロードさんのノースカロライナ!購入したのはいつだったか残念ながら思い出せません(笑)なぜ目に留まったのかと言うと、見たままですね。ボックスアートの全面、しかも艦橋にべったりと値札シールが!こういう貼り方をするのは、その多くが大きなお店です。模型を専門に扱っている店では見たことがありません。 [続きを読む]
  • 日向建造順調
  • 早くも、日向のおおまかな外観が出来てきました。ハセガワさんのキットをつくるのは久しぶりなのですが、ランナーから部品へのゲートの太い事!ニッパーが泣いています(笑)祥鳳に比べると、プラスチックの材質はマシですね。それでも、アオシマさんやタミヤさんに比べるとほんの少し硬めの様な気がします。祥鳳のときは、ピンバイスと指が悲鳴を上げておりました。(笑)船体は、左右分割タイプですが、ちゃんと桁が3ヶ所にあり [続きを読む]
  • ハセガワさん「日向」建造着手
  • 春の陽気に誘われたのか建造意欲が上昇中!その、イケイケに乗じてハセガワさんの「日向」の建造に着手いたしました。伊勢型の戦艦は、1/700では自身初の製作です。このキットは、2002年にリニューアルされたキットで、発売されてすぐに購入したキットを15年たってやっと制作を始める次第です。最近はフジミさんからも「日向」が発売されていますが、このキットを持っていたので購入には至っていません。このリニューアル「 [続きを読む]
  • 面白い!
  • 艦船模型しか楽しめない楽しみ方じゃないでしょうか!すばらしい!航跡は過去にもありましたが、砲撃シーンまで再現できるとは!凄い凄い! [続きを読む]
  • 廃船コレクション
  • 廃船コレクション [ザ・サルガッソー] 全4種セット マガイドウ ガチャポン ガチャガチャ ガシャポンたまたま通りかかった店先のガチャで面白いものを発見しました。廃船コレクション「ザ・サルガッソー」なかなか笑えます。ネーミングが秀逸ですね。アイオワなんて沈んでいないのに、名前欲しさに沈んじゃいました(笑)購入には至りませんでした。 [続きを読む]
  • 快速「島風」
  • 完成した「島風」をさっそく走らせてみました。手抜きで簡単撮影です。朝雲の高さ調整で小銭入れを使用しました。(笑)島風のところだけ、高くして、なだらかにセロハンを手前は下げています。真っ平にすると手前に海が入らなくなってしまいます。出演キット ピットロード「島風」1/700 エフトイズ「朝雲」1/2000 [続きを読む]
  • NAVY YARD最新号発売中!
  • NAVY YARD (ネイビーヤード) Vol.34 2017年 03月号 [雑誌]NAVY YARD の最新号がすでに発売されていました。毎回のことなんですが、この雑誌はいつも発売日に買いそびれる・・・と言うかいつ発売なのか忘れるくらい間隔があきすぎです。今回はちょっと、硬派なタイトルですね。さっそく買いに行きます! [続きを読む]
  • ピットロード「島風」完成!
  • ピットロードさんの「島風」が艦同様の快速で完成いたしました。久しぶりのピットロードさんのキットをつくりましたが、素晴らしい!楽しくてほいほい作ってしまいました。ピットロードさんの駆逐艦はいままでにも作った事がありますが、モールドが派手目でくっきり!これが、精密感を出しています。この「島風」はいままでのキットとは違い、おとなしめのモールドですが精密感はそのまま!いい感じです。船体は、タミヤさんのアク [続きを読む]
  • ドラゴン「インデペンデンス」1/700
  • 1/700 WW.II アメリカ海軍空母 U.S.S. インディペンデンス CVL-22 プラモデル(再販)[ドラゴンモデル]《03月予約》再販なので、新製品とはいいがたいですが、店頭ではほぼ見かけなくなっていたので、再販というのもありがたいことです。もともとは、ピットロードさんのキットですね。ドラゴンさんの、ベローウッドと同じキットだと思います。このベローウッドのキットは我が家にピットさんとドラゴンさんの2隻あり、インデペン [続きを読む]
  • 島風の建造に着手!
  • 外国艦の建造が続いたので、ここらで我が帝国海軍の艦艇ピットロードさんの「島風」の製作に取り掛かりました。購入はもう2年前!早いです。ピットロードさんにしては駆逐艦であるにも関わらず、ツーピースタイプの箱になっていてちょっと珍しいです。ボックスアートは、右舷斜め前から描かれています。遠方には雲龍型の姿も。こんなシーンはあったのかな?島風の快速っぽい絵ではないのがちょっと残念ですね。タミヤさんの「島風 [続きを読む]
  • 新田丸
  • 内海を優雅に航行する新田丸客船は軍艦と違って航行しているだけで優雅に感じてしまいます。威圧感がありませんね。昔の客船は、白と黒のツートンが多く感じますね。当時としては、はやりの塗装だったんでしょうか。錆が目立つときたないから船体下部部分だけ黒にしていたのか、色々考えてしまいます。私も子供の頃、ピンクにオレンジに色々な船を見ましたが、白と黒の塗り分けをした船が好きでした。出演キット=アオシマ 新田丸 [続きを読む]
  • 塗料パッケージの要望
  • 昔は、エナメル塗料での塗装が多かったのですが、最近はスミいれなどをエナメル塗料でしたいのでアクリル塗料での塗装がメインになってきました。そのアクリル塗料も、エナメル塗料ほどではありませんが、沈殿分離していることがあります。ビンの外から見ることが、パッケージのせいで見えにくいのが困ったところ。もう少しパッケージのシールを短くして中身が見えやすくしていただきたいですね。タミヤのアクリルは、かろうじて空 [続きを読む]
  • 「現用艦船キットコレクション4」今月発売
  • 現用艦船キットコレクション Vol.4 海上自衛隊 第一次総集編 1BOX(10個入り) エフトイズ・コンフェクト【03月予約】現用艦船キットコレクション4が今月発売です。とはいえ、艦名は違えど過去に発売された艦ばかりなので購買意欲はまったくなし。購入はパスかなー。新しいのは、掃海艇くらいか・・・第一次総集編と言うことから、まだまだ続いていくのかなとも思うので次のシリーズを期待しておきましょう。出来れば次のシリーズ [続きを読む]
  • イラストリアス完成
  • アオシマさんの新イラストリアスが完成しました。旧キットは、同型艦のビクトリアスを作ったことがありますが、1974年からの42年の進化を感じることができました。さらに、42年前によくぞキット化ができたなと言う感心もしました。船体は、左右分割で、ビクトリアスで苦労した艦首と艦尾部分の枠部分が抜かれており技術の進歩に感謝。さすがに旧キットからは部品数も増加しましたが、さほど多く感じられず、日本やアメリカ [続きを読む]
  • ウォーゲーム
  • ウォーゲーム用のコマですか?ですよね。いつ購入したのか自分でもまったく記憶にないのです。(笑)このパッケージだけかってもゲームできませんし、ジオラマ撮影で遠景に写りこむ、エキストラとしての参加するために購入したのが真相といったところでしょうね。ゲームようなので、壊れないように細かい部品は当然ありません。一番大きな艦は、「モンタナ」であります。ボードゲームのウォーゲームは、学生の頃に熱中しましたね。 [続きを読む]
  • アオシマさん元気!
  • アオシマさんのくまぶろぐで新製品の告知がされましたね。ワンフェスでは「明石」の発表がされていましたが、なんと海上自衛隊の補給艦「ましゅう」「おうみ」も発表です。まさかまさかの補給艦!海上自衛隊の艦船は、多くがアオシマさん担当なので当然と言えばそうなんでしょうけど、しかし凄いね。あまりの突然の発表に「明石」がかすんでしまいそうです。「明石」は部品も公開されていてリノリウム部品は成型色を変えるようで、 [続きを読む]
  • 佐世保湾1946
  • 艦船模型スペシャル3月号に掲載されていた隼鷹のカラー映像です。かすかに迷彩?かなーと言う程度でしか確認がとれないですね。笠置、伊吹の姿も見られます。掲載されていたアングルの映像が見てみたいもんですね。 [続きを読む]
  • イラストリアス順調!
  • イラストリアスの建造は順調に進行中!途中、設計図に書かれている部品と実際の部品の形状がちがう箇所がありました。いずれも艦橋部分です。設計図の赤い部分なのですが、この部分は別パーツとして存在しており部品をつけることで同じ形になります。設計図の記載漏れですね。みなさん注意しましょう!英国空母の舷側部品の少なさには驚きます。おかげで今週には完成の運びとなりそうです。 [続きを読む]