antiqueteapot さん プロフィール

  •  
antiqueteapotさん: アンティークライフ
ハンドル名antiqueteapot さん
ブログタイトルアンティークライフ
ブログURLhttp://roseantiques.seesaa.net/
サイト紹介文愛犬のアンと生活の中で大切にしているアンティークや雑貨などを中心に紹介していきます。
自由文アンティークやインテリアが好きで、シルバーや陶磁器などを中心に収集しています。集めているものがどういうものか調べています。今年の冬までイギリスに住んでいましたが、帰国しました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/12/07 05:14

antiqueteapot さんのブログ記事

  • 虎屋の金魚の羊羹
  • 今日は一日はっきりしない天気で・・・先月とった写真の整理をしていたら虎屋の金魚の和菓子の写真が出てきました。7月中は、金魚の和菓子がたくさん出ていたのですが、虎屋のこれが一番、よくできていました。写真をとったあとほったらかしにしていることが多いので、よくこういうちょっと季節外れのまぬけなことになってしまいます。写真はすぐに整理した方がいいですね!にほんブログ村ヤフオクでいくつかコレクションを出品し [続きを読む]
  • 洋館カフェ・梨風庵
  • 奈良の学園前にある喫茶店、梨風庵に行ってきました。松伯美術館もある大渕池の近くにある喫茶店で、ぱっとみたところ個人の豪邸のような感じです。オーナーがこれまで集めたティーカップなどがたくさんあり、中の雰囲気もイギリスの邸宅風で素敵です。窓からは大渕池を望み、のんびりとした時間が楽しめます。こういうところにくると、イギリスのヨークでいったゴダーズなんかがとても懐かしく思い出されます。ちょっと感傷的にな [続きを読む]
  • アンティーク風の動物のプリント
  • わが家では、アンティークをはじめいろいろなものを集めていますが、その一つのテーマが本と動物です。本と動物どいうのはファンタジーにつながるキーワードだと思っています。今回入手したのは、古い英語の辞書に動物がプリントされたものです。古い辞書と言っても、まあそれほどの古さではないかと思います。動物のプリント自体は現代のもので、動物が服を着ているという一番好きなパターン。ティエリー・ポンスレーの絵をちょっ [続きを読む]
  • 大豆ミートのハンバーグ
  • 私は動物の権利について今いろいろと本を読んだり、考えたりしていますが、やはり人間が動物をたべるのは基本的に正当化できないと思っています。でもなかなか完全にベジタリアンに変えるということは難しいです。そこで革製品は購入しない、そしてなるべく肉料理を減らすということを心がけています。今回は大豆ミートを使ってハンバーグを作りました。初めて使ってみましたが、なかなかおいしいですね!にほんブログ村ヤフオクで [続きを読む]
  • 散髪直前のアン
  • もう真夏ですっかり暑い日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。わが家のアンもさすがにすっきりするために散髪に行きましたが、今日は、その散髪直前の写真です。このぼさぼさ具合も私はかわいくて好きなのですが、やっぱり暑苦しいですね!無人島に漂流した人みたい(笑)本人も笑っています。にほんブログ村ヤフオクでいくつかコレクションを出品しています。よろしければご覧ください。下のリンクからどうぞ!【200 [続きを読む]
  • 【純銀製】ヴィクトリア時代のカットガラス瓶
  • ヤフーオークションに、純銀製のカットグラス瓶を出品しました。ちょうど1900年の製造で、ヴィクトリア時代最後期の作品です。幅広で浅めなので使いやすいうえに、蓋の彫刻も器体のカットガラスとよく合いとてもゴージャスです。ぜひご覧ください。にほんブログ村ヤフオクでいくつかコレクションを出品しています。よろしければご覧ください。下のリンクからどうぞ!ウィトゲンシュタイン全集 9価格:5076円(税込、送料別) (2 [続きを読む]
  • プリンを作りました
  • 毎日暑いのでひんやりとした、でもちょっとパンチのあるデザートが食べたくてプリンを作りました。先日購入したバカラのグラスに入れてみました。プリンはかんたんにできるのでいいですね!にほんブログ村ヤフオクでいくつかコレクションを出品しています。よろしければご覧ください。下のリンクからどうぞ!動物の権利 [ キャス・R.サンスタイン ]価格:4320円(税込、送料無料) (2017/8/6時点)血液汚れ専用洗剤 レディース専科 [続きを読む]
  • ブルーレイレコーダーが壊れました
  • 数年使っていたソニーのブルーレイレコーダーAT950Wが数日前からシステムエラーを頻発するようになりました。リセットボタンを押すといちおうもとに復旧したのですが、とうとうE6101が表示されて、電源を切ってもリセットを押しても復活しなくなりました。ネットなどで見るとどうもハードディスクがおかしくなっているようで、修理も20000円くらいかかるらしいので、買い換えることにしました。家のテレビもだいたいソニーだ [続きを読む]
  • オールドバカラ
  • アンティークフェアでオールドバカラをいくつか入手しました。今までバカラは新しいものしかもっていなかったのでオールドバカラは初めてです。四客はルリのシャンパンくーぷなんですが、残りの二客のワイングラスのシリーズがわかりません。花柄が描かれていてとてもかわいいのですが!もうちょっと調べてみたいと思います。現代のバカラは、昔のものと比べるとかなり重厚感がありますね。この重みもそれはそれで好きですが。オー [続きを読む]
  • ロイヤルウースターのペインテッドフルーツ
  • 私が今一番興味をもって集めているのは、ロイヤルウースターです。できるだけ幅広く集めているつもりですが、やはりウースターの代表作であるペインテッドフルーツのことは気になります。ヤフオクで出品することも考えてはいますが、本当に少しずつそうするつもりです。なるべく長く眺めて楽しみたいからです。まさに持ち運べる絵画。イギリス陶磁器の最高峰の一つだと思っています。にほんブログ村ヤフオクでいくつかコレクション [続きを読む]
  • デロンギのレトロなトースター
  • デロンギのポップアップトースターを購入しました。今まではプリンセスのローラートースターを使っていたのですが、久しぶりに機種変更です。別にプリンセスのトースターが壊れたわけではないのですが。購入した理由は、このトースターは、イギリスにいたときに、イギリスの生活雑貨のお店でよく見ていたものです。レトロな色合いと雰囲気がとってもかわいくて、よっぽど日本に買って帰ろうかと思っていたものでした。厳密に言えば [続きを読む]
  • 祇園の月 神無月
  • 京都では6月30日に和菓子・神無月を食べるのが習慣のようですね。実ははじめてそのことを知りました。そういうわけで6月30日はもちろん食べましたが、それ以外の日でも、こういう暑い日は、ちょっとこういう涼しげなお菓子を食べたくなりますね。そういうわけでときどき、神無月も食べています。これは京阪四条近くにある祇園の月のミニ神無月。一口サイズでとてもかわいいのです。祇園の月と言えば、あの何とも言えない艶消 [続きを読む]
  • 笑うアン
  • 我が家のアンは、テレビでよく出てくるしば犬とかに比べると、あまり表情がありません。もちろん、怒っているときとか、悲しい時とか、微妙に違うのですが、割とポーカーフェイスです。ですが、ときどき、暑さのせいかもしれませんが(笑)とても笑っているように見えるときがあります。でもなんか、ちょっと悪巧みしているような、そんな笑顔です!にほんブログ村ヤフオクでいくつかコレクションを出品しています。よろしければご [続きを読む]
  • アメリカンチェリーのクラフティー
  • アメリカンチェリーのクラフティ―を作りました。タルトとチーズケーキと合わせたような濃厚なケーキにアメリカンチェリーの少し酸味のある甘さがよくあいました。これは気に入りました!にほんブログ村ヤフオクでいくつかコレクションを出品しています。よろしければご覧ください。下のリンクからどうぞ!暴力はどこからきたか 人間性の起源を探る (NHKブックス) [ 山極寿一 ]価格:1047円(税込、送料無料) (2017/7/10時点)セ [続きを読む]
  • ブタのガーデン用オーナメント
  • 緑の雑貨屋さんというお店でみて、一目ぼれしてかってしまいまいた。大きめのブタさんのガーデン用オーナメントで、ちょっと何かにぶら下がっているというデザインになっています。なかなかリアリティがあって、それが妙に童話の雰囲気を醸し出していて、気に入りました。ついでにヨーキーの子犬のぶら下がり人形も見つけたので同時購入です。ちょっとダイニングチェアにならべて記念撮影です。にほんブログ村ヤフオクでいくつかコ [続きを読む]
  • Royal Blue Teaのほうじ茶 香焙
  • 先日きた友人になんだかすごいお茶をもらいました。はじめはワインか何かと思ったのですが、よく見るとお茶。よく知らなかったのですが、Royal Blue Teaというところのお茶のようです。見た目の高級感だけではなく、飲んで見ると、香り高く、すっきりとした味です。普通のペットボトルのお茶に比べると、味がさらに澄んでいるという感じでしょうか。すごくおいしいのですが、さすがに自分ではちょっと買えないかなあという感じで、 [続きを読む]
  • Easton Pressのデカルト『方法序説』
  • 昨日に引き続き、イーストンプレス社の本の紹介です。今日の本は近代哲学の父、フランスの哲学者デカルトの『方法序説』です。こういった哲学関係の本もちゃんとあるんですね。ラインナップとしては日本でいえば岩波文庫のようなかんじでしょうか。でもとても素敵な装丁なので、日本でもこういう装丁のシリーズの本を出してくれればなあと思います。本は中身も大切ですが、読んで楽しい雰囲気を持った本というのも大切な気がします [続きを読む]
  • Easton Pressの『ボヴァリー夫人』
  •  私は、本の文化に興味があっていろいろ研究したり調べたりしているのですが、私のお気に入りの出版社の一つがアメリカのイーストン・プレス社です。現代においてもかつてのアンティークのような装丁の本を作りつづけている出版社でたいへん趣のある本が特徴です。 出版してる本も、かつての「世界の名著」シリーズのような名作を集めていて、こういう本でじっくりと読むと内容だけでなく読書の空気というものを楽しむことができ [続きを読む]
  • アンの誕生日ケーキ
  • 先日、アンがぶじに一歳を迎えてくれたので、誕生日ケーキを買ってきました。もちろん犬用です。もともと小食なのでそんなに食いつくというわけではなかったですが、まあ興味をもってちょっと食べてくれました。思えばわが家に来た時には、ケンネルコフを持っていて、こぼこほして、ご飯も食べずに、何かあったらどうしようかという毎日でした。最近でもちょっと下痢気味だったり、やんちゃなわりにいつもハラハラさせてくれるアン [続きを読む]
  • クロススティッチ(静物画)
  • 私の趣味の一つはクロススティッチなのですが、これはイギリスにいるときから始めたものです。ヨークの街を歩いているとかわいいクロススティッチが面に飾られている手芸屋さんがわりとあって、こんなのができるのかと、時間があった私はクロススティッチを始めました。それからはずっと、夕ご飯を食べた後だったり、雨の日などは、ずっとクロススティッチをやっていました。これはそのときの作品ですが、とりあえず目が細かいので [続きを読む]
  • ジュヴァンセルのケーキ
  • 家の近くのケーキ屋さんの開拓ということで、よく出かける大手筋商店街のケーキ屋さんでケーキを買って帰りました。ジュヴァンセルというケーキ屋さんで、知らなかったのですが帰ってからHPで見ると祇園とかにもお店があるんですね!ケーキの大きさはあまり大きくはないですが、なかなかおいしかったです。コストパフォーマンスという意味ではまあそこそこという感じでしょうか。これからもまたお店を開拓していきたいですね!にほ [続きを読む]
  • ラム肉ライス
  • ラム肉をデミグラスソースで煮込んで、サフランライスに添えて見ました。ちょっとトルコ料理っぽいイメージですが(笑)イギリスにいた時には本当に手軽に買えたラム肉がやっぱり日本では手に入りにくいですね。東京にいたときはまたわずかですがスーパーにもあったのですが、京都だとなかなかありません。これはふるさと納税でいただいたものですが、とってもおいしいです!にほんブログ村ヤフオクでいくつかコレクションを出品し [続きを読む]