kied0406 さん プロフィール

  •  
kied0406さん: Blog: Living Tropically
ハンドル名kied0406 さん
ブログタイトルBlog: Living Tropically
ブログURLhttp://tropically.exblog.jp/
サイト紹介文日本で熱帯暮らし。栽培している植物を中心に両生類爬虫類などの生き物や料理など。
自由文だいたい草です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供436回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2015/12/07 09:41

kied0406 さんのブログ記事

  • アンスリウム・ルグローサム
  • Anthurium rugulosum[サトイモ科/エクアドル 原産]縮緬状になった葉を持つアンスリウム。今年のらん展で購入したものだけど、葉は傷みながらも動きが見えました。大きいアンスは強いなぁ。部屋の湿度あまり高くないんだけどうまく展開してくれるかな…。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95) [続きを読む]
  • アンスリウム・ドラコノプテラム
  • Anthurium draconopterum[サトイモ科/エクアドル Alto Tambo周辺 原産]らん展のときに購入したアンスリウムが動き出しました。葉っぱがめちゃでかくて機内持ち込みサイズを超えるため全て切り落としたあれです。ほぼ確実に一度小さくなるけれど、頑張って甘やかすからまたあの巨大な姿を見せてほしい。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtl... [続きを読む]
  • 仙禽ナチュールdueと春の野草
  • ●仙禽 ナチュール due(せんきん/栃木)買い逃していたナチュールの2番目が運よく手に入った…!!!やっぱり美味しい!!!うーん、にしてもこんなにナチュールシリーズ外れないのに5と6だけあんなに酸っぱく感じた理由は何なのだろう…。酒屋の保管状態か輸送中の管理かなにか悪かったとしか思えない。買う機会があったらだけどもう一度試してみた方がいいかな…?○野蒜葉の酢味噌添え○野蒜の酢味噌添... [続きを読む]
  • ラビシア・オブツシフォリア? #3
  • Cf. Labisia obtusifoliaSanggau, Kalimantan Barat, Borneo Isl., INDONESIA水槽で栽培するのも限界に近いのでひとまず出してみました。特にビニール等もかけない状態で丸一日置いてみましたがどうやら大丈夫そうです。後はこのままちゃんと葉っぱが育ってくれれば問題ないんですけどね〜。(OLYMPUS E-M5 M... [続きを読む]
  • リプサリス・エワルディアナ #2
  • Rhipsalis ewaldiana[サボテン科/ブラジル 原産]森林性の着生サボテン。ま〜〜〜〜強い、何だこの強健さは。ずいぶんわさわさしてきましたよ。吊り鉢にしてじゃんじゃん伸ばしてフレグマリウルス(フペルジア)みたいな楽しみ方でもよさげ。多肉植物ってなんかオシャレ観葉的なイメージありますよね。これも例に漏れず。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voi... [続きを読む]
  • レナンセラ・イムシューティアナ #3
  • Renanthera imschootiana ×self[ラン科/ヒマラヤ〜ベトナム 原産]イムシューティアナに花芽が!きた!栽培開始して約2年、ってとこでしょうか。元々BS苗だったので環境さえよければきっと昨年も咲かせることができたんだろうけど、おそらくは日照不足により花芽が形成されず。そのため今シーズン屋外室内ともに置き場所を変えてみた結果報われた感じ。開花は4月半ばから5月にかけ... [続きを読む]
  • ウェルクレア・フェロックス
  • Wercklea ferox[アオイ科/コスタリカ 原産]葉表葉裏茎幹全てに棘を纏った珍妙な低木。とにかく触るんじゃねえという強い意志を感じます。この棘が予想以上に鋭くて結構痛いんですよね、血が出たりはしないんですが。ちなみに現在こそWercklea属の本種ですが、独立する以前はなんとHibiscus属。そう、ハイビスカスの仲間なんですよこれでも。こんな変ちくりんなハイビスカスがあん... [続きを読む]
  • 【野営部】若杉山キャンプ(2017.02.25-26)
  • 2月の野営部キャンプです。場所は前回の昭和の森と同じ糟屋郡ですが、今回は篠栗町にある若杉楽園キャンプ場。このへん。この若杉山を登る途中の道に茶房わらび野というガラス張りのオッシャレ〜なカフェバーと文治郎という蕎麦屋があるんですが、知名度が上がったようで近頃は人が多くなったみたいですね。大学時代に何度か来たときはまだまだ穴場のスポットで、会話するときも自然とコソコ... [続きを読む]
  • 【野営部】昭和の森キャンプ(2016.12.17-18)
  • そういや上げてなかった、昨年12月の野営部キャンプです。場所は福岡市のお隣、糟屋郡宇美町の昭和の森キャンプ場。森の中のサイトと高台のサイトは既に他の人に押さえられてしまっていたので、今回は大きな木の下の平坦なサイトに設置することにしました。この野営部、「自分ひとりで何でもできる人」という条件でみんな集まってるので、準備設営調理撤収全て各自でやっています。寝ると... [続きを読む]
  • ブレクナム・ブラジリエンセ #3
  • Blechnum brasiliense[シシガシラ科/南米 原産]先日のくるくるが綺麗に展開しました。次もその次も出てきているのであっという間にわさわさしてくれそうです。これだけ素直だといいなぁ。ファルシフォルメもこの子を見習って欲しい。ゴールデンタイムの朝日に透ける新芽の透明感たるや。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON ... [続きを読む]
  • ブレクナム・ファルシフォルメ #2
  • Blechnum falciformeCOSTA RICA[シシガシラ科]秋くらいに乾かしてしまって生長点がぐずついてしまったファルシフォルメ。横に新たな生長点が出来てからぽこぽこ新芽を伸ばしております。ブラジリエンセみたいな生長力を見たいところですが水苔に植え替えたほうがいいんだろうか、むむ。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer... [続きを読む]
  • 仙禽ドルチェロッソと簡易コース
  • ●仙禽 Dolce Rosso 2016BY(せんきん/栃木)久しぶりに買ってみました、ドルチェロッソ。今シーズンはドルチェをスルーしてナチュールばっか追いかけてましたからね〜。前回飲んだときの味もあんま覚えてないんですが、やはり日本酒を逸脱した味ですねこれ。甘みから酸味へ、そして最後は赤ワインと共通するような渋みが顔を出してきます。○もやしの味覇ナムル・砂ズリと白髪葱の和え物○大根の冷... [続きを読む]
  • セロジネ・レンティギノーサ
  • Coelogyne lentiginosa[ラン科/インドシナ半島 原産]セロジネの栽培って何気に久しぶりな気がする。大学のときにインターメディアをヘゴ棒に着生させようとしてたとき以来か。あの時は潅水の頻度がよくわからず枯らしたけど。セロジネって白花ばっかりだからどれも似たり寄ったりだと思っていたけど、リップの違いって結構印象変わるものですね。これなんてめっちゃオシャレやん。このバルブ... [続きを読む]
  • 脂の乗ったサワラと若波純米吟醸
  • ○サワラの刺身ポケモン捕獲の帰りに食材ゲットだぜでもしようかと自宅近くの市場に寄り道したんですが、魚屋のお母さんが2000円のサワラの切り身を売ってらっしゃった。高いなあと思いつつも見るとやたらでかい。頭が手のひらくらいあったんですよ、頭部だけで20cmくらいか。そういえばざざむしの人がこの時期のでかいサワラは脂が乗っててどちゃくそ美味いみたいなことを書いてたなあとふと思い出して、騙されて... [続きを読む]
  • プリムリナ・タミアナ #6
  • Primulina tamiana[イワタバコ科/ベトナム 原産]実生の株が咲き始めました。張り付いている箇所によって生長の度合いがずいぶん違うようです。これは底面の切り株にたまった薄い土に根を張った株。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95) [続きを読む]
  • ブレクナム・ブラジリエンセ
  • Blechnum brasiliense[シシガシラ科/南米 原産]一度乾かしてしまって葉をほとんど枯らしてしまったのだけど、根が充実したのか輸入直後より立派なくるくるが出るようになりました。展開のペースも速いし多分そうかからないうちに立派な姿に仕立てられそうです。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0... [続きを読む]
  • 五橋純米酒と七輪炭火焼
  • ●五橋 純米酒(酒井酒造/山口)山口の美味しい日本酒。山口といえば獺祭が超有名ですが、個人的には獺祭よりもこちらのほうが好みです。この日は卓上で熱燗。最高ですね、キャンプギア大活躍。●七輪で炭火焼色々色々炙りました。椎茸、甘唐辛子、ししゃも、ウインナー、鰹、エイヒレ、ホタテ。いいですよね。七輪。ずいぶん前に卓上で肉を焼いたときは脂が落ちて煙探知機が作動してしまったので今回は脂が落ちないもの... [続きを読む]
  • 田中六五純米生と豚ロースステーキ
  • ●田中六五 純米生酒(白糸酒造/福岡)白糸酒造の蔵開きの日、ほんとのほんとに楽しみにしていました。それなのにどうしても仕事を休めなかったため、その帰りに買いました。ええ、鬱憤晴らし(笑)個人的には火入れよりもこっちの生のほうが好みです。○豚ロースステーキ バルサミコバターソースバルサミコ酢と蜂蜜を煮詰めてバターを溶かしたソースが最近のお気に入り。色んな肉によく合います。(OLYMPU... [続きを読む]
  • 酒望子と銀シャリ生
  • ●酒望子 純米吟醸 播州山田錦(萬乗醸造/愛知)●Shirakiku 特別純米 銀シャリ 生(白杉酒造/京都)らん展アフターの夜に飲ませていただいたものの備忘録。右は醸し人九平次を醸す萬乗醸造の地元向け銘柄(終売品)、左は主食米であるササニシキを使用したお酒だそうです。こんな珍しいものを飲ませていただいたのに、大変残念なことにオール明け2日目となったらん展の夜の僕の体調は最悪でございました... [続きを読む]
  • コクリオステマ・オドラティッシマム
  • Cochliostema odoratissimum[ツユクサ科/ニカラグア〜エクアドル 原産]ブロメリアみたいな姿の着生ツユクサ。ちゃんと葉腋に水が溜まる仕様になっているとかもうほぼタンクブロメリアですね。購入の決め手は学名。「コクリオステマ」って響き、なんかめちゃくちゃかっこよくないですか?中心部はこんな感じ。らん展で入手したものでまだ傷みが目立つけど、ツユクサだし一年もあればバチバ... [続きを読む]