ちーママ さん プロフィール

  •  
ちーママさん: ちーママとスペクトラムな息子との日記
ハンドル名ちーママ さん
ブログタイトルちーママとスペクトラムな息子との日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chi-2006
サイト紹介文絵が得意な小学6年生。 学校や息子に振り回されやけっぱちママの私は デローザで立ち直り中
自由文<7年ぶりのブログ>気が滅入りそう!どうすればいい?!
ちーママは、元気になって普通に過ごし、怒らないで、美味しい料理を作りたい。デローザで冒険して清々しい日々にしたいな。・・・7年前はマージャンに強くなる事(点数計算と役をきちんと覚える)なんて書いていましたが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/12/08 12:21

ちーママ さんのブログ記事

  • 息子、自我の目覚め?
  • "雰囲気ある医師"に会えるとホッとするよね。いいよね〜。大スキ。「オレも大スキ。いちばん好き。オレの気持ちをよく聞いてくれるから。」お母さんと一緒だね〜。あれ?"息子"校長先生がいちばん好きだったんじゃないの?「ううん、好きじゃない。2番目でも3番目でもない。」え?"息子"校長先生嫌いなの?!「う〜ん、キライじゃないけど好きでもない。」どうしたの、前好きだったじゃない。何で?「オレの言う事聞いてくれないか [続きを読む]
  • 遊んでくれてありがとう・・・by息子
  • 息子と代々木ヴィレッジのパン屋さんへ。最近全く乗れていないロードバイクで遠出したかったのですが、あまりの暑さに最初から断念。練習も全く出来ていないし。息子は午後から練馬のお友達のところへ出掛ける約束があり、前日の晩から楽しみでなかなか寝付けない。4度も5度もトイレに起きて「眠れない」と言う。朝は5時には洋服に着替えて行く気満々。デュエルマスターカードを区分してせっせと用意しています。で、そのお友達の [続きを読む]
  • スペクトラムな息子の弟、ちびちびの反抗
  • 2年生になる7才ちびちびが宿題をしません。学校から帰るなり、飛び出して行きます。そして、そのまま宿題ナシということで暫くやり過ごしていたのですが、実は毎日速いスピードで漢字の宿題が出ていたことが発覚。「ちーママに字を直されるのがイヤだからだ。」と主人は言い、自分が一緒に漢字の宿題をやることを買って出て、数日はバカみたいにテンション高く(←主人が)やっていました。やけに盛り上がって、褒め称え、熱血に。そ [続きを読む]
  • 主人の部屋の明け渡し
  • 二段ベッドを息子のパーソナル空間にしようと先日購入したのですが、嬉しくなってちびちび達が侵入します。すると、登るちびちびを息子が突き落とすということが起こるのです。校長先生の命(めい)により、きっちりちびちび達進入禁止エリアを作ることになり、主人の部屋がターゲットに。抵抗していた主人ですが、泣き泣き自分だけの部屋じゃなくなったのです。まず、二段ベッドを主人の部屋に移動して、主人の物を運び出し、捨てさ [続きを読む]
  • 人生の正念場?!
  • 連日熱心にスイミングに通っているちーママです。が、事故った左肘が腫れたままで痛い。コプみたいになったところは変色して行ってゾンビみたいになって治ったのですが、肘のピリッとするところがまだ腫れたままで痛い。肘が少しボコッとなっているような・・・。肘の裏側のよく見えないところは、もしかしてレントゲンに写らなかったかも・・・と思う。(←こんな怪我したことないからよくわからない)ねじった何かの拍子に痛むので [続きを読む]
  • 運動会は欠席
  • 小学校生活最後の運動会・・・は、欠席決定。。。いいすよ、欠席で。本人が気乗りしないから。主人は「何、言ってんだよ。出ろよ。」と言うもんで、息子はしぶしぶ「出ようかな・・・。」と悩む。で、学校から招集がかかり、以下の論点で話し合い。*再入院や取りやめになった経過説明*家庭での取り組みについて*運動会についてここで、課題も与えられ、家庭教師を取るよう進められます。それは勉強に限らず遊び相手として・・・ [続きを読む]
  • お父さんはお父さんの好きなようにする!
  • ついに主人も悟りを開いたようです。精神的に参り始めていた主人。私より早くに悟ったらしい。いいんじゃない?「もうこれだけ言って来たんだ!それでも言う事が聞けないんだったらそれでいい!好きなようにしろ。お父さんもお父さんで好きなようにするから!」息子も然り、ご飯をあまり食べないでお菓子ばかり食べようとする7才ちびちびも然り、何度も何度も同じことばかり言わされて、怒っていることにバカらしくなったらしい。 [続きを読む]
  • この夏のサングラス
  • プールも今日で4日目。体重はそんなに減らない。グラム単位で減っているくらい。けれど!お腹がぺったんこになったのです。フッフッフ。40分で1キロ泳ぐようになり、スピードアップもしている模様。25m毎に休んで息を整えていますが・・・。プールから上がった後も、寝ている間も、身体がぽかぽかしていて燃焼している・・・。仰向けに寝ると、後頭部に血がサーっと降りているのがわかるくらい血流が・・・どうなってるのかな?ロ [続きを読む]
  • 真剣ダイエット
  • 寸でのところで入院がなくなった息子。気のせいかちょっと穏やかになって聞き分けが少〜し良くなったような・・・。主人は、脳神経科でひどい頭痛と吐き気を訴えてMRIで検査となったのですが、異常がありませんでした。ストレスによるものということで、痛み止めやら精神安定剤など4種類ほど服薬されました。本人も精神安定剤や睡眠薬が出されたのでショックを受けていましたが、ひどいストレスっていうことでしょ。もちろん、スペ [続きを読む]
  • 入院キャンセル
  • 火曜日、入院の順番が回って来ました。病院からの電話を受けた主人は、私に「どうする?」と尋ねながら、「ちょっと考えさせていただくには・・・今、返事できなければ、何時まで待っていただけるのでしょうか?」と病院にも尋ねている。そんなもん決まってるでしょ!入院でしょ!私たちが承諾しなければ、すぐ次の人に連絡が行くのです。イタズラの謝罪にお伺いする前で、もう施設に預ける事も検討していた深刻なちーママ。即答し [続きを読む]
  • ロードバイク1年点検+転んだとこ点検
  • ロードバイクの1年点検と、先日転んでなんだかタイヤが正中じゃなくなったようなので、見て貰いに行きました。受付で、「カーボンのフレームなのでそこは点検出来ません。」と言われましたが、何のことかよくわかりません。休日に行ったので1時間半ほど待ちましたが、特に修理交換などなかったです。ただ、*リアホイールやスプロケットがちょっと左側に曲がっていた。(←転んだから)*ワイヤーが少し伸びていた。*シートとクラン [続きを読む]
  • 事実確認
  • とにかく、「事実確認して謝罪する。」と、息子とちびちびと出掛けて行った主人。○○さんのお宅へ謝罪しに行くと、「習い事先から連絡があったけどうちは植木とか置いてないし、特に何も・・・」と。今度は、メールを送ったという人のお宅へ事情をお伺いしに行くと、そんな風に言ってない、と。でも、しっかりメールで、"○○さん宅の植木を次々と引っこ抜いて"とか、ちびちび達とビービー弾を拾っているという会話もしている筈な [続きを読む]
  • あおる人・・・
  • 主人が先日から死ぬんじゃないかと自分でも思うほど頭痛が止まらない。家のドアを空けた途端、激痛に耐えれなくなってしまう。吐き気もしていて、しんどそうに寝込んでいました。昨日は無理して行った会社も早引きして、今日は脳神経科でMRIを撮って検査してもらいに。その朝、習い事先から息子のいたずらについてメールが届きました。先生の奥さん宛に届いたそうです。息子の名前を挙げていて、「(略)先週、帰り道に遭遇しちゃっ [続きを読む]
  • 処分したい
  • また・・・またやらかしました。入院したのに、もう悪い事をしないって、誰もがそう思っていたのに。こうやって裏切るのが息子だ。主人も過去最高に具合が悪く、会社も早引きしたり病院へ行っているというのに、こんなときにやらかしおって・・・。具合が悪いのもあいつのせいなのに。憎しみが込み上げてくる。今日、謝罪に回らないといけない、ワンちゃんトラブルの時のように。涙が出てくるよ。もうあいつどこかの施設に入れたい [続きを読む]
  • 嫌な予感
  • "雰囲気ある医師"と連絡が取り辛くなっている。この4月から"雰囲気ある医師"の外来の受け持ちの曜日が変わりました。今、その週1回の外来日しか来られていない・・・。3月までは毎日のように病院や病棟にいらしていたのに。しかも、その外来日のとき以外連絡がつかない。校長先生が「連絡が取れない。」とおっしゃっていたのはこの事だったんだ。前はお忙しくても、連絡したその日には折り返し連絡が入ったり、若しくは翌朝すぐ連 [続きを読む]
  • 血は争えない?
  • 体重計に乗ってみる。ちびちびの作るはちみつたっぶり(はちみつ1瓶全部使っちゃった!)バナナジュースを止めたのだから、ちょっとは減っている筈・・・が!1キロ増えてる!!!1キロこの体重計おかしいんじゃ?!ともう一回量りなおすが同じ。。。食べたばっかりだからか・・・と翌朝、食べる前に乗ったのですが、大して変わらず1キロ増えてる。トータル5キロ増?1ヶ月で?どうして?!主人が「年を取ったら太るんだよ。お義母さん [続きを読む]
  • 4月の走行距離
  • 4月の走行距離4月5日(水) 33.6km4月6日(木) 33.8km4月15日(土) 34.6km4月16日(日) 57.7km4月19日(水) 40.9km4月20日(木) 38.6km4月22日(土) 55.2kmそして、4月3日で購入から1年経ち、この1年間で4,053kmの走行距離でした。今日は天気が良くてもお出掛け出来ず・・・昨日、スペクトラムな息子と高尾山へ行ったからです。すんごく疲れた。精神的に。涙が出そうだった。また、後日備忘記録としてブログに書きますが。今は思い出した [続きを読む]
  • スーパーバイザー
  • スーパーバイザーって何ですか?子ども家庭支援センターの方に尋ねました。地域担当で家庭支援センターを回られている方だそうです。そう、あの年輩の女性。経験豊富で、もちろん色んなケースを見ていらっしゃいます。虐待は、児童相談所とこの家庭支援センターとが受け付けています。先日も、顔に跡が付くほど、靴べらで小さな子どもの顔を叩いて虐待していた家庭を回られたとこだったそうで、それを聞くや否や「サイテー!」と吐 [続きを読む]
  • 推考
  • 私たちも歩み寄りのような気持ちになり、校長先生やスーパーバイザーのアドバイスどおり、息子への対応をもう少し丁寧にやり直そうと試みます。*まず、朝一で今日の約束事をします。「ちびちびに嫌なことをしない」*息子のいちばんの居場所、高尾山へ週末、ちーママと出掛けます。彼が詳しく先輩となる居場所。落ち着く大好きなところへ。*毎日必ず主人と息子が二人だけで話し合う時間を作る。*禁止的な言い方ではなく、常に肯 [続きを読む]
  • ナラシカ氏の再来?!
  • 「"入院させたくないからそんなことしないで"と言うのと"そんなことしてたら入院させるよ"って言うのは全然違うでしょう。全く逆の気持ちにさせる言い方で、」「はい、そういう言い方していました。」校長先生の例えに手を挙げるちーママ。。。穏やかムードの中で。(←どういうこっちゃ、でしょ?)招集日前日、家庭支援センターの方々が我が家へ家庭訪問。そこで事前情報として聞いた、校長先生の言い分は、*私たち両親が息子を入 [続きを読む]
  • やっぱお祓い行っとくべきだった?!
  • 招集がかかりました。校長先生、教育委員会、家庭支援センター、私たち両親。急に決まった招集。話し合うことは、学校の様子、中学進学についてと、たぶん再入院について・・・。前日の朝、家庭支援センターの方からお電話。お忙しく電話している今も会議が始まっているというのに、急遽我が家を訪問されるとのこと。校長先生が、私たち両親が「転校させると息子を脅している」とご立腹の様子。明日の話し合いが荒れて収集がつかな [続きを読む]
  • やっばお祓いかな④
  • 怪我から3日目、口紅を塗ると痛い・・・。よく見ると内出血で左唇が青紫になってる。気付かなかったわ。顔元まで手が上がるようになったけど、ひねることが出来なくて顔を洗うのは右手だけ。まるでネコが顔を洗うようで笑っちゃう。左肘下、腕にはなんと!大きめコブが出来てる。ヒメダカの稚魚のお腹みたいに養分でもはいってるみたい!打ったのは肘が中心だったのに、何でこんなところが腫れるの?本当に骨が何ともなかったのか [続きを読む]
  • やっぱお祓いかな③
  • 痛みで寝返りが打てないまま、朝を迎えました。左腕が指先までむくんで、肘はぐるっと全体に腫れている。肘のくぼみがない!指は内出血して変色して腫れてる。指もパンパンでたぶん指輪は絶対外れない。。。肩も痛む。昨日は何ともなかったのに。左ひざも今日になって傷口を中心に変色して来てる。顔は打ったぁ!という記憶が鮮明なのに、それほど変化なし。切った口の中は食べると痛いけど。打撲は冷シップなのですが、ひえピタが [続きを読む]
  • やっぱお祓いかな②
  • 息子は涙目で心配そうに付いて来ました。何度か携帯で119の方と話をしたのですが、痛いのと車の音とでよく会話が出来ず、息子にまかせていました。息子は通じたかどうかわからないと言っていたのですが、救急車の方が探して来てくださったのです。トラックにぶつかったのもあり事故扱いで、警察も来て、息子を一人にしておけないと自転車やタイヤを外したロードバイクごと病院まで運んでもらえたのです。骨折はしてなかったのです [続きを読む]
  • やっぱお祓いかな①
  • 救急車の中で、腕を押さえるちーママ。ロードバイクと息子は後から警察の車で病院へ。あのアホーが・・・。横浜の坂道に止まっていたトラックを抜くとき、息子の自転車の後輪とちーママのロードバイクの前輪が接触。そのまま、トラックに激突したのです。トラックに左顔を激突して、右タイヤのところで身体をくの字にして倒れたちーママ。トラックから這い出ようとするのですが左腕が痛い!腕に力が入らない。ペダルと足を離して腕 [続きを読む]