ねも さん プロフィール

  •  
ねもさん: アラサーOLの裏側矯正ブログ♪
ハンドル名ねも さん
ブログタイトルアラサーOLの裏側矯正ブログ♪
ブログURLhttp://kyosei06.com/
サイト紹介文歯列矯正の日々。矯正失敗…?なのか、最近は歯が崩れてきている日々です。虫歯もできちゃいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/12/08 00:38

ねも さんのブログ記事

  • 前歯の虫歯の治療跡の変色を治したい!
  • 最近気になっていることなのですが、以前治療した虫歯の詰め物の部分が変色してきてしまっています。しかも前歯の治療跡なので、結構目立ってしまう位置にあり、気になるようになってきました。虫歯の治療跡の詰め物は、しばらく時間が経つと変色し始めてしまうのは多少は仕方がないことだと思うのですが、変色した歯の色は清潔感に欠けるので何とかしたいなと、悩んでいるところです。前歯の虫歯の治療跡。私 [続きを読む]
  • 親知らずの抜歯後の注意。痛みや腫れを感じないために。
  • 親知らずの抜歯。これは多くの人が悩まされるところではないでしょうか。「親知らずが他の歯を押していて、歯並びが崩れてきている。」「親知らずは歯ブラシが届かずにしっかりと磨けないので、虫歯になってきている。」など、親知らずを抜歯しないといけない理由は様々だと思います。ただ、普段あまり歯医者に行き慣れていない人や、歯医者での治療が苦手だという人にとっては、「親知らずの抜歯」と聞くだけでそ [続きを読む]
  • 親知らず抜歯後の数日間の痛みや腫れについて。
  • 私は先日、歯医者さんに行って上の左側の親知らずを抜歯してきました。抜歯の際の痛みなどについては、こちらの投稿でご紹介しています。親知らずの抜歯と痛み。本日親知らずを抜いてきました。親知らずの抜歯に関わる痛みとしては、抜歯の際よりも、抜歯後の麻酔が切れてしまってからの痛みのほうが強いと言われています。歯が生えていたところから歯を抜くことによって、歯ぐきは傷になってしまうので、痛みが生じて [続きを読む]
  • 親知らずの抜歯と痛み。本日親知らずを抜いてきました。
  • 私は歯の裏側に矯正装置をつけて治療を行う裏側矯正の治療を2年ほど続けています。その治療の中で、矯正歯科の担当者の方に「左上の奥歯の親知らずを抜いてくるように」、と言われ、本日親知らずの抜歯をしてきました。親知らずの抜歯、と聞いて、健康的な奥歯を抜くことを想像すると、とてつもない痛みがあるのではないかと不安になる人も多いのではないかと思います。私も親知らずの抜歯をすることが決まってからは [続きを読む]
  • 矯正治療において親知らずの抜歯は必要か?
  • 私は歯の裏側に矯正装置をつけて治療を行う裏側矯正の治療を受けています。約2年ほど矯正治療を続けていて、歯並びはきれいに整ってきているので、ブラケットオフの話も出て来ているところです。ただ、先日の装置の調整の際に矯正歯科の担当者の方より「親知らずを抜歯してきてください」と言われました。矯正歯科が終わりに近づいてきているこのタイミングで、親知らずの抜歯が必要なの?というのはとても疑問に思った [続きを読む]
  • 親知らずの抜歯の痛みが怖くて不安。奥歯の噛み合わせはどうなるの?
  • 前回の装置の調整の際に、矯正歯科の担当の方に「親知らずを抜いてきてください」と言われてしまいました。(私の通っている矯正歯科は、矯正専門医なので、親知らずの抜歯が保険適応外の治療になってしまうため、他の歯医者に行って抜いてくる必要があります)抜かないといけないのは左の上奥歯の親知らずなのですが、親知らずがあることで歯が動かしにくくなってしまっているので、歯をスムーズに動かすためにも親知ら [続きを読む]
  • 【歯の写真】親知らずの抜歯が決定。ブラケットオフはまだ未定…
  • 2017年6月6日、歯の装置の調整のために矯正歯科に行ってきました。3月にそろそろブラケットオフを、と言われてから、奥歯の噛み合わせを合わせるためにゴムかけの治療を結構頑張り続けていたので、だんだん奥歯の噛み合わせも合ってきていて、今回の調整では「そろそろブラケットオフかな」と思いながら治療を受けていたのですが、ブラケットオフはまだ…ということでした。ここでは、今回の矯正歯科での調整について [続きを読む]
  • ゴムかけを続けることの難しさ。
  • 私は今、歯の裏側に矯正装置をつける裏側矯正の治療を受けています。治療を始めてからは、もう2年ほど経っていて、そろそろ最終調整に入っている段階です。最終段階としての今の治療は、ワイヤーを使って歯を動かすのではなく、上下歯にゴムを引っ掛けてゴムの力を使って歯を動かす、いわゆる「ゴムかけ」の治療を進めています。このゴムかけの治療ですが、歯についているゴムを掛けるための装置に自分でゴムをひっかけ [続きを読む]
  • 紫色の髪の歯科衛生士さん…
  • 先日、矯正装置の調整のために矯正歯科に行ったのですが、その際に歯科衛生士の1人が紫色の髪の色になっていて、衝撃を受けました。あの髪色には、矯正歯科の他のスタッフの方や、私のような患者さんで他にも違和感を感じてしまう人はいるのではないかな、と思います。ここでは、気になる歯科衛生士の方の身なりについて記載していきます。紫色の髪。今通っている矯正歯科のスタッフの方の身なりについ [続きを読む]
  • ゴムかけのゴムが5本になり、口の中がカオスな状態。
  • 2017年5月15日、歯についている装置の調整のために矯正歯科に行ってきました。前回の調整の際に、ゴムかけの頑張り次第で上下の歯の噛みあわせが合ってきたら、「次回の調整のときにブラケットオフをする」と言われていました。そのために、この1ヶ月間ゴムかけを頑張っていたのですが、今回はブラケットオフとはなりませんでした。ブラケットオフを期待していたため、ガッカリしてしまいました。。奥歯の噛み合わ [続きを読む]
  • 朝の歯磨きはいつする?朝食前か朝食後かどちらがいいのか。
  • 朝起きてから家を出るまでに、朝の歯磨きをするタイミングはいつがいいのでしょうか?朝起きて朝食を食べる前に歯を磨く、朝食を食べた後で歯を磨く、など人によって歯を磨くタイミングは様々だと思います。私は歯の舌側に矯正装置をつけて治療を行う、裏側矯正の治療を受けています。矯正の装置がついているため、歯が磨きにくく虫歯ができやすくなってしまっているため、歯磨きには気をつかっています。朝の歯磨き [続きを読む]
  • 口ゴボに見える?鼻の下が分厚い口元について。
  • 私は歯の裏側に矯正装置をつけて歯並びの治療を行う、裏側矯正の治療を受けています。矯正装置を始めてからもう2年ほど経っていて、矯正装置がついている生活は大変なのですが毎日治療を頑張っています。そして、歯並びの治療を始めてから気になりだしたことなのですが、自分の口元だけではなく他人の口元まで気になるようになってしまっています。会話をしているときや、話を聞いている時に相手の口元を見てしまっ [続きを読む]
  • 奥歯の噛み合わせの比較写真(途中経過)
  • 前回は4/14に矯正歯科に行っていて、奥歯に引っ掛けているゴムかけの位置を変えました。前回の調整についてはこちら↓【歯の写真】奥歯のゴムかけの数が増える。ブラケットオフに向けて引っ掛けるゴムの数が3本になり、またゴムのかけ方も変わっています。そして、前回の調整の際には、このまま奥歯の噛み合わせが合ってくれば次回にでも装置を外すことも検討している、と言われました。私は早く装置を外したい [続きを読む]
  • 歯列矯正後の歯の後戻りが不安!
  • 私はいま歯の裏側に矯正装置をつけて歯並びの治療を行っています。当初はガタガタだった歯並びですが、約2年間の治療期間を経て、見た目的な歯並びはだいぶきれいに整ってきています。そこで、もうすぐブラケットをオフする、という話も出てきていて、ブラケットオフ後にはマウスピースをつけて歯を動かしていくと言われています。ただ、ブラケットやワイヤーによる固定の装置を外し、マウスピースに移行する際に不安に [続きを読む]
  • 矯正治療中のゴムかけによる頭痛。
  • 前回の装置の調整の時より奥歯のゴムかけが強化されていて、奥歯に両サイド合わせて3本のゴムを引っ掛けています。このゴムかけは、奥歯の噛み合わせを合わせるためのものであり、ゴムの力を使って歯に対して上下に力をかけています。ただ、ここ数日はこのゴムかけが原因だと思われる頭痛に悩まされています。ゴムのかけによる噛み締め。奥歯の噛み合わせを合わせるためのゴムは上下の歯に引っ掛けている [続きを読む]
  • 奥歯のゴムを引っ掛けていた装置が取れる。
  • 歯列矯正の治療を続けていると起こるトラブルのひとつに、装置が外れる、装置が壊れるということがあると思います。歯列矯正のための装置は、つけたままで食べ物を食べても大丈夫なようになっていますが、それでも固い食べ物を食べたりして力がかかってしまうと取れてしまうこともあります。装置が取れてしまうと、誤って飲み込んでしまう危険もありますし、装置をつけるために矯正歯科に行かなければならないしで大変だ [続きを読む]
  • 歯がでかいと印象が悪い?歯の大きさと顔の印象について。
  • 歯列矯正の治療を始めてから、自分の歯も他人の歯も以前より気になるようになってしまっているのですが、特に自分の歯が他人に比べると大きくて目立ってしまっているのではないかということが気になっています。歯の大きさは人それぞれで、顔の大きさや口の大きさとバランスが取れていれば目立つこともなく、きれいに見えると思います。でも、顔や口とのバランスが合っていない大きさだと変に目立ってしまうこともあると [続きを読む]
  • 大人なのに歯医者が怖い!どうして歯医者が怖くなってしまうの?
  • 歯医者が怖くて行けない、そのせいで虫歯が進行して痛い…という人も多いのではないかと思います。私も歯医者は怖くて嫌いで、虫歯かもしれないと思うような歯の痛みがあっても、なかなか歯医者にいくことができません。歯列矯正の治療を始めてからは、毎月歯医者に通っているので、まだその抵抗感はマシになりましたが、それでも「虫歯の治療で歯を削るために歯医者にいく!」となると、腰がひけてしまいます。こ [続きを読む]
  • 歯列矯正中のひどい肩こりへの対処法。
  • 歯列矯正の治療中には、嚙み合わせが合わない時期があったり、矯正治療によって歯を強くかみしめてしまい、歯やアゴに痛みが生じることもあるかと思います。また、歯が痛いことでストレスを感じることもあると思います。そして、この歯の嚙み合わせが合わないことが原因となって頭痛がしたり、筋肉のバランスが崩れてしまうことで肩こりにつながってしまう、ということもあるようです。とはいえ、頭痛や肩こりが長く続 [続きを読む]
  • 歯並びを悪いのは親の影響?子供のためにできることは?
  • 歯並びが悪くなってしまう原因にはさまざまなものがありますが、その中でも親の影響というのは大きな部分を占めると思います。歯並びは親からの遺伝で悪くなってしまうこともありますし、親から受け継いだ生活習慣の癖が原因となって歯並びが悪くなってしまうこともあります。親の目線で見たときに、子供の歯並びが悪くなってしまうのは避けたいという場合には、遺伝の部分はある程度はしょうがないとしても、対処できるこ [続きを読む]