モトボサツvol2 さん プロフィール

  •  
モトボサツvol2さん: モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2
ハンドル名モトボサツvol2 さん
ブログタイトルモトボサツ勝手にブログセブ島編vol2
ブログURLhttp://motobosa2.club/blog/
サイト紹介文モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2です。セブ島の灼熱ローカルな生活をご紹介します。
自由文セブ島在住孤独を愛する47歳。血液型AB。灼熱ローカルな七転八起生活をご紹介しますのでよかったらご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/12/08 10:34

モトボサツvol2 さんのブログ記事

  • 【セブの人間交差点】Good old days@マニラ セブで再び 男たちの宴
  • 昨夜数年ぶりにM氏がセブへ遊びに来た。2009年から縁あって、フィリピン留学業界に首を突っ込み始めたのだが、その流れで友人になったのがM氏42歳。彼は、20代前半の頃から不幸にもフィリピンにどっぷり嵌ってしまったちょっとした変態で、終いには会社の休みのたびに一人でマラテ付近をウロウロしていた典型的P型ウイルスに感染した日本人だった。私は40歳の頃、マニラで暫く彼と同じ部屋に住み、ローカル過ぎる生活を過ごして [続きを読む]
  • 【マクタン空港の今】空港でブログ一本!
  • 遂に今日から日本はGWに突入!しかしすでに昨日の18時頃にはマクタン空港の駐車場はすでに1台の隙も無く超満車!日本から到着するフィリピンエア便を待つ人達でごったがえしていた。タクシー乗り場は50m以上はドメスティックの出口付近まで続く長蛇の列。ここ数年でセブの人気は急上昇。特に日本人語学留学生はコリアンを凌ぐ勢いを見せ続ける。私のゲストの到着まで1時間以上ありそうだ。ジョリビー隣のエアコンの効いた待合に [続きを読む]
  • 【モテるビサヤ語】ウエイトレスが喜ぶ?三大レストラン用語
  • 初めて行くレストランでじっくり選ぶのも良いが、私は面倒くさがり屋なので売れ筋やおすすめをウエイトレスに聞いてしまう。もちろんビサヤ語で!先日、アヤラ新館の屋上にオープンした幸ラーメン&お好み焼きへ行った時の様子を元に記事を寄稿した。日本人がビサヤ語使うと絶対喜ばれる。勝手に選んだ実践ビサヤ語三大レストラン用語。■ここのおすすめは何?■サービスティーある?■これキャンセルしていい?そんなわけで先日寄 [続きを読む]
  • 男だらけの不器用な本格カフェ 尿意は本物のしるし
  • 本日ある方のお誘いで裏路地の隠れ家的コーヒーショップに入ってみた。むさい3名のスタッフ。一瞬ボディービルジムかと間違えた。男しかいない不器用なカフェ。女だらけのフィリピンでは珍しい店だ。しかし、ここは表向きは全然オシャレじゃないただの弱小雑居ビルなのだが、中は想像を裏切り、フィリピンらしくないセンスを感じた。フィリピンらしくない理由の一つとしてこの店にはカウンターしかない。フィリピン人はテーブル大 [続きを読む]
  • 【セブ必須アイテム】サバイバル野菜クラッカー
  • 先日カワイイちゃん向けのオヤツを探しに出かけてみた。自分の事はどうでもよいが、子供が口にするのもは気になってしまう。最初は、アヤラモールのオーガニック系の超高級インポート食品店を探索してみたがアホみたいに高すぎる。ちょっとしたクッキーがなんと500ペソオーバー!やはりスーパーで探すしかないか。。。アヤラには2種類のスーパーが入っており、一つは庶民向けのメトロで、もう一つは高級志向のルスタンス。期待を込 [続きを読む]
  • 【モテ鼻】フィリピーナは日本人のどこを見ているか?
  • マニラのベニスグランドキャナルでは色んなグッズが露店で販売されていた。そもそもモールのコンセプトに一貫性が無い。販売グッズは、その辺のグリーンヒルズやディビソリアあたりで売っているようなアイテムでイタリアやベニスとは全く関連の無いものばかりだ。人が群がっている一角があった。ふと覗いてみると、日本語で書かれた商品を手に取り、真剣な面持ちで見つめるフィリピン人達。■ モテ鼻メイク ノーズアップ肌の黒さ [続きを読む]
  • 【カツ丼タイトルマッチ】東京東京vs東京ジョー
  • 昔マニラのオルテガスに住んでいた頃、徒歩圏内のボクシングジムへ暫く通っていたのだが、その帰りに何となく東京東京で微妙な和食弁当?を食べるのが習慣となった。東京東京とは1985年4月22日、フィリピンマカティーのQUAD CAR PARKにオープンした先駆者的なんちゃってジャパニーズチェーンレストラン。値段も微妙に安いが、食材のチョイスや味も微妙という安くて不味いバランスの取れたファーストフードだ。これを皮切 [続きを読む]
  • モトボサツ両替屋はじめました?
  • タクシー生活は小銭が貯まって仕方がない。セブ市内は移動区間が短く、100ペソから若干釣銭がくるケースが多い。メーターが85ペソの場合、50ペソ札と20ペソ札をそれぞれ1枚と15ペソ分のコインを用意すればピッタリなのだが、一刻も早く降りたいよそよそしいタクシーの中で、コインをゴソゴソと用意するなどやりたくない。しかも夜とか車内灯をつけてくれる気の利いたドライバーはほぼ居ないので暗がりで良く見えない。だから、とり [続きを読む]
  • あっという間の3年間 人間の主観的時間は年齢の逆数に比例する
  • 昨日はカワイイちゃんの3歳の誕生日だった。思ったより大きく育った我が子の寝顔を見ながら万感の想いに耽った。「いや〜、こんな変な国でよく3歳まで育ったな」立ち合い出産の記事を書いたのがついこの前の出来事のようだ。SMで破水して・・・子供が生まれた子供が3歳という事は、あれから私は3年間生きたという事。妙な達成感を感じてしまう。しかし、歳をとるに従い時間の経ち方は加速するものだ。なぜそうなのか。そういう事 [続きを読む]
  • 【対決】我が家のマキシマリストVSミニマリスト
  • 3年間ほぼ毎日履いた靴。それだけ履き続けると、いつしか靴は足の一部となる。ソールは薄くなり、まるで車検を通らない車のタイヤさながらのフラット感。そして、ついに、靴のラバーと本体が分離し始めた。もっとその先の限界を感じたい。そんな欲求の変態ミニマリストモトボサツ。ソールのみをモールの修理店でアップデートしようと思ったら、すでに靴の中もボロボロ。。。流石に潮時を感じた。ついに買い替えの決断をするときが [続きを読む]