隼人 さん プロフィール

  •  
隼人さん: 隼人の開運なんでも奮闘記!
ハンドル名隼人 さん
ブログタイトル隼人の開運なんでも奮闘記!
ブログURLhttp://3g-hayato.jugem.jp/
サイト紹介文家をキレイに、庭をきれいに、車を綺麗に! 心がけひとつで運が開けてきますよ。(きっと・・・)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/12/08 18:48

隼人 さんのブログ記事

  • グリーンマスタープロを実際に使ってみた!
  • いよいよグリーンマスタープロのインプレッションです。作業前はこんな感じ。結構きてます。 最初は上から3段目で様子を見ますか。 思った通り、結構パワフル。約170cc、6psは伊達ではない。刈幅56cmと結構大柄ながら、取り回しが軽く、グイグイ進んで行く。やっぱりエンジン始動と共に刈刃は直結だ。そしてウサギさんとカメさんの変速が無い。スピード調整はアクセル開度で若干調整出来るのみ。そして進む [続きを読む]
  • CH-Rの良い所、悪い所(その2)
  • さて、ドライバーズシートに座り、ドアを閉める・・・。まずその遮音性能に驚かされた。実に静かな空間を演出している。トヨタさんは、カタログでも特に触れていないが、ガラスからして違うらしい。プリウス30では、散々デットニングや、遮音対策をしたけれど次元が違うわ。脱帽である。カーナビを付けるために内装をかなり剥がしたが、その遮音対策に納得。 助手席の足元のカーペットをめくってみればこの通り。しっか [続きを読む]
  • 祝!検索エンジン1位ヒット!
  • 昨日何気に、グーグルで「パッジョグ」と検索したところ、なんと当ブログが1位でヒットしたではないですか!ヤフーでは・・・。やっぱりトップ!知る人しか知らない「パッジョグ」というコアな名称ではあるが、それでもやっぱり快挙と言わずにはいれない。これも一重にこんな拙いブログにせっせと足を運んで下さる皆様のおかげ!感謝、感謝であります。当ブログはウザい広告もすべてカットしてありますからね。安心してお越し下さ [続きを読む]
  • グリーンマスタープロを軽トラに積んでみた!
  • 前回は組み立てまでの話でしたが、今回は現場でのインプレッションの前に「いかに楽に現場まで運べるか」をテーマにお送りしたいと思います。そもそも数百坪くらいの現場なら、1人で行ってチャチャっと片付けて来たい物。そうです、1人で積んで1人で下す。しかも楽して。実は、購入前から一抹の不安があったのです。この手の芝刈り機はシャコタンで積み込みの際、底が当たってしまい苦労するのではないかと。隼人の兄貴のラダーレ [続きを読む]
  • パッソーラ・パッジョグの作り方(第8回)
  •  前回から燃料系に入りましたので、今回はちょっと横道にそれて、パワーフィルターについて。隼人の兄貴のパッジョグにもキタコのそれを付けている。理由は、カッコいいから、ノーマルがカッコ悪いから、キャブメンテナンスが楽だから、である。では、「パワーアップを望んでいるから」・・・は無い。理由は簡単。無理,そんなの絵空事。そんなキャブセッティング以前の話を少々。 パワーフィルターっていかにも空気の [続きを読む]
  • パッソーラ・パッジョグの作り方(第7回)
  • 今回は燃料経路についてやって行きたいと思います。どこまで話が広がるか分かりませんが、お付き合い下さい。さて、パッソーラのエンジンと縦ジョグのエンジンの決定的な違いといえば、パッソーラが前方吸気の後方排気であり、縦ジョグが後方吸気(キャブ左だし)の前方排気である事ですな。よってキャブの位置が大きく異なる為、燃料パイプの取り回しを変更しなくてはいけません。ここで立ちはだかる最大の壁、なんだかわかります [続きを読む]
  • 自走式芝刈り機、グリーンマスタープロを買ってみた!
  • 昨年末、頂き物の芝刈り機が、使用に耐えなくなったため、新しい草刈り機を物色していた。ネットショッピングで、やたら出てくるのがこのグリーンマスタープロ。 芝刈りの本場USA製だ。隼人の兄貴は、国産崇拝者であるけれども、その安さ負けた・・・。送料無料の税込54,800円である。この手の芝刈り機はかわいそうな位過酷に使用される。よってよく壊れる、いや壊されるのが正解か。現場に出てしまえば、多少の雨など [続きを読む]
  • パッソーラ・パッジョグの作り方(第6回)
  • 今回は外装加工をお届けします。パッソーラに2JA・2XXの駆動系を載せますから、外装のカットが必須です。 この部分が問題。ジョグのファンカバーが大きく張り出し収まりきらない。よってステップパネルと、右サイドカバーを現物合わせで削っていく。当然シートに座って体重をかけたり、走行中グッとリヤショックが沈むわけだからその分も考慮しなくてはならない。しかしカットは最低限にしたいところ。入念に、地道に [続きを読む]
  • CH-RにLEDルームランプをイン!
  • さて、納車前から準備していたのが、このLEDルームランプのセット。 この手の商品では定評のあるユアーズさんのセット品。まだ発売されたばかりだし、フロントパーソナルランプがブーメラン型の特殊形状の為、7,980円とお高い。しかし全面発光は外せないので、迷わず購入。これらのLEDランプ関係は、各車他種多様で発売されているが、安物買いは厳禁である。「値段とクオリティは比例している。」と言ってよい。取り付 [続きを読む]
  • パッソーラ研究室(第3回)
  •  しかし、よくもまあ1年半もほったらかしのこのブログに、毎日毎日訪れてくれる方の多いコト・・・。大変申し訳なく思っとります。そして嬉しく思っております。そこで取り急ぎ、隼人の兄貴からのプレゼントだ!参考にしておくれ! 手持ちのパッソーラエレクトリック(後期型 5J3)のフルハーネスだ。 これは前期型の配線図。後期型の配線図はメンテナンスマニュアルにも載っておらず、まだ [続きを読む]
  • CH-Rの良い所、悪い所(その1)
  •  まずは、グレードと価格設定から。ハイブリッド車のGとS,そして1200ccダウンサイジングターボのG-TとS-T。購入前は、4WDのダウンサイジングターボ車に興味があったのだが、両車を乗り比べると乗り味はまったく違った。ターボ車の方は、かなりピーキーな印象を受けた。ちょっとまだ早いかな。と率直に思った。それに比べて、ハイブリット車の方はなんて力強く、スムーズなの!ちなみに我が家にはおもに嫁さんが使っている30後 [続きを読む]
  • 取り付け完了!BIG Xプレミアム X9V−CHR
  •  早速、取り付けました。BIG Xプレミアム X9V−CHR!勿論、自分で。まあ、新車のインパネをバキバキ剥がし、最新ナビを自分で取り付けようとするチャレンジャーはさほど多いとは思えないが、結論から先に言えば、ちょっと車を弄った事がある人なら、誰でも付けられます。難しい事は何もありません。特別な工具も何も必要ありません。ただ、ただ・・・、めんどくさいだけです。(苦笑) もし、「ヨシ!俺も!」という [続きを読む]
  • 来ました!CH-R!
  •  やって来ました、CH-R!実は、3月末に納車されたんですが、どうしてもBIG Xを付けたかったんで、しばらくはナビレスの状態でした。そしてこの5月中旬、やっとこさ待望のアルパインBIG Xプレミアム X9V−CHRが発売開始、納品となりました。早速、取り付けましたよ、自分で。こんなに楽しい事、他人には任せられません。信用できないし!今後、CH-RのカスタマイズとBIG Xのオーディオ機能の発展を連載して行きたいと思います。乞う [続きを読む]
  • ♪燃える男の〜赤いトラクター〜♪
  •  ♪風に逆らう 俺の気持ちを  知っているのか  赤いトラクター  燃える男の赤いトラクター  それがお前だぜ  いつも仲間だぜ  さあ行こう さあ行こう  地平線に立つものは  俺達2人じゃないか♪ この懐かしい歌を知っている方が何人いらっしゃるのでしょうか(笑) 小林 旭さんの「赤いトラクター」って曲で、ヤンマーのCMソングでした。 隼人さんは、よく赤いトラクターに乗りますので、ついつい歌って [続きを読む]
  • 梅の徒長枝って・・・
  •  朝晩はまだまだ冷える、今日この頃ですが、陽が伸びるにつれ、春の予感もしてきました。我が家の裏庭の梅も、八分咲きといった処でしょうか。          写真を撮っていると、偶然メジロがやってきました。          春ですね〜。さて、梅の徒長枝について少し書きます。ピンピンと天に向かって伸びまくる徒長枝。我々、造園家にとって、剪定の対象であります。「サクラ切る○○、ウメ切らぬ○○」「ウメは裸 [続きを読む]
  • レンガ花壇と小庭の製作(その3)
  •  いよいよレンガを積み始めました。レンガが小さいので、曲線が綺麗に出せます。とりあえずはイメージ通りです。まだまだ先は長いです・・・。これとは別に4月のイベントに向けて、臨時駐車場のレイアウトにも着手。220m×100mの広大な敷地に500台収容の駐車場を作ります。待ち遠しい春に向けて、だんだんと忙しくなってきます。  [続きを読む]
  • 隼人!豪快、男のビーフシチューを作る!
  •  先日、家族のリクエストにより、ビーフシチューを作りましたので、ご紹介します。もう隼人さんが30年近く作り続けている伝統のレシピです。市販のルウ・・・?。漢(おとこ)はそんなモノは使わないゼ。肉は和牛のスネ肉を肉屋から塊で買ってくるのさ。そして、びっくりするくらい大きくカット。塩、ブラックペッパーを良く擦り込んで小麦粉をまぶす。フライパンにたっぷりのバターを熱して、表面が焦げる位しっかり焼く。「バタ [続きを読む]
  • パッソーラ・パッジョグの作り方(第5回)
  •  このところ電気系ばかりやってましたので、少々飽きました。(苦笑)ちょっと気分転換で、フロントブレーキディスク化に軽く触れさせて下さい。 現代の交通事情で、パッソーラでは道路の流れに乗れない。JOGのパワーを得た、パッジョグならば楽勝!しかし、ブレーキがノーマルのパッソーラのままだと止まらない!つまらない事故でも起こしたら最悪です。そこで!!!Fブレーキをディスクブレーキ化するのが、通のパッジョグ [続きを読む]
  • パッソーラ研究室(第2回)
  •  初めですので、まずパッソーラの電気系の復習をしたいと思います。隼人さんもあまり得意分野ではありませんので、間違っていたら、許して下さいネ。大体、バイク、スクーターの電気の流れは下記のようになってますね。(1)オルタネーター(発電します。)     ↓(2)レクチファイヤ(発電した交流電気を直流に変換)(3)レギュレーター(電圧を整える。過充電を制御する)      ↓(4)バッテリー   [続きを読む]
  • ☆子供達の成長を支えた、ガス炊飯器☆
  •  日本ブログ村で、「大家族」カテゴリーに参加しておりますので、今回は大家族ネタをお届けします。子供を育てあげると言う事は、人数の多少にかかわらず、大変な事ですネ。でも、これほど楽しくて有意義な事はありませぬ。がんばって参りましょ〜。 隼人さんには7人の子供がおります。すべて男子であります。長男33歳〜7男13歳。上から下まで20才の年齢の開きがあります。それでは、武勇伝を少々!小学校の運動会は一昨年まで [続きを読む]
  • レンガ花壇と小庭の製作(その2)
  •  久しぶりに花壇作りの作業しました!(笑)ゆっくりですが、進んではオリマス。しかし、日本全国、冷凍庫の中に入った様です。外でのお仕事、皆様風邪などひかぬ様、御自愛下さいませ。ようやく(遅い!)背面のブロック積みも終わり、前面のレンガの基礎を掘り始めようか!と・・・言った処です。3月中旬までには仕上げたいのですが、ちょっと焦って来ました。(苦笑)2月に集中する期間を設けなければいけないかもしれません。 [続きを読む]
  • パッソーラ研究室(第1回)
  •  現在、「パッジョグの作り方」を連載中ですが、ことにベース車であるパッソーラの部品構成、レストア等の記事は、「パッソーラ研究室」のカテゴリーに分けていきます。この青い前期型は、去年レストア終了後、神奈川の葉山のマニアにお譲りしたヤツです。綺麗でしょ!この方が凄くて、Z1を筆頭にパッソルまで、垂涎の名車を複数所有されている方でした。当然2輪の話は盛り上がり、パッソーラが「日本一美しいスクーターで間違 [続きを読む]
  • 男は黙って、軽トラックを駆る!
  •  仕事が出来る職人さんは、カッコよくて綺麗なハイエースや軽トラに乗っている。稀に車ばかりカッコよくて、仕事の腕の方は・・・なんてパターンもあるかもしれない。(苦笑)今回のお話は、なにも高級車や新車に乗りましょう!と言う事では無く、「車はいつも綺麗にしておきましょうよ!」と言う話でアリマス。当ブログのメインテーマは、「家を綺麗に、庭を綺麗に、車をキレイにして、良き運を呼び込みましょう!」と言う、壮大 [続きを読む]