隼人 さん プロフィール

  •  
隼人さん: 隼人の開運なんでも奮闘記!
ハンドル名隼人 さん
ブログタイトル隼人の開運なんでも奮闘記!
ブログURLhttp://3g-hayato.jugem.jp/
サイト紹介文家をキレイに、庭をきれいに、車を綺麗に! 心がけひとつで運が開けてきますよ。(きっと・・・)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 289日(平均1.1回/週) - 参加 2015/12/08 18:48

隼人 さんのブログ記事

  • ♪燃える男の〜赤いトラクター〜♪
  •  ♪風に逆らう 俺の気持ちを  知っているのか  赤いトラクター  燃える男の赤いトラクター  それがお前だぜ  いつも仲間だぜ  さあ行こう さあ行こう  地平線に立つものは  俺達2人じゃないか♪ この懐かしい歌を知っている方が何人いらっしゃるのでしょうか(笑) 小林 旭さんの「赤いトラクター」って曲で、ヤンマーのCMソングでした。 隼人さんは、よく赤いトラクターに乗りますので、ついつい歌って [続きを読む]
  • 梅の徒長枝って・・・
  •  朝晩はまだまだ冷える、今日この頃ですが、陽が伸びるにつれ、春の予感もしてきました。我が家の裏庭の梅も、八分咲きといった処でしょうか。          写真を撮っていると、偶然メジロがやってきました。          春ですね〜。さて、梅の徒長枝について少し書きます。ピンピンと天に向かって伸びまくる徒長枝。我々、造園家にとって、剪定の対象であります。「サクラ切る○○、ウメ切らぬ○○」「ウメは裸 [続きを読む]
  • レンガ花壇と小庭の製作(その3)
  •  いよいよレンガを積み始めました。レンガが小さいので、曲線が綺麗に出せます。とりあえずはイメージ通りです。まだまだ先は長いです・・・。これとは別に4月のイベントに向けて、臨時駐車場のレイアウトにも着手。220m×100mの広大な敷地に500台収容の駐車場を作ります。待ち遠しい春に向けて、だんだんと忙しくなってきます。  [続きを読む]
  • 隼人!豪快、男のビーフシチューを作る!
  •  先日、家族のリクエストにより、ビーフシチューを作りましたので、ご紹介します。もう隼人さんが30年近く作り続けている伝統のレシピです。市販のルウ・・・?。漢(おとこ)はそんなモノは使わないゼ。肉は和牛のスネ肉を肉屋から塊で買ってくるのさ。そして、びっくりするくらい大きくカット。塩、ブラックペッパーを良く擦り込んで小麦粉をまぶす。フライパンにたっぷりのバターを熱して、表面が焦げる位しっかり焼く。「バタ [続きを読む]
  • パッソーラ・パッジョグの作り方(第5回)
  •  このところ電気系ばかりやってましたので、少々飽きました。(苦笑)ちょっと気分転換で、フロントブレーキディスク化に軽く触れさせて下さい。 現代の交通事情で、パッソーラでは道路の流れに乗れない。JOGのパワーを得た、パッジョグならば楽勝!しかし、ブレーキがノーマルのパッソーラのままだと止まらない!つまらない事故でも起こしたら最悪です。そこで!!!Fブレーキをディスクブレーキ化するのが、通のパッジョグ [続きを読む]
  • パッソーラ研究室(第2回)
  •  初めですので、まずパッソーラの電気系の復習をしたいと思います。隼人さんもあまり得意分野ではありませんので、間違っていたら、許して下さいネ。大体、バイク、スクーターの電気の流れは下記のようになってますね。(1)オルタネーター(発電します。)     ↓(2)レクチファイヤ(発電した交流電気を直流に変換)(3)レギュレーター(電圧を整える。過充電を制御する)      ↓(4)バッテリー   [続きを読む]
  • ☆子供達の成長を支えた、ガス炊飯器☆
  •  日本ブログ村で、「大家族」カテゴリーに参加しておりますので、今回は大家族ネタをお届けします。子供を育てあげると言う事は、人数の多少にかかわらず、大変な事ですネ。でも、これほど楽しくて有意義な事はありませぬ。がんばって参りましょ〜。 隼人さんには7人の子供がおります。すべて男子であります。長男33歳〜7男13歳。上から下まで20才の年齢の開きがあります。それでは、武勇伝を少々!小学校の運動会は一昨年まで [続きを読む]
  • レンガ花壇と小庭の製作(その2)
  •  久しぶりに花壇作りの作業しました!(笑)ゆっくりですが、進んではオリマス。しかし、日本全国、冷凍庫の中に入った様です。外でのお仕事、皆様風邪などひかぬ様、御自愛下さいませ。ようやく(遅い!)背面のブロック積みも終わり、前面のレンガの基礎を掘り始めようか!と・・・言った処です。3月中旬までには仕上げたいのですが、ちょっと焦って来ました。(苦笑)2月に集中する期間を設けなければいけないかもしれません。 [続きを読む]
  • パッソーラ研究室(第1回)
  •  現在、「パッジョグの作り方」を連載中ですが、ことにベース車であるパッソーラの部品構成、レストア等の記事は、「パッソーラ研究室」のカテゴリーに分けていきます。この青い前期型は、去年レストア終了後、神奈川の葉山のマニアにお譲りしたヤツです。綺麗でしょ!この方が凄くて、Z1を筆頭にパッソルまで、垂涎の名車を複数所有されている方でした。当然2輪の話は盛り上がり、パッソーラが「日本一美しいスクーターで間違 [続きを読む]
  • 男は黙って、軽トラックを駆る!
  •  仕事が出来る職人さんは、カッコよくて綺麗なハイエースや軽トラに乗っている。稀に車ばかりカッコよくて、仕事の腕の方は・・・なんてパターンもあるかもしれない。(苦笑)今回のお話は、なにも高級車や新車に乗りましょう!と言う事では無く、「車はいつも綺麗にしておきましょうよ!」と言う話でアリマス。当ブログのメインテーマは、「家を綺麗に、庭を綺麗に、車をキレイにして、良き運を呼び込みましょう!」と言う、壮大 [続きを読む]
  • ☆ゲレ食☆定番三巨頭!
  •  朝から滑りまくって、はや11時30分。12時では遅いのだ。席が埋まってしまう。ゲレンデのレストランを目指す。疲れた〜。足イテ〜。とか文句を言いながら席が確保出来るとホッとする。1人が席を守りながら、(もちろん隼人さん)みんな思い思いの昼食を求めに散らばる。しかし皆の衆、変わり映えのしない定番ばかり・・・。でも、これでいいのか!まずは、問答無用定番の双璧、カレーライスとラーメン!反対側から横着して撮影し [続きを読む]
  • 隼人式ハサミ・刃物のお手入れ法(補足)
  •  前回の補足です。まず、研ぎと磨きについて整理したいと思います。隼人さんなりの解釈を書きます。隼人さんは、「研ぎ、磨き」は本質的にはまったく同じものだと思います。両者を分けるものは、物質、方法、番手、そして昔からの言い回しでしょうか。  のこぎりの歯を研ぐ、チェーンソーの刃を研ぐ。これらの「研ぐ」は、金属や、ダイヤモンドなどをコーティングしたヤスリを使いますね。これらの「研ぐ」は「けずる」とも言い [続きを読む]
  • 隼人式ハサミ・刃物のお手入れ法
  •  以前、隼人さんのハサミを紹介しましたので、今回はハサミのお手入れ方法を紹介します。やっぱりはさみやカマ、包丁などはいつも綺麗に、そして切れ味を保っていたいものです。 隼人さんは、はさみや刃物のお手入れ=研ぎ だけでは無いと考えています。もちろん最後には刃先の様子をみて、若干研ぎますが、刃物の研ぎは難しく、私などの素人が語るような事ではありません。ですから、今回はあくまで「お手入れ法」デス。 剪定 [続きを読む]
  • 草津の湯は別格!
  •  「草津の湯は別格」 草津温泉を褒め称える言葉であるが、まさにその通りだと思いマス。日本三名泉(有馬・下呂・草津)の1つに数えられ、番付けはもちろん最高位である。いまさら草津温泉の魅力を書いても、新しいモノは無いかもしれませんが、隼人さんなりに、紹介したいと思いますので、良かったら読んでみて下さい! まず草津の代名詞、湯畑の温泉ですが、酸性硫黄泉でPH2.1ほど。しかし意外とこの源泉に有りつけるホテル [続きを読む]
  • パッソーラ・パッジョグの作り方(第4回)
  •  (3)電装系の加工いよいよパッジョグの電装に入ります。意外にパッジョグ製作の検索をされて訪れる方が多いので、出来るだけお力になりたいと思っています。特に電装系でお悩みの方が多いと推測されます。隼人さんは、電気屋さんでは無いので、間違った事を書いてしまうかもしれません。そんな時は「ごめんなさい!」今後、出来るだけ検証しながら役立つ記事を目指して行きますので、質問等ありましたら、気軽にコメントよりお [続きを読む]
  • 絶景の草津、セッショウクワッドリフト!
  •  朝からスキー三昧、夕方滑り疲れてホテルに入り、温泉に浸かる。幸せであります。前にも書きましたが、スキーと温泉をセットにするならば、絶対草津が日本一!そんな訳で、今回はスキー編、絶景の草津国際スキー場、セッショウクワッドリフトのご紹介です。 一番下のメインゲレンデ、天狗山ゲレンデからリフトで上がり、御成山ゲレンデへ。そこからロープウェー山麓駅までを結ぶ、4人掛けのリフトです。その距離約1284m!全国 [続きを読む]
  • 大家族の洗濯物はスゴイのだ!
  •  昨日は千葉でも初雪となりました。本日は、とても寒いけど、打って変っての晴天。1日天気が悪いと、翌日は洗濯物を干すのが大変です。隼人さん家は、全盛期は過ぎた物の、まだまだ洗濯物が多いです。2階のベランダの軒下に、長さ4間半(約8m)にわたって細いパイプを通してあります。そこにハンガーを吊るしまくります。沢山の洗濯物を楽にほせて、確実に乾燥させる為の工夫です。日当たり良し!風通し良し!しっかり乾きます [続きを読む]
  • 刈払機3連ハンガー、マキタ4ストインプレ!
  •  正月モードも本日(11日)で終わりでしょう!本年も良い仕事を沢山こなして、稼ぎたいものです。とは言え、造園屋さんにとってはこの時期はオフシーズンの様なモノ。ちょっと暇がある時は、日頃お世話になっている、機械類の整備をしたい物です。そこで、今回は刈払機のお話を。雑草が元気になってくると大活躍の刈払機君。とても頼りになるヤツですが、収納や運搬に場所をとります。複数台所有されている方や事業所など、収納に [続きを読む]
  • 6男君が、成人式を迎えました!
  •  本日は、成人の日。新たに、成人となられた皆さん、おめでとうございます。また、ここまで育てられた父母の皆様、ほんとうにお疲れ様でした。我が息子、娘の立派な姿をみ見て、目をほそめられた事でしょう!我が家も6男君が、晴れて成人となりました。成人式に向かう直前にパチリ!これで息子6人が成人しました。あと1人・・・。でもまだ、中学1年なんですよね・・・。もう少し、子育てが続きます。  [続きを読む]
  • リニューアルの進む草津温泉湯畑周辺!
  •  草津のシンボル的存在の湯畑。温泉好きの聖地と言ったら大袈裟か。我が家も毎年、正月にここを訪れることを恒例としている。幸せな事であります。別段なにをする訳でもありませんが、湯けむりの香りを嗅ぎ、記念写真を撮り、おみやげを買う。草津は、おみやげに悩まなくていい。「本家ちちやのおんせんまんじゅう」で決まりだから。各自職場などのみやげを買って、外で湯気を出して蒸されている暖かいまんじゅうを一つずつ頂きな [続きを読む]
  • パッソーラ・パッジョグの作り方(第3回)
  •  (2)駆動系のマウント パッソーラにしてもジョグにしても、フレームと駆動系の切り離しは容易です。電装系はコネクターのみでOK,燃料系は脱着は楽ですが、パッソーラは古い複雑な負圧システムを持っている為、別途説明したいと思います。電装と燃料、オイルのラインを外せば、あとはマウントの固定を外すだけです。外す箇所は2か所のみ。エンジンマウントブラケットとリヤショックです。取り付けはこの逆の手順で良いわけ [続きを読む]
  • 草津よいとこ〜♪スキー天国、温泉天国!
  •  我が家の年始恒例、草津にスキー&温泉旅行へ行って来ました!今年で、5年連続となりました。毎年、家族で行く事が出来る幸せに感謝し、また今年も、「頑張るぞ!」と言う活力が湧いてきます。10年、20年連続で行く事が出来るよう、精進して参ります。 例によって千葉の佐倉を午前3時過ぎにスタート!8時前に草津国際スキー場に到着。さて、今年も滑りまくるぞー!と気合いは入っているが、雪が・・・、雪が少ない!名物 [続きを読む]
  • パッソーラ・パッジョグの作り方(第2回)
  •  パッソーラとジョグの大きな相違点の1つが電圧。ご存じとは思いますが、パッソーラが6Vで、ジョグが12V。問題のセル付き、パッソーラエレクトリックが6Vだったのか、12Vなのかは現時点で不明です。どなたか知っている方いらっしゃいましたら、教えて下さい。隼人さんが手に入れたパッソーラエレクトリックは部品が6Vと12Vが混在しておりました。まあ、パッジョグは12Vにしますから、どうでもいい事ですが・・ [続きを読む]