デスモンド さん プロフィール

  •  
デスモンドさん: 下流社会の中で 特養非正規編
ハンドル名デスモンド さん
ブログタイトル下流社会の中で 特養非正規編
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/karyushakai/
サイト紹介文高卒、たまにニコ生、介護福祉士,貧乏、ボロアパート一人暮らし、治験、ダメオフ、競馬、節約
自由文底辺高校卒業。主に工場派遣で20代を過ごす。リーマンショック時に仕方なく介護の世界に行くがそこでも底辺を思い知らされる。1度逃げて日雇いでつなぐもかなりきつくまた介護へ戻る。介護福祉士と正社員を1度に手にしたが責任の重さから1年で逃げる。しばらく日雇いや治験で適当に過ごすもなんとなく受けた特養のバイトの面接を通り特養非正規へ。30代半ばの何の希望も見いだせなかった男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/12/08 23:25

デスモンド さんのブログ記事

  • 18きっぷの旅 福島&山谷
  • 始発には乗れないがガンバって早めに電車に乗り込む大宮を過ぎたくらいから徐々に田舎の景色になっていく小山 → 宇都宮宇都宮で20分くらい時間ができたので途中下車朝ごはん食べてないので牛丼屋にでも行こうと思ったがなかったなのでコンビニへ栃木名物炭酸まんじゅう... [続きを読む]
  • 18きっぷ 静岡
  • 18きっぷで静岡に行ってきた西の旅の時はやたらとに邪魔なだだっ広い静岡まずは熱海の足湯足洗うだけでずいぶん足が軽くなる早く私も労働から足を洗いたい熱海駅から歩いて熱海城へなんだかんだで50分くらいかかったかな?入場料900円18禁絶対にヌけない無修正の絵... [続きを読む]
  • インタビュー3 介護
  • 以前介護で話題になったことをデスモンド氏にお伺いします。下の図のような4大ゼロを目指すというのはどうお考えですか?理想としては間違ってないと思います。だけどこれは頭いい子にも悪い子にも100点をとれと言ってるようなものだと思う。無理ですよね?教師たちは絶... [続きを読む]
  • インタビュー 介護 2
  • 政府は一億総活躍社会の実現の目標に向けて「介護離職ゼロ」を掲げました。介護離職ゼロを達成する為に安倍首相は介護施設の増設を表明しています。しかし今でも人材不足が問題になっている介護職員。このまま施設だけが増え続けても人材が確保されなければ機能することは出... [続きを読む]
  • インタビュー 介護 1
  • もうなんだかんだで介護業界7年目だというデスモンド氏、素人から見れば国家資格保持者でもあり介護士として形になっている。本人は否定するが底辺目線で介護を語るならそれなり、という。介護に対して前向きな本でインタビューを受けるなら無理だけど底辺系介護本のインタ... [続きを読む]
  • インタビュー 日常 2
  • 最近めっきり掃除をしなくなったというデスモンド氏、乾いた洗濯物も布団も出しっぱなし、週2回しかないゴミ出しを忘れてしまい溜め込んでしまうこともあるそうだ一人暮らし始めた18歳の頃は週1回は掃除器かけてましたし布団も干していたような気がします。そこからだん... [続きを読む]
  • インタビュー 日常 1
  • ここまでひたすらセコイ暮らしをし金を貯め無職時代に備えてきたというデスモンド氏。だかここへきて少しづつだが一人遊びのためにお金を使い始めてきたというどういう心境の変化ですか?ここのところ仕事でストレスが半端なく体にも異変が出てくるような状態で酒も増える一... [続きを読む]
  • インタビュー 派遣社員 2
  • 7年以上派遣社員とし同じ工場で働いていたデスモンド氏派遣という働き方に落ちぶれる以上かなりの変人もいたという本来のスペシャリスト派遣ならむしろ超人のような人がいるんでしょうけど工場の単純作業員にはやはり変な人もいましたよ。それは自分の様に「仕事ができない... [続きを読む]
  • インタビュー 派遣社員 1
  • 偏差値45の高校を卒業し一度は大手工場に就職したというデスモンド氏だが1年で辞めてその後、非正規街道まっしぐらとなったと語る当時から夢や目標がない少年でした。とりあえず就職はしましたが工場で作ってるものに興味がなかった。しかも入った寮の相方がヤンチャな奴... [続きを読む]
  • インタビュー2 ブログ
  • 最初に勤めた小さい介護施設を退職後プラカードの仕事に就いたデスモンド氏この頃は比較的コメント欄はほのぼのとしていたという自分的には一番落ちぶれていた時期でしたね時間と人権を売るような仕事でしたから・・・同類と思われハンデ者がいきなり世間話ししてきたりホー... [続きを読む]
  • インタビュー ブログ1
  • デスモンドさんがダメブロガーとなったのはいつごろから何ですか?デ「詳しくは覚えてないのですがたぶん2009年くらいだったと思います。ちなみにダメブロガーになった的な考えは当時なかったですね。介護を始めたばかりでいろいろ追い込まれていたので少しでも書いて発... [続きを読む]
  • インタビュー 0
  • 男は40から・・・どこかで聞いた言葉である職場では頼られる存在に家庭ではこれから子供にお金がかかるだからこそ、その歳の重要性を理解し今まで以上社会的にがんばるきっとそんなところからできた言葉なのだろう非正規、格差、貧困、などの言葉が注目される昨今国にそれを... [続きを読む]
  • 人生のタイマー
  • 1年の半分が終わった大晦日が盛り上がるんだから6/30も「半年際」みたいな感じで盛り上がればいいのにね相変わらずストレスのたまる日々を送ってる例え低賃金の非正規でもストレスがあまりないような仕事って自分の人生においては重宝されるべきって心の底から思う今日この... [続きを読む]
  • 介護士の収入では結婚できない
  • 別に結婚できない訳ではないけど「特別優れている」というような恵まれた部分がない介護士が1からスタートして結婚までたどり着く可能性はとても低いやはり安い給料だ俺自身結婚願望はないのでそのへん他人事でしかなかったが少し考えてしまうような出来事があった住民税で... [続きを読む]
  • ホッピーを飲んだ 4
  • ホッピーを飲んだひとりで飲んだ・・・深夜に記憶の海を泳いでいる何かに浸っているのかもしれないが周りから見ればただの不審者に過ぎない今思えばすごい坂道を毎日よく上ってたな息を切らしながら上る自分に20年の時間を感じるホッピーを飲んだひとりで飲んだ学校が近づ... [続きを読む]
  • ホッピーを飲んだ 3
  • ホッピーを飲んだみんなで飲んだのんびり飲んだみんなとの夜は・・・誰かの家という安心した空間で酒を飲む簡単なようで難しいそこに属してないとできないことだホッピーを飲んだみんなで飲んだ焼き鳥もうまい煮玉子もうまいだけど最高のつまみはみんなとの会話だホッピーを... [続きを読む]
  • 休日ブルー
  • 運動と食事と買い物を兼ねてトボトボ歩いていた20歳ころに一時的に住んでいた町の端っこのほうに着く駅前はだいぶ変わったのだが端っこは相変わらず錆びれているなぁそんなことを思いつつ歩道橋の横を通りすぎようとした瞬間レアな現場をを目撃した歩道橋の下の端っこは三... [続きを読む]
  • 中年のキンタマ・・・
  • 体調を崩し駅の便所に駆け込んだ結構並んでいる自分のこと棚に上げて「テメーラ家でして来いよ!」と心で叫ぶこっちはもう冷や汗が出ている状だしかもこの先進国にいまだに和式便所があるとは…誰が必要としてるんだよ運よく洋式が空きそそくさと入りこむ自宅以外のトイレに... [続きを読む]