うまおーるすたーず さん プロフィール

  •  
うまおーるすたーずさん: UmallStarsROADTOウマイスター
ハンドル名うまおーるすたーず さん
ブログタイトルUmallStarsROADTOウマイスター
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/umallstars/
サイト紹介文重賞を色々なデータや視点から検討して予想しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/12/10 10:51

うまおーるすたーず さんのブログ記事

  • 【2人だけど今宵も重賞予想座談会】スプリングS 編
  • ボーズマン 今週は3連休で変則3日開催だね。今週もお酒入れて気合い入れて行こう。まずは日曜日に中山で行われるスプリングSからいこうか。オケラマン  朝日杯FSで1着2着だったサトノアレスとモンドキャンノが出ていきますね。ボーズマン モンドキャンノって毎回モンドキャノンって間違えちゃうよ オケラマン  言われるまでモンドキャノンだと思ってましたよ。昨年朝日杯はお世話になったと言うのに。。。ボーズ [続きを読む]
  • 【弥生賞 データ分析】近2年は2番人気が2連勝中。今年は?
  • 昨年は1.9倍の1人気に支持されたリオンディーズが2着。2人気マカヒキが優勝しました。今年はカデナかコパノインパルスあたりが1番人気になるのでしょか? 2016年のJRAホームページのデータ分析の結果をチェックしていきましょう。◆前走敗戦馬も軽視は禁物前走の着順別成績1着[8−3−1−43]2着[0−2−4−9]3着[0−0−1−11]4着[1−3−1−7]5着[1−0−0−6]6着〜9着[0−2−2− [続きを読む]
  • 【フェブラリーS過去データ】傾向と対策。2着馬の傾向を分析。
  • さて、フェブラリーSです。今回は、G1に昇格した1997年から遡って2着馬について調べてみました。なお、2003年は中山開催でしたので除外致しました。なにぶん、手作業ですので間違い等ございましたらすみません。。。ご参考程度に。★前走人気に注目!全頭が前走で4番人気以内でした。★前走着順に注目!全19頭中、18頭が前走着順で掲示板を確保していました。例外が2004年サイレントディールくらいです。★府中との相性に注目!全1 [続きを読む]
  • 【フェブラリーS過去データ】傾向と対策。1着馬の傾向を分析。
  • さて、フェブラリーSです。今回は、G1に昇格した1997年から遡って優勝馬について調べてみました。なお、2003年は中山開催でしたので除外致しました。なにぶん、手作業ですので間違い等ございましたらすみません。。。ご参考程度に。★前走で人気していた馬が有利全19頭中、17頭が前走で5番人気以内に支持されていました。残りの2頭は8番人気だったノボトゥルー、そして海外だったためこちらがわからなかったアグネスデジタルです。 [続きを読む]
  • 【フェブラリーS 過去データ】リピーター馬券なるか?
  • 今週日曜日はいよいよ2017年G1開幕ですね。第34回フェブラリーSが東京競馬場で行われます。モーニンの連覇なるか?それともコパノリッキーが王者に返り咲きフェブラリーS3勝目をあげるのか?それともそれとも新ダート王が誕生するのか?G1に格上げされた1997年から過去20年の1着から3着内を見てみると、リピーターがなんと多いことか。手作業なので間違っていたらすいません。ちょうど10頭がリピーターとなっています。今年 [続きを読む]
  • 【共同通信杯過去データ】傾向と対策。2着馬の傾向を分析。
  • さて、共同通信杯です。今回は、過去20年間を遡って2着になったお馬さんについて調べてみました。なにぶん、手作業ですので間違い等ございましたらすみません。。。ご参考程度に。なお、1998年は悪天候によりダート開催、2003年は中山開催でした。・全20頭中、9頭が馬番3番以内ですのでこちらも内枠有利かと。・全20頭中、16頭が5番人気以内ですので大穴狙いよりは中穴狙いがよさげです。・全20頭中、15頭が前走で5番人気以内でし [続きを読む]
  • 【共同通信杯過去データ】傾向と対策。1着馬の傾向を分析。
  • さて、共同通信杯です。今回は、過去20年間を遡って1着になったお馬さんについて調べてみました。なにぶん、手作業ですので間違い等ございましたらすみません。。。ご参考程度に。なお、1998年は悪天候によりダート開催、2003年は中山開催でした。・20頭中、9頭が4番以内の馬番ですのでやや内枠有利と言えそうです。・20頭中、17頭が4番人気以内ですので頭には人気どころが良さそうです。・20頭中、19頭が前走で4番人気以内でした [続きを読む]
  • 【根岸S データ分析】フェブラリーSへ名乗りをあげる馬はどの馬か?
  • 中山開催も終わり今週から東京へ場所を移します。そして日曜日はフェブラリーS(G1)の前哨戦、根岸Sが行われます。2016年根岸Sの結果1着モーニン(1人気) 2着タールタン(6人気)3着グレープブランデ(10人気)まずは2016年のJRAホームページのデータ分析での結果をチェックしましょう。◆前走の成績は要チェック直近で出走したダ1800m以下のレースで1着か2着以下でも0.4差くらいの馬が良さそうです。1着[5− [続きを読む]
  • 【シルクロードS データ分析】ネロ重賞連勝なるか?!
  • 今週の京都ではスプリント重賞【G3シルクロードS】が行われます。2014年は牝馬が1着〜3着を独占するなど、近10年で7頭が馬券に絡んでいます。2016年のJRAホームページのデータ分析はどうだったかチェックしてみましょう◆近走で好走している馬が強い過去3走で3着内に入った回数3回[4−2−1−9]2回[3−3−3−26]1回[3−3−5−50]0回[0−2−1−46]【3回】アースソニック[0−1−2−0]ヒル [続きを読む]
  • 【京成杯】傾向と対策。連対馬の傾向を分析。
  • さて、京成杯です。今回は、中山2000となった1999年からの連対馬について調べてみました。2002年は府中開催でしたので除外致しました。何分、手作業ですので間違い等ありましたらすみません。。。上段が1着馬、下段が2着馬です。まず人気ですが、1着馬は5番人気以内が17頭中16頭。2着馬は17頭中5番人気以内が13頭。人気どころで決まるといった感じですね。そして前走着順ですが、34頭中32頭が前走で掲示板を確保していました。前走 [続きを読む]
  • 【フェアリーS】傾向と対策。連対馬の傾向を分析。
  • さて、フェアリーSです。今回は、現在のレース体系となった2009年より遡って優勝馬について傾向を分析してみました。何分、手作業ですので間違い等ございましたらすみません。。。パッと見ですと、1着馬は内側、2着馬は外側と言った感じでしょうか。連対馬16頭中、8頭が前走優勝しています。どちらかと言うと、2着馬の方が安定傾向にあるような。。。調べてみたものの、かなり難しいです。。。 [続きを読む]
  • 【シンザン記念】傾向と対策。2着馬の傾向を分析。
  • さて、シンザン記念です。今回は、過去20年間に遡ってシンザン記念の2着馬について調べてみました。何分、手作業ですので間違い等ありましたらすみません。。。・20頭中、14頭が一桁馬番とやはり内枠有利なレースなようです。・20頭中、16頭が前走掲示板以内と安定した成績重視なようです。・20頭中、15頭がそれまでの戦績5戦以内ですので使い詰めはどうかと。・20頭中、11頭が京都競馬場での経験がありました。前走掲示板以内と、 [続きを読む]
  • 【馬券探偵物語〜府中の片隅で〜】(第1章)2017年は東西金杯で開幕
  • ここは馬券好きが集まる府中の片隅にある喫茶店。2016年の有馬記念で負け、暮れの東京大賞典で最後まで悩んでいたアポロケンタッキーの単勝を結局買えず、未だに悔やんでいる探偵が一人いつもの席でコーヒーを飲んでいた。彼の名前は金船悟(キンセンサトル)。周りは彼をゴルシと呼ぶ。探偵と言ってもあの探偵ではなく、馬券探偵と自称で名乗っているだけなのである。 「ゴルシさん、今年はなんだか穏やかな正月でしたね。い [続きを読む]
  • 【京都金杯】傾向と対策。2着馬の傾向を分析。
  • さて、京都金杯です。今回は、現在の体系となった2000年からの2着馬について調べてみました。なにぶん手作業ですので、間違い等ありましたらすみません。。。・全17頭中、12頭が8番以内とやはり内枠有利です。・全17頭中、11頭が4番人気以内ですので人気どころは連対はできるという感じです。・全17頭中、13頭が京都競馬場でマイル以上の勝利がありました。1着馬同様、内枠であること、そして京都競馬場でマイル以上の勝利経験があ [続きを読む]