海野しぶき さん プロフィール

  •  
海野しぶきさん: 家族支援カウンセラー海野しぶきしくじり子育て脱出法
ハンドル名海野しぶき さん
ブログタイトル家族支援カウンセラー海野しぶきしくじり子育て脱出法
ブログURLhttp://kashimen-umino-shibuki.blog.jp/
サイト紹介文発達障害ADHDの娘は中学不登校、高校中退。17歳の今、ひきこもりから脱出中!その子育て立ち直り法。
自由文発達障害及びその周辺のグレーゾーンの人を、「ST(スペシャルタレント)気質」とし、障害ではなくユニークな特性を持つ人としてとらえています。我が家は夫と娘がSTですが、特性を理解してからとっても前向きに楽に生きられるようになりました。不登校、ひきこもりなど思春期ブルーもST気質の理解で乗り越えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/12/10 21:44

海野しぶき さんのブログ記事

  • 友だちの影響②
  • 前回の記事で、いわゆる「普通の人」は、発達障害がどんなものか知らず、特殊な気質のために日常生活がスムーズに送れない人がいることもわからない、ということを書きました。 私は、こういう感じって、『マグル』と『魔法使い』だなぁと思うのです。 続きを読む [続きを読む]
  • 友だちの影響①
  • 娘が外に出たがって泣いた翌日、二人で一緒に映画を観た帰りに寄ったカフェで、娘の仲良くしている友だちが、みなこぞって就職活動をスタートする話を聞きました。 その時にはすでにだいぶ落ち込みモードの娘だったのですが、私もちょっとさかのぼって思い出してみると、いくつか気になるポイントがありましたので、今回はそれを記事にしたいと思います。 続きを読む [続きを読む]
  • 外に出たくないと泣く娘①
  • しばらくぶりの記事になります。 スマホの操作を失敗しまして、せっかく下書きしていた記事を全部消してしまい、更新が遅れました。ホントに一瞬でなくなってしまうんですね〜Σ('???’)以前アプリを消してしまったこともあり、似たようなことがありました…。 続きを読む [続きを読む]
  • 発達障害のかけら
  • 久しぶりの投稿です!2週間ぶりかな?その間もたくさんの方々にご訪問いただきました。本当にありがとうございます さて。先日、ラビット発達臨床研究所の平岩幹男先生の講演を聞いてきました。 講座のテーマは「発達障害と二次障害〜からだの不調・こころの不調の理解と支援〜」。 続きを読む [続きを読む]
  • 「受容までの道のり12カ条」での注意点
  • 思春期ブルーで不登校、ひきこもりの子の、その子に必要な、その子だけの、その子なりのニーズを、親が子の望み通りにサポートする。 それに満足すれば、子どもは自分でレールを敷くようになる、と私は思います。 これが自立であり、今までしたくてもさせてもらえなかった親離れでもあります。 続きを読む [続きを読む]
  • 子どもの自立(わが家の場合)
  • 「受容までの道のり12カ条」が矛盾なくできて、本人に人生の決定権があれば、思春期ブルーでひきこもっていた子どもも少しずつ動き出します。 わが家の話をしますと、娘の決定により高校1年生の夏休み前に自主退学。 (この時は家族で退学祝いパーティーをしました。) 続きを読む [続きを読む]
  • 子どもの自分探し、応援宣言
  • 前々回の記事では母親の自分探し宣言とも言える「母子分離宣言」の重要性について書きました。 私自身は、その時期については親の方の「欲」がなくなってからの方がいいと思っています。 親の欲、「親欲」とは、子どもにこうなってほしい、こうあるべきだという過干渉な気持ちのこと。 子どもと話したいとか、見守っていたい、というのも親欲に入ります。 続きを読む [続きを読む]
  • 表示上の変更のご案内
  • いつもお読みくださっている読者のみなさま、ありがとうございます。 私アナログなタチなものでブログの作り方など詳しくなくて、(こうだったらいいのに、ああだったらいいのに)と思いながらもやり方がわからないままでいたことが、このたび二点の改良に成功しました。 続きを読む [続きを読む]
  • 母親の自分探し宣言
  • 家族支援メンタルサポート協会の森先生は、公立中学校や通信制高校でたくさんの苦悩する親子の姿を見てきました。 その先生が何より重要視しているのが、母親の元気度です。 子どもが不登校で思春期ブルーに陥ってしまったら、母親自身が幸せになるため、積極的に思秋期の自分探しをするように勧めています。 続きを読む [続きを読む]
  • 親の「自律」と子の「自立」
  • 前々回の「不登校、ひきこもり『受容』までの道のり 12カ条」の記事で書いた、親のしていることは、自分を律する「自律」だと私は思っています。 辞書によると「自律」とは、自分の立てた規律に従って自らの行いを規制すること、とあります。 自分で決めた、自分が変わるための規律。 12カ条、全部矛盾なくできると「受容」にたどり着くのです。 また、辞書によると「自立」は、他の助けや支配なしに一 [続きを読む]
  • 『発達ナビ』森先生インタビュー記事
  • 家族支援メンタルサポート協会理事長、森薫先生のインタビュー記事が、株式会社LITALICOが運営する『発達ナビ』に掲載されています。 私も森先生の提唱する「ST気質」についてはホームページの記事や著書では何度も読んでいますが、インタビュー記事として読むのは初めてのこと。 提唱している森先生だからこその説得力あるお話がいっぱいつまっています。 とてもわかりやすいので、このブログでもシェアさせていただきま [続きを読む]