もこエル さん プロフィール

  •  
もこエルさん: 元抗がん剤病棟の看護師ブログ
ハンドル名もこエル さん
ブログタイトル元抗がん剤病棟の看護師ブログ
ブログURLhttp://motokouganzains.hatenablog.jp/
サイト紹介文抗がん剤のイメージと実際のギャップを減らして、少しでも前向きに治療にのぞめるお手伝いがしたいです。
自由文3次救急の病院の抗がん剤のみを扱う病棟で勤務していました。

「抗がん剤ってこんな感じなんだね」
よく患者さんに言われる言葉です。
抗がん剤に対して、漠然とした不安や恐怖はありませんか?
知ることで、少しは解消されるはず。
「分からないこと」「人に聞けないこと」などの化学療法の実際を患者さんやその家族に伝えるつもりで書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/12/10 23:03

もこエル さんのブログ記事

  • 【医療者がオススメしない】がん患者さんへのお見舞い品
  • 今回は、私が前から書きたいと思っていたブログ内容です。お見舞い事情パート2的な感じですかね^^(笑)私が抗がん剤病棟で勤務していたときに、抗がん剤患者さんへの贈り物やお見舞い品ってどうなのかなーって思っていました。結構、面会者さんは何を渡していいのか戸惑っているような感じもあったり、実際にがん患者さんが有効に使えないものもあったり・・・皆さんが戸惑うかもしれないお見舞い品や贈り物について、今 [続きを読む]
  • 急変時、最期の時、人工呼吸器つける?
  • 急変時、最期の時、あなた、もしくは家族はそれをどのように捉えているでしょうか?「いろんなチューブに繋がれて最期を過ごすのは嫌だ」「最期は自然な形で迎えたい」「機械にゆだねてでも生きることができるなら、人工呼吸器をつけて延命したい」「最期を迎えるときがきても、死ぬ前になんとかして家族に会わせたい。それまでの延命は可能?」今回は、人工呼吸器、最期の延命について私の考えを書きます!目次 CPR(心 [続きを読む]
  • 7:1看護、10:1看護とは?看護師の勤務体制を理解してください。
  • 今回は、看護師の勤務体制についてです。日勤と夜勤があるのは周知されていると思いますが、7:1看護、10:1看護って聞いたことないですか?7:1看護>10:1看護の図式は成立しない。こればっかりは看護師にもどうしようもできないのですが、看護体制というのは病院の決まりです。看護師1人に対して患者さん10人みたり、7人みたり、、よく、7:1看護(ななたいいち かんご)というのがありますが、看護師1人につき患者さん7人なの [続きを読む]
  • 【抗がん剤の種類】点滴編ー流れを理解すると少し心の準備ができる
  • 抗がん剤治療(化学療法)の王道、というかメジャーなのは点滴!今まで、抗がん剤=点滴としか思っていなかった人もいるのではないでしょうか。私は、抗がん剤病棟に務めるまで、内服や貼り薬があるなんて知りませんでした。目次 抗がん剤前日は、漠然としたドキドキ感があると言う患者さんもいます 抗がん剤投与当日でも、シャワーや体拭き(清拭)は可能なことも 朝の主治医の回診によって、抗がん剤投与の許可( [続きを読む]
  • 一口に抗がん剤と言っても種類がありますー貼り薬編
  • 本日は、貼り薬編です。目次 貼り薬も初回導入時は入院からスタート 貼り替えは毎日じゃないことも。貼り間違いしないように気をつけたいこと 貼り方のポイント 貼り薬しててもお風呂に入ることは可能です。入浴<シャワーが無難 もし剥がれてしまったら? 貼り薬にも副作用はあります貼り薬も初回導入時は入院からスタート貼り薬も、内服薬と同様に初回導入時は入院で行います。患者さん本人または家族での管理 [続きを読む]
  • 【抗がん剤の種類】内服薬編ー内服は点滴より軽いのではありません!
  • 抗がん剤治療(化学療法)=点滴というイメージをお持ちではないですか?がんの種類や病期によって、使う抗がん剤は違います。なんとなくのイメージで、私は抗がん剤の病棟に入るまで、内服<点滴 不等号で表すならこんなイメージを持っていました。内服なら、点滴よりマシ。点滴は最終段階。これは違います!!順番はバラバラで、適応するがんの型や病期によってどんな治療をするのか変わってくるんです。目次 内服薬だと [続きを読む]