まめお1228 さん プロフィール

  •  
まめお1228さん: あかさん日記
ハンドル名まめお1228 さん
ブログタイトルあかさん日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/december1228/
サイト紹介文35歳からの妊活、妊娠、出産、育児について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/11 16:35

まめお1228 さんのブログ記事

  • お正月も終わり…
  • 今さらですが、新年あけましておめでとうございますあまり絵文字は使わないですが、カナヘイさんのかわいいですね…娘は無事一歳になりました。感無量の気持ちでした。今年は仕事復帰や保育園(…入れるか?!)開始もあり、色々ザワザワしますががんばります。そして、4コマ漫画はこちらで更新しています。母のはしくれよろしくお願い申し上げます [続きを読む]
  • 生後8ヶ月あれこれ。
  • 8ヶ月になり、はやくも2週間が過ぎた。7ヶ月から8ヶ月を思い出すと、とにかく「立って」いた…うちはローテーブルなのだが、つかまり立ちしては上のものを触りまくる。食卓の上はすぐに片付けられるようになり、非常に綺麗になった。でも、床の上はおもちゃで散乱している。片付けてもまた散らばすの繰り返し。こんなものなのかな。おもちゃが散らかってるのは、赤子の過ごす部屋ではバックグラウンドとして大事だったりするらし [続きを読む]
  • 二回食が軌道に乗る。
  • 悪戦苦闘していた離乳食だが、先週くらいからパクパク食べるようになったきた。「褒め称え接待」が順調に功を奏している。もうスプーンを掴んで遊んでしまう事がなくなり、口をあけて食べてくれる。だが、前掛けエプロンを嫌がり、引っ張り外してしまうようになった。ものすごく汚れるので付けて欲しいんだけど…毎回、食べた量を測り、少しずつ増やしている。ここ数日は総量で50グラム前後を食べるようになってきた。一般的な量 [続きを読む]
  • 漫画ブログ。
  • 育児について、四コマ漫画をちょこちょこと書いていた。(漫画は、めちゃめちゃ好き。描く方は、小さい時から落書き程度に。)で、ブログを作ってみた。こちらです。文章で頭の中を片付けたい時はこちらにアップすると思うけれど、漫画の方が主流になりそう。育休中の今しか出来ないかもしれない、と思いちょっと自分としてはアグレッシブに記録し、そして発信している…。赤子を放置して作成するわけにはいかないので、更新ペー [続きを読む]
  • 再び2回食へ。
  • 後退していた離乳食は、すこしずつ前進。「とにかく楽しい時間にする」をモットーに、歌い、踊り、褒め称え、あまり人様に見られたくない母の様子ではあるけれど、テンション高く波に乗せて行ったのが吉だったかと。(保育園に行くのを嫌がる子供は、テンションMAXで連れてくとそれに巻き込まれてぐずるのをやめると聞いた事があったが、なるほど使える手だと思う)口が空いた隙をねらいスプーンを突っ込んでいたが、自分から口を [続きを読む]
  • テレビ。
  • は乳幼児の時期にテレビを徹底して見せない、という親御さんは割と多い。何でだろうな〜。と思っていたけど、一方的に発信される情報をただ受けるだけになり、能動的な発達を妨げる。という説があるからだろう。言葉が遅くなったりするなどの実例もあるらしい。まあ、確かにテレビって色や音の刺激が強すぎる気はする。我が家は割とテレビをつけっぱなしだ。2ヶ月すぎたくらいからテレビを食い入るように見つめ、動かなくなること [続きを読む]
  • 7ヶ月検診。
  • 検診に行った。1ヶ月検診の赤ちゃん達に混ざり、とても懐かしく感じてしまった。まだまだ夢うつつの赤ちゃんたち、下界には慣れてきたのだろうか。可愛い。先週、風邪を引いて受診した時に体重を測っていたのだが、それから200グラム痩せてしまった。成長曲線はダウン。小さすぎるわけではないんだけど。小ぶりではある。医師は、風邪引いて離乳食も頓挫していれば、一時的に減るのも仕方ないと言っていた。離乳食食べなくなった [続きを読む]
  • 離乳食に追い込まれるのは母の常。
  • 相変わらず食べない赤子。もう、スプーン近づけるのが嫌みたいで、無理やり口に入れても「オエー」って感じでのけぞり。これは「やめとけ…」ってサインだな。無理強いして食事が嫌になるのはもっとダメ。しかし、焦る。もしかして次は食べるかな?とスプーンを差し出してしまう。授乳間隔は空けるようにしているけど、やはり眠くなると添い乳でないと許してもらえない時もあり、難航。「これじゃだめだよな〜」と思いつつ添い乳 [続きを読む]
  • 離乳食に苦戦中。
  • 6/6から離乳食を始めて、2カ月弱…5カ月半でのスタートは少し早めだったが、少し早めに卒乳したい事情があり、やってみることにしたのだ。走り出しは好調。赤子は思ったよりパクパク食べ、なんだ余裕だな〜と思っていた。1カ月を過ぎた頃、二回食へ。この頃から、保育園の見学も入るようになり、午前中に忙しい事が多くなった。そして、赤子のパターンとしては朝7時過ぎに起き、そのあと9時か10時くらいに眠くなり、午前のお昼? [続きを読む]
  • 生後7ヶ月あれこれ。
  • 7ヶ月!!あっという間すぎる…毎月思うことだけど。夏が終わればあっという間に1歳になっちゃうなあ…ーーーーーーーーーーーー7ヶ月頃の娘。寝返り成功したのが、6ヶ月になる数日前。そこからの進化はものすごかった。もともと、うつ伏せから仰向けになるのは寝返りよりも早くできていた。(これ、寝返り返りというらしい)なので、寝返りが出来るとそこからまた仰向けになることも出来るので、コロコロ転がるようになる。腰を [続きを読む]
  • 生後5ヶ月、6ヶ月あれこれ。
  • 早くも、6ヶ月に突入。5ヶ月の記録も更新しておらず、まとめます。だんだん雑になってきた…生まれて半年。あっという間だわ本当に。あんなに軽くて小さかった娘が、こんなに大きくなり動いている。もう新生児のころの姿が思い出せないくらい…。育休もまだまだと思っていたけど、すぐ終わっちゃうんだろうな。そろそろ23区の保育園戦争に身を投じねばと、まずは認証保育園から行動し始めたが、予想以上の厳しさに困惑。ひどいと [続きを読む]
  • 寝返りと離乳食。
  • 来週で6ヶ月になる。先日の土曜日(6/11)、ついに寝返りをやり遂げた。5ヶ月に入り、半分くらい体は横になるもののコロンといくことはなく、若干やきもきしていた。まわりの4ヶ月の子たち、結構コロコロ寝返っているのに。寝返りせずにつかまり立ちし出す子もいるようだし、まあ焦らずにいこう…と思っていたところ、ふいに出来るようになった。遊びに来ていた友人が、おもちゃを赤子の横側で振って、取ろうと手を伸ばすともう少 [続きを読む]
  • ママ友について考えてみる。
  • 女性だけの集団というものが、昔から苦手だった。小学校高学年くらいから、何故トイレに群れをなして行くんだろう。何故、遊ぶ日や帰り道の同伴を約束させられるのだろう…などと疑問に思うような子供だった。「個」を優先する気質だったのか、休み時間は図書室やプレイルームで、ひとり気兼ねなく本を読むのが好きだった。集団が嫌というよりは、ドッヂボールとか鬼ごっこ的な遊びをするのが嫌だったのかも…。話が逸れたが、集 [続きを読む]
  • 妊娠までの総括・続き。
  • 日が経ってしまいましたが、続き。-------------------------クリニックに通院してみての感想。専門分野の医師というのは、流石だ。今回、「この日にタイミング取ってね」というのが、どんぴしゃで妊娠に至った。勿論、それで必ずうまくいくわけではないのだが、卵胞や血液検査の様子から、的確に予想できるんだと感心する。私は生理周期は32日±3日くらいで、予測アプリでもわりとずれる事が多かった。トライする日も少なかった [続きを読む]
  • 妊娠までの総括。
  • 35歳の2015年1月から妊活スタート(クリニックは2月から)。(諸々のことはカテゴリ「妊活」の記事にて)2015年3月に2回目のタイミングとフーナーテストを終え、もう少しタイミングを続けてもよかったのだが、可能性を上げていくため早々に人工授精に切り替えることとした。培養土さんより人工授精の具体的スケジュールや、点鼻薬の説明などを聞き、仕事との両立(とくに夫)について不安を覚えたのを記憶している。次の生理2日目 [続きを読む]
  • 出産後の初美容院。
  • 美容院にせっかく行くなら、気持ちのよい空間でゆったりとリフレッシュし、綺麗にしてもらいたい。その為には、まとまった時間の確保が必須。出産後、そんな思いは叶わずであったが、5ヶ月ぶりに美容院に行くことができた。ご夫婦でやっている小さなお店。落ち着く内装、飲み物やマッサージのサービスにも癒された。4歳育児中ということで、だいぶ盛り上がった。美容師に話しかけられることと言えば「お仕事はなにされてるんです [続きを読む]
  • 生後4ヶ月あれこれ。
  • 猛スピードに月日は流れ、4ヶ月半。すっかり季節は変わり、半袖が多くなった。そろそろ、離乳食も近いな・・・・やれるかな・・・ーーーーーーーーーーーーー耳の下の湿疹が酷くなり、ジュクジュク。ヒルドイドでカバーしようとするも、眠かったり機嫌が悪くなると執拗に掻いてしまいよくならない。2ヶ月半くらいの時から引っ掻いてしまうのを心配し、近所の小児科で相談したのだが、この月齢では「痒いところを掻く」というこ [続きを読む]
  • 熊本へ支援物資。
  • 毎日、凄惨な状況がテレビで映し出される。いつもどおりの毎日を過ごす自分になんとも言えない気持ちを抱いてしまう。がれきから助けだされた赤ちゃんのニュースを見て、凍る思いをした。どうしても自分と重ねてしまうのだが、避難所の赤ちゃんやママたちは大丈夫だろうかと心配してしまう。検索すると、ミルクやおむつが足りていない情報が出てきた。やっぱり全然足りていない様子。赤ちゃんもママもかわいそうに。http://mammam [続きを読む]
  • 天災。
  • 熊本の地震。その前に東京も少し揺れた。一瞬だったがガタッ!と揺れて。「あっ大きいの来る…!?」と心臓がバクバクした。この子を守らなくては。それを真っ先に思った。最近ぼんやりと、災害あったら赤ちゃんいると心配ばかりだな…と思った。(もちろん、全ての方が大変ですが。フッと思うことが主観的ですみません)季節にもよるけど、空調がきかないと体調を崩すのでは。電気やガスが止まればミルクの子はどうするんだろう [続きを読む]
  • 1年前。
  • ふと、1年前のこの時期を思い出した。クリニックに通いだして2周期目、タイミング指示を受けていた時期。この4月のタイミングで娘を授かった。排卵誘発や黄体補充の薬は使わず。夫や私の検査結果もとくに不妊の要因はなかった。自然妊娠そのものじゃないか…そんなに素直に妊娠するならばなぜこれまで全くもって妊娠しなかったのか???と、先生に聞いてみたけれど、「いいじゃん、なんだったかわかんないけど妊娠したんだから! [続きを読む]