Abbe Gelinek さん プロフィール

  •  
Abbe Gelinekさん: 秋田で6畳間オーディオ
ハンドル名Abbe Gelinek さん
ブログタイトル秋田で6畳間オーディオ
ブログURLhttp://akita6audio.blog.fc2.com/
サイト紹介文秋田でオーディオをやってクラシックとかジャズとか聴いてるんだけど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/12/11 18:42

Abbe Gelinek さんのブログ記事

  • 家具の宗教楽
  • ひさびさの更新でございます。さて、以前書いたスピーカーの電話起源説、あれを最近、再考することがありまして、まあ、あれこれ考えたのですが、一つのテーゼとして、「オーディオは電話のように、音楽との繋がりやすさを目的とすべき」と言う考えに至りました。要するに、音楽をより身近にってことです。で、何をしたかというと、はい、布団を敷く場所を変えたのです。いつもスピーカーの前、↑この位置に布団を敷いていたのです [続きを読む]
  • 夢破れて山河あり
  • タブレット操作、だいぶ慣れてきました。かなりいい感じです。Foobarconの有料版、Foobercon Proも買っちゃいましたよ。課金ですよ。今流行りの。課金厨、ガチ勢です。プロでは、広告がなくなるほか、ファイル選択の際の背景を黒にできたり、端末をフリフリすると一時停止とかできたり、あとなんかよくわかんないメディアボタンイベントの設定とかできるようです。見た目だけで選んだタンバンのW8-1808、日が経つにつれハイがシャ [続きを読む]
  • いまさらあけましたおめでとうございました
  • いろいろあって更新を怠っておりましたorzでも、進化しました!!正面のPCがタブレットになりました。ここまでに至った詳しい経緯をさっき書いていたのですがなれないタブレット操作で消してしまいました。これが以前のバージョンです。定位がよくなり中域が持ち上がった気がします。本当はタブレットにリモートデスクトップでメインPCの画面を映したかったのですが、リモートデスクトップをやると何故か日本語入力の際、キーボー [続きを読む]
  • 電源買いました。
  • 真空管アンプと迷ってたのですが、まず電源から買いました。今週、タモリ倶楽部で「オーディオマニアの究極の夢!?マイ電柱の建て方教えます」ってのやるみたいで興味深いのですが、やっぱりオーディオには電源が大事です。特にウチは、DACのトランスが唸るし、階下の玄関の照明を消すとバチッっとノイズが入る(たまに何故かPCの電源が入る)しで、いつかは見直さなければならないと思っていたのです。KOJOのAray Mk.IIってのを入 [続きを読む]
  • ビンテージ風?
  • いつの間にかアーマード自作3号スピーカーはビンテージルックを目指すようになってました。3つ前の記事に「パット見LowtherとかVoxativみたい」なんて書いてるからその頃からすでにビンテージが頭の隅にあったようです。(LowtherもVoxativも現役企業で正確にはビンテージじゃないんですが)ビンテージというとどういうのだろうと、よくよく考えてみて、セッティングは平行法(壁と平行に置く)だなと、思いついてやってみました。 [続きを読む]
  • アーマード・スピーカーが2台も!!
  • 神サイト自作スピーカー設計プログラムを駆使してW8-1808のバックロードホーンをシミュレーションしてみたのですが、今の箱の構造、サイズではどうやってもうまい具合に低音を持ち上げられないことが判明。バスレフが良いみたいでした。で、バールと万力で音道ぶち破りました。これに蓋をしてバスレフで鳴らしてみたのですが、蓋との間に隙間が出来て&箱鳴りがあって、低音がボワボワです。新しく作るしかないだろうと思い、材料 [続きを読む]
  • ついに開発!
  • ルーズプレッシャーバックロードホーン(LPBH)!!!BH特有のピークを緩和しることに成功! 当然、低音の量感も減る!空気室の気密性を下げるだけです。苦肉の策です。買う前に気づくべきでしたがこのユニットをBHで上手く鳴らすにはもっと大きさがいるみたいですなあ…… [続きを読む]
  • さよならバックロードホーン!
  • KEFの上にホコリが……バックロードホーンをやっぱバックロードバスレフに戻しました!このW8-1808ってユニットはかなり箱を大きくしないと低音が出にくいみたいでこのサイズだとやっぱりバックロードホーンよりバックロードバスレフの方が低音が出ます。ちなみに板がゴテゴテついてるのは、装飾でもあったり。FE103-solの穴や、ホーンを塞ぐ板をつけたら中途半端なゴテゴテ感になったので、もっと板をつけてやれと両面テープで貼 [続きを読む]
  • ベイシ○ショック
  • 岩手の一関にあるジャズ喫茶べ○シーに行って来て、その音にショックを受けています。伏せ字にしてるのは私ごときが口にするのはおこがましい感があったり、経験値的に言葉にまとめられる感がないしで、本当は記事にしないと決めていたのですが、ベイ○ーの音っぽくスピーカーの構成を変えたりしちゃったので一応書こうかなと。FE103-solのバックロードバスレフにつけていたT-90Aというスーパーツィーター外して、自作2号機に追加 [続きを読む]
  • 観葉植物の水やり
  • 更新してないから広告が出てますなドラセナドラドおじさんの水やりをどういうタイミングでやればいいのかわからん。。。最近、某掲示板からおいで下さった方とやり取りをさせていただいております。そういえば以前、オーディオ好きがあつまるソーシャルサイト、Phille-webコミュニティに登録したのですが、ぜんぜん利用してません。あそこは2chにヲチスレがあったりしてちょっと怖い……その点、ここのコメ欄はなかなかそうは見る [続きを読む]
  • 久々の更新
  • 全然ブログ更新してなくてなんか広告が入っちゃいましたね……特に何もしてなくて何にも書くことがありませんでしたファザーが車を買い換えたんで乗らせてもらってたりします↑今日、田沢湖まで行ってきましたカムリ・ハイブリッドの中古車ですハイブリッド車は中古が避けられてるみたい&やたらデカい車なんでお安く手に入ったみたいです。前の車がオンボロハイエースだったので乗り心地がもう段違い平行棒アホみたいに静かでオ [続きを読む]
  • PCを新調したいのとオーディオやりたいのと
  • 音楽を聴くためのメインのPCは堅調なんですが寝る時テレビに映してやってるサブPCの調子が悪くて、最近はPCの情報を一生懸命集めています……最近流行りのインテルのNUCが良いなーと思ったのですが、微妙にファンが回ってるみたいで、オーディオ向けにはちょっと厳しそうですね。インテルi3 6100Tインテル Pentium N3700AMD Athlon 5370いずれも低電圧設計CPUこの辺で自作するのがいいのかなーと思ってるんですがCPUクーラーま [続きを読む]
  • 観葉植物を変えてみました
  • なんか私の部屋の写真、海外のニュースサイトとかでも晒されてるみたいですwいったい何が人々の心を揺さぶっているのだろう……観葉植物を変えたのでとりあえず晒します……ドラセナ・ドラドと言う品種らしいです。ハイ●ゾマーク入りトランスの鳴きは相変わらずです。念のため、家中のコンセントに挿して試してみましたがやっぱり鳴ってます。一つの機器だけですし、耳を近づけないと聞こえないのでもう諦めてますorz [続きを読む]
  • トランス鳴き
  • 久しぶりの更新です。ちょっとお仕事の方が忙しくてオーディオを鳴らせない日なんかもあったり。オーディオ機器はここ1周間、トラブル発生中です。ある機器の電源トランス(トロイダルトランス)の唸りです。冬場はうんともすんとも言ってなかったトランスが暖かくなってきてブイーンと鳴くようになってきました。トランスと基盤とを増し締めしたり、トランスを離して通電してみたりいろいろやったんですが、原因はやはりトランス [続きを読む]
  • KEF Reference1 レビュー2
  • グーグル画像でReference1を検索すると、私の部屋の画像が18番目くらいに出てきます。しかもベッドがある時代の画像です。あのセッティングはもう過去のもの!検索にちゃんと今の画像が出るようにKEF REFERENCE1を再レビューしたいと思いますwしかしながらあの当時(4ヶ月前)とは殆どオーディオ経験値は変わっていません。(←ウソでした!Dynaudioの凄いヤツ聴いてました……別次元すぎたのかぜんぜん思い出せなかったorz追記 [続きを読む]
  • 人類史の後でスピーカーは存在しない。
  • 私は電話が苦手です。そもそも人と会って話すのも苦手な方ですが、電話となるともう次元が違いますね。とたんに頭が回らなくなって言葉が出てこなくなります。電話嫌いから携帯も持つのも嫌で、できるかぎり避けていました。お陰でスマホとかもどういう装置なのかいまいちよく分かりませんwいきなりどうしてそのような告白をしたのかというと、そうです、電話の受話器こそがスピーカーの始祖なんですね。御存知、グラハム・ベル [続きを読む]
  • 人類史の後で、スピーカーについて語ることは崇高であるか。
  • 「アウシュヴィッツの後で、詩を書くことは野蛮である」このアドルノのテーゼは、全てのロマン主義の終焉を宣言した言葉として、ニーチェの「神は死んだ」並に重要なものであり、芸術に接する皆々様方にはそれはもう自明の事であると、アドルニアン(今作った造語。アドルノ+ian)の私は信じてやみませんwカンタンに言うと、アウシュヴィッツという人類史上類を見ない悲劇を前にして、詩とかフィクションを書くのは不謹慎である [続きを読む]
  • VR技術/ピュアオーディオ
  • 最近、巷で噂のVR(Virtual Reality)。バーチャルボーイなんかと同じようなもんかとおもいきや・センサーで頭の向きを検知・視界を全部覆う広い視野角・3D立体視と言う、ちょっと前の「仮想現実」という定義を乗り越えた、もう他の世界に入り込むというレベルになるらしいです。細かい話は自分で調べて下さいw気になるのはオーディオがどう関わるのかです。VRは頭に固定される物なので基本はヘッドホンになりますが、座りながら [続きを読む]
  • クラシック音楽のレズビアニズム
  • コミュニケーションと言うものの方法・様式が数十年前と様変わりした昨今、エロスもまた、やるものから見るものへと変わりつつあるのを何かと感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか。さて、今回はテコ入れ企画でエロスを導入してみたいと思います。先に述べた通り、見るものになったエロスは、端的にBLやら百合と言った文化を醸成しつつあります。ホモセクシャルは残念ながら(?)守備範囲外なんで、今回はレズビアニズ [続きを読む]
  • オーディオ論
  • 最近、思想ネタに偏ってるのでオーディオネタを入れたいところなのですが、なにせ金が無いのでオーディオをいじることもできず、特に披露できるものがないので、思想ネタをオーディオ論に絡めようかなと。(前と同じ)実在論への転換の新しさとして言えるのは、ポストモダニズムにあった「グローバリゼーションで情報が即座に手に入るようになったぜ」という基本スタンスが、プトレマイオス的転回(メイヤスーの用語)によって「 [続きを読む]
  • 有限性の後で?
  • 今流行の哲学、思弁的実在論の中心的人物、カンタン・メイヤスーの主著の日本語訳が発売されてます。けっこう売れているみたいです。HEGELのアンプやDACを使う者はG.W.F.ヘーゲルの著書を読んでいなければならないというルールがありますので(嘘)、私も当然、哲学を齧っています。ここのところは脳が退化しておりまして、読んでもあまり内容が入って来ず、マラブーの「わたしたちの脳をどうするか」以来、パッタリと現代哲学か [続きを読む]
  • ブーレーズの死・SMAPの解散
  • 作曲家としてのピエール・ブーレーズ(1925-2016)は、哲学者、社会学者のテオドール・アドルノ(1903-1969)も評価していました。アドルノを読みふけっていたのはかなり前なのでどのように評していたかは全然覚えていないのですが、確か『美の理論』と言う本で、ベートーヴェンやストラヴィンスキー、シェーンベルクなどと同じ文脈の中に、ブーレーズのル・マルトー・サン・メートルのことが書いてあったと思います。「美の理論 [続きを読む]