ゆい さん プロフィール

  •  
ゆいさん: yui's note
ハンドル名ゆい さん
ブログタイトルyui's note
ブログURLhttp://yuika0609.blog.fc2.com/
サイト紹介文GID(性同一性障害)の治療過程で思ったことの記録を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/12/12 15:03

ゆい さんのブログ記事

  • ふたつの帰国
  • サワディー・カー ☆ゆいです。この前、バンコクのスワンナプームから成田空港へ無事に帰ってくることができた。...あ、今回は100パー観光ね (*^^*)2月のバンコクは、とにかくめっちゃ暑かった... (^^;;)ワットプラケオやワットポーは観光客が凄すぎて身動きがとれない...ただでさえ暑いのに、さらに人が多いので見学意欲がそがれる。でも、ワットポーにある本家古式マッサージはすごくヨカッタ (*^-^)私たちは時間の関 [続きを読む]
  • ホルモン治療、美容外科から婦人科へ
  • こんばんわ☆ゆいです (^.^)今年からホルモン治療を、美容外科から婦人科に変えた。もう戸籍が変わってるし、保険がきかない美容外科よりも安くなるんじゃないかなーとか思ったから...手術前の性別を明かさないでクリニックに行って、問診票の生理関係の質問にどう回答しようか迷いながらも、名前を呼ばれ診察室へ・・・最初は"ホルモン分泌異常"とか適当に言って、カミングアウトしないで治療をしてもらおうと思ってたけど、やっ [続きを読む]
  • 今年を振り返って、来年もまた一歩進んでいくよー
  • こんばんわ ☆ゆいです。昨日から実家に帰ってる・・・お昼を作ってあげて、家事も手伝って・・・で、今日は鎌倉と逗子に行って、紅白観ながらこの一年を振りかえってる...年末年始を家族といられる幸せ...今、すごく感じてる...去年は帰りたくても帰れなくて、死にたいくらい寂しかったから......もうホント、胸が張り裂けそうで...気を紛らわすために何のあてもなく外に出たり、食べれば気が紛れるかなとか思って [続きを読む]
  • ツラすぎる...名前変更
  • こんばんわ☆ゆいです (*^-^)季節の変わり目だからなのか、最近やたら眠いしやる気もおきない...それに身近な人達にいろいろあって、気分が落ち込むこともある......でもね、そういう時は無理しないのだー部屋が散らかっても、だらしない生活になっても気にしないのだーやる気がおきる時が必ずくることがわかってるからね (^^)10月はプライベートで人に会う機会も少なめだから、むしろ気分とリンクしてちょうどいいかもしれない [続きを読む]
  • 初スカートと友達づきあい
  • こんばんわ ☆ゆいです。戸籍の変更が終わったから免許証とか書き換えにいった。免許証には性別が載ってないので、裏に氏名変更の記載がされるだけ。写真も撮り直せないみたいだし、表の名前は昔のまんまだから再発行ができないか聞いたんだけど、やっぱ難しいみたい... (._.)次の更新まで待たなきゃ...って...でも次って4年後なんですけど・・・(^^;;)これから写真付きの身分証明を見せなきゃいけないシーンがあるかもだから、 [続きを読む]
  • 戸籍の変更完了!
  • こんばんわ☆ゆいです。私は人見知りじゃないので、職場で新しく会った人達にも積極的に話しかけにいってるんだけど、みんな仲良くしてくれてるのでめっちゃ感謝してる 。o@(^-^)@o。ダイレーションは、今月の15日から5日に1回になった。もうねー...これくらいの間隔になるとうっかり忘れちゃうんだよねー (・・;)スケジュール管理はちゃんとしてるんだけど、つい見落として寝る前になって「あっ!ヤバッ!!今日ダイレの日だった [続きを読む]
  • 私、そんなに変わったのかな...?
  • こんばんわ ☆ゆいです (^.^)日々、幸せを感じながら生きていけてる... (*^^*)周りのみんなと自分にも感謝なのだー!この前、生まれた時の性別を知ってる親友と会った。半年ぶりだっ♪彼女は再来年にバンコクに赴任できるのを目指して、今タイ語を猛勉強中なので、会った時は「サワディ―・カー」って言おうと思ってたみたいだけど、私を目の前にしても私とわからなかったらしくて「言いそびれたよぉ〜」って不満そうだった。私 [続きを読む]
  • 戸籍の変更とこの夏の出来事
  • こんばんわ ☆ゆいです。今年ももう後半に入ってるけど、今年の夏はいろいろなことがあった。私自身のことだと、戸籍の変更をしたこと。家庭裁判所に出す書類は数ヶ月前に整っていたので、改名と改性を同時にした。日本のGIDガイドラインに則っての治療だったから書類はバッチリ揃ってて、届け出からわずか一週間で性別変更を認めるという内容の審判書が届いた。自動的に戸籍変更の手続きがされるので、性別の書き換えは何もしな [続きを読む]
  • 改名してタイから帰国します!?
  • こんばんわ☆ゆいです。ずっと続けてたプラセンタのポイントシールがたまって、カタログギフトをもらった。1万円相当の商品のカタログギフトはさすがに豪華でいろいろ欲しいものがあったけど、結局、母を横浜のランチクルーズに招待することにした。いろんな面で苦労させちゃってると思ったから・・・自分のことよりも、親孝行のために使わないと...って思ったんだ...ロイヤルウイングっていう船に乗って、中のレストランでバイキ [続きを読む]
  • SRS、1年後の近況報告
  • こんにちわ (^.^)お久しぶりです。ゆいかです。ブログの更新を停止してから、不完全なテーマの追加以外の記事を投稿するのは、本当に久しぶりです。・・・って言っても、半年ぶりぐらいかな??「更新停止って言っておきながら何?」って思われるかもしれませんが、一応、「無事に生きてます」ってことだけでもご報告させて下さい  (・・*)ゞダイレーションは6/15をもって、4日に1回で良くなり、生活への支障はだいぶ少なくなり [続きを読む]
  • 完全女装マニュアル
  • 【完全女装マニュアル】【レビュー】★優れた女装実践指南書巻頭のカラーページでのメイク講座がかなり参考になります。写真と文章で細かく説明してあり、私も色々なスタイルを試したくなりました。モデルさんも可愛い(?)です。文章ページも分かりやすく、そして親切に女装子になるためのテクニックと心構えを具体的に指南してくれて、女装をするのにためらっていた私の背中を押してくれました。あとがきは読んでいて涙が出そう [続きを読む]
  • ありのままの私
  • 【ありのままの私】私は女装していません。しかし女性装しています。だって、女性だから。それが私には、自然だから。『原発危機と「東大話法」』、『誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠 』、『生きる技法』他、多数の著書で知られ、女性装の東大教授としてテレビ出演などで話題の安冨歩。安冨教授は、ダイエットに成功し体重が減ったことがきっかけで、女物を着るようになった。そして女物を着ると、ただ [続きを読む]
  • 変えてゆく勇気―「性同一性障害」の私から
  • 【変えてゆく勇気―「性同一性障害」の私から】本当に困っている人こそ、声を上げることが難しい。それが「性同一性障害」を抱えて生きてきた私の実感です。27歳まで「男性」として暮らし、30代に入り「女性」として生きるようになりました。男性の身体を持って生まれましたが、幼い頃から自分を男と思えませんでした。自分らしく振舞えば「男らしくない」と非難され、好きになるのはいつも男性。そんな自分が自分でも理解できず、 [続きを読む]
  • 吉井奈々さん関連
  • 【G.I.D.実際私はどっちなの!?】男と女の境界に悩む人たち。軽々とその境界を越える人たち。さまざまな「セクシュアルマイノリティー」の心の内面や葛藤を、自身「性同一性障害特例法」により女性として結婚まで漕ぎつけた元ニューハーフエッセイストと社会学者の二人が緻密かつ大胆に分析。ボーイズラブやオネエタレントなど、日本人の特異な性意識にも気づく一冊。【男に生まれて、女になって、結婚もできました。】性同一障害を [続きを読む]
  • 椿姫彩菜さん関連
  • 【わたし、男子校出身です。】生まれたときは男の子、今は現役女子大生!心は女の子なのに、身体は男の子として生まれてしまった著者が、家族との絶縁、恋の苦悩、社会的偏見、命がけの手術……さまざまな困難と向き合い、「女の子」として人生を再スタートさせるまで。【椿姫以前】男子校卒業後、現役女子大生、そして……■■本当の笑顔にたどりつくまでの葛藤の日々■■現在は青山学院大学に通う現役女子大生でありながら、TVコ [続きを読む]
  • 能町みね子さん関連
  • 【オカマだけどOLやってます。完全版(上) 】能町みね子、2X歳。都内の某会社でOLとして働き始めて3年。実は体はオトコ、つまりまだ「チン子」がついています。そして会社の人は誰もそのことを知りません…。文化祭に女装させられた楽しい高校時代。不可解だった、オトコとしての初恋。大学を出てフツーに就職したものの、暗黒のサラリーマン生活に耐え切れず、(戸籍はオトコのまま)OLとなった日々を、イラスト+エッセ [続きを読む]
  • 私が私であるために
  • 【私が私であるために】性同一性障害の"女子学生"朝比奈ひかる(相沢咲姫楽)は大学の仲間たちにも自分の秘密を明かしていなかった。相談した医師からは、性別適合手術〈性転換手術〉を行うためには家族で話し合い、みんなでこの障害に取り組むのがベストとアドバイスされる。ひかるの家族は、ひかるの他、造園業を営む職人の父・誠一(橋爪功)、母・典子(竹下景子)、OLの姉・いぶき(浅見れいな)の4人。特に誠一は、ひかるの女装すら [続きを読む]
  • 花嫁は元男子。
  • 【花嫁は元男子。】嫁ちゃんと夫くんはとっても仲の良い夫婦。ふたりはごく普通の恋愛をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは、花嫁は……「元男子」だったのです……。人気ブログ待望の書籍化! 全ページ描き下ろし! 「元男子」が花嫁になるまでのジェットコースターのような日々をつづった、どたばた結婚コミックエッセイ。 [続きを読む]
  • ブログの更新停止のお知らせ
  • 突然ですが、この度、このブログの更新を停止することにしました。ただ、ブログ自体は残しておこうと思います。このブログは、ジェンクリ通いからSRS、ダイレーションまでの備忘録や日記的な要素が強かったのですが、手術をして、とりあえずの治療を終えることができた今、以前からもっていたある思いから、同じジャンルで新たなブログを立ち上げることにしました。ダイレーション日記を終えた後、いろいろ考えました・・・この [続きを読む]
  • SRS後に確認しておきたいこと
  • SRS(性別適合手術)後、退院し帰国するまでに聞いておきたいことを、私の経験を元にまとめてみました。執刀医やアテンド会社によって回答にバラつきがあるみたいなので、質問事項だけを載せておきます。ちなみに質問内容は、タイのガモン(ガモン・コスメティック・ホスピタル)での反転法手術の場合です。これから受ける方への参考になれば幸いです。♀患部等の症状について ・時々、患部に鋭い痛みが走るが大丈夫か? ・少し [続きを読む]
  • 本当にGIDですか?
  • なんかGID(性別違和)が氾濫してるような気がします。当事者の中には「GIDの友達がいっぱいいます!」と言う人がいます。でも、その方々、本当にGIDなのでしょうか?AG(自己女性化愛好症)の間違いでは・・・私は、GIDの当事者と出会うのは奇跡的な確率だと思っています。AGならともかく、GIDの人なんてそうそういるもんじゃないと思うのですが・・・性的な役割、社会的な役割が女寄りだと思っている方々はたくさんいると思いま [続きを読む]
  • 本当にSRS(性別適合手術)を受ける必要がある人
  • 以下はあくまでも私の考え方です。・今までに、性器の自傷行為または自傷未遂をしたことがある・今までに、性器の違和感や嫌悪感や不快感を直接的な原因とする精神病になったことがある・今までに、性器の違和感や嫌悪感や不快感を直接的な原因とする自殺未遂をしたことがある本来は、このくらいの症状に悩まされ続けている人が、「このままでは死を選んでしまうのではないか」という医師の診断より行われるべきもの・・・それがSR [続きを読む]