大叔父・大田節三の慕情 さん プロフィール

  •  
大叔父・大田節三の慕情さん: 大叔父・大田節三の慕情
ハンドル名大叔父・大田節三の慕情 さん
ブログタイトル大叔父・大田節三の慕情
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/toyo0181
サイト紹介文シアトルからロスアジェルスそして・・・胸の中に仕舞っていたものは・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/12/12 21:23

大叔父・大田節三の慕情 さんのブログ記事

  • 横浜の花、おしまい!
  • 花の名前も知らず、随分撮りました。横浜の花はこれが最後です。横浜へ行くのは、あと一回で大体終えるのではないかと。横浜での貴重な資料収集に、ご尽力下さいました、皆様。大変な収穫でした。心から、お礼申し上げます。確信のもてないことばかりでした。その、無理難題をひとつひとつ、確信まで導いて下さった、皆様のご厚意には、ただただ感謝しております。うまく言葉では言い表せません。早くお会い致したいものと・・花の [続きを読む]
  • シンプルでいい!
  • 資料に目を通せば、兎と目を合わせたわけでないのに、真っ紅な目!ページを閉じたのに、何ひとつ覚えていない。が、ブログを開けば?禁酒?に目を光らせる、主の“酒瓶”の画面。捨て置けない、これは!八海山!よくもアップ、赤提灯、高清水と、どちら、と迷うほどの嗜好品。これを飲むと、決まって、朝焼けに染まったネオンに「友」と「仲間」と私が・・・・ {おやすみなさい}青函船のデッキで光る波間に、スキー板を悔しさに [続きを読む]
  • シンプルがいい!
  • 横浜・ガーデンネックレスで沢山の人です。資料に目を通せば、兎と目を合わせたわけでないのに、鏡を見れば、真っ紅な目!ページを閉じたのに、何ひとつ覚えていない。が、ブログを開いて?禁酒?を覚えている主の“酒瓶”の画面。これは捨て置けない!八海山!よくもアップ、赤提灯、高清水と、どちら、と迷うほどの嗜好品。これを飲むと、決まって、朝焼けに染まったネオンに {おやすみなさい}スキー板を、敗れた悔し涙で折って [続きを読む]
  • 薔薇・薔薇です・・The some history of YocohamaPort and Seattle !
  • 八王子、雨が上がり、夕焼けの色になってきました肩に辺りに持っているのは、子供ではなく「水瓶」のようで、姉妹都市アメリカ・サンディエゴから友好のしるしとして、1960年寄贈されたもの。花に囲まれた山下公園の噴水、和む場所でした。エル・カミー・レアルのミッションベル。アメリカ・ルート101の情景を思い浮かべた楽曲といいますが、よくわかりません!横浜は関東大震災の震源地でもあり、接収地でもあった、沢山 [続きを読む]
  • Yocohama・花がいっぱい!
  • 昨日は、友達と、待ち合わせを横浜にし、昨日から6月まで開かれる、「ガーデンネックレス」の会場を、見歩きました。花、花だらけ、どう撮ったらいいものか・・・・ただパチ、パチリ。夜は夜で、一杯やりながら深夜まで続き、とうとう、横浜泊りとなりました。いっぱい撮ったのに、同じようなものばかり、何処でどう撮ったか、さっぱりわからない!また明日とればいいんじゃない?と、友の奥方に云われ、頷いたものの、今日は、 [続きを読む]
  • 氷川丸・寝室!
  • 歴史資料の重要文化財の「氷川丸」1928年(昭和3年)11月9日に起工、1929年(昭和4年)9月30日に進水、1930年(昭和5年)4月25日に竣工。太平洋戦争では病院船として運用。最終航海は、1960年(昭和35年)8月27日に横浜からシアトルへ出港。10月1日に横浜に戻ると、10月3日に神戸に到着。神戸から横浜に回航され、太平洋横断238回をもって航海を終えた。延25,000人余りの乗客を運 [続きを読む]
  • 根岸競馬場
  • 横浜の街を歩いていると、レトロと言われる意匠の近代建築があちらこちらにあるので、楽しみもあるのですが、この「根岸競馬場」の建物は、気が引き締まる独特な雰囲気です。1866年横浜の外国人居留地における娯楽施設として建設し、翌年から競馬に使用されていた。第二次世界大戦の激化に伴い、1943年6月10日には馬場を閉鎖し、戦後の進駐してきた連合軍(実質はアメリカ軍)に接収されてしまった。(ウィキ・抜粋)現在 [続きを読む]
  • はっけよい、のこった、残った!暇 hima
  • 他国に1人だけ子分を持って、俺の国には、敵が多いが見方もいる。私の役職は大統領!縄張り意識は強く、繁殖期は年中繁殖することが可能であり、繁殖力は高く、所構わず。いらいらや不安など不快な感情を持つ時、仲間に警戒を促す時は、後ろ足でパソコンのキーで強くスタンピグするのが、得意とするが・・・・、間違いない、俺をコケにした女!フン!少しは、にじり寄ったけど、女の未来を潰した、男の風上にも置けない、口先だけ [続きを読む]
  • 港の見える丘の館で!
  • この作家に触れると「さらぎちゃん」と呼びたくなる。作品や、経歴、文化勲章を受けた、人物と知れば、一市井の私のようなぼんくらが、軽々しく呼べる、ニックームでは無いけど、大佛次郎の私生活は、やはりそう言わせるだけの、色香がある。作品の評論は、その道にお任せして、高杉晋作も好きな、鞍馬天狗という人は・・・。《疲れて、民家に、よたよたして入りこむと、、主人に酒を持ってこさせ、一気に飲んだ。後はごろり、屁を [続きを読む]
  • ガーデンネックレス 準備中 {2}
  • 横浜球場の入り口も様変わりです。旦那さんが、三脚を持ってあくびをしていたけど、すごく、熱心に撮られている。この追求の姿勢は、見習いたい・・・花の効果を狙えるカメラを持っていたら、私は絶対このご婦人のようになる・・・福岡、仙台、新潟、高知、青森、静岡、愛知・・・・とにかく道の両サイド、全国から職人さんが、腕に縒りをかけて準備している。地方の職人さんが、このフィステバルのために、散財するのも大変だ [続きを読む]
  • ガーデンネックレス、まもなく・花、花!yokohama
  • 私の名前はGARDEN BEAR{ガーデンベア}〜プロフィール〜・年齢:推定200才。・身長:通常60センチ。大きさを自由に変えることができる。・趣味:ガーデニングと散歩、元気に歩くこと。草花や蝶と話す事。・好物:花の蜜。綿菓子のように食べる雲。ついでに!ガーデンネックレス横浜2017は準備中! 2017-02-15 20:34:01|Extra・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・明日も! [続きを読む]
  • はな子と悩殺!
  • 福島の写真はもうやめましょう!こういう現実が今もあるという、観念を持っていれば、充分。フラッシュバックも気になるし。残っているファイルは、豊かな生活ができ、昔はこうだったと語れるまで、しばらく、眠っていてもらいましょう!てなわけで、戦時下の猛獣処分で、全国の動物園から、ほとんどの象の姿が消えた後、タイから1949年、平和のシンボルとしてやってきた小象に付いた名前が、「はな子」去年5月、「井の頭自 [続きを読む]
  • 帰町まで150年? 双葉町
  • パトカーはひっきりなしに通りますが、一般車がこの道を通るのは、何台か。八王子ナンバー、腹も立つでしょう。車を止めて、それぞれのパトカーから、5回注意をされました。が、6年たって、戻れない現状を見たら、誰だってここに住んでいた人たちを特別視できないでしょう!写真はあっという間ですが、この状態が何キロも続くのだから・・。自家用車置いたまま。このままで、退避されたのです。もう葉をつけない木。 [続きを読む]
  • 動かない動物と、霊長目ヒト科!井の頭公園 
  • 井の頭公園の中にある、動物園で、ユニークな動物を見てきました。どう説明すればいいのかわかりません、がこの動物なら「ペットの飼育禁止」の我が家でも、かえます!※福島県、南相馬、浪江町、双葉町、富岡町、いわき市に 出向いた際のファイルは、ブログを介しての投稿に、 気持ちが引っ掛かります。 何度も自分に問いかけているのに、堂々巡り。 [続きを読む]
  • 3.11 追悼! 故郷はいまも、こう!{1} 
  • ?いわき市小名浜港の夜明け。?常磐道、浪江の道は通行禁止。6年経っても!?インターから車で15秒ほど!工事中ではありません!だれもいない?の道路を挟んで、これ?この景色はいたるところに?人間を助けてくれる、神様さえ放って置かなければならないなんて!?インターから歩いて5分ほど、すぐ感じます。誰もいない 車?6年前から、タイヤに空気がない!道を挟んで、誰もいない幟のそのまま、誰もいないこんなに晴れて [続きを読む]
  • 帰らない!井の頭公園で
  • 今日は、吉祥寺へ行った後、近くの、井の頭公園へ一目散。閉店間際、小一時間、園内を駆け回りました。八王子市が悪いのではありませんが、途中から、花粉症が半減していました。でも、八王子に近づくと、マスクの中で、つっ〜。でも、気分よく帰って、記憶のいい、監視の目をひょい、ひょい避けながら一杯です。仕方ないでしょう。園内に入って、最初のオブジェですから!脂下がっているわけではありません。藝術です?この顔見り [続きを読む]
  • 何がなんだか、花粉が・・・!
  • 八王子市、青梅市、立川市・・・飛んでいる花粉の数は、半端ない、要、要対策をというけど、今年になって、花粉症になった私には、対策以前、こんなに苦しいものなのか、くしゃみ、鼻水、意識が停滞してしまっている。明日は、外出するのに、困ったことです。「友」から「ビール飲んで早く寝な!」のメール。でも、なんだか違うよね?有った!こんなのが!細胞の中に存在しているヒスタミンは、お酒を飲むことでより放出されます。 [続きを読む]
  • 湖を見ながら境内を一回り!
  • 仕事で行き詰ったり、気分転換の時、決まっていく処の一つが、車で40分ほどの人造貯水池「相模湖」です。何かあれば、すぐ帰れる距離なので、ここに決めているのですが。この日は、相模湖の近くの神社があるのを知りました。高速道路を造るために、移設をした、輿瀬神社。高架から見る神社、ここには慈眼寺というお寺もあり、墓所は、相模湖を一望できる場所でした。1682年の創立、明治37年に会い、大正3年に本殿再建した [続きを読む]
  • 思い?カウンターの隅で! 万葉集
  • 引き出しの隅にあった。                                      写真。府中市??資料館から吾が背子を あどかも言はむ  武蔵野の     うけらが花の  時なきものを (3379)                                         写真・府中市??資料館から愛しいあの人をどう言い表せばいいのかしら  武蔵野のうけらの花の咲くように [続きを読む]
  • ふくしま ③−?
  • 今年も一斉に3.11の追悼記事が報道されるでしょうが。いまだ12万以上の避難者がいて、来年は特例法が無くなる。故郷を失った喪失感。明確な意識を持って故郷を捨てた人とは違う。もう少し、生の声が欲しい。「震災から時間がたつにつれ、被災地に投じられる資金は減り、支援団体の撤退も相次いでいる。これまでの経済的、学習的な支援の『蓄積』を未来へ、どのように受け継いでいくかが重要だ。そのための人材育成が欠かせ [続きを読む]
  • ふくしま ③−②
  • 私は、好きな人ができました。彼の母に会って、子供が欲しいといいました・・・・・・あなた、こどもを生むですって?私の耳には、お母さんの声。「生むことが罪になるって人もいるのよ」愛することが罪だなんて・・・・(沈黙の後で・・・)あなたとまたお会いするかどうかわかりません。あなたは、じろじろとみていらっしゃるような気がするんです。観察し、記憶しようとなさっているだけ。何かの実験が進んでいるという、気持ち [続きを読む]
  • ふくしま ③-①
  • この新聞は昨年、各新聞社が報じた3月11日の記事で、1年余り、新聞博物館で常設していました。その1部ですが、各県の見出し、小見出しは様々です。一番多く書かれいてるのが「避難生活・17万人」「復興」「復興庁」は今年2月13日現在の避難生活者は、12万3千人と発表しました。去年の新聞報道から4万7千人が避難生活者と、云われない生活を送った?今まで19人の弁護士が、自治体と一緒に、保障問題や、土地の取得 [続きを読む]
  • あした、雨?
  • 明日の八王子は、大地にも、人間にも恵みの雨が降りそうで、待ち遠しくなります。昨日、午後から、八王子の街を散歩。歩くと腹が減ると、判り切っているのに、再々認識。丸薬一粒で食事は賄えないものか、と、思い乍らの頑張りは、今日はあっさり切り捨て、のんびりしています。長い休憩の後仕事、短い仕事の後の長い休憩。そうしたら・・・・・。パソコンの画面もテレビの画面も、霞まず・・・・。すっきり感は、睡眠、食事、水分 [続きを読む]