green さん プロフィール

  •  
greenさん: 理学療法士greenのセラピストーク
ハンドル名green さん
ブログタイトル理学療法士greenのセラピストーク
ブログURLhttp://ameblo.jp/fgvj/
サイト紹介文前半は患者さんの症状や機能障害、治療についての専門的な話、後半は療法士としてのつぶやきブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/12/13 09:45

green さんのブログ記事

  • 第1回FBいっぽんグランプリ
  • お題「某モ〇バーガーで、セットにレモンティーを注文したところ、レモンと熱い湯が出された時の、女性店員への正しい返しを答えよ。」  これ、実話( ゚∀゚ )プハッ!! んで、Facebookにこのお題を投稿したところ、平日夜遅くにもかかわらず30個近くの愉快な回答が届きましたみんなヒマだね以下、そのうちのベスト?10 ・ティーバッグください(発音注意)・あなたのTバックを見せてください・ちょっとー!このお湯ぬるい [続きを読む]
  • リハビリテーションはどこからどこまで?
  •  少し前に友人とのSNSでのやり取りで、次のような話がでました ①医学的リハビリテーション(過程)は、始まりはどの時点で、終わりはどの時点なのか? ②医学的リハビリテーションには、治療・訓練以外に何が含まれるか?また他職種は何を行うのか? ③PT、OT、STなどの物理医学的治療と、リハビリテーションにおける適応訓練との境目はどこ(何)か? ④病医院で行われる外来治療は医学的リハビリテ [続きを読む]
  • あけまして遅ようございますm(_ _)m
  •  え〜、さっそくですが、今年2017年の反省と来年の抱負を...「正月から飲みすぎないことw」 年末の30日から、酒類かブルガリアヨーグルトしか飲んでないんだYO:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚  なんて堕落した年末年始を送ってしまったのだろう 時間を30日の夜に戻したい、どーしても戻したい 明日から仕事だなんてウソでしょ?完全に昼夜逆転してるよ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!  まぁ年末ジャンボ宝くじが〇千円当たったの [続きを読む]
  • ちょっと早い振り返り
  •  師走、世間も何かとせわしい様相ですね 私のほうは、療法“士”の『士走』ですが  今年も残すところあと1週間あまり。ちょっと早いですが、この1年間を振り返ってみます  今年は私にとってはまさにSNS Year 昨年末のアメブロデビューに続いて、今年1月から(今さら)Facebookデビュー 6月には自作のWord Pressブログ(治療ブログ)デビュー。  夏以降はSNSで繋がった同志とのリアルな出会 [続きを読む]
  • 症候治療学(仮)第3報
  •  どうも、最近メッキリお酒に弱くなったアラフォー療法士のgreenです でもまだ30代だわよヽ(´∀`。)ノ゚。+゚  さて、すっかり忘年会疲れしとるわけですが(笑)、引きつづき症候治療学の資料づくりは続けてます  先日、その第3報をFacebookで紹介投稿したところ、これまでで一番多くの友達にシェアして頂きました...っても14人ですが しかし14人がシェアして、お一人あたり平均100人の友達がいたとして1400 [続きを読む]
  • リハビリと介護
  •  先日、FacebookでYahoo記事をシェアしました。それは『要介護者の行き過ぎた自立支援』というテーマの記事です ⇒リンクはこちら  記事は「要介護者を目的なく無理矢理にリハビリさせて歩かせるのは、虐待と変わらない」といった主旨の内容ですう〜ん、“リハビリ”ってやっぱりそういう認識なんだよなぁ  これはリハビリという言葉の一人歩きと、介護との混同がつくりだしたイメージだと感じています。私はこの記 [続きを読む]
  • 復活のG (°∀°)b!
  •  あ、どうも、復活のGreenです 敬愛する鳥山明先生、勝手に使ってごめんなさい( ゚∀゚; )タラー  実はこの1週間、アメブロがまったく使えない状態でした というのも、なんと私のこのチョー平和的ブログに不正ログインをした不届き者がいて、パスワードを運営会社側で自動的にリセットしてくれてたそーです えぇ、えぇ、今日知りましたよ↓  誰だゴラー(゚Д゚#)ゴルァ!! 私の情報なぞ何の価値もねぇよ? う〜 [続きを読む]
  • リハビリテーションの先にあるもの〜FB投稿会より〜
  •  リハビリテーションの先にあるものは何でしょうか。それはもちろん、その人固有の人生であり、それまでの日常や環境に“障害”が加わった現実です。そこでまた否応なく「障害受容」を迫られる。リハビリテーションの過程で支援を受けている間は気づかなかった孤独や戦いに気づかされます。  テレビやネットで見るようなドラマチックな再起の物語ばかりじゃない。多くは障害を持ちながら、それぞれの現実に向き合い続ける日 [続きを読む]
  • ブログ1年経過(^^)/
  •  今日は勤労感謝&いい兄さんの日(11月23日)...私がアメブロを始めて、今日でちょうど1年が経ちました。ん?誰やコラ、兄さんやなくおじさん言うたのは(。`Д´。)ノ  私がSNSを始めたきっかけは、仲良くさせてもらっている、ある医師の助言でした。「green君、そんなに伝えたいことが溜まってるんなら、ブログで発信してみたら?」そして1年前に(恐る恐る)書いた下手な記事が、これです 「療法士に治せるもの [続きを読む]
  • 症候治療学(仮)第2報
  •  え〜と、無事にアメブロも復旧し...ウソです、単にパスワード自動保存期限が過ぎてただけでしたー 再入力したら、すぐ開けたぜ クレーム出して恥かくところだった(゚c_,゚`。)プッ  さて今日は真面目に“症候治療学”の勉強会に向けた資料づくり第2報です。先月は「治せる症候、治せない症候」について整理しましたが、今月まとめているのは「潜在的機能異常」についてです。これは造語かな?まだうまい表現が見つ [続きを読む]
  • 鑑別診断とかかりつけ療法士①
  •  最近、御同志でよく議論するのが療法士の鑑別診断についてです。もちろん診断は医師の業務であり、療法士が診断を行うことは認められません。しかし実際には、普段の臨床で患者さんの症候や機能障害像を特定することは、私達が頭の中で日常的に行っていることです  医師の場合は、検査や治療の反応から複数の可能性を鑑別して「疾患診断」に至ります。しかし、療法士の場合はそれとは異なります。療法士の行うべきは「障害 [続きを読む]
  • 鑑別診断とかかりつけ療法士②
  •  ①の続きです。鑑別診断のためには治療技術を有する必要がありますが(治療的検査のため)、特に直後効果を出せる技術が必要です。まぁ長くてもせめて2〜3日や2〜3回で効果の見える治療効果が条件ではないでしょうか  これが数週間、数か月で変化が出るようなものであれば、それを鑑別材料とすることは中々難しいです。長期的変化からは、その機能障害のどの要素を治せたのか、一体何が効果があったのか、あるいは単に [続きを読む]
  • No music、No life
  •  英語タイトル、カッコイイデスネ でも、どーゆう意味なんだ?ヘ(゚∀゚*)ノ  さて、みなさんはリハビリテーション室での治療や訓練中、周りに流れる音楽についてどう思います?音楽ながすの肯定派?否定派?  ぼかぁ断然肯定派だね 「シーン...」とした空間でさ、武骨なおじさん療法士が患者さんに黙々と向かい合うのってさ、やっぱり息苦しくさせちゃうよね?(;´Д`)ノ  まぁ、「療法士の臨床と笑い」にも [続きを読む]
  • 治療(者)の価値
  •  私はこれまで様々な病院・医院に勤めてきました。療法士になった当初は、「何で痛がる患者さんをみんな無理矢理歩かせるんだろう」、「変形して座ることもままならない方を無理に起立訓練20回もさせるのは何のためだろう」と、当時の先輩方の行っている「リハビリ」に言い知れぬ違和感を感じ続けていました。で、ちょっと反抗期になったり  新人で本当の理学療法がどんなものか分からないくせに、ただ「これは違う。なん [続きを読む]
  • で、続きヘ(゚∀゚*)ノ
  •  その時の仲間内の勉強会でのこと(前記事参照w)。その日は朝から、会場近くのマクドナルドさんで、パソコン資料を見直してました ハンバーガー食べながらポチポチ...けっこー集中して作業してたら、なんかunchiに行きたくなった→フー  そんなこんなでマックさんでのパソコン作業を終え、時間が来たので会場へ。午前中、熱い議論を交わしたわけです(ほとんど自分がしゃべってたけどw)。で、昼休憩 さぁ昼ご飯 [続きを読む]
  • サボってるわけじゃないヨ...いや、サボってるのかな?笑
  •  ふっふっふ、最近ブログ関係者各位より「greenさん、ブログサボっとるね〜」と言われるぜ〜v(。・ω・。)ィェィ い、いや、決してサボってるわけでは...まぁ結果的にはサボってるわけだが(;´Д`)ノ  というのも先日、療法士の仲間内で勉強会をしたのですが、そこで新たに宿題がでましてね、それをやってるんですわ。あ、これ↓がその勉強会で、その名も「道志会」...決して怖いおじさんがいる闇組織ではありませんヽ(・∀・)893? [続きを読む]
  • 療法士の開業・起業について①〜整体院編〜
  •  今回のFB投稿会テーマは『療法士の開業・起業について』。私自身はずっと雇われ側ですが、優れた療法士が開業・起業して社会で活躍するのは素晴らしいことだと思います。 しかしこれに関してはまだ多くの問題があり、私も普段から色々と思案するところですから、今回は①整体院編、②予防領域編、③介護事業編と、3記事にわたって書きました <整体院等の独立開業について> 治療技術に相当の自信があり、現状の社会的 [続きを読む]
  • 療法士の開業・起業について②〜予防領域編〜
  • FB投稿会:療法士の開業・起業について〜①整体院編、②予防領域編、③介護事業編〜 <療法士の予防領域について> 平成25年でしたか、「身体に障害のない方に介護予防事業として転倒防止等の指導をするときは医師の指示はいらないよ。これは理学療法じゃないけれど理学療法士と名乗っていいよ。でも決して診療の補助に該当するんじゃねえぞ」という不思議な通知が出ました。これって“予防”なら理学療法士として自由に事 [続きを読む]
  • 療法士の開業・起業について③〜介護事業編〜
  • FB投稿会:療法士の開業・起業について〜①整体院編、②予防領域編、③介護事業編〜 <介護サービス事業の起業について> 療法士の中には、株式会社等で通所や訪問などの介護サービス事業所を起業・経営される方もいらっしゃいます。これに関して療法士免許は直接的に関係がありません(たぶん)。私は事業所経営など全くの門外漢ですが、仕事の選択肢としてそういった人生もあるのだなぁと、ただただ敬服するばかりです  [続きを読む]
  • ブロガー4強(自称)集結
  •  かねてより、療法士トップブロガーの同志として、SNS上で日々じゃれあって 議論しあってた4人が、先週末ついに集結しましたPM&Rアニキ、emo師匠、TAKADA先生、そして私greenのかっけー4ショット、どや  ん?誰がどれ?どれが誰?ここはどこ?私はだあれw?写真は若干のイケメン加工をしてるのかもしれないし、してないのかもしれないし ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!  とにかく皆さん素敵な方で、普段はおちゃらけの私 [続きを読む]
  • リオパラリンピック!!
  •  ブログあるある「ブログ再開した言うて、すぐまたサボるw」...な、ないスカ?  いや〜最近少しずつ秋めいてきたからでしょうね、読書がおもしろくてねぇ〜ブログ更新してないんですねぇ〜秋ですからねぇ〜、えぇえぇ  ヨーシ、今日からちゃんとブログ書こか〜思うたら...いやいやいやいや、いよいよリオパラリンピック始まりますやん...ダ、ダメだ、こりゃまた当分ブログ書けないや  今回の個人的な注目は、 [続きを読む]
  • うまくいかないチーム医療
  •  今週は月1のFacebook投稿会です 今回のテーマは「チーム医療・介護について」。個人的には「そりゃ医療介護は元々チームでやるもんでしょ!」と思います わざわざ“チーム野球”とか“チームバレー”と言わないように、医療・介護もチームでやるのが当たり前ですよね  しかし以前、このブログでも書きましたが(⇒チーム医療について)、私はまだ理想とするチーム医療に出会ったことがありません ですから [続きを読む]
  • 療法士の臨床と笑い
  •  私は療法士として、まず治療者であること(患者さんの機能障害を治すこと)を第一義に考えて、そのような内容をブログでも割と?真面目に書いてますので、普段は現場であまり冗談も言わない『男は黙ってサッポロビール(←知らない?)』みたいな職人気質に思われそうですが、んなこた全くありません 『ワタクシgreenは患者さんの笑いを全力で取りに行きます』 あ、写真は全く知らん人↑です。  腕は良いけど寡黙で [続きを読む]
  • アメブロ再開\(^o^)/
  •  7月いっぱいブログを休むと言いつつ、結局お盆まで休みを頂いちゃったねぇ〜 だって、そりゃリオオリンピック見るやろがい でもアメ友の皆さまに忘れられる前に再開しよう  と、その前に...今夜は先日ゲットしたこいつ(レアな焼酎)で一杯やってからですね... グビッ ウッマ―――――――― ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ いかん、文章に集中でけん  さて、アメブロお休み中もコツコツ執筆し [続きを読む]