オーラソーマとメイクセラピーの上野洋平 さん プロフィール

  •  
オーラソーマとメイクセラピーの上野洋平さん: 横浜・理想のお顔と心になるメイクセラピー
ハンドル名オーラソーマとメイクセラピーの上野洋平 さん
ブログタイトル横浜・理想のお顔と心になるメイクセラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaedamaharigane/
サイト紹介文横浜でオーラソーマとメイクセラピーを行っている男性カラーケアコンサルタントです。
自由文都内から30分、東急東横線・妙蓮寺駅から徒歩数分のサロンです。
オーラソーマ®とメイクセラピーで働く女性を応援しています。
夫婦でサロンやっていますので女性お一人でもお気軽にお越しいただけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/12/14 13:05

オーラソーマとメイクセラピーの上野洋平 さんのブログ記事

  • 【保存版】心の傷と向き合う前の下準備 まとめ
  • 心の傷と向き合うって辛いですよね。でも、回復の為、成長の為に避けて通れない時もあります。オーラソーマ54番目のボトル「せラピスベイ」空っぽではなく、クリアです。苦しみの理解に関連。心の傷と向き合う為の下準備をご紹介いたします。①心地よい感情だけでなく、嫌な感情も受け入れていく技術を育む。毎日の食事などで手軽に練習出来るエクササイズです。マインドフルネス瞑想もお勧め。どちらも手軽にできますよ。②何で [続きを読む]
  • ストレスからの逃げ場所を確保しておきましょう
  • 愛とか受容とかいうけどさなんでも受け入れればいい訳じゃない。簡単には受け入れきれないから苦しいわけで、無理に受け入れようとすることで逆に心の傷に塩を塗ることになるかもしれない。だから時には安全な場所に逃げることだって必要ですよ。あなたの安全な場所とは、あなたが心の回復をできる要素をまとめておくことなのです。しんどい時にとても役立ちますよ。例えば、こんな感じです。Q1.ストレス発散の為に何をやりますか [続きを読む]
  • 依存されまくりなら相手を尊重した自己主張を
  • また依存の話。オーラソーマ72番目のボトル「道化師」ブルーはコミュニケーションにオレンジは依存に関連します。いつまでも話を聴いてもらおうとする友人。どんどん依存してくるようになる。その友人は知人なら誰にでも依存するのでしょうか?そんな人はまず、いませんよね。相手はあなただから依存してくるのですよね。あなたにそんなつもりはなくても。もし、あなたの断りたいけど上手く断れないというコミュニケーションに問 [続きを読む]
  • 相手にとことん付き合ってあげるのが愛ではない
  • ちょっと話聴いてくれない?と頼まれてちょっとのつもりが2時間、3時間…。カウンセリングの勉強を始めて間もない頃、知人のこんな相談にも乗ってあげていました。自分の勉強のためでもあり、昼夜問わず無理してでも聴いてあげました。メールも律儀に返信していました。でも、だんだん疲れてきて、最後は着信拒否。(ごめんなさいm(_ _)m)カウンセラーでない方でも似たような経験はありませんか?時間も決めず、相手がしんどい時 [続きを読む]
  • え?ラッキーカラーって何?
  • 私はオーラソーマというカラーセラピーとメイクアップを使ったメイクセラピーをやっています。具体的に言うとクライアントに選んでもらったオーラソーマのボトルの色をメイクアップに使っているのです。具体的にはこんな↓感じです。ご興味ある方は読んでくださいね。せっかく心が求めている色が解るのだから、それを日常生活に活かそうよという趣旨で提供させていただいています。日常を気分良く過ごす為に心が求める色を活用す [続きを読む]
  • 似合わない色でメイクすると…
  • 私は色を日常に取り入れていただくためにオーラソーマで選ばれた色をメイクアップに使っています。オーラソーマのボトルは自由に選べます。つまり心が求める色は好きなように選べるのですが、好きな色が似合うとは限らないのです。だからこそメイクアップに使う色は自由に選べない事も多いのです。いつもブラウンのアイシャドウにベージュのリップを無難に使ったりしていませんか?失敗が怖くて色を試せない方も多いでしょう。今 [続きを読む]
  • 心が求める色はウソをつかない
  • クライアントの許可を得て掲載させていただいています。(実際より簡略化してご紹介させていただいています。)最も気になったボトルは52番目のボトル「レディナダ」上層、下層ともにペールピンク私「このボトル、どんなイメージですか?」T様「桜ですね。夜桜のイメージ。」私「夜桜は好きですか?」T様「はい。素敵な思い出がたくさんあります。」…こんな感じでクライアントのT様の感覚から個人的なストーリーを伺っていきました [続きを読む]
  • 心の棚卸
  • 小売業であれば定期的に行っている棚卸。棚卸 [名](スル)決算などの際に、商品・製品・原材料などの在庫を調査して数量を確かめること。資産評価を含めていう場合もある。「年度末に―する」デジタル大辞泉より心の棚卸は行った事はありますか?オーラソーマのセッションではあなたの人生の過去を振り返ったり、今をみつめたりした上で今後の方向性を見つけていきます。以前私が選んだ四本です。(左から選んだ順番に並べていま [続きを読む]
  • 幸せの基
  • オーラソーマのセッションではボトルを選んでもらってから話を伺うのですが選んだボトルからあなたは自分を我慢させる人ですねとかあなたは短気な人ですねとか私から押し付けることはありません。また、転職した方がいいですよとか今のパートナーとは別れた方がいいですよとかアドバイスもしません。何故なら自分で決めて自分の責任で行動することが幸せの基だからです。でも、メイクセラピーに関しては少し違います。選ばれたボ [続きを読む]
  • 誰かに申し訳なく思ったら読んでね
  • 誰かに頼るとか迷惑をかけるっていうのは自分を生きている証です。私達は家族や友人や社会に頼ったり迷惑をかけながら生きています。生きることと誰かに迷惑をかけることはセットになっていて切り離せないのです。迷惑かけることのないように生きることは自分の生き方を制限することになります。でも誰かに頼ったり迷惑かけるって怖いですよね。他人から駄目人間だと思われるかもしれないし。もし、今あなたが息苦しさを感じてい [続きを読む]
  • 解っちゃいるけど止めらないなら
  • 普段意識しない事を意識してみる。お勧めなのは呼吸に意識を向けてみること。おっ!今息を吸っているぜ(≧∇≦)なんて一般の方はいちいち意識しないと思います。日常生活の中でも殆ど忘れられている呼吸という行為。これを止めると生命を維持出来ませんが、日頃から忙しいあなたの代わりに無意識が勝手にやってくれているのです。また部下をキツく怒ってしまったまた1日中、ダラダラして何もやらなかったまた約束の時間に間に [続きを読む]
  • 平和の為に戦うって矛盾してませんか?
  • 昨日は私の故郷・長崎の原爆記念日でした。今でも8月9日の11時02分には長崎の町中にサイレンが鳴り響きます。学生の頃は夏休み中でも全校生徒が登校して黙祷を捧げていました。二度と繰り返してはならない惨劇と平和の尊さを幼い頃から学んできました。確かに争いは無い方がいい。それはその通りなのですが時には平和の為に躍起になって何かを否定することで自らの心の平和を忘れてしまいそうになる事もあります。世界平和とかス [続きを読む]
  • オーラソーマを受ける最終的なメリットは?
  • 今ここで楽しめるようになります。オーラソーマ33番目のボトル「目的ある平和」いつでも平和を感じながら人生を楽しみたいものです。レッドを選ぶ人は情熱的だとかブルーを選ぶ人は冷静だとかオーラソーマの入口はキャッチーです。だからこそ占いと同じように扱われるのは仕方ないのかもしれません。だけどそれはあくまで入口に過ぎず、その先にはあなたがより幸せになる為のヒントがたくさん詰まっています。人によって表現は違 [続きを読む]
  • 感情を解放する為に
  • 感情の解放が難しいと感じている方は身体の反応を観察してみましょう。オーラソーマ3日間の授業・エッセンシャルズ・プレゼンターコース9月16日(土)〜18日(月・祭)アイメイキング日比谷シャンテ店で開催させていただきます。知識よりも色を体感するコースです。詳しくはこちら↓をご覧下さいませを心が喜ぶカラーでメイクセラピーは健常な方の健康法としても、精神疾患の方のカウンセリングとしても受けていただけます。個人セッ [続きを読む]
  • 自分を大切にできる魔法の言葉とは?
  • 「助けてください!」です。彼氏にフラれて寂しいから話聴いて。仕事を一人で抱え過ぎているから手伝って。母ちゃん、会社をクビになったから実家に帰らせて。最近、金欠気味だからご飯奢って。飲みに行きたいから子供を預かって。スマホの使用料金を滞納してるからお金貸して。こういう事をストレートに頼むのに抵抗ありますか?そんな事言えるか!と思ったそこのあなた。相手に心配かけたくないという言葉の奥にある年齢とか性 [続きを読む]
  • 自分の事が解らなくなった時にやること
  • 身体の反応を意識してみること。今日はそんな話。カウンセリングをしていると、殆どの場合、感情の話になっていきます。 私達は嬉しいとか楽しいとかのポジティヴな感情は可能な限り味わい尽くし イライラや恐怖といったネガティブな感情はなるべく避けようとします。 なので無意識にネガティブな感情を感じないように我慢をしているところがあります。 この押し込められたネガティブな感情を解放できればいいですが長年の無意識 [続きを読む]
  • 心を癒す為に必要なものは?
  • 人との絆なのだと思います。信頼があれば何でも話せるようになります。話す事でモヤモヤが減り、自分自身と向き合う勇気ができる。カウンセリングさせていただき、問題に対してどのように取り組むかをクライアントと一緒に考え日常生活でそれが上手く行くと、私も自分の事のように嬉しいです。このように一緒に考え、一緒に一喜一憂する相手との絆が心の癒しに大切なのだと思います。私はクライアントの代わりに悩みを解決してあ [続きを読む]
  • 人を見下すのをやめたくなったら
  • あなたの信念を見つめ直すといいと思います。何かと対人関係やストレスの元になっているのが価値観という名の常識です。私達はこの常識を道具にしてアイツはバカだとかアイツは役立たずだとかアイツはデリカシーがないとか他人を見下したりします。自分の中の常識に自分自身振り回されるのに疲れて、そろそろ他人に優しい人生を送りたいなーと思いつつ、やっぱり誰かを見下してトラブルになったりストレスを溜め込むようならこの [続きを読む]
  • ジャッジしたくなる理由は?
  • 自分の中にまだ許せていない自分がいるから。私もまだまだ自分の中に許せていない自分がいます。だからジャッジしたくなる事はまだまだ有ります。自分はどうでもいいと思う事でも、他人はめちゃくちゃ怒ったりする事がありますよね。反対に他人は軽く流せているのに、自分の中にはモヤモヤが残る事もありますよね。この違いは幼い頃からの考え方や環境によって出来上がるので人によってジャッジのツボは違います。オーラソーマ59 [続きを読む]
  • 男性が女性に求めるものは?
  • 外見や若さやよりも「一緒にいる時の居心地のよさ」です。今日はそんな話を。長年女性相手の仕事をしてきた私が昔から確信している女性の法則があります。それは美人同士は親友にはなれない ということ。ここでいう美人とは男性の目からみて外見の評価が高い女性の事です。当人同士、表では仲良く話すし相手のメイクやファッションを見てはいや〜ん、〇〇ちゃん可愛い〜(*´ω`*)とか猫なで声で言うのですが裏ではあのメイク有り [続きを読む]