はっしん さん プロフィール

  •  
はっしんさん: 頭痛を解消に足首を改善させるストレッチなど。
ハンドル名はっしん さん
ブログタイトル頭痛を解消に足首を改善させるストレッチなど。
ブログURLhttp://zutu-ashikubi.com
サイト紹介文頭痛を解消するには足首が大事です。 体操・ストレッチにより姿勢を変えて頭痛改善に導きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 340日(平均1.9回/週) - 参加 2015/12/14 20:47

はっしん さんのブログ記事

  • 咳による頭痛解消に、このストレッチや運動。
  • 頭痛を解消するには咳をとめたいです。咳が出ている時は、大きく呼吸ができません。なので、呼吸が浅くなってしまい酸素をたくさん取り入れることが出来ず、酸欠のようになり頭痛が発生しやすいです。その際には、筋肉は結構硬くなってしまっています。そして、血流も悪くなっています。全身が疲れやすい状態になっています。咳をなんとかしたいですが、その前に影響を与えている筋肉や関節をなんとかしなければなりません。咳によ [続きを読む]
  • 足がつりやすい人の為の運動。
  • 足がつりやすい原因は、水分不足や冷えや疲れとよく言われます。暖かくなってきたのに足がつりやすい人は、水分不足と疲れが原因です。暖かくなり体・関節が柔らかくなり動きやすくなっていますが、筋肉が上手く使えていないと不安定です。足がつりやすい人は膝が不安定になっており膝から下の筋肉に力が入りにくくなっています。その状態で立っていると異常に疲れます。疲れが原因であるなら、ふくらはぎ・アキレス腱を伸ばすスト [続きを読む]
  • 高血圧時の頭痛解消に、このストレッチや運動。
  • 高血圧による頭痛には、かなり足の親指が関係しています。足の親指の付け根の関節が曲げにくくなっています。曲げられるようになってくると結構、高血圧による頭痛も解消してきます。確認してもらうと、付け根の関節で引っ掛かりしっかり曲げられません。土踏まずの方まで力が入りにくいと思います。次の運動を試してみてください。足の親指の運動ですが腕をひねる運動です。足裏が疲れる人の腕をひねる運動。確認してもらうと、さ [続きを読む]
  • 寝起き時の頭痛解消に、このストレッチや運動。
  • いつもより寝すぎてしまったり、不規則になり起きる時間が違ったりすると寝起き時から頭痛があったりすると思います。やる気がおきませんよね?そんな時は、頭痛解消にまずはゆっくり歯磨きをしてください。特に、歯茎をマッサージしてください。奥歯の方をしっかりと!すると、足首の靭帯が緩んで、体を動かすのが楽になってくると思います。寝起き時の頭痛が酷くなければ、これだけでも体を動かしていけば、頭痛が解消されていく [続きを読む]
  • 貧血の頭痛解消に、このストレッチや運動。
  • 貧血による頭痛が出ている際は、首・ノドが締め付けられているような感じがすると思います。首をなんとかしたくなりますが、あまり触らないようにしてください。更におかしくなるといけないので!頭痛解消には原因となっている筋肉の弱さ・硬さなどのバランスの崩れであることが多くて、筋肉のポンプの働きが悪くなり血流が悪くなっています。これを改善できると貧血による頭痛は解消されてくると思います。次のストレッチや運動を [続きを読む]
  • ストレスによる頭痛解消に、このストレッチや運動。
  • ストレス発散は頭痛解消には大事です。ストレスを感じるとイライラしたり、体が窮屈に感じたりすると思います。全身の筋肉が突っ張ったような感じになり、動かしにくくなります。ストレッチをしてもなかなか筋肉が上手く伸ばせません。特に、膝から下の筋肉は力が入りにくくなり足首がスムーズに動かなくなってきます。捻挫など怪我をしやすくなりますので気をつけてください。足首の動きが悪くなり、ふくらはぎの筋肉が上手く伸び [続きを読む]
  • 逆子の治し方/足の指の運動
  • 逆子の人は骨盤がゆがんでいます。特に、真ん中の仙骨にゆがみがきています。それを整えてあげないと逆子は治ってきません。その為に、足の指の運動を行います。普通の状態で足の指をグーパーと何回か早く動かしてみて下さい。仙骨がおかしい側は動かしにくいと思います。そちら側に、次の運動を行ってみて下さい。股関節は曲げられる範囲で行って下さい。4つの足の指の運動。どちらがおかしいのか?わからない人やどちらもおかし [続きを読む]
  • 腰椎すべり症のストレッチ
  • 腰椎すべり症の人は骨盤が前傾しており、腰椎が前に押し出されていきます。骨盤をなんとかしたいのですが、骨盤だけでは変わってきません!骨盤の上に乗っている上半身も骨盤に合わせてゆがんでいます。足首も硬くなり、骨盤に合わせてゆがんでいます。そういうバランスになってしまっているので、全身を変えていかなければなりません!こちらの運動を試してみて下さい。前傾している骨盤への運動やストレッチ。腰が曲がりにくいな [続きを読む]
  • 姿勢や他の原因からの頭痛に!
  • 頭痛の改善に関節への運動やストレッチ関節の硬さへの運動!関節の緩さへの運動。頭痛の解消にリンパへの運動やストレッチリンパの流れ改善への運動!頭痛の改善に首への運動やストレッチ首の痛みや硬さで、下を向きにくい人の運動やストレッチ。首の痛みや硬さで、上を向きにくい人の運動やストレッチ。首の痛みや硬さで、ひねりにくい人の運動やストレッチ。頭痛の解消に背中への運動やストレッチ背中が痛みや硬さで曲げにくい人 [続きを読む]
  • 前傾している骨盤への運動やストレッチ。
  • 骨盤の高さが違うなら左右の腰骨の高さが違うなら、先に行って下さい。立位で腰骨の位置が反対側より上がっているなら、こちらを試してみてください。股関節が硬くなりやすい人の運動。立位で腰骨の位置が反対側より下がっているなら、こちらを先に試してみてください。足裏を安定させる運動3体育座りで腰を丸めにくい、または体育座りの姿勢で上半身を少し左右にひねり、ひねりにくく腰の筋肉に突っ張りがでる側で、こちらの運動 [続きを読む]
  • 後傾している骨盤への運動やストレッチ。
  • 骨盤の高さが違うなら左右の腰骨の高さが違うなら、先に行って下さい。立位で腰骨の位置が反対側より上がっているなら、こちらを試してみてください。股関節が硬くなりやすい人の運動。立位で腰骨の位置が反対側より下がっているなら、こちらを先に試してみてください。足裏を安定させる運動3体育座りで腰を丸めにくい、または体育座りの姿勢で上半身を少し左右にひねり、ひねりにくく腰の筋肉に突っ張りがでる側で、こちらの運動 [続きを読む]
  • 足裏が不安定(ハイアーチ)の人の運動やストレッチ
  • 疲れが溜まりやすい足がハイアーチの場合、片足立ちだと不安定で外に重心が流れやすく足首が疲れやすいです。膝でバランスをとるので、膝の内側部にも負担がきやすいです。カカトを浮かすと更に重心が外に行きやすく、足の小指が潰されやすいので内反小指にもなりやすいです。次の運動を行ってもらうと重心が内にきやすくバランスをとりやすくなってくると思います。バランスをとるために、足の指が縮こまり伸ばしにくくなっている [続きを読む]
  • 足幅が広く(開帳足)、足裏が不安定の人の運動やストレッチ
  • 重心が安定せず疲れやすい。足幅が広がった開帳足だと、足裏の横のアーチが潰れている為に不安定になっています。歩く際など地面からカカトが離れると、足裏がグラつき外に重心が流れやすいです。なので、前に進みにくく疲れやすいです。特に膝に疲れがきて硬くなりやすいです。足指をしっかり曲げる際に、甲のあたりにも力が入るか確認してください。開帳足の人は、足の指を曲げることにより、更に足幅が広がってしまうと思います [続きを読む]
  • 足裏に力が入りにくい(扁平足)人の運動やストレッチ
  • 体が疲れやすい!足裏の特に土踏まずのあたりに力が入りにくい人は、バランスが崩れやすく疲れやすいです。立っていると足裏も疲れますが、太ももの前側の筋肉も疲れやすいと思います。足の指をしっかり曲げた際に、土踏まずのあたりまで力が入るか確認してください。足の裏を地面につけて、地面をつかむ感じで行ってもらうと、筋肉がつりにくいと思います。足の指が曲がらない人も行ってもらうと曲げやすくなってくると思います。 [続きを読む]
  • アゴのゆがみ・疲れに腕をひねる運動
  • まずは、この3つアゴが疲れる人は、関節が詰まって動かしにくくなっていると思いますので、こちらを試してみてください。両腕ともに行ってみて下さい。肩・背中が疲れやすい人の腕をひねる運動。  身体の軸をつくる腕をひねる運動肩に力が入りすぎる人の為の運動。こちらも試してみて下さい。口を開く際に、両側ともに筋肉が緊張してアゴが開きにくいなら、こちらを試してみてください。両側ともに行ってみて下さい。足裏が疲れ [続きを読む]
  • 寝違えのストレッチの代わりの運動
  • 首のストレッチはなかなか難しいです。ましてや寝違えとなると大変です。間違えて行うと酷くしてしまうので!ストレッチはオススメしません。寝違えといっても、首が原因である事は少なく、背中が原因である事が多いです。首と背中で運動をまとめてありますので、試してみて下さい。行いにくい運動は、今の体のゆがみに関係していると思いますので、続けてもらうと効果が出ると思います。痛みのある側でこちらを試してみて下さい。 [続きを読む]
  • 腰痛のストレッチや運動
  • 腰痛といっても症状にもよりますが、他の部位が原因で結果として、腰に痛みがきてしまっている事が多いです。腰ばかりストレッチをしていても、なかなか改善・解消しません。下の運動には、腰の動きに影響している腕の運動を主に集めてあります。行いにくい運動は積極的に行ってみて下さい。腰の動き・痛みに変化がでてくると思います。こちらを試してみて下さい。腰が痛みや硬さで、曲げにくい人の運動やストレッチ。腰が痛みや硬 [続きを読む]
  • 仙腸関節のストレッチ
  • 仙腸関節は、大きく動く関節ではありませんが、上手く動いていないと骨盤は整いません。すぐに歪んでもとに戻ってしまいます。そして、全身のバランスも崩れてしまいます。まずは、こちらを試してみて下さい。骨盤のストレッチ1骨盤のストレッチ2仙腸関節がしっかり固まっていると、すぐには安定はしませんが続けてみてください。行っていくと、体の疲れ方も変わってくると思います。ですが、違和感や軽い痛みなども出てくると思 [続きを読む]
  • 太もものストレッチや運動
  • 太ももが疲れやすい人は、骨盤も歪んでいて股関節も硬かったりします。足首の動きも悪いです。だから、かばって太ももに疲れがきてしまいます。バランス的には、前重心になっている事が多いので、それも太ももに疲れがくる原因になっている事が多いです。太ももだけをストレッチしていても、なかなか改善・解消しません!太ももの前側が疲れる人は、後ろ側が弱くなっていますのでなら、こちらを試してみて下さい。下半身を安定させ [続きを読む]
  • 股関節のストレッチの代わりの運動
  • 股関節は体を支えている為に疲れやすいです。硬い筋肉はストレッチをしてあげると良いですが、硬い筋肉より弱くなっている筋肉の方が大事だったりします。弱い筋肉をかばって硬くなっている事の方が多いので!弱い筋肉をなんとかしないと、いつまでたっても硬い筋肉は硬いままです。ストレッチをしても変わってきません!次の運動やストレッチを試してもらうと体の使い方や動きに変化が出てくると思います。試してみて下さい。股関 [続きを読む]
  • 肩甲骨のストレッチの代わりの運動
  • 肩甲骨の周りの筋肉が硬くなってしまい動かなくなる事はよくあります。ですが、硬い筋肉より弱くなっている筋肉の方が大事だったりします。弱い筋肉をかばって硬くなっている事の方が多いので!弱い筋肉をなんとかしないと、いつまでたっても硬い筋肉は硬いままです。ストレッチをしても変わってきません!次の運動やストレッチを試してもらうと肩甲骨の動きに変化が出てくると思います。肩甲骨が内側に動かず、痛みがでる人の運動 [続きを読む]
  • 背中のストレッチの代わりの運動
  • 背中の筋肉はよく固まってしまう人は多いと思います。ストレッチも上手く使えば効果がありますが、しっかりやろうとするとなかなか大変です。ストレッチは疲れて硬い筋肉を伸ばすのはいいんですが、弱くなっている筋肉を伸ばしてしまうと体がおかしくなる事もあるので気をつけて下さい。自分自身でなんとかするなら、次の運動を試してみて下さい。背中が痛みや硬さで曲げにくい人の運動やストレッチ。背中が痛みや硬さで、反らしに [続きを読む]
  • 咀嚼筋のストレッチの代わりの運動
  • アゴのゆがみは体のゆがみに、かなり影響します。なので、咀嚼筋が緊張しやすい人は、かなりバランスが悪く崩れやすいです。ストレッチによって咀嚼筋を緩めても、すぐに緊張してきます。バランスを改善・解消していかないといけません。こちらの運動やストレッチを試していくと徐々に変化してくると思います。アゴのゆがみ・疲れに腕をひねる運動体のゆがみ・動きも気にしてみて下さい。悪ければ体のバランスの悪さに繋がり、顎に [続きを読む]
  • 背筋のストレッチの代わりの運動
  • 背筋のストレッチもいいんですが、次の運動がオススメです。同じ姿勢で体が固まってしまうのなら、ストレッチより動かしてもらう方が効果があります。バランスが悪くすぐ固まってしまうなら、ストレッチは止めて次の運動で、どんどん動かして下さい。背中が痛みや硬さで曲げにくい人の運動やストレッチ。背中が痛みや硬さで、反らしにくい人の運動やストレッチ。背中が痛みや硬さで、ひねりにくい人の運動やストレッチ。背筋が気に [続きを読む]
  • 菱形筋ストレッチの代わりの運動
  • 菱形筋は硬いより、弱い人の方が多いです。そんな人がストレッチで菱形筋を伸ばしていると柔らかくはなりますが、上手く力が入らず肩甲骨が固まってしまいます。ストレッチをするより、どんどん動かして鍛えていった方がいいですよ!オススメするのは、この運動です。首の動きを良くする運動。首が動いてきたら、こちらの中の背中・肩甲骨を動かすための運動も試してみて下さい。姿勢や他の原因からの頭痛に!  [続きを読む]