ゆりえ さん プロフィール

  •  
ゆりえさん: Detour
ハンドル名ゆりえ さん
ブログタイトルDetour
ブログURLhttp://detour.mynikki.jp/
サイト紹介文わたしの昭和の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/12/15 02:42

ゆりえ さんのブログ記事

  • 春色お裁縫箱
  • 今日はとても温かな一日でした。大切な用事がたてこんできてお役所や銀行を何か所か回りました。自宅のわたしの車を売ってしまったので歩きとバスです。コートを着て出かけましたが汗ばんできて脱いでしまいましたよ。「北風と太陽」のお話しを思い出しながら歩きました(笑)レトロな裁縫箱がありましたよ。裁縫箱はうちの得意分野です。フフフパッケージもレトロ紫、赤、オレンジ、裏側の模様が一瞬何かと思ったのですが舞妓さん? [続きを読む]
  • 山里...梅満開
  • 今日はまた冬が戻ってきましたね。冷たい雨が降っています。雪が降っているところもあるようです。まさに名残雪。お別れの季節です。車で一時間くらいの所にあるお蕎麦屋さんに行ってきました。ここに人がくるの?っていう感じの場所。ポツンと一件だけある人里離れたお蕎麦屋さんです。昔、東京で30年以上お店を出していたという店主さんが実家に戻ってきて開いたお店です。今年で15年目。わたしたちが通い始めて7、8年...以上か [続きを読む]
  • レトロな子供コップ
  • 今日は雨が降っていて少し肌寒いです。春になりたての肌寒い日。今日は自宅でお片づけする予定です。このコップ。可愛いでしょ?昭和レトロなメラミン製の子供食器です。この柄、見覚えのある方も多いんじゃないでしょうか。「森やすじ」さんのものです。反対側はうさぎさん。なんとも無邪気可愛い絵柄です。ずっと見ていても飽きないわ〜。かわいくて。わたしだけ?フフフノリタケの昭和レトロなのもの。閉店セールをず〜っと何年も [続きを読む]
  • 春色お買い物かご
  • 文句なしに可愛いでしょ〜??このピンク色。昭和レトロな買い物かごです。おままごとの籠じゃありませんよ。ちゃんと家族のお買い物に行けるくらいの大きさです。でもうちの一家は大食いで、食材多めだから....一回のお買い物の量、入りきらないかもですフフフ懐かしい編み込み模様。でもおばさんが持つには可愛すぎるかな〜新婚さんのお嫁さん用って気もしますね。お化粧品とか、何か小物を入れにしても良いしお買い物かごとして使 [続きを読む]
  • 春...掃除機
  • 少し山の方までお散歩に出かけました。わたしは写真を撮りながら歩くとウオーキングが全く苦痛ではありません。楽しんで歩けるのです。これからも健康のためにも続けたいな。三月もここまでくれば寒い山の中もすっかり春模様です。水ぬるむ春鳥さんも穏やかな春の陽射しの中にカタクリのお花が咲いています。山里で密かに春の訪れを告げる山野草です。数輪しか咲いていませんでしたがいつか群生しているのを見てみたいものです。い [続きを読む]
  • ルルド
  • 素敵なお水をいただけました。ルルドの水...小さな香水瓶みたいな入れ物に入っています。素敵な模様がついていますね。小さなステンドグラスみたいです。決して怪しいお水じゃありませんよ(笑)かの有名なルルドの泉の湧き水。きっと一度は聞いたことがあるんじゃないかしら?カトリック教会によって正式に認定されている聖地であり病に苦しむ方や信者さんたちの巡礼の場でもあります。説明書きです。飲むのは微妙。勇気が必要のよ [続きを読む]
  • 桜開花宣言
  • 昨日寒かったけれど東京で桜の開花宣言がされてましたね。本格的な春がやってきました。庭のクロッカス...咲いたよ...(´▽`*)こんなものがありました。友禅のお札入れですね。桜の模様ではないようですがお花が満開の模様のお財布ですね。きちんと木の箱に入っています。多分お母さんのタンスの奥深く、こんな感じのものが眠っているおうちも多いんじゃないかしら...?出してみました。とっても綺麗ですね。でも、お着物でも着な [続きを読む]
  • メガネ
  • 今日は寒いですね。冷たい雨が降っています。クリスマスローズが少しづつ咲いてくれました。今年はそんなに花付きが良くありませんけれどリビングの掃き出し窓から一番よく見える場所に植えてあるのでこのお花が咲いているのを見ると春が来たんだなぁ...って思います。三月はいろんなことが変化する季節いろいろ思い出します。この前ツルが壊れてしまったメガネの予備ができました。わたしは目が極端に悪いのでレンズがオーダーに [続きを読む]
  • 修了式
  • 春らしい日になりました。長男君の修了式に行こうかどうしようかギリギリまで迷いました。何しろ遠いんです。バスと電車を乗り継いではるばる行かなくてはならないし...ネ長男君も式の朝から「来なくていいよ。むしろ来ないで。」ってオーラがムンムンネクタイの結び方があまりにも下手くそなので主人が思わず直してます(笑)花粉の季節のため洗濯物が完全部屋干し失礼しますフフフギリギリまで迷いすぎて、結局、行くと決めたのは良いけ [続きを読む]
  • 母の黒いジャケット
  • 母からずいぶん昔にもらった昭和レトロなブラウスです。「これあげる。高かったのよ。」...(笑)って言ってくれたものです。多分、自分用に問屋さんか何かで買ったのだけれど、着ないのでくれたのだと思います。でも、ただの一度も着てません。一度でも着たいんです...シルクとかではなく化繊なのですがツヤツヤしています。フリルがついていて、カットワークが綺麗です。一度も着てないし、これからも着る予定も全くありません。 [続きを読む]
  • 銀閣寺
  • 京都最後の日電車も夕方のものなのでそんなには時間がありません。 強行軍ゆえ朝から既にお疲れモード(笑)意見が分かれてわたしたちは銀閣寺方向次男君は金閣寺方向へ行くことにやっぱ若者は華やかな金閣かなぁ... わたしは主人と修学旅行以来の銀閣寺へもうまったく記憶にありません。渋い雰囲気がしっくりきます。わたしたち(笑)子供の頃、砂場で作ったのプリンのような砂山。向月台です。職人さんたちによるもの... [続きを読む]
  • 河原町教会
  • 伏見稲荷を見た後、頑張って龍安寺に行きましたが、ほとんど覚えていません。とにかくバスが混んでいて満員ギューギュー詰め道も混んでいてノロノロ運転。いくつかお寺をまわった後でもあり疲れがピークだったことが一番の原因かもしれませんが...自慢のお庭もまだ冬仕様でお花も咲いていないうえに枯山水のお庭も思ったほど...印象に残らず...。写真もこれ一枚(笑)エリザベス女王様も絶賛しスティーブン・ジョブズが感嘆したお [続きを読む]
  • 伏見稲荷
  • 伏見稲荷に行きました。ここもとっても有名な神社ですが初めて行きました。駅を降りるともうこんな看板がお出迎え。お腹が空いたので途中で名物「にしんそば」を食べました。きつねそばと迷いましたけどねフフフ。にしんが甘辛くてとっても美味しかったです。主人は初めて食べたって言ってました。また食べたいです。ものすごい人混みの中を歩いていくと...伏見稲荷の大きくて立派な赤い門お〜!!大きな大きな門です。そしてコンコン [続きを読む]
  • 美麗...祈願
  • 下鴨神社から少し歩くと河合神社があります。玉依姫命をお祀りしているとのこと。玉のように美しいお方だったらしいです...鏡が...美しく磨かれて祀られています。この神社の絵馬は鏡絵馬。手鏡の形をして絵馬なんです。わたし、反省です。鏡を持ち歩いていない自分がいる(笑)奉納されている絵馬がいっぱいです?鏡の形の絵馬を買い求めて自分が普段使っているお化粧品で絵馬にメイクしますフフフ何か可愛いよね。すべてが。女子満 [続きを読む]
  • 大炊殿
  • 下鴨神社の奥まった所にある大炊殿を見に行きました。見覚えのある細い木の枝でできた塀...わたしの小さい頃はこんな塀があちこちにありました。懐かしい。人気の少ない静かな通りをしばらく行くと井戸です。わたしの生家も井戸がありました。確か。あちこちのおうちに、まだ井戸があった気がします。もちろんこんなに立派な井戸じゃありません。ポンプがついてました。(笑)鴨川からの地下水脈から取っている井戸でしょうか...尊 [続きを読む]
  • 下鴨神社
  • まずは下鴨神社へ...有名すぎる神社ですがわたしたち行くのは初めて。皆さんご存知、葵祭を主催している神社だそう。とても広い敷地。そして見どころ満載の神社です。梅が満開でした。この梅は、尾形光琳が「紅白梅図屏風」(国宝)に描いた梅とのことです。ほほぉ〜紅梅だけしか今はないようです。これがその屏風...(画像お借りしました。)川はうねって流れているように描かれていますが実物は静かで穏やかな、小さな川です。お嫁 [続きを読む]
  • 朝、鴨川散歩
  • 次の日の朝、少し早めに起きて鴨川をお散歩しました。時間がありませんからね。苦手な早起きもなんのその。朝の鴨川...美しいです。まだそんなに人は歩いていません。犬のお散歩の方がほんのちろほら清々しくて静かです。樹齢何百年かの木々が...ずっとずっと前から鴨川を見ている木あちこちに歴史を感じさせるものに囲まれた街です。なにしろ街全体が文化財。今日は大切な用事がありますが午前中にめどをつけて、お寺をいくつかま [続きを読む]
  • 夜、ホテルへ
  • フクロウさんを見た後、ホテルに帰りました。もうすっかり暗くなり...お部屋からは鴨川沿いの京都の夜景が望めます。これぞ旅行の醍醐味、別世界。情緒がありますね...京都に住みたい(笑)ん?、次男君、まだ頑張ってるのかい?でも、お腹が空いたってことでお夕飯に食堂へ...食堂は浴衣でOKですよとのことだったので突然次男君着ているものの上に浴衣を羽織って(なぜ?笑)お楽しみの京料理へ天才バカボンみたいな浴衣姿....?フ [続きを読む]
  • ふくろう
  • 鴨川をブラブラした後、四条河原の方へ...京都一の繁華街です。わたしは買わずとも、こういうものを見ているだけで満足。綺麗ですよね。娘がいたらなぁ〜なんて仮想娘を想像しつつ「これも良いかな〜。これと組み合わせたら可愛いなぁ〜。」なんてかんざしを見てるだけで妄想幸せフフフで主人はこんなことに付き合うのは大大嫌いな人まぁ、普通、この世代の男の人はそういう人が多いってことはわかってますよ。ハイ。でも、でもです。ここ [続きを読む]
  • 京都
  • 去年も用事があって二泊三日の強行軍で京都に行ったのですが今年もやはり行かなければいけないことになって京都に行くことになりました。正直、嬉しいです(笑)とにかく去年同様、時間を見つけてちょこちょこ名所を回りました。今年は主人も一緒に行くことになったので土日をはさんで二泊三日です。混んでるのは覚悟。春休みだった次男君もついでに行くことになりました。長男君は用事の日程を移動できずお留守番です。本当は家族 [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • 庭のクリスマスローズが蕾をつけました。ほんの少しだけです。お手入れ不足のせいか...前は大株になっているので、沢山お花をつけてくれて見事でした。グリーンのお花なので目立ちませんが清楚で大人っぽくて大好きなお花です。うちの庭...(というほどの広さもないのですが)は植物さんたちにとって条件の良いところがほとんどないので丈夫なものしか残ってくれません。クリスマスローズはとっても頑張ってくれる健気なお花の一つ [続きを読む]
  • イチゴ
  • はっきりとは覚えていないのですが、昭和の終わりの頃、かな?買ったイチゴ用のお皿です。穴の開いている方にイチゴを乗っけて水洗いし...大きな方のお皿に乗せて水が垂れるのを防ぎます。フフフ...そんなこと説明しなくてもわかりますよね。もしかしたら今も売っているかもしれませんね。確か、外国、かな?何かのカタログ販売で見てあまりの可愛さに注文してしまったんです。ポチッ。...じゃなくてあの頃はパソコンなんてなくて電話注 [続きを読む]
  • 野菜のお雛様
  • 温かい日は春そのものが感じられます。庭のモクレンの蕾が大きくなってきました。昨日産直所にお野菜を買いに行った時の写真ですがこんなに可愛い野菜で作られたお雛様が飾られていましたよ。通り過ぎるお客さんが、思わず笑顔になってます。お雛祭りの日なのでお花もピンクや優しい色のもがたくさん花束になって売っていました。いいね、女の子のお祭りは...華やか自宅に戻って早速お昼のサラダに産直所で買ってきたお野菜を使い [続きを読む]
  • 君島さま
  • 今日は3月3日お雛祭り...そしてわたしの大学時代からの友人のお誕生日です。わたしと正反対の活動的でおおらかな性格の彼女。不思議なご縁で結ばれている人なので...朝一でラインでメッセージを送りました。こんな可愛いラインのグリーティングカードがあるんです。わたしの超数少ないお友達の一人の彼女。お誕生日が雛祭りだから、忘れっぽいわたしでもいつも忘れないですんでます。これからもよろしくです(´ー`)?このフォーマ [続きを読む]
  • かけら
  • 自宅に戻ってきてみると玄関のサンシュの木のお花が咲いていました。春ですね。そりゃ三月ですもん。黄色の小さな弾けたようなお花です。もう20年くらい前に植えたものですが条件が悪いのかまだ小さな木のままです。お花は毎年咲かせてくれます。黄色ってかわいい。実は眼鏡と一緒に15年ほど前に作ったコンタクトレンズがパキッって割れました。はりゃ〜そ〜っと持っただけだったのですが...もう劣化していたんですね。きっと。突 [続きを読む]