たっふぃー さん プロフィール

  •  
たっふぃーさん: たふえいんといなあふは魔法の言葉
ハンドル名たっふぃー さん
ブログタイトルたふえいんといなあふは魔法の言葉
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tough_a_enough
サイト紹介文ひとりごと、映画、犬、ゴルフ、喜怒哀楽
自由文とくに映画に関することを書きます、、、どうぞ、よろしく、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供981回 / 365日(平均18.8回/週) - 参加 2015/12/15 18:17

たっふぃー さんのブログ記事

  • 全米が泣いた、、、
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000008-it_nlab-lifeよく耳にするような気がする「全米が泣いた」のフレーズいったいどの作品からそのコピーが使われ出したのか?それを探すルポこんなことに労力を使うバカさ加減が・・・スキしかも・・・予想だにしない結末に驚愕結末は誰にも教えないでくださいちなみにありがちな映画のキャッチコピー1, 世界が泣いた2, 全米ナンバーワン3, 今年最高の感動を4, アカデミー賞最 [続きを読む]
  • 映画感想/ムーンライト
  • 何をしたいんだろう、この監督主人公のピュアな恋は切ないというよりは驚きです心の汚れたボクでは理解が出来ない純粋さはこの作品に触れる価値があります、、、でもねなんだろね、ファーストシーン麻薬密売のボスがプッシャーの様子を見に寄る1シーン1カットぐるんぐるん対象の周囲を回っちゃって何してるの、この人この監督?フラットな場面でセリフも特に意味を持たないのにとくに観客の感情を高揚させる効果もなくなんか意味あ [続きを読む]
  • 7日目、、、
  • 一週間経ちました一週間麺類食べずに生活するのは赤ちゃんの時を除けばおそらく人生で初めてのことです、、、7日目の昼食アボカドとツナのサラダ焼き魚サバ缶の味噌汁美味しい〜<夕食>枝豆冷ややっこサーモン鶏と野菜のトマト煮昼食も夕食も、白米などは無し美味しいし、おなかも満たされる、、、7日目 -0.4Kg / 合計 -2.6Kg前日の+分を挽回した、、、 [続きを読む]
  • 映画感想/夜の人々
  • They Live by nighrtジョンヒューストン製作ニコラスレイ監督<勝手にしやがれ>はじめヌーヴェルバーグに多大な影響を与えた作品そしてヌーヴェルバーグがアメリカンニューシネマに多大な影響を与え、夜の人々>勝手にしやがれ、等>俺たちに明日はない、等>トゥルーロマンス、糖>ベイビードライバー現在にまで至る映画史の連鎖だからこの映画なければボクたちは<勝手にしやがれ>も<ベイビードライバー>も観ることは出来な [続きを読む]
  • 砂糖、糖分、糖類、糖質、、、
  • こうなってみると普段あまり気にしていなかったモノが目に入る「糖質ゼロ」「糖分フリー」「糖類オフ」、そんな文字、、、ところが良く見ると砂糖はゼロでも糖質はしっかりあったりする、、、糖質>糖類>糖分>砂糖砂糖は糖類の一種で、糖類は糖質の一種砂糖がなくても糖質があってはNG、、、 [続きを読む]
  • 6日目、、、
  • お祝い事に呼ばれたしかたない乾杯ではシャンパンを唇に浸すだけその後の飲み物はノンアルで済ませる、、、メニューを見ると魚介類が多いので濃いソースをどかして、食べる、、、メインはビーフ一週間ぶりに肉にありつく濃厚なソースを皿の端に寄せじっくり味わう、、、デザートは目の毒写真だけ撮って、我慢、、、引き出物はクラブハリエのバームクーヘン!食べたつもりにして、我慢、、、そして、体重計に載る6日目 +0.3Kg / [続きを読む]
  • 5日目、、、
  • この表を参考にしているNGな食材は多いがこれらを除けば何でもOKとなる、、、5日目 -0.6Kg / 合計 -2.5Kg今までダイエットする時は断食的な、とにかく食べない作戦でやっていたが糖質を気にしつつ、炭水化物を避け、ちゃんと3食食べた方が体重が落ちると知った(個人的感想)5日で2.5Kgって凄くな?い10日5Kg20日で10Kg5か月で体重なくなっちゃうよ、、、万願寺唐辛子とジャコ & 白身魚のソテー  [続きを読む]
  • ボクの好きなシーン/ベイビードライバー
  • Baby Driver1シーン1カットの長回しキャメラは主人公について行くが並行するだけでなく様々な動きを見せる足元の地面にさえ向けるすべてのアクション(動き)が緻密に計算されている演者とキャメラマンいったいどれだけリハしたのだろう、、、コーヒーショップに入り注文している最中キャメラが回り込むと向こうに女性がすごくいいタイミングで現われ主人公が目を奪われるとくにココのタイミングが好き [続きを読む]
  • 食は映画なり/ダンケルク
  • 逃げても逃げても辿り着かない故郷(英国)の地は遠い、、、<ダンケルク>で印象深いシーン必死の思いでやっと船に辿り着きホッと一息お茶とパンがふるまわれる大勢の兵士がそのパンに救われ笑みがこぼれるバターも塗っていない中央にイチゴのジャムがペタっと塗ってあるトーストされていない食パンこれで故郷に帰れるだろうと一安心のひと時ところがまだまだ故郷は遠かった、、、終盤やっと英国に戻った兵士国に貢献できなかった [続きを読む]
  • サラダ/SVB
  • 節制4日目、、、意外とアルコールがなくても大丈夫困ったらノンアルを飲んでで凌ぐ麺類が食べられないのがキツイが食べなくても禁断症状はない1日目 -1Kg2日目 -0.3Kg3日目 -0.3Kg4日目 -0.3Kg 累計、-1.9Kg心なしか体が軽く感じる、、、そして、いつもの店へ、いつもの美味しいビールもベーコンも何もかもほとんどのモノが食べられないしかたなくコーヒーとケールサラダを注文今まで注文したこともないサラダ非常に美味しく [続きを読む]
  • やってもうた、、、
  • 1か月前に受けた年に一度の血液検査で中性脂肪が4桁ちかくまで!焦って病院へ中性脂肪もそうだが血糖値が高く即入院しろと言われたがノンビリ入院などしていられる身分ではないので、あらためて血液を抜くと中性脂肪は400台になっている、、、入院は回避その日から禁酒、禁糖質、禁脂質生活スタート昨日までピンピンして好き勝手飲み食いしていたのに、病気という自覚症状がないだけに不思議な気分糖を考えるならOKでも脂を考え [続きを読む]
  • ふざけんなー休みー!
  • タイトルはわざと過激にしました「ふざけんなー休みー」の後に(笑)を入れます、、、(笑休みはいいよねいいけどね日本は祝日とか多すぎだよね三連休なんて本当なら嬉しいことだけど実は仕事のスケジュールがタイトになってハッピーマンデーなんて言えないよ結局休み返上して会社に出て仕事をしなくてはいけないことになるんだよとくにね月曜日ってそもそも忙しい曜日でしょうそのしわ寄せがくるんだよね給料とか支払いとか1日欠 [続きを読む]
  • 映画感想/ダンケルク
  • Dunkirk人は楽な方に流されやすいよね金の使い方は人を表すよね前日にCG技術満載の<新感染ファイナルエクスプレス>を観ていたので尚更ダンケルクの再現性に感心したよくもまぁ、これほどの労力を消費するものだ本物の映画人の底力は尊敬に値するリアルに本物を求めて再現するなどそんな本当はバカな行為に金と時間とエネルギーを使い果たすバカさ加減に感服する「ハリウッドだから」では、理解を超えるパワーだでも実のところほ [続きを読む]
  • 天然妻A/清宮
  • 子供たちと野球の話をしているとよく知りもしないのに話に加わろうとする妻「清宮って、ホームランの新記録作ったんだよね、すごいピッチャーだよね」こういうことになれている家族全員は無視してスルーするそりゃ高校野球では4番でエースっていうのも普通にいるけど清宮は違うよ〜 [続きを読む]
  • 埋もれがちな傑作/ヒアアフター(復刻)改訂版
  • あまり評価されていない作品あまり語られることがない作品あまり目にすることが出来ない作品そんな埋もれてしまっている作品の中にも傑作がある「埋もれがちな傑作」の第一弾、再投稿、、、大好きなイーストウッド監督作品でボクのもっともフェバリットな作品が<ヒアアフター>他の人のレビューを見るとラストが「拍子抜けだ」とか「腑に落ちない」とか「あっけない」という感想が多いようだがボクはあのラストに震えるね、涙があ [続きを読む]
  • 酒の肴なMOVIE/ロンググッドバイ(復刻)改訂版
  • ボクの愛してやまない映画<ロンググッドバイ> 映画と原作を比べる時映画よりも、たいがい原作の方が面白いでも優れた監督が撮ると原作に勝るとも劣らないことは歴史が証明しているかならずしも原作に忠実でないもしくは一手間工夫されている作品が原作映画化成功のポイントのように思ふただし原作者としては原作とおりに映画化されることを望むようだそれは「映画化」といわず、映像化ではないかと思うのだが原作者の気持ちと監 [続きを読む]
  • 映画感想/ザ・コンサルタント
  • 人生は選択の連続犠牲者でいるか、いないか?異質さを人は怖れるボクは、ねコンサルタントって職業を名乗る人はすごくいかがわしく感じるんですよその職業の方が読んで気を悪くしたらほんと申し訳ないけど正直100人中90人はインチキ臭いでもね、10人は優れているよこれを読んでいるコンサルタントの貴方はきっとその10人に入っていますよだからどうか、気を悪くしないでください出来るコンサルタントこそこの映画の主役なんでコン [続きを読む]
  • 映画感想/おみおくりの作法(復刻)改訂版
  • ボクがブログではじめて書いた映画感想再び原題は「Still Life」「静物画」の意味だそうだたしかに静かに静かに物語は進行する葬儀の時に息を潜めて物音をたてないようふるまうようにそんな静寂が漂いながら映画は進行する邦題「おみおくりの作法」はシャレてはいるが「作法」という言葉はちょっと違うように感じる孤独死の人たちを見送ってきた男も、また孤独だったその「みおくる」役割を続けてきた男の話し死者がどんな人生で [続きを読む]