メロン さん プロフィール

  •  
メロンさん: メロンダウト
ハンドル名メロン さん
ブログタイトルメロンダウト
ブログURLhttp://plagmaticjam.hatenablog.com/
サイト紹介文メロンについては考えないよ
自由文夕張メロンについても考えないよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/12/15 19:49

メロン さんのブログ記事

  • 男性のかっこよさは死んだ〜心にまでスーツを着る男性社会〜
  • 最近、うまるちゃんを見ました。ヤンジャンは毎週読んでるんですけどうまるちゃんは見ていなくてアニメでざっと見たのですが癒されます。気になったのがうまるちゃんのお兄さん(土間タイヘイ)の無趣味さについてだった。うまるちゃんは多趣味でゲームからネットウォッチ、アニメに漫画などあらゆる趣味を持っている一方で兄であるタイヘイは毎日仕事して料理してうまるちゃんと過ごすだけの生活である。個人的な趣味はいっさいな [続きを読む]
  • 死者が最も優しい
  • 墓に花を供える。認知症と糖尿病で亡くなったおばあちゃんの墓。死に際には自分の名前も覚えていなかった。線香の匂いを嗅ぐと小さいころ一緒に寝ていたことを思い出す。優しかったのは僕が孫だったからか、おばあちゃんの性格か、いまとなってはわからないしどうでもいい。外面というものを見たことがなかった。記憶にあるおばあちゃんは家で車椅子に乗っている。おばあちゃんは優しい。現在進行中、である。死者が最も優しい。思 [続きを読む]
  • 弱者男性を問題化した人間が問題である
  • 弱者男性(この言葉自体がよくわからない言葉だ)問題についての議論で気になった意見で「個人の生き方は他人から貶められるものでもなく強制されることも絶対にあってはならない」という意見これは弱者男性にも差別をするなといった文脈で使われている。結婚をするのも独身でいるのも個人の自由で価値観を他者に押し付けてはならない。これには個人的にまったくもって賛成なんだけど、この自由主義的価値観こそが弱者男性を苦しめ [続きを読む]
  • 政治経済学的コレクトネスについて
  • 言及されたので言及しますうfnoithunder.hatenablog.com「政治的正しさ」と「経済学的正しさ」についてfnoithunderさんの記事は経済論っていうか経世論って感じでかなり勉強になります。自分も経済学は大学の時にけっこう勉強はしたんですけどもうほとんどわすれちゃいました。知識ってすぐに忘れてしまいます。受験勉強の時、日本史を専攻してて西暦0年から2000年まで1年単位で何が起きたかほぼすべて記憶してたので [続きを読む]
  • 不倫総論
  • 最近、不倫というコンテンツはインターネットをはじめとするメディアでかなり求心力が高いコンテンツになっていること自体が興味深いのですこし言及していきます。ベッキーにしろマギーにしろ渡辺兼にしろ有名人が不倫するとすぐに炎上する。伊藤氏にかぎった話でもなく一般社会でもどこどこの誰それが不倫しているというとホットな話題になりやすい。といまこうして書いている今日にも今井恵理子参議院議員の不倫報道があった。他 [続きを読む]
  • 意識高いだけの健康推進論者は滅ぶべし
  • 為末大さんのツイートが炎上している件についてb.hatena.ne.jp筋トレに関する同題名の記事でも書いたことだけど、この手の言葉には健康を目指していたり筋トレをしている人間のほうが「優等」であるという意識が見えてしまう。あるいは非喫煙者は喫煙者よりも優等であるから鬼の首を取ったかのように叩いていいとか、サラリーマンのほうが優等であるから無職を叩いていいとか階級に根拠を寄せた言動は本当に醜悪だと思う。個人の人 [続きを読む]
  • パチンコ台規制は貧困搾取で依存症を増やす
  • 警察がパチンコ規制をするみたいです。依存症むしろ増やす規制であって貧困搾取に他なりません。警察の仕事を生み、遊技台販売会社の新規需要を増やす規制。ユーザーのことをまるで考えていません。headlines.yahoo.co.jpパチンコをもっともっと規制しろ、廃絶しろといった世論が規制を後押ししますが規制は警察の利権で肝心の依存症の方のことをまったく視野に入れていない。今回の規制に怒りにも似たものを覚えます。(このよう [続きを読む]
  • 経済的な枠組みで語る日本論はもはや意味がない
  • www.from-estonia-with-love.net日本は一人負け? | MechaAG日本のGDPが伸び悩んでいる。いやそうではない、といった2つの記事。大変面白く読んだのですが経済的な枠組みで日本を語ることにはたして意味があるのか。最近、東浩紀さんのゲンロン0をちょうど読了したのですが、本の中で人間は現在2つの世界を生きているということが書かれていました。ゲンロン0の内容は前近代的人間観をアップデートするために政治と経済の枠 [続きを読む]
  • 他人の人生を断定する人生相談をしてはいけない
  • 人生相談がばずっていて思ったことについて一般論として書きたいので記事言及はしないけど最近togetterでばずっていた女優さんの人生相談について。ブクマコメントは毒親に厳しいはてな民らしく絶賛していたが、話の属性で肯定しているだけのようにも見えてしまった。結論から書いてしまえば断定的な人生相談の回答はその内容の是非に関わらずしてはいけない種類の話である。どれだけ人の話を親身になって聞いても他人の心のう [続きを読む]
  • 障害者差別は暗黒闘気なのか
  • 表面的な善意を取り払うと、その発想は、19人の障害者が殺害された相模原事件とつながってくる。正直言ってあまり腑に落ちなかった。障害者を差別している側が自分で考えろというのはものすごく危険な話だと思う。極端な例を挙げれば言及記事内にも書かれている相模原の事件。あれはむしろ「自分で考えすぎた」から総理に手紙を出して障害者を間引くような危険思想に走ったという構造だった。理念だとかポリティカルコレクト [続きを読む]
  • 日本で起きている最大の問題は信頼の不況化ではないか?
  • 以前、個人は世間を信用しなくなったという記事を書きました。思えば僕が社会についてなんか書こうと思う理由はすべてがこの個人主義、または利己主義の残酷さについてでした。最近、自分のブログや増田をはじめてまるまる読み返してみたのですが、てきとうに書いてきた文章も総体的に見れば自分が何を言わんとしているのか、自分でも気づけていなかった核のようなものがわかった気がいたします。それがおそらく日本の閉塞感の最た [続きを読む]
  • 雑文
  • 忖度してても社会の不利益になってなきゃどうでもいいよなあ。総理が民間の取引に積極介入したら問題だろうけどさ、別にその辺の外郭団体にも連名の議員なんかやまほどいるわけだし名前貸してる時点で政治家の資質なしはい解雇って今回の問題が有罪ならそうなるんだけど追及してる議員はそれでいいのかね。パチンコの全遊連に名前連ねてる議員なんか全員議員辞職してほしいけどね。森友学園の名誉校長が実態を知らない誤爆だったと [続きを読む]
  • AKBは夢の代議制なんだろうなあと総選挙を見て考えた
  • 一人の人間に承認を委託するのは無理があると思うんだよね。当たり前だけどアイドルも普通の人間である。ひさしぶりにブログを書きます。AKB総選挙を始めて生放送で見たんだけどみんな泣いていてなんだこれはと、少女が泣いている姿は背景がよくわからなくとも見てしまうし、時々うるっときてしまった。いや、僕自身はAKB商法はまったく支持していないのだけど画像の破壊力がすごくてね、おぎのゆかさんのスピーチとかな [続きを読む]
  • 孤独は恥である
  • ハフィントンポストが特集企画「#だから一人が好き」をやっている。projects.huffingtonpost.jpインターネットでよく取り沙汰される非リアだとか孤独の美学にオタクもそうなのかもしれないが孤独感情について書いていきます。「一人が好き」とわりと聞く。インターネットだけではなくて普通の会話においてもインドア派ですとか内向的とかそういう類の言葉はよく耳にする。この言葉ははっきり言って僕は確信して嘘だと思って聞 [続きを読む]
  • きもくて金のないおじさんと慰めのプラグマティズム
  • はてブのトップエントリーにあがってきたきもくて金のないおじさんと多妻制に関する記事を読んでいました。koshian.hateblo.jp当該記事の中できもくて金のないおじさんでも慰みがあれば犯罪者予備軍にはならないということが書かれており、すこし、めずらしく、記事を読んで考えていました。論理としては記事内で書かれているように秋葉原の連続刺傷事件も鬱屈を爆発させた人間の犯罪だから慰みで鬱屈を麻痺させ、犯罪に手を出さ [続きを読む]
  • ドウジョウ&シガレッツ
  • タイトルが思いつかなかったのでてきとうです。ホタル族のニュースを見て思いだしたのは、いつだったかモンスタークレーマーの暴言に関するニュースではてなブックマークのトップコメントに「意見を言う人というのはやめて正気を失った人と認識すべき」みたいなコメントがあったことだった。今度、ホタル族からの受動喫煙被害について団体を立ち上げる嫌煙者がいるらしい。幼いころから気管支が弱くタバコの煙を吸うのは耐えら [続きを読む]
  • メタ承認論〜世間からの承認の激化と世間への信用の失墜〜
  • なんでブログなんか書いてるんだろうとさいきんことに思う。実際には最近忙しいのが主たる理由です。だから最近はそんなに書いていないのだけどそれでもはてブなどはちょこちょこやっている。なんでブログを書いたりするのだろう?Youtuberでもtwitterでもinstagramでもにこなま主でもアイドルでもなんでもいいが不特定多数の人間に発信するモチベーションはなんなのだろう?一般にこの手の欲求は社会への帰属欲求だとか、もっ [続きを読む]
  • クリエイティブ労働の無限性と家族、労働観その条件および環境について
  • ひさしぶりにブログ書くよ。クリエイティビティーの弊害クリエイティブであることはほとんど無手で称賛される。意識高い系の理想像のようなものであって姿勢としては正しいものなのだろう。しかしあえてクリエイティブがもたらす害悪について言及するとすれば「無限」であるということが言えると思う。創造は無限に抽象的であるがゆえに着地する具体性が定まりきらない。そしてクリエイティブを仕事に還元するのならば労働の無限 [続きを読む]
  • 運動瞑想野菜自由憲法
  • 合成の誤謬は経済学の言葉であるが哲学的な分野にも食い込んでくる言葉だろうなとタバコに関するニュースを見て思った。経済学での誤謬はマクロとミクロの話で、貯金はミクロ経済ではしたほうがいいがマクロ経済にとってはしないほうがいいとされている。この話を死についてうつしかえれば人間はマクロでは生産活動が不可能になった時点でさっさと死んだほうがいい。こんなことを政治家が言ったら恐ろしいほど炎上するだろう。と [続きを読む]
  • フェミニズムの反言的矛盾
  • 言葉には言質があり反言がある。フェミニズムは大事な運動であると思っている一方で男女同権は不可能性が高すぎるので現実的なレベルでの興味はない。運動自体は存在するべきだと思っているし境界線としての「役目」みたいなものがあるのだと思う。だから僕はフェミニストではないけれどもフェミニズム支持者である。しかし時に目にするフェミニストの理想主義的言論にはすこしクラクラする。具体的な話で言えば女性の権利向上の [続きを読む]
  • 自立と貧困とリベラルとタバコと共同体概論
  • 過去に書いた文章・・・雑文です。NEWSZEROで子供の貧困について放送していた。子供の6人に1人が貧困であるようだ。この数字自体がかなり衝撃的な数字にうつる。アフリカの子供との比較ではない。日本人が感じる日本人の感覚として絶望的だと感じる。離婚率の高さ、所得格差などでシングルマザーシングルファザーになって貧困にあえぐ人があとをたたないらしい。放送では飲食店でフルタイム働いて月収が9万円。それで子供2人を [続きを読む]
  • 日本人て野球が好きではなかったんだな
  • 主語がでかいのは百も承知だけど日本人ってもっと野球が好きなんだと思っていた。僕は普段はまったく野球は見ないのだけど、WBCは見ている。普段のペナントと違い、全力で勝ちにいく戦いは野球ファンならずとも手に汗握る。たいへん面白いのはそうなんだけどWBCの日本戦の祝祭的面白さとは違い目についたのが海外の代表チームの試合の観客の少なさだった。2次ラウンドのオランダ、キューバ、イスラエルなどどこも強豪チー [続きを読む]
  • 違反者講習を受けてきたのだが若者の車離れの理由が分かった
  • 信号無視したので免許更新で違反者講習を受けてきた。あ、いちおう言っておくと信号無視はトラックの後ろで信号が見えなかったのだ。2時間の違反者講習をうけてきたのだけど飲酒運転の刑罰の重さ、重大事故の影にある膨大なヒヤリハット、死亡事故被害者の嘆きのビデオなどを学んできた。自分は物損事故も人身事故も起こしたことがないのだが違反者講習を聞いたらすこし車を運転するのもためらわざるを得ない気持ちになった。 [続きを読む]