魔王 さん プロフィール

  •  
魔王さん: 魔王のアトリエ
ハンドル名魔王 さん
ブログタイトル魔王のアトリエ
ブログURLhttp://maou-no-atorie.seesaa.net/
サイト紹介文「魔王」が魔王軍結成のために地球上の変な生き物、珍しい生き物などを調査するブログです。
自由文珍しい生き物、変わった生き物など日々調査しております。調査してほしい生き物などあればコメントなどからお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/12/16 00:31

魔王 さんのブログ記事

  • サバクキンモグラ ネットで話題の砂漠を歩き回るきなこ餅
  • 砂漠に金色のモグラがいる!?砂漠に金色のモグラがいるという話がある。サバクキンモグラという生き物だ。しかも見た目がきなこ餅みたいでかわいいとネットで大絶賛。モグラがかわいいなんて聞いたこともないし、ただの害獣のイメージしかない。一体どんな生物か調査してみようではないか。穴掘りが得意ナミビア南部、南アフリカ共和国南西部の砂漠や海岸の草原に生息。体長は8?ほどでほどよい大きさ。上から見ると丸っこくて卵型 [続きを読む]
  • ヤマカガシ 陰キャなのに日本最強の毒ヘビ
  • 死亡例もある!?陰キャなのに最強日本にも毒ヘビはいる。有名なのはマムシとハブだが、じつはこれらよりも強力な日本最強の毒ヘビがいる。それがヤマカガシだ。・・・ヤマカガシだと???一般的には無害なヘビと思われがちであるが、小学生が捕まえて遊んでいたら噛まれて一時意識不明になったなどと報じられ、過去には死亡例もあるほど強力な毒ヘビ。誰も日本最強の毒ヘビだとは思わないであろう。一体、ヤマカガシとはどんなヘビな [続きを読む]
  • ハネオツパイ アルコール分解がすごい驚異のオッパイ(ではない)
  • 飲んだくれのオッパイがいる!?マレーシアにハネオツパイというなんとも奇妙な名前の珍獣がいる。誤字か変換ミスを期待したくなるが決してそんなことはなく、どこか諦めきれない気持ちにさせるこの珍獣。なんと酒ばかりを飲んで生きているとんでもない生物である。なんとけしからんヤツがいたもんだ。世にも珍しく奇妙な生物ハネオツパイ。どんな生物か調査してみようではないか。オツパイとはなんだ!?そもそもオツパイとはなんなの [続きを読む]
  • 【便乗本どころか世界的ベストセラー】せつない動物図鑑
  • せつなすぎて世界的ベストセラー生物のあまり知られていない残念な特徴をピックアップしたことが話題となり大ヒットした「おもしろい!進化のふしぎざんねんないきもの事典」ブームに乗っかって様々な便乗本が本屋に並んでいてその一つが「せつない動物図鑑」いやちょっと待て。これは単なる便乗本ではないぞ。作者はオランダ在住のブルック・バーカー・・・おや、日本人ではないな。つまりこの本は翻訳本なわけだが、世界中どこに [続きを読む]
  • 【世界唯一!?お城の中にある】姫路市立動物園に行ってきた
  • 2017年7月22日。姫路に行く機会があったので姫路市立動物園を調査してみた。なんと世にも珍しい城の中にある動物園である。しかも世界遺産・姫路城の中にあるというとんでもない動物園。中と言っても敷地内という意味だぞ。少しだけだがアトラクションもあり「ナニコレ珍百景」に紹介されたとの看板もある。今は遠い昭和の面影を感じることができるかもしれない。園内はあまり広くなくファミリー層向けという雰囲気。この日の気温 [続きを読む]
  • ハチクマ ライバルは黄色い熊!?スズメバチを襲うタカ
  • ハチを食べる熊・・・いや、鳥なんです「ハチクマ」というハチなのかクマなのか分からない変な名前の鳥がいる。某漫画に出てくる多脚戦車・・・それはタチコマ。そして決してディ〇ニーのハチミツ大好きな黄色い熊でもない。あれは熊だがこちらは鳥である。このハチクマなんとも命知らずでオオスズメバチの巣さえ襲い掛かるハチマニア。黄色い熊はハチミツが好きだがこちらはハチそのものが大好き。一体どんな鳥なのか?調査してみ [続きを読む]
  • ゼニガタアザラシ 環境省が補殺!?驚くべき理由
  • 漁師VSアザラシの仁義なき戦い北の大地・北海道で漁師VSアザラシの仁義なき戦いが起きている。なんとアザラシが補殺の危機に晒されているのだ。アザラシと言えばアゴヒゲアザラシのタマちゃんなどほのぼのとした癒しの生物の代表格。今、北の大地で何が起きているのか?調査してみようではないか。日本唯一のアザラシ(定住)北海道で今話題のアザラシの名を「ゼニガタアザラシ」という。悪者を捕まえるために小銭を投げてきたリ、 [続きを読む]
  • リュウグウノツカイ 3,000円で買える幻の深海魚
  • 人魚のモデルは尻尾を〇〇する究極の技を持っていた!?日本の妖怪人魚にはモデルがいる。「リュウグウノツカイ」という他に類をみない奇妙な深海魚だ。検索すると某映画がヒットするがおそらく関係ない。神秘的な見た目から竜宮の使いと呼ばれるが、竜宮とは竜宮城とかあの竜宮。浦島太郎には出てこなかったが、さすがにリュウグウノツカイに乗って竜宮城に行こうとは思わんよな。まだカメの方がましだ。人魚が竜宮に仕えていたかは [続きを読む]
  • ヒヨケムシ アメリカ軍を恐怖に陥れた世界三大奇虫
  • 恐怖の秘密兵器!?ヒヨケムシ1991年、イラクのクウェート侵攻を機に湾岸戦争が始まった。当時、様々な兵器が使用されたがある恐るべき生物兵器が投入されたという噂がある。その名は「ヒヨケムシ」一体どのような生物なのか調査してみようではないか。人間を食い殺す世界三大奇虫ヒヨケムシはサソリの仲間 (クモガタ類) で世界中で1000種類以上生息している。日本ではあまり馴染みがないが世界的には意外とメジャーなようだ。見た目 [続きを読む]
  • ヒアリ 天敵はゾンビ!?燃える(ような)猛毒殺人アリ
  • 燃えるような猛毒〓日本に迫るヒアリがヤバい日本に上陸!?ファイアーアント2017年6月13日。環境省は恐るべき発表をした。尼崎市で中国の貨物船から運ばれたコンテナから猛毒のアリ「ヒアリ(火蟻)」が見つかったという。すぐさま消毒して死滅し大事には至らなかったが、今後日本に侵入、繁殖する可能性は否定できない。海外では「Fire ant」とも呼ばれるヒアリとは一体どんなアリなのか?調査してみようではないか。スズメバチ並 [続きを読む]
  • ヒアリ 天敵はゾンビ!?燃える(ような)猛毒殺人アリ
  • 燃えるような猛毒〓日本に迫るヒアリがヤバい日本に上陸!?ファイアーアント2017年6月13日。環境省は恐るべき発表をした。尼崎市で中国の貨物船から運ばれたコンテナから猛毒のアリ「ヒアリ(火蟻)」が見つかったという。すぐさま消毒して死滅し大事には至らなかったが、今後日本に侵入、繁殖する可能性は否定できない。海外では「Fire ant」とも呼ばれるヒアリとは一体どんなアリなのか?調査してみようではないか。スズメバチ並 [続きを読む]
  • チーター 速すぎて弱すぎる地上最速のハンター
  • 時速120キロのハンター、それはチーター「地上最速の動物」と呼ばれる動物。それはネコ科のチーターである。そんなことは誰でも知っていると思うが、実は速さの代償としてとんでもないものを失っていたのだ!?それは一体なんなのか。調査してみようではないか地上最速!?時速120キロチーターは主にアフリカに生息する。他のネコ科の動物に比べて頭部が小さく体が細い。爪は引っ込めることができずスパイクの役割を果たしている。最大 [続きを読む]
  • チーター 速すぎて弱すぎる地上最速のハンター
  • 時速120キロのハンター、それはチーター「地上最速の動物」と呼ばれる動物。それはネコ科のチーターである。そんなことは誰でも知っていると思うが、実は速さの代償としてとんでもないものを失っていたのだ!?それは一体なんなのか。調査してみようではないか地上最速!?時速120キロチーターは主にアフリカに生息する。他のネコ科の動物に比べて頭部が小さく体が細い。爪は引っ込めることができずスパイクの役割を果たしている。最大 [続きを読む]
  • ブルドッグアント 殺人ジャンプ毒アリはユーカリがお好き
  • オーストラリアの殺人アリ・ブルドッグアントオーストラリアにヤバいアリがいるらしい。その名は「ブルドッグアント」なんとなく噛まれたくなさそうな名前だが、実際噛まれると非常にヤバいアリだそうだ。一体どんなアリなのか調査してみようではないか。まるでブルドッグ?いやクワガタじゃないか。ブルドッグアントはオーストラリア(タスマニア含む)に90種類ほど生息。大型種になると3〜4?と超巨大。もちろんアリでは世界最大 [続きを読む]
  • ブルドッグアント 殺人ジャンプ毒アリはユーカリがお好き
  • オーストラリアの殺人アリ・ブルドッグアントオーストラリアにヤバいアリがいるらしい。その名は「ブルドッグアント」なんとなく噛まれたくなさそうな名前だが、実際噛まれると非常にヤバいアリだそうだ。一体どんなアリなのか調査してみようではないか。まるでブルドッグ?いやクワガタじゃないか。ブルドッグアントはオーストラリア(タスマニア含む)に90種類ほど生息。大型種になると3〜4?と超巨大。もちろんアリでは世界最大 [続きを読む]
  • サソリモドキ お酢を噴射するサソリそっくりな世界三大奇虫
  • 日本にいる世界三大奇虫サソリモドキおなじみ世界三大奇虫。キャメルスパイダーことヒヨケムシ、以上に腕の長いウデムシそして「サソリモドキ」なんとこのサソリモドキ。日本にも生息しているのだ。だから何とは言わないがどんな生物なのか調査してみようではないか。サソリに似ているからサソリモドキ(予測通り)世界各地の熱帯、亜熱帯に分布。日本では鹿児島南部から沖縄にアマミサソリモドキ、八重山諸島にはタイワンサソリモ [続きを読む]
  • サソリモドキ お酢を噴射するサソリそっくりな世界三大奇虫
  • 日本にいる世界三大奇虫サソリモドキおなじみ世界三大奇虫。キャメルスパイダーことヒヨケムシ、以上に腕の長いウデムシそして「サソリモドキ」なんとこのサソリモドキ。日本にも生息しているのだ。だから何とは言わないがどんな生物なのか調査してみようではないか。サソリに似ているからサソリモドキ(予測通り)世界各地の熱帯、亜熱帯に分布。日本では鹿児島南部から沖縄にアマミサソリモドキ、八重山諸島にはタイワンサソリモ [続きを読む]
  • ウデムシ まるでクリーチャー!!腕が長すぎる世界三大奇虫
  • 世界三大奇虫ウデムシ俗に「世界三大奇虫」と呼ばれる虫がいる。つまり世界でトップクラスの気持ち悪さを誇る虫のこと。アメリカ軍を恐怖のどん底に陥れた「ヒヨケムシ」とサソリのようなクモのような「サソリモドキ」とかなり強烈なラインナップ。そして最も異様な風貌なのが「ウデムシ」。平べったく頑丈なボディに〇〇な腕が・・・一体どんな気持ち悪い虫なのか?調査してみようではないか。サソリモドキとは違うのだよウデムシ [続きを読む]
  • ウデムシ まるでクリーチャー!!腕が長すぎる世界三大奇虫
  • 世界三大奇虫ウデムシ俗に「世界三大奇虫」と呼ばれる虫がいる。つまり世界でトップクラスの気持ち悪さを誇る虫のこと。アメリカ軍を恐怖のどん底に陥れた「ヒヨケムシ」とサソリのようなクモのような「サソリモドキ」とかなり強烈なラインナップ。そして最も異様な風貌なのが「ウデムシ」。平べったく頑丈なボディに〇〇な腕が・・・一体どんな気持ち悪い虫なのか?調査してみようではないか。サソリモドキとは違うのだよウデムシ [続きを読む]