rugbytaro さん プロフィール

  •  
rugbytaroさん: 強い気持ちを持って「前へ!!」
ハンドル名rugbytaro さん
ブログタイトル強い気持ちを持って「前へ!!」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kisekiokosu
サイト紹介文ラグビー、マナー、その他家族のことや仕事のことを書いています。
自由文こんにちは、iです。読んでいただいて大変恐縮です。ここは、唯一自分の本音を語れる場所で、何人からのご批判やご意見は様々あると思いますが、私が思ったことなので深く考えずに読んでいただければ幸いです。
「前へ」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/12/16 00:40

rugbytaro さんのブログ記事

  • 1999. 失敗したかも…
  • ブルーベリータキイ種苗株式会社から買った3本の種類別のブルーベリー一緒に入っていた土も、入れたし、水やりも抜かりはないダロースパルタンデュークと名前までついているのにもかかわらんずあ〜それなのに、それなのに「ブルーベリーの育て方」という説明書も読んでその通りに、育てたつもりが…1個のみこれは死守せねばなるまいにすべての実を犠牲にしてまで生き残った、最後のひとつすべてを凝縮した濃厚な一粒の味は熟した [続きを読む]
  • 1998. 思いのほか順調な「みかん」
  • 些少の虫に襲われたとはいえ思いのほか順調さをアピールしているのは「みかん」です昨年の、異常な花芽(400個近い)も、今年はそこそこ、順当な数それでも、この木の大きさを考えたら多いくらい最終的には5つに絞り込みますピカピカのグリーンカラーでございます選定までは、もう少しの時間がかかりそうです「前へ」 [続きを読む]
  • 1997. 悲しいお知らせ…それは突然やってきた
  • カミさんから着た、1通のメールそれは、月曜日の13時10分だったそれが、?これ悲しすぎるしかも、息子はテープ止めを試みたという気持ちはわかるがかなわぬこと…悲しすぎるそれが、?これ通常は、花びらは4つラッパのように開いているのだがそのうちの2つが、風にあおられたタオルの攻撃にあい敢え無く、その姿を消したというがしかし、幸いにもこの花は2度咲きするだから、後から花芽が出てきている幸いっちゅうの幸いしかも下 [続きを読む]
  • 1996. 頑張ってる僕・・・サボ太郎日記
  • 今日は、けっきょう曇っているけれどもご主様は、僕をベランダに出して時々現れるお天道様に合わせてくれるやっぱり体質的に光を浴びないとねいま、僕は頑張って花を咲かせてるんだけれどもここ最近、ご主人様はけっきょう忙しくてなかなか花を咲かせても観てくれる暇がないみたいだから、観てくれるタイミングを計るのにけっきょう苦労するでも今日は、けっきょう時間があるみたいで僕以外のプランターたちのお世話もしています風 [続きを読む]
  • 1995. ありがたい我が家のマンション
  • このマンションに引っ越してきたころから風呂場の蛇口から、ポタポタと水漏れがしていたけれども気にするほどでもなかったから、そのままにしていただけれんども、ここいち二ヵ月くらい前からチョロチョロと漏れ始め気にするほどになってきていた一晩で、大きめの洗面器があふれてしまうほどの量まあ、パッキンの交換をすればいいかなと思って、管理会社に「水漏れしてるので、パッキン交換したいから、水の元栓はどこですか?」っ [続きを読む]
  • 1994. 今日のベランダ・プランターズの成長は
  • 天気が悪いにもかかわらず、元気な我らが「ベランダ・プランターズ」「アマリリス」はもうすぐ咲きそうです「桔梗」は昨年よりも葉間が狭く茎の部分が、だいぶしっかりしています「みかん」は、一部虫にやられましたが昨年の異常な花芽も、今年は何とか普通の花芽の量で、思った以上に安定しています美味しい実になりますようにブルーベリーは、まだよくわかりません未知数ですこの後、膨らむんでしょうか「前へ」 [続きを読む]
  • 1993. 明治大学ラグビー部北島祭
  • 先週、7日の日曜日に昨年より早い「北島ラグビー祭」に行ってきましたグランド入口いいっすね恵まれたグランドですグランド裏ではスクールのちびっ子ラガーがたくさん参加してました開会式前に集まる部員ぞろぞろと丹羽監督の今シーズンへの意気込みを語る挨拶から始まりました部員が勢ぞろいする中1年の時から(高校の時から)注目していたSO松尾将太郎選手(東福岡)の姿もしかし、今回の目的は今年、新しく入部した1年生を見るこ [続きを読む]
  • 1992. 朝から雨で…その2
  • 午後になっても、雨が止む気配なしでも今日のやるべきことは・プランターのお世話・洗面所の片付けと掃除・玄関の片付けと掃除・部屋の片付けと掃除・定期券の購入⇒明日・買い物⇒・ツタヤへDVDを借りに行く(SUITS)⇒明日・ロト6の購入と書いては見たが、実際はこんなにはできないしかも、カミさんから言われたことを加えると・カーテンを(洗うために)はずす・外のごみ捨て部屋にごみを捨てに行く(たくさんあるから)と逆に増 [続きを読む]
  • 1991. 朝から雨で…その1
  • せっかくの休みなのにあいにくの雨でもでも今日のやるべきことは・プランターのお世話・洗面所の片付けと掃除・玄関の片付けと掃除・部屋の片付けと掃除・定期券の購入・買い物・ツタヤへDVDを借りに行く・ロト6の購入と、雨でもいろいろやることがありますをつけたところは終了したところですがこの時点で(11時23分現在)まだ2つなかなか、進みませんのことそうそう、ブログの書き込みが1991となっていますがこの1991で [続きを読む]
  • 1987. ラグビー日本代表メンバーも、かつては…
  • ひところ昔の日本代表メンバーの出身大学は明治大学早稲田大学同志社大学慶應義塾大学の4校が主流だったいまや、帝京大学と東海大学出身の選手が多く選出されている我らが明治大学は私を含めて)3名にとどまっている当然と言えば当然で、大学選手権では帝京大学対東海大学が決勝を戦うわけだから選手のレベルもやはり高い、昨年度の決勝戦のレベルを見ると納得せざる負えない伝統校もそろそろ、方向性を見直さなければならない我ら [続きを読む]
  • 1986. 僕はサボ太郎だす・・・〇〇日記
  • 僕はサボ太郎別に「サボってる」からサボ太郎っていうんじゃないんだぜ「シャボテン公園」から来たから「サボ太郎」ていうんだ僕のご主人様が、シャボテン公園に遊びに来た時に何万というサボテンの中から、僕を選んでくれたんだ毎日、毎日「いつになったらこの狭いハウスの中から出られるのかな」とお客さんが僕を手に取ってくれるたびに「僕を外に連れ出して‥‥って」思っていたけれども手に取っちゃ、元に戻して手に取っちゃ、 [続きを読む]
  • 1985. 長兄からの予期せぬ速達
  • きょうのお昼頃に青森の弘前市に住む長兄から速達の封筒が届いたはて?何が入っているのだろうと昨年、送られてきたのはTVでも話題になった「弘前城の桜祭り」のDVDだったけれど今回のはちょっと大きめのA4サイズが入るくらいの大きめの封筒DVDではないことは確かだ封筒を開けて中に入っているものを取り出してみると「陸奥新報」しかも、一昨日の日付そして、弘前市の機関紙が2冊陸奥新報をみると、「GW初の日曜日の弘前公園」と [続きを読む]
  • 1984. 成長著しいプランターズ
  • 今年の桔梗は昨年より芽数が多いようですミカンの花もいよいよ咲きそうです先週、植えたばかりブルーベリー3兄弟も根っこもなじんできたようで左からスパルタンダローデューク花のつぼみを見ると「すずらん」に似てますね枝ぶりはまだまだですが、少しは収穫ができそうです心配なことは、近所の鳥たちがブルーベリーの実に気づいて残らず食べてしまうことです何か対策を練らねばなりません「前へ」 [続きを読む]
  • 1982. 来月から、ラグビー観戦が始まります
  • 来月の観戦メニューは5月6日  日本代表対香港代表         秩父宮ラグビー場5月7日  明治大学ラグビー部北島ラグビー祭  八幡山グランドジェイミージャパンのスコッドは経験の少ないメンバーが多くなかなか、課題が多く残る試合となっている昔は、勝てば「勝った勝った」と喜んでいたけれども時代が変わると、「ただ勝つだけではだめ」と勝ち方にこだわり始めている世界と戦うためには、フィジカルを高め、戦術も分 [続きを読む]
  • 1981. 一発だけ? しかも失敗!
  • あれだけ、映像でドッカンドッカンと打ちまくっているのに本番では、1発しかも、今回は数秒で空中爆発本気なら、100基ぐらいは打つだろうにあれだけの数の軍隊がいながら、隣に国にしか行かれない海を越えてやってくることは考えられないから船でやってくるとしても、海上で壊滅輸送機に乗せるとしても戦闘能力のある飛行機には乗せられないやはり勝負は空中戦どれだけ、飛んでくるミサイルを迎撃できるかまた、あの国のパイロット [続きを読む]
  • 1979. まさかの状況で・・・救急車に乗った夢
  • 昨日、夢を見た夢というのは不思議なものでありえない状況で立場も違い生活も実際とは違うのに、さも有りうるかのように普通におこっているという離れ業ができる昨日見た夢も、その一つ場所は、グランドの中ラグビーの試合をしている自分キックオフ後、大きい声で応援をしている集団がいたよく見ると、高校の同級生のHとその彼女そして、大学の仲間たちと小中学校の時の連中、とカミさん、息子いきなり、自分に向かってくる相手チ [続きを読む]