渓流斎 さん プロフィール

  •  
渓流斎さん: 新・渓流斎日乗
ハンドル名渓流斎 さん
ブログタイトル新・渓流斎日乗
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keiryusai
サイト紹介文ごく些細な個人的な日々の逍遥録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/12/17 09:49

渓流斎 さんのブログ記事

  • オノ・ヨーコさんが幻覚型認知症とは…
  • 山吹 今日4月26日は、「ゲルニカ爆撃」(1937年)、「チェルノブイリ原発事故」(1986年)が起きた日。 昨日は、ポール・マッカートニーが51年ぶりに日本武道館でコンサート。SS席が10万円とかで、ホテルニューオータニでの自民党二階派パーティー券とどちらが高かったか話題になりました。 そのパーティーで、あの今村雅弘復興相が「震災は、まだ東北で、あっちの方でよかった」と挨拶し、さすがにこの発言で、 [続きを読む]
  • 「千代田」会談
  • アジフライ定食 昨晩は、東京・飯田橋のグランドパレス 日本料理店「千代田」で、小新聞主筆、水雷艦長、官房秘書、財界之財界さんらと食事会。 艦長さんの機嫌がすこぶる悪く、引き連れてきた若い水兵さんに対して急に豹変して、今村復興相の如く「おまえ、うるさい」「出て行け」と怒鳴り、その後、スッキリされたのかぐっすりと寝込んでしまいました。 会談の内容は、財界之財界さんから堅く口留めされているので、茲では [続きを読む]
  • 日本は格付けが大好きな格差社会
  • 菜の花 街の本屋さんの灯を消してはいけないので、たまに近所に唯一残っている本屋さんに買いに行きます。 何も、いくら便利だからといって外資系の通販ばかり儲けさせてあげることもないでしょう。 そして、出掛けてみると、意外にも、とんでもない掘り出し物にぶつかることがあります。昨日は、まさしくそうでした。 ここ最近、いやもう数十年も昔からの疑問だったのが、歴史上の身分を表す官職名です。 例えば、従三位( [続きを読む]
  • パリの銀行が繁栄した秘密とは
  • 昨日は、大学の同窓会(東京・大手町のサンケイプラザ)に参加してきました。春と秋の年2回あります。フランス語を専攻した皆さんなので、ワインと美食にうるさい(笑)人が多く、秋はボージョレヌーボー、春もそれなりの高級ワインが出ます。 昨日もワイン通から、ワインの説明がありましたが、忘れました(笑)。吾人には理解不能で、ワインでしたら、美味しければ何でも戴くタイプだからです。 毎回、多彩なゲストスピーカー [続きを読む]
  • 自民党源流の代議士の中には大政翼賛会に反抗した人がいた
  • ホッケ焼定食880円 これでも、近現代史関係の本は、自分なりに目を通してきたつもりでしたが、かなり偏っていたことが分かりました(笑)。 パリのクルトル先生お勧めの楠精一郎著「大政翼賛会に抗した40人 自民党源流の代議士たち」(朝日新聞社)を読み進めると、知らないことばかりで、驚きの連続です。 この本は、政府与党自民党の機関紙「自由民主」の連載をまとめたものが、朝日新聞社によって刊行されています。ということ [続きを読む]
  • 公事結社しかなくなる近未来
  • 日比谷公園 パリのよく間違えられますが、サルトルではなくクルトル先生です。今日は、パリ中心部のシャンゼリゼ通りでまたまたテロが起き、23日の大統領選挙を目前に控え、不穏な空気が流れています。 日本も「一強多弱」の「忖度」時代ですね。 外国人から見ても、権力を握った為政者がやりたい放題に見えます。 園児に教育勅語を暗唱させる森友学園の教育方針と思想信条に共鳴し、お友達の加計学園の理事長には、市有地 [続きを読む]
  • 内閣府の月例経済報告は、今日発表されまーす
  • 宣伝したくないけど本日開店 銀座シックス 私も、その書き物にはいつも注目しているある著名な学者さんが「ニュースソース(情報源)の9割以上は、オープンソース(公開情報)なんですよ」と発言していたので、「へー」と驚いたことがあります。 著名学者ですから、特別なルートやコネがあって、彼しか入手できない超機密事項でもお持ちなのかと思っていましたからね。 確かに、市販されていない文献や、特殊な情報機関からの [続きを読む]
  • ルペン仏大統領で、どうなるか、さっぱり分からん
  • 煮魚定食 980円 フランス大統領選挙が23日に迫ってきました。 恐らく、第1回投票で決まらず、5月7日の決戦投票まで持ち込まれることでしょう。 私は、既に、極右政党国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン氏が、大統領になると予想していますが、そうなってしまう今のフランスが抱えている問題は深刻です。 ルペン氏が掲げている「反EU」にせよ、「移民排斥」にせよ、結局行き着くところは、雇用問題です。 政治とは、い [続きを読む]
  • 誰も知らない鳥取県
  • IT's展での故片岡みい子画伯の作品 昨晩は、東京・銀座の渋谷画廊で開幕した「IT's展」のオープニングパーティーに行ってきました。 2月に亡くなった片岡みい子画伯の遺作展ともなりました。ちょうど去年の今頃、同展の定例会が開催され、まだ片岡さんもお元気で、雑談したり、写真を撮ったりしたものでした。 どういうわけか、昨年も雨で今年も雨。到着するやいなや、バス観光協会長さんがプラスチックカップに、ビールを山 [続きを読む]
  • 休息のすすめ
  • 東京スカイツリー 春先は大気が不安定で、天気の移ろいも激しい。人間も同じかもしれません。 先週は、帰宅の通勤時間帯に、人身事故が、木曜日と金曜日の二日連続起きまして、さすがにウンザリしました。 ダイヤが乱れ、時間調整のために、駅で何度も何度も停車したため、倍近く帰りの時間がかかりました。 混雑も半端ではありませんでした。 電車から駅に降りたら、人相の悪い餓鬼に小突かれて、危うく転倒しそうになりま [続きを読む]
  • 祇園の秘密
  • さいたま市の桜 以前は、殆ど全くと言っていいくらいテレビを見なかったのですが、三途の川を渡り損ねて娑婆に戻ってきてから、よく見るようになりました。 昨日は、有料放送の映画が無料で見られるというので、チャレンジしてみましたら、「タダほど高くつくものはない」の典型で、画面の左端に御丁寧にも「無料放送中」と大きく告知表示して、うまい具合に字幕が読めないように邪魔しているのです。 「この告知を消すには、 [続きを読む]
  • 北朝鮮一触即発? AFNで情報収集
  • 霞神社 一触即発か!? 明日15日は、北朝鮮の金日成国家主席生誕105年ということで、盛大な式典とともに、6回目の核実験とミサイル打ち上げが計画されていると言われ、朝鮮半島は一段と緊張が高まってきました。 何しろ、相手はトランプ米大統領です。先日は、米議会も、安保理も無視して、いきなりシリアに巡航ミサイルを打ち込み、「有言実行」を全世界に見せつけましたから、もしかして、ではなく、高い確率で、北朝 [続きを読む]
  • 文楽〜うさみ亭マツバヤ
  • 銀座 和らん ランチ豪華天丼 もう何年も前に、大阪府知事か、大阪市長か忘れてしまいましたが、「どうせ、大阪人は、つまらない文楽など見やせんから、いらんやろ」と、大幅に助成金をカットする政策を打ち出して大騒動になったことがありました。 あれからどうなったのでしょうか? 名古屋にお住まいの海老普羅江先生は「大阪は民度が高いから、高尚な文楽なんか見やしない。簡単にチケットが手に入るので、こればかりは本当 [続きを読む]
  • チケットショップ巡りのおすすめ
  • ということだそうで… 空前の稀勢の里ブームだそうで、五月場所の前売り券が、ネットでも1時間半で完売。国技館の窓口に早朝8時から並んだ人も売れ切れで切符を購入できなかったそうですね。 話はそれで終わっていたかと思ったら、な、な、何と!翌日には、その前売り券がチケットショップに並び、しかも、売値は5割とか10割増しの暴利価格が付けられているそうです。 これは、あくまでも想像ですが、新手の商売で、転売目 [続きを読む]
  • 本当に久しぶりの歌舞伎鑑賞
  • 歌舞伎座 先日、この渓流斎ブログで、ジョン・レノンと歌舞伎のことを書いたら、急に、そして無性に歌舞伎を観たくなってしまいました。 しかし、フランスと言えども、フランスはあまりにも遠し。 いや、間違えました。歌舞伎と言えども、歌舞伎はあまりにも高し。一等席が1万8000円ではとても手が出ません。 (実は、歌舞伎は江戸時代の庶民の娯楽というのは大嘘で、木戸銭は今とあまり変わらないので、庶民なんか行け [続きを読む]
  • 滝山城〜高月城 散策ツアー
  • 滝山城跡 昨日の日曜日。春だというのに、菜種雨が降り続きました。そんな雨も、ものかは。 東京郊外の八王子にある中世の戦国武将大石氏が築城した滝山城と高月城の城址巡りツアーに、実兄のお導きで参加して参りました。参加者はWWさんら4人。 ちょうど桜がチョー満開の時期で、前日には桜祭りも開催され、本来なら見物客で立錐の余地もないほどごった返すはずの都立滝山公園も、生憎の雨で人影も疎らで、逆に本来の10分 [続きを読む]
  • 「ムーンライト」は★★★☆
  • うら若き桜 今年のアカデミー賞の最高栄誉である作品賞を獲得した「ムーンライト」(バリー・ジェンキンス監督作品)を近くの映画館で観てきました。 フェイ・ダナウェイがあの「ララランド」と発表を間違えた曰く付きの作品です。 で、感想ですが、うーん、でした。何とも言えない感じでした。 その時代を最も反映する最大の栄誉である作品賞だから、身銭を切って観たのですが、そうでなかったら、まず、観なかったことでせ [続きを読む]
  • 知らなかったフランス地方行政区改革
  • 村上華岳の名作「夜桜」にも描かれた円山公園の枝垂れ桜 par Kyoraku-sensei 京都にお住まいの京洛先生から、村上華岳の名作「夜桜」にも描かれた円山公園の枝垂れ桜の写真を贈ってくださいましたので、アップいたします。 いつも有難う御座います。 大した魂消たです。 村上華岳の名作「夜桜」にも描かれた円山公園の枝垂れ桜 par Kyoraku-sensei ところで、これでも私(わたくし、と安倍首相風に)渓流斎は、「フランスの専 [続きを読む]
  • 失われた今村復興大臣の時を求めて
  • 桜はまだかひな 今月4日に行われた記者会見で、福島第一原発事故での国の対応や責任を問い糺された今村雅弘復興大臣が激昂して、質問をしたフリーの記者に対し、「出ていきなさい!」「うるさい!」と、机を叩きながら、罵声を浴びせるパフォーマンス。 今の世の中、そのニュースを見逃した人でも、出回っている動画を見ることができます。 私が会った今村という名前の人、いまだかつて、悪い人はいませんでしたけどね(笑)。 [続きを読む]
  • ジョン・レノンと木村東介と宮島詠士
  • 桜、サクラ、さくら ベストセラー作家と称する輩が、雑誌で「憎っくき中国の漢文の授業を廃止せよ」と息巻いて、相変わらずの低脳ぶりを発揮しておられます。 実にアナクロニズムも甚だしい。戦時中に、鬼畜米英の「敵性英語」の授業を廃止し、野球の「セーフ」も「アウト」も禁止した冗談のような暗黒時代に導こうとしているのかしら。中国が嫌いなら、真逆に、中国の歴史や文化や言語を学ぶべきでしょう。批判するなら、それ [続きを読む]
  • ルペン党首がフランス大統領に
  • 幸手権現堂桜祭り ウマズイめん食い村の赤羽彦作村長さんが、村民2号に引きつれられて、遠路はるばる埼玉県の幸手権現堂桜祭りにお出掛けになられた、ということで、写真を送って下さいましたので、アップさせて頂きます。 これらの写真をお使いになりたい方は、赤羽彦作村長に了解を取って下され。 幸手権現堂桜祭り 扨て、気になるのは、今月23日のフランス大統領選挙です。 あまり頼りにならない(笑)マスコミの事前予 [続きを読む]
  • 忖度の世の中は損た
  • 馬酔木 買ったばかりのラジカセがもう壊れてしまいました。 ラジカセ、てゆーか、CDが聴けるラジオです。 そのCDが、何の曲をかけても、1分40秒で止まってしまうのです。 これを買ったのが、2016年1月。まだ、1年3カ月しか経っていません。1万3000円ぐらいしました。 でも、逆に、「1年間の保証期間」がギリギリ過ぎてしまい、修理代が全額負担になってしまいました。 二分咲き 量販店に持って行ったら、何 [続きを読む]
  • 田蓑橋の桜
  • 田蓑橋の桜 par Naniwa_sensei  大阪の浪華先生です。 大阪・中之島の「国立国際美術館」に、「クラーナハ展」を見に出かけてきました。 東京は桜が開花したそうですね。 大阪の桜見物は「造幣局」の通り抜けが有名ですが、堂島川に面した田簑橋傍の小さな一角に植えられた枝垂れ桜は、日当たりが良いせいか、このように咲き始めていて、カメラを向ける人が目立ちました。 クラーナハ展は、既に”花のお江戸”では開催が終 [続きを読む]
  • 貧民の反乱
  • Bourbon St. Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur 京都にお住まいの京洛先生から、哀しいような笑ってしまうような複雑な話を伺いました。 市内の公共図書館の新聞に掲載されていた「餃子の王将」の100円引きのクーポン券のところだけが切り取られる事案があったというのです。 わずか、100円引きなのに、それ欲しさで、軽犯罪を犯す人がいるとは! 「それはまだ良い方で、新聞そのものがなくなってしまうのです」 [続きを読む]