nakko0226 さん プロフィール

  •  
nakko0226さん: トリドリ - Life & Flowers -
ハンドル名nakko0226 さん
ブログタイトルトリドリ - Life & Flowers -
ブログURLhttp://nakko0226.exblog.jp/
サイト紹介文神戸 大人&キッズ花育 アトリエ ロワゾブル。花も人も全てが色とりどりに輝きますように。
自由文∞花で笑顔になる、花にときめく∞
日々をていねいに過ごすこと。自分が穏やかにいられることを大切に…
Atelier L'Oiseau Bleu アトリエロワゾブル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/12/17 17:37

nakko0226 さんのブログ記事

  • <待ち遠しい!>仕込みが完了しました
  • 今年も恒例の(!)梅シロップを仕込みました。ここ数年、梅シロップ作りには小梅と決めています。和歌山の南のほうのJAから届く小梅を使ってWECKのガラス瓶で作るのが定番です。冷蔵庫の野菜室の角っこにちょうど収まるジャストサイズ^^小梅は1キロの袋を買うので、まずは全体の三分の一くらいの熟れている小梅を選んで瓶に入れました。残りの小梅は冷凍し... [続きを読む]
  • <あなたに「ありがとう」>来てくれた友へ
  • 昨日の記事を書いた後、どうしても書いておきたいことがありました。それは、友でありながら、レッスンを始めた頃からずっと通い続けてくれた友だちもいたことを。誰も理解してくれなかったわけではないということを。画像は彼女のアレンジメントです。静岡時代の2年間、彼女は生徒さんとしてレッスンを受けてくれました。「自分が楽しいから、子供にも!」と、お子さ... [続きを読む]
  • <友だちは生徒さんになれる?>ムズカシイ問題
  • 友だちが生徒さんになった時、私の場合、いつも難しいなぁと思うのはきちんとお金を頂くことです。「お友だち価格」教える側は「友だちだから、ちょっとおまけしよう」と思い、教わる側は、「友だちなんだから、もしかしてちょっとくらいおまけがあるんじゃないだろうか?」と思う。それが「お友だち価格」。私もお友だち価格でレッスンをしてしまったことがあります。... [続きを読む]
  • <私に教えてほしい>ナヤマシイ言葉
  • 「私、お花を習いたい。教えてほしい」この友人がそう言ってくれました。まさかそんな言葉を言ってもらえるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです。「きれいだね」「すごいね」作ったものを贈った時、大抵、こう言われておしまいのことが多いのですから。ありがとう!けれど、いざ教えるとなると、そんなに簡単にはいきません。悩ましいですね。... [続きを読む]
  • <天国からの花>亡きお母さまの遺志
  • 「私はこれから、どうやってあなたにお花を贈ればいいの?」友人のお母さまが病床でお話された言葉です。2年前にお母さまを亡くされた友人のこのエピソードを知らずに、私は2年前の彼女の誕生日に芍薬のブーケを贈りました。ブーケを受け取った瞬間、友人はわーっと泣きだして、涙とともにお母さまのこの言葉を教えてくれたのです。あの日、友人と会う直前、急に思い立っ... [続きを読む]
  • <老後のたのしみ>ちょっと早いでしょうか?!
  • 昨年はこの季節を家で過ごすことが出来なかったので今年はその分も家の中でごそごそして楽しんでいます^^中でも心が穏やかになるのはベランダであれこれとやりながらぼーっと過ごすことですね。今は息子たちの大量なる洗濯ものと稽古の後に干す剣道の防具たちでベランダはいつも満席ですが、子供たちが巣立った後はここに好きな花や野菜の苗を植えて日がな一日、ベランダで過ご... [続きを読む]
  • <泣いてくださるなんて。。>男性への花贈り
  • 先日、友人からのオーダーである学校の役員さまへプレゼントされるプリザーブドフラワーアレンジメントをお作りしたことをこのブログにも書きました。その後、友人からメッセージが届き、それを読んだ時、今まで味わったことのない感動で心が満たされました。オーダーを頂いた時から、役員さまのうち、お1人は男性だとお聞きしていました。その方がアレンジメント... [続きを読む]
  • <きっと、よいほうへ…!>ニゲラの花
  • 一昨日、そして昨日と少しマイナスなことを書いてしまいました。今日はひと呼吸おいて、怒りおさまらず…という感じから少し冷静になっています。新しい週の始まり、はじまり。きっと、よいほうへ…!∞1 、とても嬉しいです!!∞↓↓ランキングに参加しています。バナーを1 でポイントが入ります。 が励みになっています!いつも応援ありがとう... [続きを読む]
  • <イイ格好をしないこと>わたしらしく
  • 仕事道具として「盛った」というか「作った」ブログを書くことは私には出来ません。日々の暮らしでは色々あるのに、おしゃれなところを上手く切り取って格好のいい言葉ばかり並べるのも好きではありません。イイ格好をしないこと。私らしくいること。これはとても大切なこと。∞1 、とても嬉しいです!!∞↓↓ランキングに参加しています。バナーを1クリッ... [続きを読む]
  • <淡々といこう、淡々と>間違っても落ち込まないこと
  • 今日はとても悔しい日。自分は精いっぱいフル回転で頑張ってやっているのに…どうして??と、思ってしまった悔しい日。愛想笑いしてやり過ごし、むかついたのに「ムッ」を飲みこんで、マイナスな言葉を耳に入れないように聞き流した日。人は人。私は私なのだから、淡々といこう、淡々と。たとえ、自分で選んだあのことが、間違っていたと気が付いてしまっても、... [続きを読む]
  • <こころもいっぱいに…>友人との時間
  • なかなか人に話せなかったことをある友人に聞いてもらいました。結果、もっと早く話してみればよかったなぁ、と。話したら、心がぐーんと軽くなりましたよ。聞いてくれてありがとう…!∞1 、とても嬉しいです!!∞↓↓ランキングに参加しています。バナーを1 でポイントが入ります。 が励みになっています!いつも応援ありがとうございます。にほ... [続きを読む]
  • <食わずぎらい?!>かすみ草のリース
  • 食べ物と同じように私には苦手な花がいくつかあります。その1つがかすみ草。特に生花のかすみ草をブーケやアレンジメントに使うことが好きではありませんでした。前回のフラワーリース講座で先生のお宅へ伺うと、テーブルの上にはかすみ草だけ…あらら。。これは苦手なものに立ち向かうしかありませんねぇ(汗)出来上がったのがこちらのリースです。あら♪... [続きを読む]
  • <美人が揃いました!>色違いが可愛いアレンジメント♪
  • プリザーブドフラワーのアレンジメントを友人がオーダーしてくれました。ある学校の役員さまたちへのお礼の品なのだそうです。役員さまは5名いらっしゃるということで友人と相談して、1つずつ色違いでお作りすることが決まりました。そして嬉しいことに、オーダーしてくれた友人の分とさらにもう1つ、同じものをご注文頂いたので、ぜんぶで7個のアレンジメントを作ることになりま... [続きを読む]
  • <有難い日に>大好きな写真と共に
  • 母の日は特別なことはなく普段どおりの日曜日として過ごしました。長男は部屋にこもって週明けからの中間テストに向けて勉強。次男も塾の月イチのテストでした。1日だけ特別な日にするよりもいつも通りがいい。毎日を一緒に過ごすことが当たり前のようでいてとてもありがたい=有難いことだから。それを今、気がつかなくてもいい。あなたたちが成人した時、家庭を持った時、父に... [続きを読む]
  • <胸がぎゅっと…>あるお花屋さんのこと
  • 時々、前を通る花屋さんがあります。先週の金曜日、そのお花屋さんを覗くと、シャッターは開いているのにどの窓もブラインドが閉まっていました。扉に張り紙があったので近づいて読んでみると、「12日~14日は、母の日のご予約頂いた方のみ対応いたします」とのこと。ご夫婦で営んでおられるこじんまりしたお店なので、予約のアレンジメントや花束を作る作業でお忙しいのでしょ... [続きを読む]
  • <今日は何の日?>宝物の手紙
  • 5月12日は「看護の日」というのをご存知ですか?フローレンス・ナイチンゲールの誕生日。その日にちなんで国際ナースデーとなっているそうです。昨年はこの日、入院中に嬉しいお手紙を頂きました。担当の看護師さんからの手紙。どの看護師さんも、担当している患者さんへお手紙を書く、ということに決まっていたそうですが、頂いた手紙は私の宝物の1つです。封筒には大好きな四つ葉のクローバ... [続きを読む]
  • <このくらいが好き>甲賀の藤の花
  • (2012.5 静岡 クレマチスの丘にて)みなさんは藤の花が好きですか?お好きな方は、どのくらい咲いているのがお好みですか?5分咲き?満開?私はずっと、モリモリのフサフサに咲いている頃の藤の花が好き!と思っていましたが、実は、咲きはじめ〜3分咲きくらいの頃が一番好きだということについ最近、気が付きました^^どこで気が付いたかと言います... [続きを読む]
  • <気の中へ>伊勢神宮 内宮
  • 連休中に出かけたところ。伊勢神宮 内宮へ。軽く肌がピリピリするものが辺り一面に漂っていました。うーん…例えるなら、リハビリの物療で脚に流してもらう電気に似ていたように思います。と言われても???ですよね^^痛くない、心地よいピリピリです。立派に育った木々の間を歩いているだけでどんどん自分がクリアになっていくという不思議。一歩踏み出すご... [続きを読む]
  • <ベランダの花とお迎え>家庭訪問の日の花2013
  • 次男の家庭訪問の日に玄関に生けた花のことをブログに書いたところ、とてもたくさんの方が読んで下さっているみたいです。ありがとうございます!どなたかのお役に立っているのなら嬉しいです。こちらも家庭訪問の日の花。2013年だから4年前ですね。この年も転任なさったばかりの先生が担任でした。この年はプランターのチューリップをざっくりとガラスのピッチャー... [続きを読む]
  • <彩雲(さいうん)を見る>旅先の空にて
  • 連休中、少し遠出をしてきました。そして、またまた旅先で彩雲(さいうん)に出会いました♪あまりキレイに写せなかったのですけれど…L'Oiseau Bleu**という文字の少し上に虹色の光をまとった雲が見えますか?彩雲を見るのはよいことが起こる前兆だとか、「そのままで大丈夫だよ」というメッセージだとか、いろいろな説がありますね。本当のところは日... [続きを読む]
  • <フランスのこいのぼり>端午の節句飾り
  • 5月5日 端午の節句。神戸は穏やかに晴れていますが皆さんのところはいかがですか?「息子たちに鯉のぼりを…」と気になりながら過ごすこと15年(長い!笑)昨年、やっと気に入ったものが見つかりました!フランスのマダムモーという作家さんのもの。ネーミングもそのまま「KOINOBORI」オーガニックコットン100%で模様がとってもかわいくて目玉がギョ... [続きを読む]