優月影 さん プロフィール

  •  
優月影さん: 癒しの言霊
ハンドル名優月影 さん
ブログタイトル癒しの言霊
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/mayuzuki1108/
サイト紹介文スピリチュアルカウンセリング…癒しの言霊
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/12/17 18:03

優月影 さんのブログ記事

  • 目覚めのお客様
  • おはようございます雨多いこの時期に今朝は晴れやかなお日様が降り注いでるカーテンの隙間から溢れる光よりも早くここ最近は…目覚めのお客様が訪れます寝室の窓のところに野鳥が遊びに来てくれるようになりました雀かな…カワラヒワかな…大きな足音は カラスかなテトテト…と 歩く足音にすっかり楽しくなる朝の一時今朝もそんな 幸せな朝でした時々…見上げる空に魅入ってしまうときがあるそれは…風だったり 流れる雲だったり [続きを読む]
  • 失う前に…
  • 今、無くなったら困るもの…一つだけ失うとしたら何を選ぶだろう無くして困るものって本当は ごく身近の当たり前に手にしているとても大事な小さな幸せとするものなのかもしれない手にある事に当たり前になってその有り難さを忘れてしまうからきっと…その大事さを思い知る事なのかもしれないそれは…物であったり…存在であったり想いや…心…人は 無くして大事さを知るそこに気付くのだと思うそんな当たり前の事に 目を向けてみ [続きを読む]
  • 生きるとは…
  • 生きていれば悩み 苦しみ 陥ることもあったり色んな葛藤に苦しむこともある生きるって…与えられた課題をこなしていく事だから。多くの事を抱えて生きていると進む道に 迷ったり…出口を探せず立ち止まったり追い込まれたりもする穏やかな毎日ばかりじゃなくて時には 呼吸困難に陥ったりもあるのかもしれない生きるって…楽じゃないけどそれでも生きていれば 沢山 幸せもあるんですどんなに悩み もがく毎日であっても足元の幸せを [続きを読む]
  • 水中の恋
  • 我が家の家族に水のお部屋で暮らす家族がいますお部屋は 1階2階に別れていて1階には熱帯魚2階には海老とタニシが暮らしていますタニシは娘が友達から譲り受けた お母さんタニシが卵を産み小さい小さいタニシ達が生まれてエビのお部屋で同居することになりましたタニシって…苔とかを餌にすると思っていたけどエビ達の餌が大好物なんです繁殖用の栄養満点のエビ達の餌をタニシが占領しちゃうなので…成長が早い早い ある日…1階 [続きを読む]
  • 癒し
  • 誰かのために…誰かを想い…想い悩むのならばそれは…充分 その人を救えている自分の事のように 胸を痛めて助けてあげたい…そう思う心はその人を包む 心なんですそれは…その人の心に添えている事となる娘がずっと以前から 恋焦がれて…連れ帰ってきたウサギさんモフモフのふわふわは 誰の心も射止めます名前は…ぷぅ娘が惚れ込んだのに…私まですっかりハマってしまいましたぷぅ…きみは こんなに小さいのに素晴らしい 癒しの術 [続きを読む]
  • 雰囲気
  • その人の持つ雰囲気はその人の 人間性…生きてきた痕跡なんかを表すもの懐かしさ や ときめきや心に入り込むものなのだと思う表情や話し方…手の動きや仕草声のトーン 言葉の語尾その人その人の持つ雰囲気はその人の個性であり 魅力なのですね以前…仕事が空いた少しの時間に時々お邪魔する喫茶店に足を向けましたお昼時には 少しずれた時間にランチのお客様も捌けていていつもの席に座ろうとしたら…そこには女性の先客が [続きを読む]
  • お日様
  • おはようございますここのところ…体調不良が続いて低迷していた日々でした心が疲れていると体にも影響が出る忙しい…事とは心が麻痺してしまうのかもしれません今日は 湿り気のない 爽やかな空ですもうじき訪れる雨の季節には今日のお日様が とても有り難く思えますねあちらこちらで聞こえる小鳥の雛の鳴き声に心癒されて…朝の目覚めに幸せを感じる今日がいい日になりますように素敵な一日をお過ごしください [続きを読む]
  • 涙には 色んな意味があります悲しくても寂しくても嬉しくても怒りにも感動にも全てが 心を表すもの心の中で芽生えた想いがいっぱいになって 心の部屋から溢れだす止めどなく溢れる涙には浄化作用があって心のメンテナンスなのですね生きることは 楽じゃないって…時々立ち止まってしまうこともある苦しいのに…頑張って心を誤魔化してそんな毎日に 幸せだって拾えなくなるでも…満たんになった心の中から不要なものを流して [続きを読む]
  • リセット
  • 何も考えず…ぼぉ〜っと無になり…心を休められる時ってありますか?空を見上げて流れる雲や青と白の調和の中に溶け込める時間も 時には必要なのかもしれない小さな事に拘って心…雁字搦めにして空を見上げることも足元の小さな幸せもこの先にある 光さえも人は…心にゆとりが無くなれば忘れてしまうんです何も考えず心を無にして自分のために 時間を作ってみませんか?きっと…今まで見えなかった この先の光が見えて小さ [続きを読む]
  • 母の日に
  • おはようございます野鳥の囀りと…窓から溢れる眩しい光ここ最近…得られなかった幸せにとても穏やかな目覚めでした今日は母の日世界中で お母さんへの愛が届けられる日いつもは照れ臭くて伝える事が出来ない想いも堂々と伝える事が出来る 素敵な日それは どんな物であってもどんなに些細な物であっても物ではなく 「心」を届けられる 大事な日なのだと思います昨日、母のためにプレゼントのお買い物に出掛けてきました母の最近の [続きを読む]
  • プラスのストローク
  • 人間が関わりあう行為全般を ストロークといいますそのストロークによって人との繋がりを確認しあっているストロークにはプラスのストロークとマイナスのストロークがあって貰って嬉しい心がプラスのストローク与えて不快にさせたりまた…それが己に返ってくるマイナスのストロークプラスのストロークは誉める事や…抱き締める…受け入れる人は そんな優しさに気持ちも上がりプラスのストロークとなるのですね人のマイナスとする [続きを読む]
  • 心の舞
  • 桜の時期が過ぎて花弁の散ってしまった 桜の木に新芽が芽吹いていました散り行く命に 新しい命が芽吹く様も心揺さぶられ 素敵です桜の 美しく咲き乱れる時期から娘が 舞の稽古をしておりました300個のキャンドルが灯る境内で舞を踊ることになり来日も来日も…娘は 舞のお稽古に励みました龍笛の音が響き渡り鈴の音に溶け込んでそれは…とても心穏やかな時間に感じましたどうか…娘の舞が…神様の元へ届きますように娘 [続きを読む]
  • 癒し
  • 生きてくなかでストレスに感じる事もあったりする自分と同じ人間は居ないのだからクローンでない限り自分と全く同じ人など居ない人と関わるなかで不快に思うことがあったならそれは…もしかして自分が与えてしまってる事なのかもしれない気付かないところで何気ない言葉が 誰かを傷付けていたとしたならそれは…何れ己に返り その心を知るのですどんなことにも笑顔で優しい人でありたい心で癒せる そんな人でありたいそう思 [続きを読む]
  • お花見
  • 今日も ポカポカと暖かい 穏やかな一日でしたここのところ…忙しい日が続いてほんの少し のんびりと過ごせた朝に母を連れて お花見に行ってきましたよ母は 私が幼い頃からずっと…仕事に頑張ってきた人で父、亡き後は…男性に負けないほど 仕事の出来る格好いい人でした母と どこかに出掛けた記憶もなく手を繋いだ記憶もなく母とは 親子でありながらとても 距離を感じる関係でしたそんな母も数年前から 生まれ変わってまる [続きを読む]
  • 心に添う
  • 時々…悲しみに 心なくしてしまわれてる方とお会いする大事な者とのお別れ本当の悲しみとは泣くことも…話すことも…心さえもなくしてしまうのかもしれない時を重ねていつか その悲しみは 薄れ行くけれど決して忘れてしまえるものではなくて心に刻まれる悲しみとは…人を強くして寂しさは…優しさを学ばされるそうやって乗り越えて心の傷は いつか癒えていくのだと思う人は一人ではなくて…誰かに触れて誰かに頼り誰かに救われて [続きを読む]
  • 桜…香る
  • 春が訪れ桜も少しずつ咲き誇る時期になりました最愛の家族…まりんの大好きだった 桜我が家の裏庭の桜ももうじき満開になりますまりんは満開の桜よりも散り始めの 桜吹雪が大好きで夜には 月明かりに舞う桜の花びらが淡く…優しげに鼻先を擦る…そんな夜桜を まりんはとても喜びました犬の嗅覚は人の何百倍とも言われますはらはら…と妖艶に舞う 桜の香り一枚一枚 楽しむかのように見上げていた姿を 思い出しま [続きを読む]
  • 大丈夫の魔法
  • 今、どんなに辛いことにぶつかっていたとしても10年後は きっと…立ち直れてる20年後には きっと笑えているから 50年後には もしかして…すっかり 忘れられているかもしれない 今は今だけど…何年か後の今にはその時の今がある大丈夫だよ…きっと…大丈夫だから昔の苦しかったことが今、笑えているように今の苦しみも きっと消化していくだから…前を向いて 歩いていこう一歩ずつ…大丈夫…って繰り [続きを読む]
  • 一日の終わりに…
  • この世での出来事はいいことも 悪いことも新鮮で 忙しく廻ってる生きる事って 楽じゃないけど楽じゃないから 楽しさもあるのかもです毎日が 同じような繰返しでも変わらない平凡さに 幸せもあってそんな時間は 有り難いことなのかもしれませんね痛みも苦しみも 何もない世界は穏やかで幸せかもしれないけれど変化も進歩もない 退屈な世界かもしれない人間がこの世に舞い降りてきたのは経験と学びを得られるため喜びも悲しみも怒り [続きを読む]
  • 心の宝箱
  • 誰にでも 心の中に宝箱がありますそれは…遠い記憶の あたたかな 思い出だったりドキドキする 幸せな出来事だったり人には その人にだけ特別な宝物があるんです何かに触れたとき…ふと…その宝箱が開き 宝物が溢れてくる過去に戻れなくても手にすることが出来なくてもその思い出は脳裏に…心に 刻まれてる宝物宝箱が開くときは現実から逃れたいって 表れなのかもしれない寂しさに 心折れてしまったり…苦しみに陥って [続きを読む]
  • ”言霊”
  • この世は沢山の人がいて…自分と同じ人間は 二人と居ない人は人と 関り合い生きていくそう思えば誰をも 理解できて 人との関わりも楽になるかもしれませんブロガー様より いいね?頂いて改めて 心に留めさせて頂きましたどんな場でも心を持って接すれば我が身に起こる全ての事も受け入れられるようになります [続きを読む]
  • 今を生きる
  • 過去に浸って立ち止まったり先を気に病んで焦ってしまったり…それは今に居ながら今に居ないこと今を大事にしないとどんなに 早起きしても心に留まる事がない一日になって…いくら眠っても寝不足になって…心も病になってしまうどんなことにも くよくよせずに大丈夫大丈夫って魔法を唱えましょ足元の幸せを ちゃんと見て今の幸せを拾わなくては口角に力を入れて ぎゅっと上げて…きっと…笑顔になれるから笑顔は 今を生きて [続きを読む]
  • ありがとうの言霊
  • ありがとう…の言葉は相手に対する感謝の心その感謝は何かをしてもらった行為だけではなくてありがとう…と発する事で自分の心の中も暖まれる 言霊です一日に…どれだけの「ありがとう」を口にするでしょうきっと…心に頂く「ありがとう」は 口にする数より多いんですどんな小さな事にも感謝の心を忘れずにありがとう…って伝えたい感謝の心を お返ししましょ &n [続きを読む]
  • 心…ここに
  • 忙しい…忙しい…ってあれも これも頑張っていると息切れしてしまう心はそんなに 赴けるものじゃない人の心の容量を 100としたならどんなに頑張ったって赴ける心は 100しかない心 赴く数だけ 心は分散されるから欲張って それ以上に求めてしまえば全てを失うことだってある忙しいときこそ心は 動かないもの視野も 狭まり大事なものも 見失う一息入れませんか?自分のために自分だけに使う時間をきっと…多くの大事なものが [続きを読む]
  • エッセイ
  • あるエッセイに素敵な言霊を見つけましたこころ… 暖まれる 言霊です 出逢いで人生は広がり 別れで 人生は深まる  幸運で 人は自信を深め、 不運で 人は成長する。  順縁(好きな相手)は人の心を癒し、 逆縁(嫌いな相手)は人の心を磨く。 得意分野は 自分らしさを伸ばし、 苦手分野は 自分の視野を広げる。  愛されることで 人は柔らかくなり、 愛することで 人は強くなる。   [続きを読む]
  • きらきら…
  • おはようございます春めいた陽気から今朝は また雪が降りました朝、目覚めてカーテンを開けたときの視界に入る世界は新しい自分の始まりに 思えたりするきらきら光る 春の雪寒いけど…とても美しく感じます最近…神職に就いた 娘のお弁当作りが始まりました特別な物はなくても神に仕える神聖な気持ちになれて毎日が楽しいんです朝の目覚めに感謝目に入る全てのものに感謝変わらない毎日が どれだけ幸せだとそんな 心の芽吹 [続きを読む]