miopan2012 さん プロフィール

  •  
miopan2012さん: 元海外添乗員のじゃらんじゃらんtheワールド
ハンドル名miopan2012 さん
ブログタイトル元海外添乗員のじゃらんじゃらんtheワールド
ブログURLhttp://ameblo.jp/miopan2012/
サイト紹介文アメリカ留学、海外添乗員、シンガポール就職、マレーシア美容室出店。海外を渡り歩いて暮らしています。
自由文16歳の時に行ったアメリカ旅行で目覚めました。世界を制覇したい。夢の海外添乗員10年、シンガポール就職3年の経験を経て、カリスマ美容師の旦那様と結婚しマレーシアで美容室出店しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/12/17 22:45

miopan2012 さんのブログ記事

  • 犬のごはんも手作りに
  • ミオ君が開腹手術をしてから早や1週間。 本人は元気なんだけど、なんだか傷口のまわりがなんとなく腫れていて、まだまだ心配は続く毎日。 そんなこともあって、先週はとにかく落ち込んでしまった。 ミオ君の身体に何かあったら、、。 そう考えると涙が出てきて。 この手術は本当に必要だったのかと、自分を責めたりしていた。 そこで、ミオ君たちがもっと人生、いや犬生を楽しんでも [続きを読む]
  • ミオ君ありがとう。
  • 手術を終えて笑顔を取り戻したミオ。 かわいいね。 ずっと悲しいことが続いていたので、この笑顔にホッとする。 健康第一だね。 もうこんな姿は見たくないね。 怖い思いをさせてごめんね。 元気になってくれてありがとう。 またドライブ行こうね。 お散歩じゃなくて、ミオ君の大好きなドライブにね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • たこ焼きとアウトプット
  • 今日は休みでちょっとした知り合いの方のお宅にお呼ばれした。 ペナン島にはMM2Hというリタイアメントのビザ制度があり、申請が無事に通ると10年間のビザを発給してくれるので、それを利用して滞在しているお年寄りの方も多い。 と言っても現在では比較的若い、例えば40代くらいのアーリーリタイヤの方もいらっしゃる。 原発から逃れるため、親子で留学されている方。 ノマド投資でペナンを拠点にし [続きを読む]
  • カンポンエッグ TKG
  • 海外に住んでいると、なかなか卵かけご飯が怖くてできない。 そういう声も多い。 だけど、ラッキーな事に、私のお腹は世界中の生卵を食しても、一度も壊れた事はない。 今までで一番美味しかった卵は、サイパン島の近くにある「テニアン島」というところのホテルで食べた卵だった。 その時に食べた卵は、日本のものと違って、黄身が本当に黄色くて濃厚な味に衝撃を受けた記憶がある。 そのテニアン [続きを読む]
  • バルちゃん、調子良さそうです。
  • バルちゃんの様子がおかしくなってからちょうど1週間目の今日。 とても調子良さそうです。 応援してくださった方、ご心配をおかけしました。 賛否両論あるけれど、うちではできるだけ自然療法でやろうと思っているので、お薬や手術は緊急でなければ与えないようにしている。 犬は人間よりも自然治癒力が高く、自分の体に起こっていることを淡々と冷静に受け止めて、仲間を心配 [続きを読む]
  • ペキニーズ 頚椎(首の)ヘルニアかも
  • 怯えるバルちゃんの診察が始まった。 「まずは症状を教えてください。」 「昨日から様子がいつもと違っていて、痛そうにかん高い声でキャンキャン泣いてワンと鳴きません。ごはんを食べる時に頭が下がりません。人を恐れている感じで、私にも怯えている様子です。」 「ここ1週間ほどなにかバル君に怖い思いをさせたり怒ったりした記憶はありますか?」 う〜ん。そういえば思い当たる [続きを読む]
  • バルちゃんの体調が悪くなる
  • 先週末からバルちゃんの体調が悪くなった。 朝起きて、ご飯は順調に食べたのだけど。 その後、私を含めみんなを毛嫌いするような態度になって、誰もが寄り付こうとするとかん高い声でキャンキャン泣く始末。 どこか痛いのか?痒いのか?怯えているようにも見え、どうしたらいいのかわからず。 「ばるちゃーん」 呼ぶとしっぽを振って舌を出して笑ってくれるのに、今日は白 [続きを読む]
  • バリクプラウという森で山羊を見る
  • 乾季も本格的な暑さを取り戻したペナン。 日中はお天気が良くて、仕事も放り投げて出かけたくなる。 そんな天気の良い昼下がりにちょっとドライブしてペナン島の西側に行ってみた。 ここは、ペナンでもマレー人が多いエリア。 ぐねぐね道を進んでいくと、のどかな街に出る。 いいね、こういう風景。 田舎育ちの私にとって、ほっとする [続きを読む]
  • 断捨離 15年使ったリモワとお別れ
  • 世界を羽ばたく添乗員時代に、パリの三越で買ったリモワのスーツケース。 軽くてかっこよくて使いやすくて、ずっと大事に使ってきた。 約10年、私と共に世界を旅して、こんなにもボロボロになってしまい、2世を買い足した。 もう地球を一緒に何周しただろうか。 ロストバゲージに見舞われても、何度もめげずに無事に帰って来てくれたこのスーツケース。 そ [続きを読む]
  • 外国でも母国の伝統を守る ベトナム料理編
  • いつも仕事の時はお昼に外に出れないので、週一の休みの日のランチが何気に楽しみだったりする。 今日は、最近ハマっているベトナム料理店へ。うちから車で15分くらいのところ。 ここは、ホーチミン出身の奥様と、マレーシアンチャイニーズの旦那さんが経営される小さなバンガローのお店。 小さい店内ながらも、いつもお客さんでいっぱい。 疲れた胃を癒してくれるここのフォーが好き [続きを読む]
  • 花粉が飛んでる日本って、おかしくない?
  • ペナン島はテコマという桜によく似た花が街のあちこちに咲き始めている。 ピンクや白の花は、日本の桜のシーズンを彷彿とさせて爛々とした気分になる。 今朝、日本のテレビをなんとなく見ていると、お天気キャスターの人が「花粉飛散情報」を伝えていた。 マレーシアや諸外国でこの「花粉症」という言葉を聞き慣れないせいか、このニュースに少し違和感を感じてしまった。 どうして、 [続きを読む]
  • 人間弱ると占いたくなる
  • ペナン島も乾季に突入し、お花が咲き誇る今日この頃。 うちのプランターも、色をつけ始めている。 植えてから始めてつけたこの赤。 4年目のこの子。 去年9月にシンガポールに行ったときに、始めてこんな花をつけるんだなと学んだばかり。 白い花が咲くんだね。 今年は、去年咲いてくれなかったプルメリアの花が、今朝なんと、咲いてくれた。 &nbs [続きを読む]
  • 驚愕!ピリカレ
  • 前回、ペナンの陶板浴のお店で見つけた「ピリカレ」。 これを早速、いろんなものに使ってみた。 まず、お店のフロアを毎朝モップがけするときに、いつもの洗剤をやめて、このピリカレ粉末石鹸を少しだけいれて拭いてみた。 な、なんと、お店のパーマ液とかのいや〜な匂いが一瞬で取れてしまった。 何度洗っても取れないあのパーマ液の強い匂い。 お客様はこの匂い、不快だろうな [続きを読む]
  • 旧正月も終わり。そしてチャイニーズのバレンタイン
  • ピリカレの効果をアップデートしなければと思いながら、ペナンの日々の行事ごとが多く、ちょっと忙しく過ごしていました。 ピリカレの前に、こちらライオンダンスを。 昨日はちょうど旧正月の日から数えて14日目。 この日はChap Goh Meh(チャップゴーメー)と呼ばれてチャイニーズのバレンタインでもある。 これで、爆竹や花火はようやく収束。 アンパオ(お年玉)もこの日で終わり。 [続きを読む]
  • 【閲覧注意】インドの奇祭、タイプーサムをペナンで
  • 昨日は、お店が終わってから、急ぎ足で「タイプーサム」を見にいってきた。 日本人にはなかなか馴染みのないこのお祭りはインド人の奇祭といわれている。 怪しすぎて、すでに本国では禁止になっているとのことだけど、何年も前にインド本国を離れ、遠い海外に移住した人たちの子孫たちが、こうやって今での残している、貴重なお祭り。 今では、ペナンが一番規模が大きいとのことで、小さいながらKLとシンガポールで [続きを読む]
  • ピリカレ 驚異!
  • 乾季に突入した気配のするペナン島。 やっぱり、これくらい暑くなくっちゃ!! 最近、夜に目が覚めたり、ここのところ気だるさがあるのでちょっと「陶板浴」というものに行ってみた。 岩盤浴みたいに、浴衣になって岩の上に寝っ転がって40分汗を流す。 陶板浴と岩盤浴の違いは、エネルギーの違いらしい。 岩盤浴は汗を流すことが目的だけれど、陶板浴の方が遠赤外線のパワーなどが強く、がん細胞が [続きを読む]
  • ペキニーズ 川で泳ぐの巻
  • 今日はワンチャン孝行の休日。 うちは犬を甘やかしすぎと言われますが、犬の寿命は長くても20年。 人間の4分の1しか生きられないから、できるだけこの地球を満喫してほしいじゃないの。 ということで、最近のうちのワンズがちょっとハマってるエリア、「ボタニックガーデン」までドライブ。 「川に行くよ〜」 というと、もうどこに行くのかお分かりの様子のワンズ。 スタコラサッサ [続きを読む]
  • 旧正月の洗礼
  • 旧正月休みは4日間。 その間、旦那さんは日本を弾丸で訪れているので私はワンズと一緒にペナンで留守番。 さあ、何をしようか。 ただ単に家でまったりしている時間もありがたい。 だけど、いつもはお昼になかなか外に出れないので。ちょっと小粋なランチとか、昼間ビールをやってみたい。 そんな中、チャイニーズのお友達からメッセージが来た。 「ランチでも行く?」 行こう行こう!! [続きを読む]
  • アンパオ用意して、いよいよ今宵カウントダウン
  • 2016年5月ごろから雨が多く今年に入ってからも気温も24度という寒さの?(笑)続くペナン。 明日1月28日は旧正月の元旦。 例年この頃には乾季となり、暑い毎日が続くはず。 今年は異常気象か、今朝も昨夜からの雨が止まらない。 こういう日は日本にも、台風や大雪の日がきていることが多いような気がする。 もともと旧正月は晴れになるという設定で計算されているのが農暦。 ほんとうにおかし [続きを読む]
  • 仕事帰りは中華食堂 花笑
  • 昨日は仕事帰りに、日本語ぺらぺらのチャイニーズオーナーが経営する「花笑」(はなえ)レストランさんへ。 これも、ひとえに「花笑やきそば」を狙いに。 その一品がこちら! 下に八宝菜風のあんかけ、その上に麺、そしてトップに卵がとじてある。 そう、あの横浜中華街で有名な「梅蘭」さんのやきそばと一緒のもの!! どうして? それは、ここのオーナーさんは、かつて横浜中華街で働いてい [続きを読む]
  • ペキニーズと旧正月前のライオンダンス
  • ちょっと真面目な話題が続いたので、今日はワンズの話題で。 来週1月28日の旧正月を迎えるにあたり、ペナン島もワクワクモードになっています。 この時期に見られるライオンダンスをワン達と見てきました。 お衣装も「ションサム」と呼ばれるチャイナ服を着て。 どんなライオンダンスなのか、楽しみだね。 太鼓とシンバルの音で始まります。 音が大きすぎて終始、耳をピクピクさせて [続きを読む]
  • 学歴社会 or 専門職?
  • 大学入試センター試験も終わり、最終段階へ向けて猛勉強中の学生さんも多いことだろう。 ここペナンにもいくつかの大学があるが、国立の大学の生徒さんはほぼマレー系の学生だという。 マレーシアには、「マレー人優遇政策」というやっかいなものがあって、同じ大学でも、マレー人と華僑系(チャイニーズ)やインド系では、入試のテストの合格点数の基準が違ったり学部に入れる店員も人種によって制限されているという。 [続きを読む]
  • 生きるパワーを
  • もしも、自分がガンだと宣告されたら。 生きるか死ぬかの選択肢で、わらをも掴む思いで診てもらった医師に、 「抗がん剤をやれば治る確率が上がります」 と言われたら。 今の健康な自分は、万が一、ガンになっても、抗がん剤だけは絶対にやらないと思っている。 だけど、今ある命があと3ヶ月とか数週間とか言われたら。 立派な白衣を着た先生に、 「やったほうがいいよ」 って言われたら [続きを読む]
  • 旧正月前の美容室
  • 最近は旧正月前とあって、おかげさまでローカルのお客様のご来店が多い。 チャイニーズのお客様。 ここで、チャイニーズと総称して呼ぶのは、マレーシアやその他の東南アジア諸国では「華僑の人」を指す。 中国本土のチャイニーズはここでは、「Chinese from China」と呼ばれていて、なぜか、ここの方たちとは一緒にしないでくれ、と言われることが多い。 それには、いろんな歴史があって、様々な思いと、我々 [続きを読む]