しん さん プロフィール

  •  
しんさん: ウサギとカメとロードバイク IN USA
ハンドル名しん さん
ブログタイトルウサギとカメとロードバイク IN USA
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/torabbit/
サイト紹介文親父と弟をロードバイクで引きずり回していた長男の日記。2016年11月〜ワシントン州赴任中。
自由文ヒルクライムにシクロクロス、エンデューロ等々、自分を苛めることが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/12/18 10:28

しん さんのブログ記事

  • ハウス ムーブ
  • 去年の11月に渡米してきて、早半年が経過。その間はずっとホテル住まいだったのですが、この度、ついに……赴任者用のアパートに転居しました。やっほーい.。゚+.(・∀・)゚+.゚「何がホテルとそんなに違うのかイマイチわからんのだが」一杯ありますよ、違うところ。まず、今までいたホテルの部屋はこんな感じ。「まあ、よくあるビジホとそう変わらんな」そうです。ビジホみたいなものなので、生活する上では色々不便なことが多かったの [続きを読む]
  • ペダリング効率の変遷を振り返ってみる
  • 蔵王ヒルクライム、佐渡ロングライド、榛名山ヒルクライム、王滝ディスカバリーアドベンチャー、緑のAACR……イベント盛り沢山で日本の皆さんはさぞ楽しい週末を過ごしたことでしょうねー!!(゚Д゚#) 「なんでいきなり喧嘩腰なのさ。嫉妬? 嫉妬なの?」オフコース。私は日本時間を確認しつつ、蔵王ヒルクライムを走っている従兄弟のヨウさんを応援しながら仕事してたくらいですから。 それと同時に、去年は私も佐渡ロ [続きを読む]
  • 【幕間】アメリカにてセンチュリーライドに初参加【ジャージ】
  • 5月13日、センチュリーライドに参加してきました。結果については前回の記事で書いた通り、無事に完走。衰えたとはいえ、160?走り切れないなんてことはなく、楽しく終わって良かったです。「そういう小学生並みの感想は置いといて」完走だけにね。「やかましいわ。それより、ティムとの遭遇以外にイベントがあったとか前の記事で書いたじゃん。それの詳細は?」心配しなくてもちゃんと書きますよ。なにせトラビさんが密接に関わっ [続きを読む]
  • 【前編】アメリカにてセンチュリーライドイベントへ初参加!
  • 5月13日。Inland Empire Centuryの日です。渡米してから私が初めてエントリーを行った自転車イベント。それがこのセンチュリーライド。センチュリーライドとは一言で言えば100マイル……つまり160?走ることです。今回私がエントリーしたのは、ワシントン州の南東部に位置するトリシティズという町で行われるもの。エントリーしてから知ったのですが、中々歴史のある大会のようですね。「エントリーまでの経緯は以前の記事をご覧く [続きを読む]
  • 不発続きのアフターバーナー
  • 5月10日。週末のセンチュリーライドに備えて最後の実走をしてきました。左足の違和感はジテツー時に得た感触を元にクリート位置を調整。あとサドル高も気になるのでちょいちょい調整。最終的に大分いい感じに収まりました。いつもの道を走って帰宅。走行距離は60?程。「おめでとう。これで憂いなくイベントに臨めるな」それがそうとも言い切れないんですよ。結局長距離ライドは試すことすらできてないですし。それに問題はまだ山 [続きを読む]
  • 日常に潜む異なる言語
  • 自転車まったく関係ないのですが、仕事中にビックリしたこと。現地スタッフ(仮名:ジョンさん)に「ここのスペース何か置くの?」という質問をされたので、 私はこう答えました。「ああ、そこはボンベを置くんだよ」単純な受け答えなので通じると思ったのですが、ジョンさんはポカンとするばかり。「Bomb? Gum?」いやいや、爆弾でもないし、ゴムでもないぞ。「ボンベだよ、ボンベ」はっきり発音してもやっぱりポカンとするジョ [続きを読む]
  • 夏の補給食バリエーション
  • 昨日の記事で書いた通りサイコンのせいでメンタルはぐちゃぐちゃでしたが、それはそれとして走ってきました。10日後のセンチュリーライドに備えて長距離走っておきたかったのですが、パワーがわからない状態で長距離走る気にならなかったのと…… スゲー暑かったんで往復70?程で止めにしておきました。 ただ、数字上は真夏と言っていいのに、実際走っているとそれは感じません。名古屋の夏のような――サウナのような湿 [続きを読む]
  • パイオニア ネガティブキャンペーン
  • ※パイオニア愛用者の方は『戻る』を押すことをお勧めします。私、現在パイオニアのサイコン、SGX-CA500を使用しています。去年の夏頃、ペダリングモニターを使用できる状態にしたので、その時に今まで使用していたGarminのEdge510Jから乗り換えました。 乗り換え直後は「なんだか使いにくいなぁ」と思っていたのですが、慣れてないせいだろうと思うことにして使い続けていました。 そして半年以上経過。改めて思うこと [続きを読む]
  • 通勤ドッグファイト
  • 私のジテツー状況について、以前にも書いた気がしますがもう一度記しておきます。距離は片道約17?、アップダウンはほぼなし、信号もなし、走りっぱなしで約40分。正直、理想的だと思います。10?前後だと物足りないし、20?となると流石にちょっと遠い。何よりノンストップに走れる点が素晴らしい。 道も荒れてないし、車の交通量も少ない。本当に理想的だと思います。しかし良い点だけとは限らないのが世の常。ド田舎なので [続きを読む]
  • アメリカのセンチュリーライドにエントリー!
  • 先日、マウスをワン して55ドル支払いました。「何かの買い物?」いえいえ。私、アメリカに来て早半年。真冬の間は雪に閉ざされて悶々とした生活を送り。フロリダでは美味い食事に溺れて堕落した生活を送り。ワシントンに帰ってきてからはようやくジテツーを開始し、失われた力を取り戻そうと躍起になっている最中。そして色々考えていた帰国計画も白紙になった今。ストレスやら欲望やら色んなものが混ざり合ってスパーク。 [続きを読む]
  • ワシントン州のド田舎における弊害
  • おはこんばんちわ。色々あった結果、まだしばらく帰国できないことが明らかになり、荒れた数日を過ごしていました。「それじゃあ仕方ないね」仕方ないのです。おかげで問題も色々発生しましたがそれはまた別の話。で、そうしたイライラを吹っ飛ばす為に散財をしようと思いまして。「散財? いつものごとく通販で?」いえ、少し離れた町にあるアウトドアショップへ、ドライブがてら行ってきたのです。初めて行く店でしたが、アパレ [続きを読む]
  • ミケーレ・スカルポーニ事故死
  • 私事で色々あってイライラが溜まっており、何も書く気にならなかったここ数日。何気なくニュースをはしごしていたらタイトルの記事が目に飛び込んできました。マジですかい。==========================================================ミケーレ・スカルポーニとは?アスタナプロチーム所属のプロロードレーサー。37歳。グランツールを見ていると三日に一度くらいの割合で見る気がする。勝負所で集団を引いて攻撃していたり、良い [続きを読む]
  • 4つ目のローラー台購入検討中
  • 最近、ローラー台に対する物欲が急上昇しています。自転車自体には通勤で乗れていますし、休日にもそこそこ乗ってますが、当然ながら全て一人ぼっち。なので誰かと走りたい。渡米後に知り合ったローディーは今遠く離れた地にいるし。というわけで思い出したのがZwift。日本でもそこそこやってましたし、何より従兄弟のヨウさんも始めたとの情報を得ました。これはやるしかないか!(`・ω・´)仮想空間でバトルしちゃうぜ!しかし [続きを読む]
  • 悪魔の左足【サッカーは無関係】
  • 最近は天気が悪いとか、風が強いとか、寒いとか、布団峠が越えられなかったとか、そういった超級山岳がなければ、可能な限り自転車通勤をするようにしています。良い具合に距離があり、ノンストップで走り続けられる平坦路なので単純に楽しいし、良いトレーニングになります。しかし楽しいばかりでは終われません。 日本にいた時から若干怪しかった左足の動きが、越冬期間によって完全におかしくなっているのです。クソッタレ [続きを読む]
  • 伊吹山ヒルクライム、菰野ヒルクライムに嫉妬
  • 参戦してきました。親父と弟が。私も出たかったなぁ(´・ω・`)直前まで雨予報だったし、伊吹山で雨の下りとか想像するだけで嫌すぎるし、自分が出れないから悔しいので積極的にDNSを勧めてました。 そうしたら天気はギリギリ回復。よかったね(゚д゚)、ペッただ、二人ともクライマーじゃないし冬の間まったく乗っていなかったそうで、結果はお察し。じゃあ出なくても良かったんじゃ……菰野はともかく、伊吹山は同日にツールドモ [続きを読む]
  • 【今更】自転車に乗り始める切っ掛けとなった漫画【のりりん】
  • 自転車に乗るようになった切っ掛け。私の場合はこれまでに何度も書いてますが、自転車漫画を読んだことでした。そのタイトルとはのりりん。既に完結して久しいですが定期的に読み返しています。この漫画がどういう内容かというと……1巻1ページ目からこんなこと言ってる28歳サラリーマンが、(11巻187ページより)最終巻では見事にデレているというもの。完。……これだけではあんまりなのでもう少し詳細を。自転車嫌いの男がある [続きを読む]
  • 一か月半のブランクを取り戻そう
  • 雪と寒さとフロリダ出張のせいで全く自転車に乗れなかった一か月半。4月になり雪も寒さも問題なくなったワシントン州。ならば自転車に乗るしかあるまい。先日、激坂にて足を攣るという敗北を喫したばかりですので、基本から鍛え直しましょう。 延々と同じ景色と同じ道が続く大自然のローラー錬。 とりあえずSST20分×2だ! 1時間以上ノンストップの平坦だからマジでローラーと大差ないぜ!で、無心でペダルを回すう [続きを読む]
  • 愛知県に来たローディーをおもてなしするには
  • 【おもてなし】客に対する心のこもった接遇、歓待、サービスなどを意味する表現。 最近私は「おもてなし」のことばかり考えています。私が生まれ育った愛知県に訪れたローディーを、最大限に楽しませるにはどうしたらいいのか、と。「どうせ仕事中に暇で妄想してるだけなんじゃないのか」いえいえ、真面目な話です。大真面目です。このおもてなし内容に、愛知県純粋培養ローディーとしてのプライドが掛かっているといっても過 [続きを読む]
  • 名も無き激坂に敗れる 〜ワシントン州にて〜
  • 3月30日。ワシントン州に帰ってきて初の休日。天候、晴れ。最高気温、14度。最低気温、3度。フロリダへ行く前は道端に堆く積まれていた雪は欠片も残っておらず、渡米してきたばかりの頃を思い出す景色ばかり。走るしかないぜ!(`・ω・´)そういうわけで、およそ一月半ぶりに自転車に乗ってお出かけしました。相変わらずこの辺りには長閑な景色以外は何もありません。遮るものが何もないド平坦。最大瞬間風速16m/sという恐ろしい追 [続きを読む]
  • 突発的ヒューストン弾丸ツアー
  • 3月25日。フロリダからワシントン州へ帰る日です。フロリダ→ヒューストン→デンバー→ワシントンという行きと同じルート。ただし乗り継ぎ時間が非常にシビアな為、スケジュールが少しでも遅れたらアウトという綱渡り状態。ヒューストンでいきなり遅れる(゜Д゜;)天候不良で遠回りに飛んだらしく、到着時刻が30分遅れました。その遅れが致命傷。デンバー行きの便には乗れず。そもそももっとゆとりあるプラン組めよ、と手配した人間 [続きを読む]
  • 空軍基地ミュージアムの観光記録
  • 3月24日。この日は一ヶ月に渡るフロリダ出張の最終日。楽しかったフロリダとも今日でお別れか……とのんびり後片付けしてたら午前中で残務が片付いてしまいました。まっすぐ帰って荷造りするだけなのもつまらん、と同僚と話して、ミュージアムに行ってみることにしました。空軍基地の近くにあるミュージアム。ミリタリー好きな方からすれば垂涎の場所でしょう。銃や戦闘機が沢山並んでいました。私はミリタリー系はあまり詳しくな [続きを読む]
  • フロリダの弱点
  • 一ヶ月に渡るフロリダ出張ももうすぐ終わり。ワシントン州より遙かに気候が良く、ご飯も美味しいし、色んな店もあるし、遊びに行くところも一杯ある。素晴らしく人をダメにする土地ですが、いいことばかりでもありませんでした。・言葉が通じないワシントン州ではカタカナ英語でも大体伝わっていたのですが、フロリダでは全然通じません。英語が話せる同僚も苦労してましたので、訛りのせいかもしれません。ただでさえ私は英語が下 [続きを読む]
  • 全力でme too.
  • そろそろフロリダ出張の終わりが近づいています。遊び倒して常夏を満喫するのももうお終い。まだケネディ宇宙センターもディズニーランドもマイアミも行っていないから、ワシントン州戻りたくない。そんなある日の夜。いつものように、いい感じにレストランで酔っぱらって部屋に帰ってきて、後は寝るだけという状態。ベッドにダイブして意識が微睡んできた頃…… ゴボ……ゴボ……なんか水の音がする。 なんだろう?上の [続きを読む]
  • 【緑尽くし】セント・パトリックスデー
  • 3月17日。何でもないただの金曜日、ではありません。この日はセント・パトリックスデーと呼ばれる祝日です。・セント・パトリックスデーとは?アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。カトリックの祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。 (Wikiより抜粋) アメリカも祝日ではないものの、祭りを開いているところが多かったです。特に現在滞在しているホテルのすぐ近くにアイリッシュ・パブがあり [続きを読む]