先駆者 さん プロフィール

  •  
先駆者さん: Be Natural 🌠
ハンドル名先駆者 さん
ブログタイトルBe Natural 🌠
ブログURLhttp://ynmnhope.wordpress.com
サイト紹介文真のお父様を求めていきたいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/18 15:19

先駆者 さんのブログ記事

  • 銃愛好家による銃規制のお話
  • 銃を所有し射撃訓練もされる在米 日本人の方の動画です。銃の機能とか専門用語や種類などは、まだ全然わからないこともありますが、大変興味深いものでした。銃を武道として愛好しているそうです。 そんな方の【銃規制】シリーズのいくつかを 紹介させていただきます。【銃規制 1】アサルトウェポン規制法案【銃規制2】合衆国憲法修正第2条【銃規制3】アメリカの犯罪事情【銃規制4】連邦政府発行のライセンス FFA【銃規制6】オープ [続きを読む]
  • 「舌は火である」
  • 最近のキングズレポートで度々話題になっていたのが、 のべつ幕無し頭ごなしに子供を叱るお母さんのことです。体罰なども与えたり。韓国のお母さんを例に挙げてましたが…かなり耳の痛い話です。(そういえば最近見なくなりましたが、韓国の現代ドラマの中で、女性が(年齢問わず)金切り声を上げて叫んでる場面をよく見たような…)叱るというより、自分の鬱憤をぶつけてることになるんでしょうね。夫が外の仕事のストレスを奥さん [続きを読む]
  • 多くの冠 = 三度の戴冠式?! 鉄のつえ = 銃 ?!
  • 再臨のメシヤ、真の父母、万王の王の二代目にあたる、亨進様が王冠をかぶり銃を構える姿を見ただけで、巷(家庭連合、郭グループなど)では、おののき理解に苦しんでおられるようです。特に日本や韓国では法律上考えられないことですから、仕方がないと思います。私も日本人ですから、昔は銃規制がいいのではと思っていたこともありました。それでも、アメリカに長年住んで意識はすっかり変わりました。ある先輩シックが会社のオフィ [続きを読む]
  • 2000年の入籍修で聞いて生涯的トラウマになっていた、けれど…
  • 今回記事にする内容は、あまり人に明かしたくないのですが…前科のある方がその事実を知られたくないという心境に近いと思います。保留にしていたのですが、江利川会長の最新の説教を聴いて恥を忍んで載せてみようと思いました。 2000年の入籍修で聞いて生涯的トラウマになっていた、それは…「世界中どこを探しても、日本民族ほどとても鋭く賢くて【冷酷】な民族はいない」と、金孝南さん(当時は大母様として)に言われたこと。他 [続きを読む]
  • 蒙古斑同族
  • お父様が摂理的に進めておられた内容でありながら詳しくは知りませんでしたが、興味は持っていました。南米のチリの最先端に住んでいる人も蒙古斑があるというのですから、驚きです。現代の使徒行伝、福音を広めるブログ陣のひとつシャボン玉さんが載せてくださっていました・:*+.(( °ω° ))/.:+「先生の時代に来て3代の血統が垂直に連結されました。」この日、真の父母様は「本然の創造理想圏とカイン・アベル圏復帰完成完結」 [続きを読む]
  • ミイラ取りがミイラにならないように
  • 「ミイラ取りがミイラになる」、という諺(ことわざ)に当てはめると微妙に違うのかも知れませんが、真実を求めようとする純粋な思いが、場合によっては軌道を逸してしまう危険性があるなぁと感じています。参照:故事ことわざ辞典ユダヤ・キリスト教の生きた聖書の御言葉と、再臨主真のお父様を中心とした三代王権の神様の血統というものを軽視することは、致命的なものになるんだと痛いほど実感しています。これらは二代王様のみ言 [続きを読む]
  •  神様の創造と人類生存の根幹にかかわること
  • 必見の動画と思います!【討論】種子法廃止は日本農業を滅ぼすのか?[桜H29/5/20] アメリカに移り住んで25年になろうとしています言葉の問題やらいろんな戸惑いを経ながらやってきましたが一つが食の問題でした。野菜や果物が大ぶりで硬くて味が薄いのです。日本の美味しい味が恋しくなったものです。きっと土壌に問題があったり日射の違いとかなのかなあと思っていましたが、人害だったのだなと、改めて知ることとなりました。中 [続きを読む]
  • 「まだ闘っています、裏切っていません」by 二代王様
  • トランプ大統領 就任100日講演 (2017/04/29 ペンシルベニア州ハリスバーグ) を解説される王様トランプ大統領就任100日に、昨年11月8日の当選確実をもたらした州であるペンシルベニアで講演が行われました。5月2日のキングズレポートでその映像を放映しながら、王様が「トランプはまだ闘っています、裏切っていません!」と熱く語ってくださいました。(13:29ペンス副大統領登場、24:30トランプ大統領登場)まるで選挙戦の時のよ [続きを読む]
  • いつかこれをすると思っていましたが…
  • アメリカのラスベガスにあるIPEC(国際平和教育センター)建設のための献金者の名前をドナーウォールに恒久的に残すようです。祝福家庭の皆様ヘIPECにおけるドナーウォールの完成ちょうど二年前の2015年5月30日に、真のお母様がテープカットをされ、ラスベガスに国際平和教育センターを開設いたしました。お母様は早朝、真のお父様を御父母様のお部屋にお迎えするために、お父様の特別な御衣装を準備なさいました。これはお父様がア [続きを読む]
  • 映画『クロッシング・크로싱 』
  • 韓半島の緊張が続いています。本日、2017年4月23日の礼拝でも紹介されていましたが、韓国聖殿及び日本聖殿の皆さんが自主的にアメリカ、トランプ大統領との同盟強化を訴え続けてくださっているということに心から感謝します。同時にトランプ大統領を取り巻く環境についても、変わらず懸念されておられました。Drain the Swamp (沼地をさらう)と公言してきたように、ワシントンDCに沈殿してる腐敗勢力が一掃されることが期待され [続きを読む]
  • 真実と向き合わないようになる理由は?
  • 9.11 同時多発テロ事件の、ツインタワービルおよび第七ビル崩壊の公式説明に専門家たちが疑問を投げかけているビデオです。後半のほうで、なぜこれほどまでに事件究明の追及に至らないのか、心理学者が心理的な現象を伝えていますが、まるで今の家庭連合幹部がお母様の現実に向き合おうとしない様子と重なりました。韓半島と東アジアの緊迫した情勢を伝えず、森友問題に沸いている日本の国会や大手メディアにも首をかしげてしまい [続きを読む]
  • 特別精誠
  • 去年の今頃もこの話題の記事を書きました。もうかなり焦っていることが文面から感じますね〜どんな美辞麗句を並べても、いろいろ見てきてしまった私にはとても気持ちの悪い内容にしか感じれられません。 注: 精誠= 献金 心から精誠を込めて真の父母様御聖婚57周年をお迎えいたしましょう!!全米の兄弟姉妹の皆様へ2020年までの3年路程の出発をDr. Ki Hoon Kim大陸会長、Dr. Michael Balcomb協会長を中心に、全米の教会長牧会者、 [続きを読む]
  • 全ての歴史は現在に至るまで脈々とつながっている!
  • 韓国側がアメリカの支援で THAAD (アメリカ陸軍が開発した弾道弾迎撃ミサイル)を配備すると決定したことを受け、中国にあるロッテデパートなど韓国系の店舗などを閉鎖させたといいますから、北朝鮮の背後の巨大な軍事勢力を持った中国が本気であると分かっていきてます。東シナ海開発の問題もあります。1 近年,中国は,東シナ海において資源開発を活発化させており,政府として,日中の地理的中間線の中国側で,これまでに計16基 [続きを読む]
  • MARCH 4 TRUMP トランプのための行進
  • 別のカテゴリーのブログで載せましたが、韓国聖殿への少しでも応援の気持ちを込めてこちらでも載せたいと思います。去る2017年3月4日に、全米各地においてトランプ大統領を支援するための集会と行進がありました。これは以前の記事で紹介した、ジョージ ソロスが資金を出してるとされる「ウーマンズマーチ」という、反トランプの動きに対抗する内容として参加者を募り行なわれました。March4Trumpローカル開催地残念ながら私の住ん [続きを読む]
  • 3.1 太極旗集会
  • 韓国での3.1集会の様子をシャボン玉さんがさっそく紹介してくださっています。日本の統一聖殿の皆さんもサポートの集会を持ってくださったようです。皆さんのご活躍、心から感謝いたします。自分は今の所何も出来ていなくて、本当に申し訳ないです。3.1集会 真の愛と頭翼思想で大韓民国を救おう! 紹介してくださったニュースの記事に“柳寛順 精神ならって新しい大韓民国をつくろう”とありました。それで、昔々日 [続きを読む]
  • The King’s Report 2/21/2017 韓国に戻る若者達に向けて
  • 昨日の朝、二つ目のセクションの後かなり長い休憩だったのですが、この日韓国に戻る若者達にお別れの時間をとっておられたようでした。その内容を語られた部分になります。 わからないところもあり、つたない翻訳ではありますが…The King’s Report 2-21-2017 約7分間(1:29:05~1:35:52)ブレイクタイムが長くなってすみません。テクニカルの問題ではありませんでした。韓国全体の代表団として若者の皆さんが [続きを読む]
  • ドイツ少女の悲痛な訴え
  • 王様がもうかなり以前から、ヨーロッパの移民受け入れに問題を提起されて来られました。トランプ大統領も選挙の公約で、アメリカを嫌っているイスラム過激派を追放し、入国を規制すると選挙公約にもあげていました。これは国民を守る上でとても重要な事であるにもかかわらず、腐敗したメディアや反トランプの勢力は人種差別者といいががりをつけ、嘘の情報を流して抗議しています。 トランプ大統領、入国禁止差し止めた判事に [続きを読む]
  • ドイツ少女の悲痛な訴え
  • 王様がもうかなり以前から、ヨーロッパの移民受け入れに問題を提起されて来られました。トランプ大統領も選挙の公約で、アメリカを嫌っているイスラム過激派を追放し、入国を規制すると選挙公約にもあげていました。これは国民を守る上でとても重要な事であるにもかかわらず、腐敗したメディアや反トランプの勢力は人種差別者といいががりをつけ、嘘の情報を流して抗議しています。トランプ大統領、入国禁止差し止めた判事に暴言 [続きを読む]
  • ?「皆さん、これはムーブメントです!」
  • この言葉はトランプ大統領が選挙演説の中で何度も言っていました。就任演説の中でも、You came by the tens of millions to become part of a historic movement the likes of which the world has never seen before.何千万人もの皆さんは、世界が今まで見たこともない歴史的な運動の一部になるため、参加しました。という表現をしていました。私は毎日、違う会場で「皆さん、これはムーブメントです!」と力説される様子にお父様 [続きを読む]