柿遊 さん プロフィール

  •  
柿遊さん: 一閑張り柿遊 Kakiyu
ハンドル名柿遊 さん
ブログタイトル一閑張り柿遊 Kakiyu
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/anjingapel2004
サイト紹介文一閑張りは日本の伝統工芸品で、竹籠に和紙を幾重にも重ね柿渋を数回に渡り塗るのが一閑張り。
自由文一閑張り 日本 伝統工芸品 柿渋 柿遊 古布 アンティーク 着物 帯 竹籠 刷毛 浅草 裂き織り 和裁 一閑張り職人 一閑張り作家 下駄 草履 市場籠 日本髪 結い上げ 銘仙 大島紬 結城紬 久留米絣 備後絣 紅型染め 藍染 根付 切り絵 日本人形 べんがら 漆 ウルシ 鳥居 神社 仏閣
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/12/18 15:57

柿遊 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 店舗販売開始しました
  • 草加駅よりバスで15分の場所に、店舗販売開始しました。興味のある方は、是非実物を見て気に入って頂けたら嬉しいです。場所等の詳細を知りたい方は、直接メッセージ下さいね。価格は10000円〜18000円。遠方の方や個別価格は、直接柿遊にお問い合わせ下さい。埼玉県川口市安行原1271-4安行原バス停前キクヤみどり野店内、手作り作家さんの店。一閑張りに付いての詳細は、直接柿遊にお願い致します。お店に出向く事も可能です。店主 [続きを読む]
  • 可愛らしいフォルムの一閑張り
  • ある家の物置にあった竹籠、丸みを帯びた形が愛らしく可愛らしい。眺めてたら張り張りしたくなり、お持ち帰りする事になりました!この形は初めて張るので、どんな風に仕上げるか?使用する古布も、色鮮やかなな物ばかり。ゆっくり仕上げていきます。 [続きを読む]
  • 銀座今昔大市と一閑張り
  • 銀座フェニックスプラザ、急遽行って来ました!アンティークファンには嬉しい在庫の数々。初日だったので、所狭しと人混みでごった返し。人に酔ってしまいました。(笑)長羽織目的で行きましたが、気に入った物がなく、、、一閑張り用の素材として、アンティークの金糸の袋帯を一本お持ち帰りしました。一番の収穫と言えば、京都染織工房さんに声を掛けて頂き色々なお話をさせて頂きました。お話の中で、ひょんな事から一閑張りの [続きを読む]
  • 和裁教室用市場カゴ
  • 私の和裁教室用市場カゴです。素材は、袋帯の帯地と女児祝い着。祝い着は以前使用した、私の45年前の七五三の祝い着を使用。後は口周りを和紙で包みます。内張りも、何か考えなくては。完全に乾いたら古文書の部分を柿渋塗布します。その後全体に柿渋を塗布し様子見!今回は、古布の色鮮やかな部分は残そうかと検討中です。お日様が欲しい〜(笑) [続きを読む]
  • 古布の裏張り
  • 古布を使用する際に、綺麗に張る為に和紙に裏張りをしています。?この方が、古布も皺がよらず縮む事もありません。裏張りしたらホットカーペットの上で乾かしています。籠にデザインし張り付ける前の細い作業、他にはアイロンで古布の地直しも。1つの作品になるまでの作業は沢山ありますが、1つ1つ楽しんで作業しています。 [続きを読む]
  • 一閑張り、事始め♬
  • 家族のお正月も終わり、通常の生活に戻りました。今日から少しずつ、一閑張りの作業を始めます。1人で落ち着いて作業したい私は、家族の居る時はしません。今年は色々挑戦し、飛躍の年になります様マイペースで頑張って行きます。もう一度、和紙の本張りをします。アンティークの大島紬とオペラピンクの絞りの端切れを使います。どんな一閑張りにしようかなぁ〜落ち着いた中にも可愛さがある様なデザインが良いかなぁ。 [続きを読む]
  • 2016 年謹賀新年
  • 明けましておめでとう御座います。 昨年は一閑張りに魅せられて、素敵出逢いも沢山ありました。今年は、一閑張りの作業に没頭したいと思っています。昨年同様、変わらないお付き合いを宜しくお願い致します。? [続きを読む]
  • 今更ながら自己紹介。
  • 動物も昆虫も爬虫類も植物も、生き物は皆んな大好き♪ そして色は・・・朱赤や濃紫が好き。特に神社の鳥居の色が好き。甘い物も辛い物も大好き。 数年前からベランダ菜園に興味を持ち、気が付くとベランダで植物を見ながら日向ぼっこ。小さなベランダ菜園で野菜も育てています。チワワのお散歩以外は、一日の大半を縫い物やキッチンで過ごす事もあります。   和服を着始めたら和裁に興味を持ち、和裁教室 [続きを読む]
  • New!色和紙一閑張り。
  • 一閑張りNew!新たに3つの一閑張りが生まれました。今回は古布を抑え気味?にして、古文書と和紙の質感と籠目を意識して作業しました。内張りに色和紙を使い、内張りも外張り同様に柿渋を塗布。新たに2つの籠に下張りし始め、また張っては乾かし、乾かしては張りの作業に取り掛かります。(^_^)vのんびりマイペースで作業しています。 [続きを読む]
  • 一閑張り色和紙柿渋塗り。
  • 一閑張り柿渋塗布最終デザインが終わり、3個の竹籠をベランダで乾かし中!風があると小さなゴミが付きそうなので、風のない日を選んで干しています。今回は内張りに色和紙を使用。乾かしたら、次は柿渋塗布。柿渋は後日、お日様出た時に塗布します。(^_^)v [続きを読む]
  • 内張り色和紙。
  • 下張り下張り完了して、内張りを張り張りしていました。内張りは色和紙を使いました。(^_^)v写メだと、かなり鮮やかに写ります。柿渋を塗ったら、もう少しトーンダウンして落ち着いた色になります。明日は外張りの本張り、頭の中の構想を考えながらデザインします。 [続きを読む]
  • お子が増殖中。
  • 一閑張り増えて来ました一閑張りも順調に増えて来ました。(^_^)v張る作業の他にも裏張り等細かい作業があります。今日は朝からバタバタして、一閑張りの作業が出来たのは3時間半!(-。-;集中力切れず出来る時間、これくらいで良いのかも。最近思う事は、ノリの混合配分量が決まり和紙もピタッと張り付く様に上達した事!益々、楽しく作業しています。来月は有楽町国際フォーラムの骨董市があります。古布仕入れとデザインの勉強に行 [続きを読む]
  • 下張り中。
  • 下張り中大好きな国立駅前にある、HAKUJUJIの生チョコレートを口にポンッと入れながら一閑張り下張り中!(^_^)v同じ形の籠を10個仕入れたので、和紙を手で裂いては張り乾かし、裂いては張り乾かし、、、(笑)ひたすら下張りしています。 [続きを読む]
  • 夕陽に照らされて。
  • 夕陽と一閑張り今日は待ちに待った、一閑張り日和でした。(^_^)v張っては乾かし、乾かしては張っての下地張り。そして数回の柿渋塗り、塗っては乾かし、乾かしては塗っての繰り返し。(笑)夕陽に照らされた一閑張りが、あまりにも綺麗だったので写メりました。この飴色に魅せられて、極力古布は控えめに張っています。今回も素敵な仕上がりになりました。 [続きを読む]
  • 男児祝い着の一閑張り。
  • 男児祝い着の一閑張り今、生まれたてのホヤホヤの子!(笑)私の好みです。古布は、男の子の祝い着と番傘の小紋を使用。内張りに土佐和紙の渦巻き模様付き。まだ乾いてなくて、濡れています。お日様出たら乾燥させて、柿渋を塗ります。(^_^)v [続きを読む]
  • 色和紙。
  • 色和紙待っていた色和紙が届きました!(^_^)v一閑張りに使いたいと思い購入。一つのロールに、色々なカラーが5枚入っています。100枚の色和紙達、使い切るまでには長く掛かりそう。私の部屋は、作業場化しています。(笑)和紙独特の温かみが好きです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …