おもろい温泉 さん プロフィール

  •  
おもろい温泉さん: (続)めっちゃおもろい温泉
ハンドル名おもろい温泉 さん
ブログタイトル(続)めっちゃおもろい温泉
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mettyaomoroionnseenn
サイト紹介文関西を中心に湯巡りしています。皆さんもご一緒におもろい温泉探索しませんか?
自由文最近そむりえになりました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/12/18 15:58

おもろい温泉 さんのブログ記事

  • 湯村温泉 観光交流センター薬師湯
  • 「薬師湯」は、湯村温泉の中心、荒湯のそばにあり独自の源泉を持つ公衆浴場です。建物は平成20年3月に建て替えられたとの事で綺麗です。目の前に駐車場があって、2時間までなら無料で駐車できます。湯村温泉 薬師湯温泉ではバイナリー発電が設置されていました。バイナリー発電とは 熱水や高温の蒸気がもつエネルギーを用 いて沸点の低い物質(代替フロンなど)を 気化させて発電機を回す発電方式のことです。自立型の温泉バイナリ [続きを読む]
  • 夕日ヶ浦木津温泉駅の足湯
  • 夕日ヶ浦木津温泉駅は昔なつかしい温泉宿を思わせる駅舎ですね。白と黒のコントラストが楽しい和風民芸調です。さて、電車には乗らないのですが・・・とりあえず入場券を購入します。(140円)ホームでお目当ての電車が来るのをしばし待ちます。藍色メタリックの電車がホームにやってきました。この列車は、JR九州のななつ星など数々の列車デザインで知られる水戸岡鋭治氏がリニューアルを担当したという列車で、その名も「丹後の [続きを読む]
  • もったいない源泉。七釜温泉の源泉
  • いつもなら、最初はダイジェストから始めるのですが、この方面なにせネタが多すぎてまだ整理できてません。なので、何が出るかはお楽しみです。という訳でしばらくの間、お付き合いくださいね〜 足湯と書いていますが、この足湯と書いてる小屋の中に七釜温泉の源泉があります。調べると、昭和38年この田んぼの中から温泉が湧き出したそう。それが浜坂温泉の始まりなんだって!反対側はこうなってます。階段の上には浴槽のようなも [続きを読む]
  • リバーサイドホテル 金剛乃湯
  • ここは、国道24号線沿いのリバーサイドホテルの温泉施設です。すぐ横には鉄道マニアが喜ぶという、五新線の未成高架橋があります。 入浴料は700円です。今回は取材のため、特別に営業時間前に撮影許可を頂きました。リバーサイドホテルの支配人さんと少し対談させていただきました。それでは早速見せていただきます。清潔な脱衣場です(女湯)実はこの日は月に一度の定休日(第一火曜日)の翌日の営業時間前、お湯を張ってすぐの男 [続きを読む]
  • 太子温泉
  • 南阪奈道路太子ICから南河内グリーンロード経由1kmで到着!ここは宿泊もできるようです♪エントランスは広々としています。入浴前にご主人に色々お話を聞かせて頂きました。今回は取材ということで、特別に男湯に入浴させていただくお約束をしていましたが、まずは女湯を拝見させていただきました。脱衣場は洗面台も設置されており、広々としていました。女湯の内湯は石造りで落ち着いた雰囲気です。100%源泉だと書いてありま [続きを読む]
  • 大阪〜奈良、近場でおもいっきり楽しんできました♪
  • まず最初に訪れたのは大阪太子町にある太子温泉です♪すげーこれなんだ〜!?前からずっと気になってた男湯だけにあるこの岩。念願叶って、男湯を取材させていただきました♪太子温泉からほど近くにある名所を訪れてみました。ここは叡福寺(えいふくじ)です。聖徳太子の墓所とされる叡福寺北古墳(磯長墓〈しながぼ〉)があることで知られています。次に訪れたのは、奈良県五條市にあるリバーサイドホテル金剛の湯随分前から、取 [続きを読む]
  • ホテル1-2-3 甲府・信玄温泉 その2
  • 滅多に宿泊することが無い私。ビジネスホテルでも温泉付きなのはめちゃ嬉しい♪宿泊の楽しみと言えば朝風呂ですよね〜男女日替わりで入れ替え制なので昨晩とはまた違う浴室です♪泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉) Ph7.6 色:淡黄色 臭い:硫黄臭源泉温度が43・7℃のかけ流しなので浴槽の温度はやや熱め。昨日の貸し切り湯も色々ある浴槽もお湯は皆同じなのですが一番温泉の質が良かったのはこの坪湯でした。お湯が白 [続きを読む]
  • ホテル1-2-3 甲府・信玄温泉 その1
  • ホテル1-2-3 甲府・信玄温泉にお泊りしました♪取り合えずまずはチェックイン♪支払いは先にするのがここのシステム。一泊朝食バイキング、源泉掛け流しの家族湯は45分/1,500円付きでお幾らと思いますか?夕食は湯友たちと一緒にホテルの近所にある甲府鳥もつ煮をお目当てに「奥藤」にやってきました♪府鳥もつ煮は奥藤発祥で、しかも第五回ゴールドグランプリ受賞なんだって!私は天丼を食べましたが、湯友たちが鳥もつ煮がどんな [続きを読む]
  • 山梨に行ってきました♪1日目〜
  • まずは道中遠いので、新東名の浜松SA上りに来ました♪流石静岡ですね〜メロンやお茶の試飲販売もやっていました。新浜名湖は、ウナギの産地として有名。最近は、ウナギをモチーフにしたお菓子が続々と登場してます。中でも、浜松SAで見た目と美味しさにインパクト大なのが、浜松名物のウナギをイメージした長さ約20?もある大きなエクレア。「うなぎのぼり」だけにNEOPASA浜松「上り」線限定品です!実際食べてみると、外見のイ [続きを読む]
  • 白山杉の子温泉
  • 白山杉の子温泉にやってきました。ここは白山スーパー林道から小松市に向かう国道360号線沿い、険しい山岳地帯から離れたのどかな山里にあります。「Herb(ハーブ)足湯」と書いてますが、足湯にお湯は入ってませんでした。こちらの社長さんに無農薬野菜のトマトジャムの試食をさせてもらったりして、早速入浴させていただきます。タイル張りのシンプルな浴室の隅に、小さく2つに仕切られた檜の浴槽が造られています。浴槽は大 [続きを読む]
  • 岩間温泉山崎旅館
  • 岩間温泉山崎旅館に行きました。岩間温泉山崎旅館は特別天然記念物の噴泉塔のすぐ近くで湧く温泉です。ホントは噴泉塔に行きたかったのですが、道が整備されてないとのことで諦めましたが、せめてここに来たかったのです。玄関では秘湯を守る会の提灯と並んでコグマちゃんがお出迎えしてくれました。こんにちは。日帰り入浴できますか〜?受付は玄関を上がってすぐの右側にありました。ここで入浴料700円を支払います。それでは [続きを読む]
  • 中宮温泉 薬師の湯
  • にしやま旅館を過ぎると薬師堂の案内が見えてきます。薬師堂です。薬師堂では毎年8月8日に「薬師祭り」が執り行われます。ここは以前は足湯でしたが、2017年8月 中宮温泉に更衣室を完備した露天風呂の薬師の湯が誕生しました。 ※清掃協力金500円手狭ですが綺麗に掃除されていた清潔でした。脱衣場を出るといきなり湯船です(笑)湯口です。けっこうドバドバですね〜♪以前に引き続き腰かけて足湯することも可能です。お湯自 [続きを読む]
  • 猿乃浄土の湯
  • 猿乃浄土の湯。実際に猿もよく利用するんだとか。湯口です。目の前には川が流れ、滝があってめちゃいい感じ♪すぐ近くには延命の湯もあります。飲泉できます。余談ですが、向かいにある西山旅館の方にちょっとお声をかけて色々お伺いしましたらナントこの方親谷の露天風呂近くで色々教えてもらいお世話になったスタッフの方でした。実は西山旅館のご隠居さんなんだって〜西山旅館のご隠居さんのおかげで親谷の野湯ではめちゃおもろ [続きを読む]
  • 奥にある噴泉塔
  • まずはこれ!得体の知れない変なのの先っちょからお湯が噴き出してました(笑)なぜか水着で崖を降ります。ロープ無しでも降りれそうでしたが慎重に降ります。いつもはヒールですが今回はちゃんとスニーカーを履いています。気合入ってますよ〜(笑)写真では分かりにくいのですが、対岸からもお湯が出ていました。川を渡って見に行こうとしましたが無理でした(汗)足先を見てください。あちっ!裸足で歩くのは熱くて危険です。湯 [続きを読む]
  • 親谷の湯 露天風呂
  • 親谷温泉(おやだにおんせん)に来ました。親谷温泉は、岐阜県大野郡白川村鳩谷地内から石川県白山市尾添地内を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード(旧 白山スーパー林道)」内にある無料の露天風呂です♪ここから15分下るとそこに露天風呂はあります。急な下り坂ですが、行きは下りなので楽チン!でも、帰りのことを思うと・・・蛇谷園地との分かれ道の看板がありました。ここから露天風呂まで、あと356mです。あと、もう少しで着くと [続きを読む]
  • 大白川露天風呂
  • 冬季通行止め。そんな過酷な場所に目的の温泉はありました。着きました!大白川露天風呂です。その前にロッジから。実は、大白川露天風呂は入浴できるのですが、ロッジは休業されています。色々経緯があったらしく、前管理人さんがFacebookでその思いを告白されています。私はその詳細を読み、白水湖を愛する、前管理人さんに戻って来てほしいと心からそう思いました。皆様にも是非お読みいただきたい内容です。無人の時は、料金箱 [続きを読む]
  • 大白川温泉〜石川県温泉色々ダイジェスト
  • とにかく、曲がりくねった道をひたすら走らせてやっと到着しました。見てください!こんなに大きな湯の華がゆ〜らゆらとお湯を舞っていました。ちょっと食べてみようかな?(笑)長〜い階段を下って、行きはよいよい帰りはしんどい(笑)さて、ここはどこでしょうか?はいっつ!ここは有名な滝のところの温泉です♪でも、アブがいっぱいいて大変でしたさて、おもろいは何をしようとしているのでしょうか?ここ、写真では煙っている [続きを読む]
  • 十津川温泉湖泉閣吉乃屋
  • 十津川温泉湖泉閣吉乃屋にやってきました。今回、温泉ソムリエでもあるご主人の植村賢一さんにお話を伺いたく取材させていただきました。こちらは、湖泉閣吉乃屋マスコットキャラクターよしのや太郎くん(通称:たっくん) だそう♪広いロビーです。「こんにちは〜おもろい温泉と申します♪」しばらくするとご主人が出てこられました。源泉は一括管理されてるため見学できなかったのですが、こちらを見学させていただきました。バ [続きを読む]
  • 十津川温泉 南部老人憩いの家浴場
  • ランチの後は十津川温泉 南部老人憩いの家に行きました。ここは、老人や体の不自由な方でも入りやすいようスロープが設置されていました。施設内も階段がありましたので階段を車いすで移動ができるようになっていました。暖簾をくぐると受付です。受付で300円支払いました。受付の横には待合のスペースがありました。ここは有料で利用できるスペースなんだとか。脱衣場で地元の方々らしいご婦人と話に花が咲きました。おかげで [続きを読む]
  • 湯の峰温泉穴場の民宿 「ゆの里」内湯編
  • 昨日に引き続き今日は湯の里さんの内湯をご紹介をさせていただきますね〜実はこちら、湯の里さんのブログからお借りした画像なんですが、お邪魔する前日、湯の里の旦那さんが鰻を捕まえたたという話を伺っていました。※写真は、捕まえた時の様子です。その鰻を見せていただき記念撮影しようと鰻の首根っこを持とうとしましたが、めちゃヌルヌル〜とうとう逃がしてしまいましたこりゃえらいこっちゃ!逃がすまいとおもろいは必至で [続きを読む]
  • 湯の峰温泉穴場の民宿 「ゆの里」露天風呂編
  • 湯の峰温泉に来たら、ここに寄らずに帰る訳には行きません。「民宿 ゆの里」さんは四村川のほとりにある家族的な宿なんです。まずは、看板犬のココちゃんがお出迎えしてくれました!ついでに金魚ちゃんもお出迎え〜あ、看板が新しくなりましたね!玄関にはやまゆりが飾ってありました。じゃ〜ん!前日女将が用意してくれた里芋の葉です。さて、どんな風にして使いましょうか?傘かな?写真は、「トトロみたい」ってゆーて喜んでる [続きを読む]
  • 上湯温泉露天風呂 男湯
  • 上湯温泉露天風呂 女湯に引き続き男湯をご紹介したいと思います。こちらの男湯はご覧の通り、上湯川に面しており川のせせらぎと大自然を満喫できる最高のロケーションです。こちらの露天風呂は一応男湯となっていますが、湯あみ着やバスタオルを巻き女性の方にもご利用いただけるようになっているそうです。この日は撮影のため営業時間前に貸し切りで利用させていただきました。なのでちょっと大胆なポーズです(笑)誰もいない露 [続きを読む]
  • 上湯温泉露天風呂 女湯
  • 平成29年7月20日(木)にオープンしました!紀伊半島大水害で流された上湯温泉の河原の露天風呂が、6年ぶりに再開しました♪まずは、女湯からご紹介したいと思います。このように数段の階段を上がると女湯の湯小屋があります。ドアを開けるとそこはすぐに脱衣場となっています。女湯も男湯も上湯温泉露天風呂は水着での入浴は禁止となっています。こちらは女湯です。景観はイマイチですが趣がありますねぇ。湯船に近づくと心 [続きを読む]
  • 十津川&湯の峰に行ってきました!
  • 十津川村、上湯温泉の露天風呂がオープンしました!といってもオープンしたのは先月の7月20日です。オープンしてから約1か月経過していますが、ここは私にとって色々と思い入れの深いところなのでじっくり見てきました♪ここは紀伊半島大水害で流された上湯温泉の河原の露天風呂がです。この度、6年ぶりに再開しました。こちらの露天風呂は川のせせらぎと大自然を満喫できる最高のロケーションです。※一応こちらは男湯です。詳 [続きを読む]
  • 新穂高の湯でっかい露天風呂♪
  • 夕暮れ時、何とか間にあいました。新穂高温泉「新穂高の湯」です。ここは、北アルプスの雄大な大自然に囲まれた奥飛騨温泉郷にあり、景色のよさでも人気の温泉地です。橋の上から露天風呂を撮影しましたが誰も居ません。急いで露天風呂に行くことにしました。入り口からきゅな階段を下ると大きな露天風呂が見えてきます。露天風呂の横には男女別の脱衣場がありました。脱衣場の前で、ちょうど湯守の方に出会い、ゆっくりして行って [続きを読む]