おもろい温泉 さん プロフィール

  •  
おもろい温泉さん: (続)めっちゃおもろい温泉
ハンドル名おもろい温泉 さん
ブログタイトル(続)めっちゃおもろい温泉
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mettyaomoroionnseenn
サイト紹介文関西を中心に湯巡りしています。皆さんもご一緒におもろい温泉探索しませんか?
自由文最近そむりえになりました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供433回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2015/12/18 15:58

おもろい温泉 さんのブログ記事

  • 構内温泉駅「ほっとゆだ」
  • 岩手県西和賀町JR北上線のほっとゆだ駅にある日帰り入浴施設湯田温泉『ほっとゆだ』です。ここは駅舎と温泉を兼ねているのがおもろいですね〜※写真は西和賀町観光協会ブログからお借りしました。左が温泉、右が駅です。構内温泉駅って全国に3駅しかないんだって。この温泉番付表は温泉評論家、八岩まどかさんが行司として作られたそうです。 番付条件としては・・・  ①正真正銘の温泉であること ②JR線を利用して行けること  [続きを読む]
  • 天然温泉 蓬莱湯&ウサギの入浴♪
  • 尼崎の蓬莱湯に行ってきました※2016年3月のリニューアル記事です。蓬莱湯には温泉スタンドがあります♪源泉温度、41.8度オーナーはめちゃ親切辺りはモール臭でいっぱいです♪マイ浴槽に温泉水を注いでくれています。温泉スタンドの他にもう突1つご紹介したいと思います。それは、ペットのお風呂です以前蓬莱湯のHPにはペットシャワーと書いてありました。今もあるのかな?ペットのお風呂と言えばここもありますね〜でね、ペットと [続きを読む]
  • やどり温泉 癒しの湯がパワーアップしました!
  • やどり温泉いやしの湯に行ってきました♪ここは和歌山県橋本市なのですが、アクセスがとてつもなく不便な所にあります。以前訪問したときは高野山側から向かって来てめちゃ大変だってのですが、今回は橋本市側から訪問しましたが、こちらも片側一車線のウネウネ道を約11km進みなんとか到着。まさに秘湯ですね!※写真はFBからお借りしました。 こちらは私が撮影した外観です。そうです、木が成長しすぎて看板と建物が同時に [続きを読む]
  • 珍温泉「でめ金食堂」
  • 岩手県和賀郡西和賀町の「巣郷温泉郷」の「でめ金食堂」に行ってきました。お店の入口は建物の右端の階段を上って2階にあります。店内にはレトロというか、個性的な人形等が、沢山並んでいます。口の肥えたグルメな方に、出目金食堂をご紹介するつもりはございませんが、実はここはマニアには、超有名な所なんです。それはね、ここで食事された人にはもれなく温泉に入る権利が与えられるという食堂なんです。これぞ「珍温泉」です [続きを読む]
  • 津風呂湖温泉 龍神の湯  今月で営業終了!
  • 津風呂湖と言えばワカサギ釣りでも有名ですが、私にとっては津風呂湖では全く釣れなかったという苦い思い出の場でもあります(笑)あともう一つ、私の思い出の中に津風呂湖と言えば、津風呂湖温泉があります。津風呂湖温泉には、桜が満開の4月に行ってきたばかりなんですが、先日、再訪問してきました。その理由は・・・とても残念なのですが、今月の5月25日で津風呂湖温泉は施設老朽を理由にその40年というその歴史にピリオドを打 [続きを読む]
  • ガスだけ出てる鳥地獄
  • みなさ〜ん、「鳥地獄」って知ってますか?「鳥地獄」ってね、温泉などで岩の割れ目などや温泉水から出る炭酸ガスのため、鳥や昆虫が死ぬような場所のことを言うんですよ。恐ろしいですよね〜そんな場所が関西にも何か所かあります。今回はそのうちの一つの某所鳥地獄をレポートしてみますね〜以前の、ある川沿いに鳥地獄があるってネット情報を見つけたので、その川をどんどん上って行きました。途中川がこんな風に茶色くなってい [続きを読む]
  • 紀見温泉跡
  • 紀見温泉跡を探索しに行ってきました。昨日アップした紀伊見荘と名前は似ていますが、無関係だそうです。以前来た時は手掛かりがあまりないのでとりあえず、紀伊見温泉からスタートしてみることにしました。するとこの近くで、小学校の交通指導員をしているおじさんに出会いました。「このあたりで古い温泉の写真を飾ってる茶屋は知りませんか?」知らないけど、公民館に古い写真はあるということで、車に乗ってもらって案内しても [続きを読む]
  • 五色湯跡 野湯探索失敗!
  • 場所は、奈良県川上村山鳩の湯から入之波橋を渡り、本沢川の上流をめざして、道路の終点地に駐車場があるのでここに車を止めます。ここから少し行った所に登山道の入り口があり、ここ(写真)が大台ヶ原へと続く登山道です。 雨上がり、新緑が心地いいです。橋を覗き込むと水量が多いなぁ。以前の写真ですが、五色湯に行く途中には何か所か滝があります。屏風岩にあるこの滝はこのあたりの名所にもなっているようです。滝の横に硫 [続きを読む]
  • 紀伊見温泉 紀伊見荘
  • 紀伊見温泉 紀伊見荘は、南海高野線「難波」駅から約45分、「紀見峠」駅より徒歩4分の高台に位置し、「金剛生駒紀泉国定公園」内の緑豊かな場所にあります。ランチ、入浴はともに11時からなのですが今回少し早めにお邪魔したのは浴室内の撮影をさせていただくお約束をしていたからなんです。紀伊見荘スタッフの方々、この度はお忙しいところお世話になりどうもありがとうございました!スタッフの方はとても優しくて親切に、接し [続きを読む]
  • 瀞峡&十津川村 湯泉地温泉 「食堂 山ぎく 」
  • カカシづくり体験のあと。やってきたのは瀞峡。ここは吉野熊野国立公園内の奈良県・三重県・和歌山県にまたがる国特別名勝の大峡谷です。さて、この階段見覚えがありませんか?急な階段を降りると・・・ずっと来たかった瀞ホテルがあります。土日しか営業してないとのことでこの日は日曜日。でも、残念ながら営業は終了していました。瀞ホテルの別館ですね!橋はこのように朽ちていました。それにしても、だからこそ絵になりますね。 [続きを読む]
  • 下北山温泉きなりの湯・きなり館
  • 下北山スポーツ公園のすぐ隣には、バス釣りのポイントとして有名になっている、巨大な「池原ダム」があります。私の後に写っているのがそれです。今回ご紹介するのは奈良県南部の小さな村・下北山村にある温泉「きなりの湯」です。きなりの湯は、「きなりの郷 下北山スポーツ公園」の一角にある日帰りの入浴施設です。きなり館は吉野らしく、木をふんだんに使ったとてもキレイな建物です。支払いはこの奥です。ここで入浴の受付を [続きを読む]
  • 農薬を使わないお米作りをしよう!in下北山村
  • 5月13日(土)14日(日)に「農薬を使わないお米作りをしよう!第1回田植え&カカシづくり体験」が開催されました。大阪、奈良市方面から2日間で合計37名の方が参加されたそうです。こちらは5月13日の田植えの様子です。私たちは案山子作りの方に参加致しましたので田植えの様子画像は下北山村のFBよりお借りしました。朝8時30分下北山温泉「きなりの湯」の駐車場に集合しました。なので自宅を6時に出ました「きなりの湯」の [続きを読む]
  • 入之波温泉湯元 山鳩湯
  • 之波温泉湯元 山鳩湯に行ってきました。入之波温泉と書いて『しおのは温泉』と読みます。浴場は入口から階段をどんどん下がっていきます。こちらで入浴料800円を支払います。以前の写真ですが、山鳩湯の方に断って撮影させていただきました。山鳩湯の源泉って、皆さんあまり見る機会がないと思います。辺りは温泉臭でいっぱいです。シュワシュワの温泉で鉄臭く、エグ味が感じられます。例えるなら、不味い天然のサイダー水(汗)温 [続きを読む]
  • コンクリートの壁から湧き出る源泉
  • 先日、雨の中野湯調査に行ってきました。雨が降ってるので滑りやすくなってます。慎重に降ります。川の水量が増えてるため、命綱でもあるロープが頼りです。何とか源泉に触れることができました。手ですくって飲んでみました。炭酸シュワシュワ、鉄味にえぐ味雨のせいが以前より少し薄いように感じ、以前感じた生暖かい温度も感じませんでした。やっとの思いで、この写真1枚だけですが撮影することができました。ロープをしっかり [続きを読む]
  • 赤い川の理由
  • 大阪の某所でこんな川を見つけました。ここに来るのは2回目です。この日は再調査に来ました。前回の写真です。少し下流の方に行くとこんな感じになっていました。この横の畑の所有者の方がいらっしゃったのでお話を聞いてみました。この川は昔はホタルの住む、綺麗な小川だったらしいです。それが、山全体の造成工事の後川の水がこんな色に変わったらしいのです。こちらは今回の写真。若干色が違いますね!ズボンの裾をまくりさて [続きを読む]
  • さくら咲く温泉(奈良県東吉野村)
  • 奈良県の東吉野村の山奥に、炭酸ガスで噴出する間欠泉があります。奈良県と三重県の県境、国道166号線沿いでこの赤い橋が目印です。ガタガタ道をしばらく走ると、目の前が開けました。この日は特別にオーナーの許を得て3時間ここで遊ばせていただきました。この記事は5/16日の前のブログのリニューアル記事です。いきなり目に飛び込んで来たのが、妙な色の石柱。実はコレ、鉱泉の析出物の塔なんです!高濃度なので口に含むと [続きを読む]
  • 東郷温泉 湖泉閣 養生館 (足湯) 
  • ここは、湖の畔にあるホテルなんですが、ちょうど夕暮れ時で夕日がきれいでした。こちらは宿泊者専用貸切露天風呂「風樹の湯(ふうじゅのゆ)」ひのき造りです。東郷湖の夕景を独り占めでき特に夕景はムード満点!※宿泊者専用です。露天風呂のすぐ横には温泉たまごコーナーがあります。源泉は約75〜94℃。2,3分ほど浸ければとろとろ温泉たまごが出来上がるそうです。この写真は東郷温泉 湖泉閣のHPからお借りしました。庭園には藤 [続きを読む]
  • 湯の花いっぱいの野湯
  • 2年前の記事をリニューアルアップしたいと思います。ここに来るのは2回目です。今回リベンジにやってきました。今から登山をする方達はここで神様を拝んでから山に入っておられました。私も、今度こそ安全に源泉探しができますようにと心の中で祈り、川に入りました。川の本流の石場を辿って上流へ1.2Km南下します。川の中をスニカーのままじゃばじゃば何度も渡渉しました。途中、あまご?を見つけました。とにかく水が綺麗な [続きを読む]
  • 栗の花の香りいっぱいのおしっこの源泉♪
  • この門の主柱ですがボンベをかたどった飾りをしてるでしょ? 実はここはある工場の跡だったんです。昔はこの辺りの川沿いに冷泉が自然湧出していて湧出した炭酸泉から炭酸だけを利用してあるものを作っていた工場があったんだって。この門柱に埋まっているボンベの飾りには、『ヒラノ』と刻印されています。マニアックなお話なので温泉マニアのあの人位にしか分からないかも林を歩いて行くと、あることに気づきます。それはコレ。 [続きを読む]
  • 川の中に湧く冷泉
  • この記事は前の記事のお引越し記事ですが総まとめ編です。ここは某温泉病院の近くにある温泉研修センターです。実は、この辺には昭和10年代には10件以上の温泉旅館がありました。今は温泉旅館などありませんが、となりに「温泉研修センター」、近くに「温泉病院」があります。泉質は「含二酸化炭素・鉄−ナトリウム−塩化物強塩泉」だそうです。横山潮湧石こちらは、1500万年前に噴火した瀬戸内火山帯の火山岩。この川の中 [続きを読む]
  • えびね温泉(和歌山県)
  • 『美容と健康にえびね温泉♪』住所は白浜町ですが、旧日置川町なので白浜の温泉街から離れています。夕暮れ時、とても静かな日置川です。えびね温泉の名前は、「えびね蘭」の花の名前に由来します。この周辺にえびね蘭が自生していたそうですが、乱獲によりその姿が見られなくなり、今はこのえびねの地で人の手により大切に育てられているそうです。ここえびね温泉では水汲み場の通路のところに鉢植えの「えびね蘭」が今、見れるそ [続きを読む]
  • お得♪ホテルで温泉付きモーニング!
  • 石切のホテルセイリュウの建築を手掛けたのは、他界された日本建築界の鬼才、故黒川紀章氏だそうです。この日はホテルセイリュウに併設されている和カフェのばでモーニング♪飲み物が珈琲、紅茶など575円(税抜)であれば、セットで950円(税抜)570円(税抜)以上のドリンクであれば、差額がプラスされます。実は上記のモーニング+温泉入浴付のお得なセットだったんですよ〜ホテルセイリュウの温泉は日ごとに男湯と女湯が入れ替 [続きを読む]
  • 進化した「湊山温泉」 端午の節句♪
  • 観は昭和のレトロな感じがする佇まいの温泉銭湯です。まだ薄暗いです。それもそのはず、写真にもありますように湊山温泉は朝5時から営業しておられるので今回湊山温泉には撮影のため、5時前にお邪魔したんですよ〜湊山温泉は平清盛も入湯したと伝わる、歴史ある温泉です。ここ、湊山温泉は2015年に一度経営停止の危機がありましたが、その後色んな形でおもろい営業努力をされています。湊山温泉の1ファンとして、このお湯が無くな [続きを読む]
  • 絶景! 湯之尾温泉 民宿ガラッパ荘 
  • 「民宿ガラッパ荘」にやってきました。実は、この日ガラッパ荘にやってきたのには理由があります。このシーズンならではの名物の露天風呂に入りたかったからなんです♪ちなみにガラッパとはこの辺りの方言で河童のことなんだって。地下に降りていくと内湯(大浴場)があるようなんですが今回はスルーしました。ヒントはこれ。それに今日は5月5日です。もう、お分かりですよね!「ワ〜イどうだ〜」ってゆ〜てます。ほら、素晴らしい [続きを読む]
  • 乳頭温泉鶴の湯 混浴露天風呂&朝食
  • 混浴露天風呂に向かう小道。女性用中の湯の内湯含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩泉、泉温:45.1℃ pH6.7鶴の湯:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉源泉温度:39.4℃、PH:7.1早朝6時位だったでしょうか。撮影時には奇跡的に誰も居ませんでした。浴槽の底には砂利が敷いてあります。ポコポコポコあちちち・・・足元湧出、硫黄の香りたっぷり♪青白くお湯が輝いてるように見えました。最後に内湯に [続きを読む]