tete98 さん プロフィール

  •  
tete98さん: 設計図なし
ハンドル名tete98 さん
ブログタイトル設計図なし
ブログURLhttp://nopran2.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界にたった一つのムダ格好いい
自由文思いつきで、ムダに細かく役立たずなモノを製作しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/18 22:07

tete98 さんのブログ記事

  • 春への道 〜 設計図なしバージョン
  • 段々暖かくなってきましたね。世間では季節はもう春なのかしら。「春への道」春なのに、おかわりですか?「捕まった宇宙人」と言っても井納投手じゃありません。「キンさん」この桜吹雪が目に入ったらちょっと痛い。「感謝感激観覧車」どうぞ関係各位とご歓談下さい。「近道」もしかして天空への?「バックトゥーザフューちゃ」茶畑じゃねーよ。などと・・・言いながら春への道。 [続きを読む]
  • バランス調整で参号の完&改
  • 先ずは作製途中であった参号機に“ケイリシュ”という名前を新たに付けます。このケイリシュに早速頭を作って載せてみましたが、元々脚が短くて胴が長かった為、1度目の完成体では、チョット頭でっかちの印象になってしまいました。更に弱めの体幹に、スカートのような腰回りは、若干やっつけの感じ。これは少し改善の余地がありそうです。取り敢えず脚の部分はチェーンパーツをジョイントして延長します。更に体幹部分も、弱々し [続きを読む]
  • ネーミングセンス
  • 自慢ではありませんが、ネーミングセンスは良くないです。特に自分で作ったモノに対しては思い入れがある余り、ついつい考え過ぎてしまう傾向がある様です。ウォッチベルトシリーズに関してはただの見た目のネーミング。スマネロシリーズに関しては、壱、弐、参、だったり。皆自分の作品には、どんな感じで名前を付けるのでしょうか。子供に名前を付ける感じなのでしょうか。名前と言えば、現在行われているWBCワールドベースボー [続きを読む]
  • ハリネズミかヤマアラシかという問題
  • マッドマックス風味なプラモデルを紹介しています。マッドマックスフーミーロード。去る2015年6月よりちょっと前。僕は当時公開直前のマッドマックスの最新作「怒りのデスロード」に登場するであろう沢山の改造車両画像をパソコン等で検索しておりました。胸踊る斬新なデザインやキ◯ガ◯みたいな装備。いやいや、とても素晴らしいアイデアの数々でございます。そしてその数あるデザインの中に驚くべき1枚を発見したのです。何故驚 [続きを読む]
  • 少ない引き出しで如何にアイデアを膨らますか
  • スマート・ネジ・ロボ。略してスマネロ(笑)今回はその3つ目。今後、その数が増えそうなので1つ目2つ目等と区別する為に1つ目からそれぞれ「壱号」「弐号」「参号」と呼びます。「参号」の製作。いつもの様に足の方から作り始めます。自分の場合、手に入れられる材料が殆どがホームセンターや100円ショップでの購入に限られます。つまりほぼ同じ材料で違うイメージのモノを作らなければなりません。すると段々とパーツの組 [続きを読む]
  • 冬の情景「設計図なし」バージョン
  • 一瞬の閃きと咄嗟の判断が必要な当ブログ「設計図なし」にスナップコーナーが新設されましたぁ(笑)と言いつつの第二弾。自分は冬の空気感が結構好きです。その濁りなく透明な空気とでも言いますか。写真にすると伝わり難いかもですが、それでも何か感じ取れれば幸いです。「冷凍電話Box」ちょっと美味しそうなアイス。「電気案山子」空気が澄んでいるので、電線無しでも繋がってます。「計画日光浴」地球の回転に合わせて日向ぼ [続きを読む]
  • 憧れの秘密基地
  • 小さい頃、父親の机を少し壁から離してもらいその裏の極狭スペースに小さな机を置いて自分の部屋にした事があります。そんな秘密の小部屋や小スペースに自分が親父になった今でもまだちょっとした憧れがあったりします。好きなモノに囲まれた自分だけの作業部屋。まぁ、実現は中々難しいので今回はジオラマの中で夢を見ることに致します。そんな訳で前に作製した極狭無人島の海部分に着色。更に木工ボンド水溶液で島の上に、草原を [続きを読む]
  • 作業
  • サっぱり系螺子ロボ製作第2弾。シたから作り始めます今回も。スでに出来上がってる兄貴も心配そう。セんぱい、こんな感じになりました。ソうゆーのも意外とありだね。さあ!シリーズ化全て設計図なしそういうことでOK?※ちな「弐号」と名付けます。 [続きを読む]
  • ついつい
  • ホームセンター等に行くと、つい足を運んでしまうのがネジや金具の売り場です。多少ストックがあるにも関わらず安いからと言っては、つい買い漁ってしまうのです。こちらの商品は、主に螺子ロボの関節や身体の骨格やジョイントとして最近かなり多用している安価の万能ステー選手です。例えばこんな感じや、こんな感じや、こんな風にして使っています。価格はおよそ150円から280円位(税抜)と安いです。ですがこの商品、多分同じメ [続きを読む]
  • マッドマックス フーミーロード ③
  • 新年早々にも関わらずマッドマックス風味な自作プラモデルを紹介しています。今回はその第③弾!最初は映画の登場車両にちょいとは似せたりもしていたのですが、いつの間にか完全に一人歩き。アニメのようなデザインに汚し塗装&ゴテゴテでゴマかした見た目重視で性能無視のトンデモない奴。特徴と言えば、前2軸のこのタイヤ。随分昔のF1マシン“タイレルフォード”をイメージしています。このタイレルフォードが、近未来まで生き [続きを読む]
  • スナップ感覚で行こう!
  • その瞬間、その場所でしか見ることができないモノを写真に納める為には、一瞬の閃きと咄嗟の判断が必要なんだなぁとつくづく思います。それはモノ作りにも共通する事で特に設計図と具体的な完成形のない本ブログにおいては、写真撮影も一つのモノ作りと言えるかもしれません(無理矢理)という訳で自分が撮りためたスナップ写真を少し紹介します。「人手なし」確かに指の本数がちょい多いです。「ライトアップ」スカイツリーより高 [続きを読む]
  • 憧れの無人島生活
  • 久々にミニジオラマを作ろうと思います。テーマは無人島のツリーハウスです。実は息子が「鉄腕ダッシュ」の大ファンでその中でもダッシュ島が大好きなもので。前回同様、まずは小屋を組み立てます。ただ材料に関しては前回の細い木材から厚紙に変更しました。厚紙は加工し易く、当たり前ですが、木っぽいです。細い針金で樹木を作製。その上にツリーハウスを乗っけてみます。ミニジオラマという事で今回も木製のコースターを利用し [続きを読む]
  • スマロ
  • ねじロボ作りには、結構わりと大量にネジやステー等を使っておりました。今までは。今回はエコです。スマートです。スマートロボです。先ずは足回り。細く長くシンプルに。次に腕回り。細く長くシンプルに。最後にセンターライン。細く短くシンプルに。そして組み合わせ。これちょっと、ダイエットし過ぎでしょ(笑)でもちょっと、羨ましい・・・Woo〜 翼の折れたえんじえる♪ごっついヤローとの比較。成る程、だいぶ素早そうです [続きを読む]
  • マッドマックス フーミーロード ②
  • 自作マッドマックス風味な車両を紹介しています。今回は、その第②弾!実はこの車両も、1番最初のベースは、30年以上も前の高校生時代に作りました。映画マッドマックス2の中に登場する悪役のリーダー、ヒューマンガスが操る車をイメージのベースにしています。(殆ど面影はありません)3軸6輪は、その名残りですね。その後、映画サンダードームの機械&パイプ色々剥き出し車両に影響を受け更に数十年の紆余曲折を経て今日の形にな [続きを読む]
  • ウォッチベルトの歴史 season2
  • 当初、ウォッチベルト用の腕時計は既存のCASIO製を使用しておりました。でももっと自分のオリジナリティを出したくて腕時計の部分も結局手作りする事に。手作り腕時計の製作に関しては千葉県幕張にあります「くるき亭」さんの手作り腕時計教室を利用させて頂きました。製作当時は、夜型の仕事が多かったので“24時から時計”がコンセプト。字が下手なのに、手書きにしたのをちょっとだけ後悔です。そんな訳で、果たして同じ腕時計 [続きを読む]
  • ホームベーカリー時計 完結編
  • あのホームベーカリー時計にミサイルスイッチと灯りを取り付けてみました。いつもの単三電池仕様です。毎度毎度仰々しいですがこれで夜でも時間が確認できるようになりました。でも場合によっては明る過ぎて逆に時計が見えにくいかも。そこで苦肉の策、目隠しプレートの登場です。成る程、確かに電球が見えない分、時計自体は見えやすくなりましたね。これでやっと完成かと思いきや、このミサイルスイッチが実は硬くてやり辛いと息 [続きを読む]
  • ゆるロボウォーカー 完成形
  • ゆるロボウォーカーの完成形です。プロトタイプからの変更点は大まかに以下の3つ。後部にタンクっぽいのを追加。ハンドル回りや操作系風の充実。そして脚回りの強化などです。出だしはいつものように手探りではありましたがこれでだいぶ纏まった感じです。(個人的意見)では早速の試乗会。おっ?なるほど・・・うん、これは意外にいいバランスかも。あれ、君は?・・・・・えーっと。・・・・・誰だっけ? [続きを読む]
  • 人とは違うスタイルは最低最悪か?
  • 20代前半、免許取立てで購入したホンダスティードは、お金を掛けたのにブレーキの踏めない仕様になってしまいました。それから数年、小さなスクーターを乗り繋いでおりましたが、再び悪い癖が出たのが30代半ば。カワサキのエストレヤは、基本的にはオンロードを走るバイクですが、知ってか知らずか思いっきりオフロード仕様になってしまいました。デコボコのタイヤですから当然乗り心地は悪いです。しかも色々剥き出しなのは防犯上 [続きを読む]
  • MADMAX しゅーみーろーど ①
  • 以前勝手に作ったMADMAX風味なプラモデルたち。久しぶりに押入れから出てきたので、再撮してみました。その第1弾を紹介します。「アウンティ」映画サンダードームに出ていたアウンティ号に似せた車両です。アウトドアな車両にジェットエンジンという斬新なアイデアに当時はかなりビックリしました。映画の実車はもっとエンジン部が見えていてとてもシンプル?なのですが、作製当時高校生だった自分にはとても真似出来なかった訳で [続きを読む]
  • ゆるロボウォーカー プロトタイプ
  • 人型の小さなゆるロボには、何か乗り物が必要です。(個人的意見)そこで人型では使用し辛いパーツを利用して何か乗り物的なモノを作ろうと思いました。人型ではなく、車両でもない。といえば、チキンです。(個人的意見)では早速合わせてみます。成る程、こういう感じですか。いわゆる1人乗り歩行器です。歩いてもさほどスピード変わらなさそうですけど、まぁいいや(笑)いやっほー!バランスはいい感じだと思います。とりあえ [続きを読む]
  • 使ってみた
  • 8月最終日の30℃越え。折角なので“うでせん”使ってみました。うーん、熱風倍増!(笑) [続きを読む]
  • ホームベーカリー時計 その後
  • ホームベーカリー時計その後です。どう展開するか試行錯誤。以前使ったiPhoneアルミバンパーの残りをとりあえず付けてみた状態。ねじロボでは使われなかった大柄な金具を利用して全体を補強。実はこの時計、時刻合わせのボタンが無くどうやって調整しようかと考えておりました。そんな時、液晶もちょっと薄くなったので新しい電池に変えようと1度電池を抜き差しした所・・・何と、時刻が0時00分になったではありませぬか!何度やっ [続きを読む]
  • 昭和世代のたしなみ
  • 前回のジオラマ製作で樹木だけが余ってしまったのでまた何か作ってみます。今回は、ちょっと昭和の田舎風景をイメージして作ってみようと思います。ジオラマと言えば、まず昭和ですね(笑)本当はバス停の待合室みたいな小屋にしたかったのですが、目分量で作っていたら屋根が大きくなって祠みたいになってしまいました。まぁ、これはこれで雰囲気かも知れません。まずはスタイロフォームにモデリングペーストを塗って土台作り。ア [続きを読む]