tete98 さん プロフィール

  •  
tete98さん: 設計図なし
ハンドル名tete98 さん
ブログタイトル設計図なし
ブログURLhttp://nopran2.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界にたった一つのムダ格好いい
自由文思いつきで、ムダに細かく役立たずなモノを製作しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/18 22:07

tete98 さんのブログ記事

  • やっとスッキリ改
  • これだけゴチャゴチャ付けておきながらスッキリも何もありませんが伍号「インファンテ」最終形であります。先ず前回までの状態。どの螺子ロボもそうですが、改善点をあげたらキリがありません。設計図もないですしね。先ずは両肩の上にあった補助具の様なパーツは取り外しました。次にどーでもいい所ですが、ゆるロボウォーカー時代からあった脹脛辺りのチタン色のアルミパーツが少し歪んで見えていたので、スチール製の棒に変えま [続きを読む]
  • 仕事で日本一周しています 其の三【沖縄編】
  • 実は今、仕事で日本一周しています。約3ヶ月ちょっとの道程です。そこで自分なりに気になった風景を紹介します。中には全くその土地を感じない写真もありますけどね(笑)【残波岬】約30mの断崖が2kmも続いています。まるでローソク。【首里城】傘がいい雰囲気。中々城まで辿り着かない。迷路のような。という訳で首里城遠景。【気になる沖縄シリーズ】何故ニシにノース?カンニンして。仕事が丸かぶり。沖縄の至る所にある不思議 [続きを読む]
  • 伍号「インファンテ」仮完成までの道
  • 前回下半身部分まで作り込んだ伍号インファンテ。上半身までの骨格に今まで使った事のない長いパーツを使用したせいで少し変わったバランスになりました。背後から見た姿が、二足歩行する様には見えないですね。複雑な胴体部分。まだ何も特徴のない状態。どうしましょうね。背中にステー。装着してー。何でしょう?何かの反射板の様なモノ。まるでエイリアンクイーン?これ、動けますか?自分に絡まってしまいそう(笑)これでほぼ [続きを読む]
  • マッドマックス フーミーロード ⑤
  • マッドマックス風味なプラモデルを紹介しています。マッドマックスフーミーロード。今回はその第⑤弾!第5弾までくると、流石に独り歩き感がハンパないです。もはや、車である必要性を全く感じませんな。車らしさがないと言える最もヒドいアングルはこちら。はい、ババーン!何? 何があったの?多分、ガンダムの改造用に発売されていたパーツを無理矢理車にくっ付けた筈。速そうに見えるか熱そうに見えるかはあなた次第。そして本 [続きを読む]
  • 仕事で日本一周しています。 其のニ【広島〜宮崎〜鹿児島市内編】
  • 実は現在、仕事で日本一周しています。約3ヶ月ちょっとの道程です。そこで自分なりに気になった風景を紹介します。中には全くその土地を感じない写真もありますけどね(笑)【広島県 原爆ドーム】感慨深いです。こんなに間近で見られるんですね。【広島県 広島城】名古屋、大阪、今治、松山、高知、姫路、岡山、広島、城巡り。城を守っています。【宮崎県 日向市】達成した日に滞在してました。まさにタイムリー!天使の輪。【宮崎 [続きを読む]
  • ペンライトをベルトに装着しよう
  • 仕事で使うペンライトは、ポケットに入れると嵩張るし、かと言って、ポーチやバッグ類に入れる手段も場所を選びます。なので今回は、ベルトに装着する方向で考えました。先ずは、百均等にあるペットボトルホルダーからゴムの部分だけ取り出します。このゴムの太さは、太めのペンライトには丁度良い感じです。次に取り付ける土台としてよくネジロボの足として使うパーツを使います。手作り感(笑)ベルトに引っ掛ける為の取っ手。実 [続きを読む]
  • rebirth
  • ここにネジロボの材料があります。実はこの材料達、ゆるロボ1号とゆるロボウォーカーなのであります。在りし日のゆるロボ達(泣)その内の1号とウォーカーは、経費と材料と置場節約の為、この度、伍号として“rebirth”する事となりました^_^取り敢えず脚の部分は使えそうなのでほぼそのまま利用します。今回はチキンっぽさをあえて残しました。スマートネジロボシリーズでは中々使いづらい長めのパーツを装着。さて、このバランス [続きを読む]
  • マイクロ ディスタンス モビリティ
  • 仕事中のちょっとした現場移動にと思い大人用のキックボードを買ってしまいました。このキックボードはスイスのマイクロ・モビリティ・システムズというメーカーが作っているモノで、日本ではマイクロスクータージャパンが取り扱っております。体重100キロまでOKとか完全に大人用に作ってある頑丈なヤツです。キックボードの生みの親でもある創業者さまがマイクロディスタンス(ちょっとした距離)を楽に移動できる手段が無いもの [続きを読む]
  • ストームとルーパー
  • 息子が作ってきた得体の知れないもの。何も見ず想像力だけで作ったそう。自分はもう直ぐに分かりましたよ。ストームとルーパーのルーパーの方でしょ? [続きを読む]
  • サクラシグナル
  • 今宵、夜桜見物に行って参りました。ナイターでの桜鑑賞もまたオツなものですね。ただ、夜の桜を撮影するにはスマホのストロボではちょい物足りない。何か光源のある場所で、と思っていたところ、中々良い光源があるではありませんか。赤々とライトアップされた桜から鮮やかなライトグリーンまで、たった数秒間で色の変化が楽しめます。こちら実は、信号機側の桜を写したものでした。さらには、こんな感じやこんな感じやこんな感じ [続きを読む]
  • 数が増えると、より複雑に見えるのか
  • 肆号螺子ロボ「ベラスケス」ベラスケスには少し変化を与えます。とか何とか言いながら本当はいつもの様に成り行きで進めます。少しの変化とは、人型に対する見た目だけの事ですけどね。車なら6輪、ロボなら4本腕。増やせばちょっと複雑な感じに。大体やりがちなパターンですな。ネタに詰まると。同じパーツを惜しげもなく大量投入。4本腕に指5本。都合20本の指作り。かなり地道な作業です。でもその分、体幹はシンプルな構造に。螺 [続きを読む]
  • 春への道 〜 設計図なしバージョン
  • 段々暖かくなってきましたね。世間では季節はもう春なのかしら。「春への道」春なのに、おかわりですか?「捕まった宇宙人」と言っても井納投手じゃありません。「キンさん」この桜吹雪が目に入ったらちょっと痛い。「感謝感激観覧車」どうぞ関係各位とご歓談下さい。「近道」もしかして天空への?「バックトゥーザフューちゃ」茶畑じゃねーよ。などと・・・言いながら春への道。 [続きを読む]
  • バランス調整で参号の完&改
  • 先ずは作製途中であった参号機に“ケイリシュ”という名前を新たに付けます。このケイリシュに早速頭を作って載せてみましたが、元々脚が短くて胴が長かった為、1度目の完成体では、チョット頭でっかちの印象になってしまいました。更に弱めの体幹に、スカートのような腰回りは、若干やっつけの感じ。これは少し改善の余地がありそうです。取り敢えず脚の部分はチェーンパーツをジョイントして延長します。更に体幹部分も、弱々し [続きを読む]
  • ネーミングセンス
  • 自慢ではありませんが、ネーミングセンスは良くないです。特に自分で作ったモノに対しては思い入れがある余り、ついつい考え過ぎてしまう傾向がある様です。ウォッチベルトシリーズに関してはただの見た目のネーミング。スマネロシリーズに関しては、壱、弐、参、だったり。皆自分の作品には、どんな感じで名前を付けるのでしょうか。子供に名前を付ける感じなのでしょうか。名前と言えば、現在行われているWBCワールドベースボー [続きを読む]
  • ハリネズミかヤマアラシかという問題
  • マッドマックス風味なプラモデルを紹介しています。マッドマックスフーミーロード。去る2015年6月よりちょっと前。僕は当時公開直前のマッドマックスの最新作「怒りのデスロード」に登場するであろう沢山の改造車両画像をパソコン等で検索しておりました。胸踊る斬新なデザインやキ◯ガ◯みたいな装備。いやいや、とても素晴らしいアイデアの数々でございます。そしてその数あるデザインの中に驚くべき1枚を発見したのです。何故驚 [続きを読む]
  • 少ない引き出しで如何にアイデアを膨らますか
  • スマート・ネジ・ロボ。略してスマネロ(笑)今回はその3つ目。今後、その数が増えそうなので1つ目2つ目等と区別する為に1つ目からそれぞれ「壱号」「弐号」「参号」と呼びます。「参号」の製作。いつもの様に足の方から作り始めます。自分の場合、手に入れられる材料が殆どがホームセンターや100円ショップでの購入に限られます。つまりほぼ同じ材料で違うイメージのモノを作らなければなりません。すると段々とパーツの組 [続きを読む]
  • 冬の情景「設計図なし」バージョン
  • 一瞬の閃きと咄嗟の判断が必要な当ブログ「設計図なし」にスナップコーナーが新設されましたぁ(笑)と言いつつの第二弾。自分は冬の空気感が結構好きです。その濁りなく透明な空気とでも言いますか。写真にすると伝わり難いかもですが、それでも何か感じ取れれば幸いです。「冷凍電話Box」ちょっと美味しそうなアイス。「電気案山子」空気が澄んでいるので、電線無しでも繋がってます。「計画日光浴」地球の回転に合わせて日向ぼ [続きを読む]
  • 憧れの秘密基地
  • 小さい頃、父親の机を少し壁から離してもらいその裏の極狭スペースに小さな机を置いて自分の部屋にした事があります。そんな秘密の小部屋や小スペースに自分が親父になった今でもまだちょっとした憧れがあったりします。好きなモノに囲まれた自分だけの作業部屋。まぁ、実現は中々難しいので今回はジオラマの中で夢を見ることに致します。そんな訳で前に作製した極狭無人島の海部分に着色。更に木工ボンド水溶液で島の上に、草原を [続きを読む]
  • 作業
  • サっぱり系螺子ロボ製作第2弾。シたから作り始めます今回も。スでに出来上がってる兄貴も心配そう。セんぱい、こんな感じになりました。ソうゆーのも意外とありだね。さあ!シリーズ化全て設計図なしそういうことでOK?※ちな「弐号」と名付けます。 [続きを読む]
  • ついつい
  • ホームセンター等に行くと、つい足を運んでしまうのがネジや金具の売り場です。多少ストックがあるにも関わらず安いからと言っては、つい買い漁ってしまうのです。こちらの商品は、主に螺子ロボの関節や身体の骨格やジョイントとして最近かなり多用している安価の万能ステー選手です。例えばこんな感じや、こんな感じや、こんな風にして使っています。価格はおよそ150円から280円位(税抜)と安いです。ですがこの商品、多分同じメ [続きを読む]
  • マッドマックス フーミーロード ③
  • 新年早々にも関わらずマッドマックス風味な自作プラモデルを紹介しています。今回はその第③弾!最初は映画の登場車両にちょいとは似せたりもしていたのですが、いつの間にか完全に一人歩き。アニメのようなデザインに汚し塗装&ゴテゴテでゴマかした見た目重視で性能無視のトンデモない奴。特徴と言えば、前2軸のこのタイヤ。随分昔のF1マシン“タイレルフォード”をイメージしています。このタイレルフォードが、近未来まで生き [続きを読む]
  • スナップ感覚で行こう!
  • その瞬間、その場所でしか見ることができないモノを写真に納める為には、一瞬の閃きと咄嗟の判断が必要なんだなぁとつくづく思います。それはモノ作りにも共通する事で特に設計図と具体的な完成形のない本ブログにおいては、写真撮影も一つのモノ作りと言えるかもしれません(無理矢理)という訳で自分が撮りためたスナップ写真を少し紹介します。「人手なし」確かに指の本数がちょい多いです。「ライトアップ」スカイツリーより高 [続きを読む]
  • 憧れの無人島生活
  • 久々にミニジオラマを作ろうと思います。テーマは無人島のツリーハウスです。実は息子が「鉄腕ダッシュ」の大ファンでその中でもダッシュ島が大好きなもので。前回同様、まずは小屋を組み立てます。ただ材料に関しては前回の細い木材から厚紙に変更しました。厚紙は加工し易く、当たり前ですが、木っぽいです。細い針金で樹木を作製。その上にツリーハウスを乗っけてみます。ミニジオラマという事で今回も木製のコースターを利用し [続きを読む]
  • スマロ
  • ねじロボ作りには、結構わりと大量にネジやステー等を使っておりました。今までは。今回はエコです。スマートです。スマートロボです。先ずは足回り。細く長くシンプルに。次に腕回り。細く長くシンプルに。最後にセンターライン。細く短くシンプルに。そして組み合わせ。これちょっと、ダイエットし過ぎでしょ(笑)でもちょっと、羨ましい・・・Woo〜 翼の折れたえんじえる♪ごっついヤローとの比較。成る程、だいぶ素早そうです [続きを読む]