IKFギター教室のブログ さん プロフィール

  •  
IKFギター教室のブログさん: IKFギター教室のブログ
ハンドル名IKFギター教室のブログ さん
ブログタイトルIKFギター教室のブログ
ブログURLhttp://ikfguitar.muragon.com/
サイト紹介文機材や練習方法、おすすめのギタリスト等の話題を中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/12/19 01:05

IKFギター教室のブログ さんのブログ記事

  • 間違ったベストアンサー
  • 知恵袋にのっていたというのはチラチラ聞くのですが ちょっと検索してみました^ ^ のってますね。 ベストアンサーさん。。 解答違いますねf^_^; これは今年の年明け位の放送だったかな??? カントリーギターなんかではよくやる スティール的なチョーキングを多用しているのとアームつかってペダルスティール風に演奏したので ボトルネック使ってるように聴こえたのでしたら光栄です♪ こちらは使ってる機材にま [続きを読む]
  • テクニックだけで言ったら最強なんじゃないのかな
  • 音楽って沢山の価値観があって面白いです。 ガスリーゴーバン 好みや様々なことを抜きにして テクニック(運動能力)だけで言ったら最強なのではないでしょうか? 音も残響のないほぼドライですし。 The Aristocrats - Bad Asteroid テクニックでふと思い出したけど ビレリラグレーンも強烈です。 信じられないくら高い弦高で とんでもなく分厚いピックで 力強いピッキングで ギターをお [続きを読む]
  • ストラト10年レスポール10年
  • 仕事でギターを弾くようになってから20年経ちますが 最初の10年はストラトばかり多用していました。 その時はリアハムのSSH仕様が多かったかな。 ここ10年くらいはレスポールが多かったと思います。 そして今年からやたらとシングルコイルにはまっています♪ 3シングルのストラトとテレキャスばかり弾いています。 また10年続くのかな?? マイケルランドー最高です。 The Ringers - 2/6/1 [続きを読む]
  • シンプソンズギター堪能
  • コットンクラブでオズノイLIVE観てきました♪ バーナードパーディ ウィルリーのリズム隊は最高でしたね。 パーディーシャッフルも聴けて満足♪ The Oz Noy BooGaloo Experience Band, The Bitter End, NYC 10-10-16 IKFギター教室 新宿駅から電車で8分アクセス良好  中野富士見町駅のギター教室 新宿駅から中野富士見町駅まで8分 中野坂上駅 [続きを読む]
  • 自宅でのBGM
  • 月額 音楽聴き放題 AppleMUSICやSpotify等色々出てきました。 僕は上記2つ入っています。 Bluetoothスピーカーも良いものが沢山あって以前より充実した環境で 音楽リスニング出来ているかも。 僕はBoseのものを使っています。 自宅でなんとなく流しておくのにもビルフリゼール最高です♪ Bill Frisell - Rain Rain アマゾン : Bill Frisell : [続きを読む]
  • ハコバンミュージシャンとの違い
  • 今日は専門学校でアンサンブル セッションの授業でした。 お題の曲でアドリブソロを自由に弾く いわゆるジャムセッション レッスンの中でセッションすると、なんだかレッスンのキャパを自分で決めてしまって その枠の中でセッションする学生が多いように感じました。 レッスンだからコレはやり過ぎかなとか ちゃんとやらなきゃとか勝手に決めてしまうのですね。。 これってプロのミュージシャンの中でも起こる事で 仕事だ [続きを読む]
  • ジャズでは儲からない?
  • 先日学生に質問されたのですが 『ジャズも弾けるようになりたくて勉強しているのですが ジャズは儲からないから云々カンヌン・・・』 僕が若い時にもよくこんな情報を若者に言う人がいましたが まだいるのですね。。。 ジャズでもしっかり生活している人は沢山います。 稼ぎにならない事をジャズのせいにしているだけです。 土壌的にポップスより商売としては狭いのは確かですが それは今現在の話であってこれからどうなる [続きを読む]
  • どのくらい練習すれば上手くなる?
  • どの位の期間練習すれとある程度の形まで成長するのか それは、やり方次第です。 と言ったら元も子もないのですが。。。 レッスンしていてよく経験知るのですが グッとやる気が出た時は本当メキメキ成長していきます。 誰でもそうなのです。 やる気があるのに伸びない事はないのだなと。 ただ、3ヶ月位で力尽きる人も多くいます。。。 だったらやる気が出るようにする事に意識を持って行くのもとても重要なのだなと。 ラ [続きを読む]
  • アドリブのネタが足りない?スランプ
  • アドリブのネタが少なくマンネリ化してしまい 自分のフレーズに飽きてスランプに陥る。。 なんて学生をよく見かけます。 同じフレーズでもリズムの出だしを変えたり 16分だったフレーズを6連に変えるだけでフレーズは全く違ったものになります。 教室でも最初のウォーミングアップにチェンジアップのトレーニングを行っているのですが こういった悩みへの対処でもあります。 ネタ(リック)を増やすのも一つの案でもあり [続きを読む]
  • ギターケース掃除とメンテナンス
  • 今日は待ち時間が長いなって日があります。 レコーデングやリハではギタリストは沢山出番があるので待つことはあまりないのですが 1曲しか弾かないようなテレビの収録では多々あります。 そんな時は機材のメンテナンスや掃除をします^^ 先日もそんな日があったのでギターケースの掃除とメンテナンスをしました。 ハードケースのロックするところにクレ556の油をさします。 一度だけこのロックが錆びついたかで開かなく [続きを読む]
  • トレモロの魅力
  • ライブハウス中々雑然としていますw アンプ2台で鳴らしてみました。 片方ドライでもう一台はリバーブとディレイのみのウェット 80年代スタイルですね^^ 歪みの音もスッキリしていて中々良い感じでした♪ 僕はあまり積極的にモジュレーション系のエフェクターは使わないのですが かれこれ20年以上トレモロだけはボードから外れたことがないです。 もしかしたらライブで使わなかったこともないかもってくらい使います [続きを読む]
  • 専門学校新年度スタートしました。
  • 専門学校での授業もはじまりました。 今年も若いミュージシャン達が入学してきて活気があります^ ^ 以前に比べて皆んなスケールの知識や様々な事を沢山知って入学してきます。 情報の多い時代、僕が高校生だった時と比べると羨ましい限りです。 かれこれ20年近く専門学校で教えているのですが 以前と変わらない事が1つだけあって それは、皆んなリズムはあまり良くないです。 リズムって幾ら情報が増えても変わらない [続きを読む]
  • オススメの教則本#02
  • オススメの教則本 独学でプロを目指すのでしたらこの本を軸にして学習していくと良いでしょう。 僕もレッスンの進め方なんかに迷った時は今でも参考にさせていただいています。 ギター習得の方法や手順などかとても整理整頓されています。 これで征服!ロックギター音楽理論 ソロメイキング編 | 矢萩 秀明 |本 | 通販 | Amazon これで征服!ロックギター音楽理論 コードワーク編 | 矢萩 秀明 |本 [続きを読む]
  • 歌いやすい伴奏の最高峰
  • 歌いやすい伴奏とそうでない伴奏 色々ありますが プロのミュージシャンの伴奏は基本歌いやすいものではないのかも もちろんちゃんとトレーニングを積んだシンガーにとっては歌いやすいでしょうけど 技量不足の人にはかえって歌いづらいのだな なんて先日ちょっとそんな経験をすることがあって思いました。 歌いやすい伴奏なんてしようとしたことないかも かっこいい言い方すると 「歌手を目一杯輝かせる演奏」はしようとし [続きを読む]
  • オススメの教則本#01
  • オススメの教則本 ちょっとシリーズ化してみるかなと この本は中級者上級者向けかな? かなり細かなトレーニングや思考なので中級者上級者でも中々の苦痛を伴うないよかもですね。根気がいります。 本当は初心者の方にも取り組める内容なので、実際やったほうが将来的に良いですが 初心者の方にも地道すぎて。。(⌒-⌒; ) なら誰向けなのか 苦笑 誰しもが取り組むべき内容ですがとにかく地味で地道で根気がいる そん [続きを読む]
  • ギター史上最強の教則ビデオ?
  • ハイラムブロック大好きなギタリストの1人です。 二十歳くらいの頃は沢山コピーしました。 ニューヨークの暴れん坊将軍とかって言われてったけ? この教則ビデオ(当時はまだビデオでした。。)最高だったなw 確実にヤバいものやってあらわれて、終始ご機嫌♪ ジャケ写から目が行ってますw 上下白のスーツというのもきまっていますね! それでも演奏はバッチリ 5分10秒から22秒くらいのやり取りがお気に入りです。 [続きを読む]
  • 同じようなギターとインドカレー
  • 今日は某レコーディング スタジオにインドからの留学生が見学に来ていました^ ^ 日本語も達者でギターにも凄く興味があるらしく沢山喋ったなぁ。 『同じようなギターが沢山あるけど必要なのですか?』 と聞いて来たので 「毎日カレー食べてる人に言われたくないよ。」 と答えた。 めっちゃ笑ってくれました^^ IKFギター教室 新宿駅から電車で8分アクセス良好  中野富士見町駅のギター教室 新宿駅から中野富士 [続きを読む]
  • 先輩ミュージシャンの自叙伝
  • 今月後半は時間に余裕があってのんびり過ごしています。 先輩ミュージシャンの自叙伝や身体の仕組みストレッチ方法なんかの 本を読み焦っています。 身体は長い移動時間 リハーサル プレッシャーの中での演奏 重いギターを担いで日々酷使しているのでケアが必要。 先輩ミュージシャンの自叙伝は自分の経験してきた仕事と照らし合わせたり しながら読んでいると昔読んでいたものでも印象がかなり違っていて面白いです。 1 [続きを読む]
  • ギター上手くなりたいけど何から手をつけていいのか分からない
  • 音楽には様々な要素があります。 それをあまりに大きく捉えると練習の仕方がわからなくなってしまいやすいです。 大きく4つに分けて、そこから細分化してトレーニングすると 運動 知識 感情 経験 僕はこんな感じで考えています。 簡単に言うと 運動 運指能力 知識 指板の把握 譜面 音楽論的なこと 感情 そのままですね 経験 感情にも半分位入るのでしょうが残り半分は知識を実践で使った 音楽的な経験やプレッ [続きを読む]
  • kemperとかfractalとかhelixとか色々ありますが
  • メインの機材もなかなか満足のいくところで落ち着いてきたので 今度はセカンド機材を見直しています。 メインの機材は徹底的にアナログにこだわったので セカンドはデジタルで行こうと なおかつレコーディングでは使わずあくまでライブとテレビ収録用 しかもライブは現場のJC(ジャズコーラスというどこにでも置いてある定番アンプ)を使うことを前提にしようかと。 ようは身軽に行きたいセットです^^ Kemper F [続きを読む]
  • 3点どめネックのジョイント
  • 昨年の6月位から先週まで機材を預けっぱなしな現場が続き なかなかリペアに出すことができなかったメインギターのシンライン ようやくメンテしてもらいました。 先週某ステージのサウンドチェックの時、急に大幅にチューニングが狂って 驚きました! ギターをよく観察するとネックが横に動いてますね。。 3点どめのジョイントなのと古いものなのでジョイント部もスカスカ 以前にシムを挟んでもらっていたのですがどうやら [続きを読む]
  • やっぱりギブソンでした。
  • アコギ探しの旅終わりました。 昨日とんでもないモンスターに出会って連れて帰ってきちゃいました。 強烈な鳴りで弾き心地もサウンドも見た目も文句ひとつないです! 1957年生まれのGibson J-50 レコーディング専用予定なので露出はほとんどないと思いますが とてつもない相棒で心強いですな。 ヴィンテージギターを買うといつもやることがあって そのギターが生まれた国のその時代の出来事や画像を検索する [続きを読む]
  • やはりギブソンですかね。
  • 今月は本当にアコギを弾く時間が多いです。 ギブソンのアコギって他のメーカーでは本当でない独特なロックサウンドです。 今年は年内アコギ率がかなり高くなりそうなので モチベーションアップもかねて、この機会に ギブソンのヴィンテージフォーク探しています。 20歳の時、吉川忠英さんのレコーディングを見る機会があったのですが もうそのサウンドは衝撃でした。 未でも鮮明に耳に残っています。 あのサウンドをたよ [続きを読む]
  • Landgraff blues box
  • Landgraffさんお亡くなりになってから ランドグラフオーバードライブかなり高騰していますね。 僕のはBlues boxなのでそんなに高騰していないように思いますが。 悲報がネット上に出る1時間前にネットでたまたまポチりました。 これもなんかのご縁だななんて勝手に感じで大切に使おうと思ったのを覚えています。 使いだしてからは1度もメインボードから外れず ライブはもちろんレコーディングでも使い倒 [続きを読む]