もい さん プロフィール

  •  
もいさん: 美術覚書
ハンドル名もい さん
ブログタイトル美術覚書
ブログURLhttp://ameblo.jp/about-art/
サイト紹介文行ってきた展覧会の備忘録や気になったアートの話題などメモ。
自由文展覧会の解説・感想、アート関連ニュース、美術史の学習などのメモ書き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 169日(平均1.9回/週) - 参加 2015/12/19 17:14

もい さんのブログ記事

  • 挿絵本の楽しみ@静嘉堂文庫の覚書
  • 挿絵を楽しむ〜響き合う文字と絵の世界〜@静嘉堂文庫の覚書です( ゚∀゚)ノモイワーイ楽しみました〜?ヽ(???)ノ? 童話、教科書、雑誌、辞典…様々な書物で目にする挿絵。文章に添えられることで、書かれている物語のイメージが広がったり、解説されている意味がより明確になったりしますね。本展では主に、江戸時代の日本、明・清時代の中国の書物に描かれた挿絵を味わいながら、その役割や時代背景な [続きを読む]
  • シャセリオー展@国立西洋美術館の覚書
  • シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才@国立西洋美術館のウロ覚書です。 19世紀フランスのロマン主義画家、テオドール・シャセリオーの日本初となる本格的な回顧展。シャセリオーって名前が頭に浮かぶたび、enyaの「Athair Ar Neamh」のメロディに合わせて言いたくなる病にかかっているもいもいです( ゚∀゚)ノモイエヘレニャ〜みたいな歌詞で全然シャセリオーじゃないんですけどね。どうでもいいですね [続きを読む]
  • ナビ派の誰派?結果発表!
  • 三菱一号館美術館によるナビ派の画家人気投票「ナビ派の誰派?」、とっくに結果が出ていましたね。忘れてた 栄えある第1位は、いぇーいヴァロットン! 正直、今回の展示構成的にヴァロットン有利だったのもあるかと思いますが、やったね覗き見野郎! 2位ボナール、3位ヴュイヤール、4位ドニ、5位セリュジエと続きました。 三菱一号館の「オルセーのナビ派」 [続きを読む]
  • ミュシャ展@国立新美術館の覚書
  • ミュシャ展@国立新美術館の(もうだいぶ前過ぎて、うろ)覚書です( ゚∀゚)ノモイ簡単にでもアップ! 画家の晩年を奉げた大連作《スラヴ叙事詩》が、チェコ国外で初めて全20点まとめて公開される貴重な機会でございました。 スラヴ叙事詩とはミュシャ自身の故郷とルーツである、チェコとスラヴ民族の歴史や神話、伝承にまつわるものを主題に、壮大なスケールで描かれた連作。フランスで名声を得たのち、故郷に戻った [続きを読む]
  • テリ・ワイフェンバック展@IZU PHOTO MUSEUM&Blitz
  • アメリカの写真家テリ・ワイフェンバックの大規模個展「The May Sun」が、IZU PHOTO MUSEUMで開催中です。 むー行きたい。でも時間的にも距離的にも行けるか微妙なところなので、せめて近場のワイフェンバック展へGOしてきましたもい山ですハロー IZU PHOTO MUSEUMと連動してブリッツで行われている作品展「Certain Days」では、Cプリント18点で写真家のキャリアを振り返ります。両方の展示で完 [続きを読む]
  • あいうえの
  • @大英自然史博物館展!ドードーのシミュレーション映像可愛すぎた A post shared by もい山もい子 (@moimoiphoto) on May 9, 2017 at 1:10am PDT駆け足で見てきた大英自然史博物館展!面白かった!けど今日は履いてたヒールが足痛すぎたこれもう、なんて巨神兵?サーベルタイガー先生です展示の写真も少し撮ったからまた載せたいです。その前にシャセリオーもバベルの塔も雪村も記録できてないけど、どれかしら少しずつでも [続きを読む]
  • 博物館でお花見を@東京国立博物館の写真
  • 記録しそびれた東京国立博物館の「博物館でお花見を」展と春の庭園開放。お写真だけでも投稿したいと思いますこんにちは( ゚∀゚)ノモイ 出かけたのは4月初旬、桜もちょうど綺麗でした 桜をモチーフにした名品展示「博物館でお花見を」は9日で終わってしまったのですが、庭園の開放は5月7日(日)まで行われています。 春と秋に一般公開される東京国立博物館の庭園は [続きを読む]
  • 草間彌生展@国立新美術館+富士フィルムスクェアの覚書
  • 我が家のVHSビデオデッキがもう虫の息ですこんにちは(つД`)ノモイビデオでしか持ってない映画が沢山あるのにいいいいいいううううおおお新しくデッキを買うべきか、ビデオコレクションをDVDにするべきか。えブルーレイ?なにそれ美味しいの? 草間彌生展 わが永遠の魂@国立新美術館を観てきました。 2009年から草間が取り組んでいる大型絵画の連作「わが永遠の魂」を中心に、初期から現在に至る創作 [続きを読む]
  • ①スケーエン展の覚書:北欧の芸術村スケーエン
  • 昨夜は夢の中でとてもいいアイデアが浮かんで、大抵は起きると忘れてしまったりするんだけど、今日はちゃんと覚えてるし、メモもバッチリ取ったぞヒャッホーゥ!という夢を見た今朝のもいもいですグッモーニン!\(^o^)/ヒャホッたとこまで全て夢。起きたらやっぱり記憶無し。無論メモも無し。トホホゥ! スケーエン:デンマークの芸術家村@国立西洋美術館の備忘録です。 北欧の芸術家村、デンマ [続きを読む]
  • 若冲だゾウ!伊藤若冲の動物ガチャをやりました。
  • 上野にて、若冲のガチャを見つけたのでガチャリましたこんにちは( ゚∀゚)ノモ 「伊藤若冲の動物プラスワン!」というガチャガチャです マガイドウ 伊藤若冲の動物プラスワン! 【全5種セット】 象に虎、蛙、そしてシークレットをあわせて、全5種類のフィギュア。どれもこれもカワイイですが、いでよ!若冲の象その1!(。-人-。) その2が当たったゾウ上から見るとちょっと虫っぽい [続きを読む]
  • 猫「突撃にゃー」警備員「させるかー」結果…かわいい
  • ニャンとも可愛いアートニュースがありましたねこんにちは気になるニャ… 猫アートに吸い寄せられた猫、美術館に入りたくて警備員と攻防を繰り広げる(BIGLOBEニュース)https://news.biglobe.ne.jp/animal/0322/blnews_170322_0354224047.html広島県の尾道市立美術館で、猫をテーマにした展覧会「猫まみれ展」に入ろうとするも、あえなく警備員さんにしめだされる黒猫そとから見える猫の彫刻が気になったらしい笑ニュース記事 [続きを読む]
  • オルセーのナビ派展@三菱一号館美術館の覚書
  • 今年はまだ花粉症始まらないわーと余裕かましていたら、いよいよアヤシくなってまいりましたもいもいですこんにちハクション!( >д オルセーのナビ派展:美の預言者たち−ささやきとざわめき−@三菱一号館美術館の備忘録です。 関連記事:ナビ派トートバッグを買いました@オルセーのナビ派展 日本でナビ派を本格的に紹介する展覧会は、意外にも本展が初なのですね(・ω・ノ)ノ個人的にナビ派ら [続きを読む]
  • 進化していたGoogle Arts & Culture アミット・スード氏TEDスピーチより
  • 日曜美術館からのN響を見ていた日曜夜。お尻を出した子一等賞。昨夜は「カルメン」をやっていたんですが、珍しく一緒に見ていたうちの人がノリノリにテレビの音量を上げていくも、ハバネラでタラッタッタ!が来る度そのフォルテっぷりに慌ててポチポチ下げてくのが面白迷惑でしたもいもいです( ゚∀゚)ノ笑 その後もチャンネルはそのままで、チビチビやりつつ今週のおかずの作り置きをしていたら、「スーパープレゼンテーショ [続きを読む]
  • 世界遺産ラスコー展@国立科学博物館の覚書
  • 今日はスパルタ師匠からこの上ない言葉を頂き昇天しかけたもい山ですボンソワー((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃モヒーもうたとえ結果が伴わなくても、いやもちろん伴わせなければならないですが、その言葉で十分に心は支えられたのでもう絶対もっとドゥマイベストぉおうういいえあ!三┏( ^o^)┛ 特別展 世界遺産ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画@科博の備忘録です。出かけたのは1月半ば(サボりすぎや!)、予想 [続きを読む]
  • ②神の姿:春日大社展 千年の至宝展の覚書
  • 某いんすたぐらむで桁違いに素敵な写真だらけのアカウントを見つけて思わずお名前ググッたらただの天才でした、お久しブリ大根┏( ^o^)┛モイひと目見て頭の中で何かがドバッと放出された/(^o^)\ サボリまくりの展覧会メモ、春日大社展@トーハクの残りをやっつけますφ(`д´)本日は神道の様々な神の姿について記録です。 様々な姿の神様春日権現験記(春日本)巻十二 江戸時代・文化4年(1807)春日大社 [続きを読む]