キウイ(理系オット50才、ピアノを始めた) さん プロフィール

  •  
キウイ(理系オット50才、ピアノを始めた)さん: 理系オット50才、ピアノを始めた
ハンドル名キウイ(理系オット50才、ピアノを始めた) さん
ブログタイトル理系オット50才、ピアノを始めた
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kiwiatgoo
サイト紹介文彼の性格からしてきっと長続きします。ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人
自由文オット・・・このブログの主役(一応)。バリバリ理系エンジニア(今は管理職)。50歳になって数か月後急にピアノを習い始めました。
妻・・・会社員。上司に秋までにTOEIC730点取れ!って言われてベンキョ始めました。
長男・・・大学生。離れて暮らしているのであまりこのブログには出てきません。
次男・・・この春から大学受験浪人。深海から浮き上がることができるか!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/12/20 12:59

キウイ(理系オット50才、ピアノを始めた) さんのブログ記事

  • 指はクニクニ 肩はコチコチ
  • 今オットはバイエルの併用教本でこの曲に取り組んでいます。「 シャープかいっぱいあるんですー。無理ですー。 」と言いながらも、シャープにする音符に鉛筆でマルをつけてがんばっています。よく聞く曲だからか、リズム音痴は顔を出さず、聞いている方は平和ですが、だからってすぐ弾けるようになるかというと、全くそうではありません。とても苦労しています。特に最後はこうなっていて今のところ、何を弾いているのかわからない [続きを読む]
  • ピアノ計画 温度差ありありスタート
  • オットがバワポでこんなの作ってくれました。家の間取りと物の配置です。途中まで作ってくれて、残りは自分で作って何をどう置くのか提案せよ、ということらしいです。そりゃもちろん、私だってそうやって考えるつもりでしたが、オットから言いだしてくれたのが嬉しかったです。しかし、どうやらオットは、ピアノをリビングに置けはいい、と思っている様子。そんなの思いっきり弾けないからやだよ??今まで何も考えていなかった、 [続きを読む]
  • バイエル
  • オットが練習していた曲の次のページが目に入って、めっちゃイヤな予感がしました。 ↑凍りつきました(大げさ) [続きを読む]
  • 不覚にも涙が出てしまった話
  • 次男の部屋の片付けが始まりました。長男の現役、浪人、次男の現役、浪人、と4年連続で大学受験をしてきたので参考書、問題集やプリント類の量がハンパない!廃品回収の日まで待てず、業者に持ち込んでちょっと落ち着いた〜。でもまだある〜。そのついでにオットがですね、家の中を配置替えし始めたんですよ。ロードバイクの位置を変えたり、次男に手伝わせて、タンスを動かしたり。私に相談もなしにですよ。 え〜なになに?そんな [続きを読む]
  • 部屋探しに行こう
  • 先週のとあるウイークデー、始発の電車に乗って、これまで縁もゆかりもなかった土地へ行ってきました。次男、おかげさまで合格しました。センターがイマイチだったことから急に受けることになった大学で、あまり思い入れもなかったのですが、浪人した甲斐はありました、よかったです。その辺はぼちぼち振り返りたいと思います。合格したら即部屋探しに行く、という約束だったので、必死で仕事の都合をつけお休みを取りました。新幹 [続きを読む]
  • アップライトピアノ
  • 楽器店へ行ったのは、ペトロフのグランドピアノだけでなく、アップライトもお目当てでした。狭い我が家でグランドピアノ分の場所を取ってしまうのが、どーにも心苦しく、魅力的なアップライトがあれば、それでもいいんじゃないかと思っていたのです。お店の人にお願いして、ペトロフの1番背の高いアップライトを弾かせてもらいました。ポロンポロン鳴らす程度だったらさっき弾いたグランドピアノと変わりないくらい良い響きです。 [続きを読む]
  • ペトロフのグランドピアノ
  • この週末は悩んだ末、休日出勤しないことにしたのに、オットが出勤になってしまった。ピアノレッスンはもともとお休みの日。次男は後期試験に備えて一応自習室通い。あらら、何しましょう…てことで、ビアノを見に行ってしまいましたよ。仕事でテンパってそれどころじゃないって言ってたくせにね。でも、それがかえって良かったみたいです。さあピアノ選ぶぞ!なんて時だと構えちゃって緊張してなかなか足を運べない。今くらい、頭 [続きを読む]
  • 曲にも理屈があることを知ったオット
  • レッスンの内容がどのようなものであったかは全くわからないのですが、オットがこの曲を弾く時に、左手を分散和音でなくてジャーンと和音で弾くようになりました。最初はソシレでジャーン、次はソドミでジャーン。そして「 なんか、こういうこと書いてある本ないっすか? 」たぶん、音楽の理論とか、コード進行とか、そんなことを言ってるのだと思いますが。最初のジャーンを聞いた時にね、「 むむっ 」ってきたんですよね。ちょっ [続きを読む]
  • 仕事ストレス・ピアノ気分も??
  • 約1年前、「 この1年は生ピアノ我慢、そして1年後にはグランドピアノ買っちゃうぞ 」って書きました( →ここ )。そして、本命の入試が終わったので、そろそろ本物ピアノ購入のことを書いてもバチは当たらないでしょう、という時になって、仕事でテンパっててそれどころじゃない?? スケジュール的にというよりは、気分的に、・仕事が上手くいってない→ストレス充満・気分どんより→何やっても楽しめない、ピアノも。・仕事が上 [続きを読む]
  • 大学生にはなれそう
  • 次男の私大受験の結果が出揃いました。受けたのは3大学だけど、いろんな方式や学部や、一回の受験で2学科受けられるというオプションも含めて7戦3勝でした。その中で入学金(登録料)を振り込んだのは…長男と同じ大学…(ー ー;)もちろんまだ国公立の前期/後期の入試がありますし、特に後期は、センターや模試の結果を見て余裕のあるところを選んだので、ほんとに同じ大学に進学する可能性は高くないと思っているのですが…。もし同 [続きを読む]
  • 練習再開
  • オットの音の長さ音痴問題で、数回前の記事に、↓こんなこと書きましたけど、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・甘かったですわ。矛盾に気づけば修正できるんですけどね、↓ここは左手をへーぜんと全部四分音符で弾いてるんです。右手が伸ばしっぱなしなもんだから、間違ってることに全然気づかない (ー ー;)教えてあげたらすぐ直って、その後はリピートのつなぎ部分っぽく気分よさそうに弾いてました。まあ楽しそうなのは何 [続きを読む]
  • オット 帰国。しかし...<PART2>
  • オットが帰国しました。駅まで車で迎えに行ってあげると……………・珍しくマスクしてる!インフルエンザだったかもしれないからね、それはいい。・同行した若手社員も一緒にいる!そうと知らせてくれればお化粧直してきたのに!寮が近いから送ってあげるつもりなのでしょう。それもいい。でもなぜ!・自転車のヘルメットかぶってるの!? ??つまり、こう↓車中で、妻「 ……ヘルメット、スーツケースに入らなかったの…? 」オ [続きを読む]
  • かわいそうなオット
  • てっきり太陽のサンサンと降り注ぐアメリカ西海岸でサイクリングツーリングを楽しんでいるかと思ったら…インフルエンザで寝込んでたんですって。受診したわけではなくて、症状や症状変化の早さからの本人の推測ですが。木曜夜くらいから体調に異変を感じ、土日はほとんどホテルで寝てたらしいです。心細さからか、いつもより素直でかわいい ↓ 。月曜日にはなんとか回復し、仕事にも行けたみたいです。仕事に穴を開けないで済んだ [続きを読む]
  • 電子ピアノの不調でどんより
  • ピアノ練習に対するヤル気が下降しています。一番の原因は、電子ピアノの調子が悪いこと。・鍵盤の底つきの音がやけに大きくなってきた。これは、古くなると仕方ないことなのかな。考えてみたらもう買って8年。・買った当初から高音より低音が大きめだったんですよ。その頃は生ピアノがどんなものかよくわかっていなかったし、まあ逆よりはいいかー、と思ってあまり気にしてなかったのだけど、最近その音量の差がさらに大きくなっ [続きを読む]
  • オットピアノ、また小休止
  • オットは今この曲を練習しています。すんなりとは弾けませんが、大きな勘違いはしていません。音の長さを間違えてても小節の終わりで矛盾に気づいてます。そして、メトロノームをかけて片手づつ練習してます。そうするとちゃんと修正できるんです。音の長さのとらえ方がようやくわかってきたのかも。何か一つヤマを越えたような気がします。そんな調子の良いところだったのに、またアメリカへ出張に行ってしまいました。向こうは最 [続きを読む]
  • お芋掘り デ ショパン
  • ショパンのワルツというのは19曲あって、ちょうどCD1枚、楽譜1冊に収まる分量なのですねー。CDと楽譜は概ね同じ順に並んでいるので、CDを聴きながら、楽譜を順にめくっていけます。先生に、次の発表会の曲は「ショパンのワルツかな、と思ってるんですけどねー。」と言われて、ワクワクと聴き始めたのですが…どれよ?! 私が弾けるショパンって!どれもこれもテンポ速っ。左手が飛ぶ飛ぶ。トリルが頻発。ペダルが忙しそう。一人三 [続きを読む]
  • なんとか完走 v^_^;
  • 「 真面目に走るから。ちゃんと完走目指すから。」「 お願いだから私をほっといて。自分のペースで走って。50歳台男子の入賞目指すとか。」なとなど。後ろにくっついて走られるのだけは避けようと説得を試みましたが失敗に終わり、当日。スタート地点はものすごい人で、男性と女性で並ぶところが分かれていたのです。オットと離れた私はこれ幸いと人波をぬってできるだけ前の方へ並び、スタートと同時にピューッっと飛び出し(自分 [続きを読む]
  • ショパンのワルツ ♪
  • このあいだの発表会からまだ数曲しかやってないのですが、先生と雑談しているうちに次の発表会の曲の話になりました。私が今の時点で、いつか弾きたいな〜って思っている曲は、・メンデルスゾーンの「 春の歌 」 2、3年のうちに。・モーツァルトのソナタ。まだ具体的にコレというのはないけど、10年以内に。ちょうど、レッスン中にヨーロッパの四季の話になって先生が「 春の歌 」のさわりを弾いてくれたところだったので、「 さ [続きを読む]
  • マラソンやだな〜
  • オットは少し前まで仕事の傍ら大学に通っていました。その時投稿した論文3本のうちの一つが、ある学会の論文賞に選ばれたそうです。それにかけた年月と労力は、具体的に書くのは難しいですが、私では逆立ちしても真似できない、見ていて気が遠くなるような、まさに不断の努力。なので…なので…「 やっぱマラソン(8km)出るのやめよう〜 」なんて言おうものなら、真剣に怒られます 「 一度やると決めたことをやり遂げないでどう [続きを読む]
  • できた! 付点四分音符
  • オットは、ピアノを始めてからずっと、今も変わらず、私に教えられるのは嫌がります。弾いているときに何か指摘しようとすると、耳を塞いだりケリを入れてきたりするので、ご飯を食べているときに、8分音符は4分音符の半分の長さなのに全然そうなっていないよ、とか、メトロノームは4分音符でも心の中で8分音符で刻むんだよ、といったことを、「 さあ? 」「 なんのことかなあ? 」と白々しくされながらも伝えました。自分でもちょ [続きを読む]
  • 次の難関 付点四分音符
  • 譜面を見て嫌な予感はしたのです。オットのピアノで悶えさせられるのは、決まって「 音の長さ 」でしたから。でも先生もそこはわかってるみたいで、この曲を宿題に出すときに、『八分音符でメトロノームをかけて練習する。そこで一回レッスンで見ましょう 』という指示を出したようです。その宿題に対しては、ゆっくりのテンポで正確に弾けていました。さすが先生!こうやって段階的にやっていけば大丈夫!と思いきや…。1週間後に [続きを読む]
  • センター試験、その後
  • 各教科ごとに絶好調時の点が取れて、苦手の国語でこれまでの右肩上がりを外挿した点が取れれば… …まあそんな上手くはいきませんね。国語はこれまで通りの出来、そして1科目で失敗、残りはまあまあで意外に良い科目もあり、トータルでは実力通り、といったところでしょうか。母(私)は勝手に都合の良い夢を見て、センター直後は一人ガックリきてましたが、今は次男との大学選びの会話を楽しんでいます。憧れてた高望み大学は受 [続きを読む]
  • 雪、雪、雪のセンター試験
  • 昨日、今日と次男はセンター試験です。こんな日に限ってよく降りますね〜。今朝はこんな感じ試験の出来以前に、ちゃんと試験会場にたどり着けたかがまず心配。なのに、こんな調子です 次男は受験本番だからと言って特別なことをされるのを嫌います。前日の夕食を豚カツにするのとかダメ。スーパーで受験バージョンの食品、キットカットやトッポ(突破)、麺作り(点作り、カップラーメンです)、を買って帰ると冷ややかーな視線が [続きを読む]
  • 魚焼きグリルでダッチオーブン
  • このあいだの3連休はオットが仕事で、献立に口を挟む人もいなかったので、自分が作ってみたかった(オットは絶対リクエストしない)料理を作ってみました。1年半前にガスコンロを取り替え、魚焼きグリルでダッチオーブン料理ができるようになったんです。これがなかなかいいのでもっと活用したいところ。今回は豚肉のポットローストに挑戦しました。上が加熱前、下が加熱後です。25分加熱+20分余熱で放置、なので時間はかかります [続きを読む]
  • 今年最初のレッスン
  • オット、今年の初レッスンに行ってきました。前回レッスンでの指摘は、「 ふかい音で 」。意味深な感じですが、オットによると単に鍵盤を深く押すように、ということらしいです。確かに、オットは各指の独立運動に難アリで、少し動きが速くなるとしっかり鍵盤を押せていません。最初のドレドシや同様な八分音符のところは滑らかなスラーにならなくてプスプスとぶつ切れに聞こえます。こんな欠点がそう簡単に直るわけはないと思いま [続きを読む]