muto さん プロフィール

  •  
mutoさん: Jリーグ無党派層のブログ
ハンドル名muto さん
ブログタイトルJリーグ無党派層のブログ
ブログURLhttp://jmutouhasou.com/
サイト紹介文Jリーグや日本代表を中心に、サッカー関連の記事を書いています。特定のクラブを応援しない無党派層です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/12/20 13:09

muto さんのブログ記事

  • 2017シーズンのJ1展望
  • 復活の猫シティお久しぶりです。Jリーグブロガーの猫シティ(=^x^=)です。2017シーズンのJリーグがまもなく開幕するということで、しばらく休んでいたブログを再開することにしました。ブログの内容とか更新頻度とかについては考えていなくて、何か書きたくなったら書くというふうにマイペースでやっていきます。 優勝争い今回は今シーズンのJ1を展望していきます。まずはJ1の優勝争いについて。鹿島と浦和の一騎打ちという見 [続きを読む]
  • 2017シーズンJ1移籍市場 各クラブの戦力まとめ
  • 猫シティ、復帰が決定的に昨年5月を最後に活動を休止していた猫シティ(ΦωΦ)が、ブログに復帰することが9日、決定的となった。関係者によると交渉は詰めの段階で、本日中にも正式発表される。 猫シティ選手、復帰のお知らせ猫シティ選手(ΦωΦ)と2017シーズンの契約を締結しましたのでお知らせいたします。◇コメント「自分用にまとめてるやつをせっかくだからブログに公開しようと思っただけであり、決してファン・サ [続きを読む]
  • Jリーグ昔話。Mr.ピッチとJリーグキングの誕生
  • 昔々あるところに昔々あるところに、キングベル爺さんとレオシル婆さんが住んでいました。ベル爺さんは山へ芝刈りに、レオシル婆さんは川へ洗濯に行きました。今日はもう投票お済みかのう?「キングベル」に今日も皆様の一票、お願いいたしますじゃ。 #bellmare pic.twitter.com/zYMJme79wV― キングベルⅠ世 (@kingbell_shonan) 2013年8月14日レオシル婆さんが川で洗濯をしていると、向こうから「どんぶらこ、どんぶらこ」と、大 [続きを読む]
  • 大谷翔平と槙野智章。病魔と闘う少年との約束。
  • 約束完封勝利を挙げた大谷翔平は試合後、札幌市内の病院へと向かった。投球中にどこかを痛めたわけではない。難病を患う野球少年を見舞うためだった。完封勝利を挙げた槙野智章は試合後、浦和区内の病院へと向かった。試合中にどこかを痛めたわけではない。難病を患うサッカー少年を見舞うためだった。札幌の少年は言った。手術が怖いのだと。手術を受けるくらいなら死んだほうがマシなのだと。手術を受けなければ彼に生きる道がな [続きを読む]
  • INUUNITEDと猫シティ。Jリーグと猫。
  • INUUNITEDと無党派層はじめまして、猫シティです。今日は僕と師匠の話をします。僕はこのブログ(Jリーグ無党派層のブログ)を4ヶ月前にスタートさせたのですが、始めるきっかけとなったのがINUUNITED(中の人の名前は「いぬゆな」)というブログでした。知らない人のために教えておくと、INUUNITEDとはJリーグファンから絶大な支持を集めているブログで、ムロツヨシ似のジェフ千葉サポーターが運営しています。彼のような文章を書 [続きを読む]
  • ヤザワールド!フクアリに帰還した谷澤達也のウザいプレーを振り返る
  • ヤザワの帰還フクダ電子アリーナで行われたJ2第8節、ジェフ千葉vs町田ゼルビア。この試合で最も注目を集めたのは、千葉から町田に期限付き移籍中のMF谷澤達也だった。チームの象徴的存在の一人だった選手が、対戦相手としてホームに帰ってくる。盛り上がらないはずがない。そして両クラブのファンの期待通り、谷澤は持ち前のボールテクニックと狡猾さを存分に発揮し、千葉の選手やサポーターを大いに苛立たせた。試合のヒーローで [続きを読む]
  • 「ごっつぁんゴール」はダサいし後藤さんに失礼。新たな名称を考える
  • 後藤の悩み僕の友人に後藤というやつがいる。なかなかのひょうきん者で、みんなから「ごっつぁん」のあだ名で親しまれているのだが、彼が言っていた。「サッカーにごっつぁんゴールってあるだろ?目の前にこぼれてきたボールを無人のゴールにシュートするやつ。あれ、言ってみればラッキーゴールじゃん?美味しいところ持ってくみたいな。だからさ、ごっつぁんゴールって言葉を聞くと、自分が馬鹿にされてるみたいでちょっと嫌なん [続きを読む]
  • 話題性ベストイレブンで振り返る2016J1・1stステージ序盤戦
  • 1st序盤戦総括2ステージ制2年目、2016シーズンのJ1は開幕から5節が終了した。1stステージ全17節のうちの約1/3、年間34試合のうちの約1/7が経過したことになる。今季のJ1・1st序盤戦を振り返るために、注目を集めた(集めている)選手でベストイレブンを組んでみた。DFの人材難により2-5-3といういびつな布陣になってしまったが気にしないでほしい。守備陣はネガティブな話題が多くなっている。GK・チョン・ソンリョン(川崎)騒 [続きを読む]
  • 【速報】槙野智章氏が衆院選出馬を表明
  • 槙野からの電話親友である槙野から電話がかかってきたのは、2週間ほど前のことだった。レッズがベルマーレを下した試合を見届け、勝利の余韻に浸っていると、唐突に携帯電話の着信音が鳴りだした。「3時間後、いつもの喫茶店に来てくれ。話がある」いつも茶目っ気たっぷりに話す槙野にしては、やけに真剣味を帯びた口調だった。かなり重要な案件なのだろう。僕は二つ返事で了解し、しばらくして喫茶店に向かった。槙野の決意約束の [続きを読む]
  • リオ五輪に臨む18人の侍。サッカーU23日本代表メンバー予想
  • 18枚の切符リオ五輪に出場するU23代表18人を予想していこうと思います。以前メンバー候補100人をまとめたので、必要ならばこちらを確認してください。たぶん必要ありません。リオ五輪出場決定!サッカーU23日本代表メンバー候補100http://jmutouhasou.com/rio-onehundred100人のメンバーリストアジア最終予選を勝ち抜き、リオ五輪出場を決めたU−23日本代表。ここからはリオ五輪本大会でのメダル獲得が... jmutouhasou.com [続きを読む]
  • 甲府戦、鹿島のCBが三竿健斗ではなく西大伍だった理由を考察する
  • CB・西大伍水曜日に行われたナビスコカップグループリーグ第1節、鹿島アントラーズvsヴァンフォーレ甲府。地力で劣る甲府が敵地で鹿島を下したことはサプライズだったが、それ以上に驚かされたのが、鹿島の選手配置。CBには本来攻撃的SBである西大伍が、左SBには三竿健斗が入った。以下は鹿島のスタメン。鹿島は昌子源がA代表、植田直通がU23代表に召集されており、ファン・ソッコとブエノの両外国人は負傷により離脱中。つまりCB [続きを読む]
  • 勇敢なるボランチ。僕が柏レイソルの小林祐介を応援する理由
  • 強い気持ち気持ちの強い選手が好きです。もちろん気持ちというものは実際には目に見えないので、闘志の感じられる選手が好き、ということになります。僕はサッカーの試合を観ていても「このチームはこういう戦術をとっている」「この選手にはこんな役割がある」というのは漠然としか理解できません。その分、その他の要素からチームや選手を評価することになります。そしてその時に着目するのが気持ちの強さなのかもしれません。そ [続きを読む]
  • ヴァンフォーレ甲府の盛田剛平師範がラーメン作ります
  • 登場人物盛田剛平…ヴァンフォーレ甲府のベテランFW。Jリーグイチのラーメン好きとして知られる。愛称はラーメン師範。田中佑昌…今季ジェフ千葉から甲府に加入したMF。ラーメン作り未体験。小麦粉をこねる盛田「8.6秒…」田中「どうしました、師範?」盛田「8.6秒。俺がラーメンを食いたいと思ってから、ラーメンを作り始めるまでの時間だ。お前も付き合え」田中「師範…」盛田「新加入だろうが手は抜かない。始めるぞ [続きを読む]
  • いつもJリーグ無党派層のブログを読んでくれている皆さんへ
  • 最後まで読んでね文章をだらだらと書いていきます。何を言いたいかは最後まで読んでみれば書いてあるかもしれませんね。とにかく読み進めてください。普段からぼくのブログを読んでいる方は多少の困惑もあるかもしれませんが、気にせず気楽にお願いします。しかしそうは言ってもどうしようもない文章を読んでもいいくらいの暇がなければ読まなくてもいいです。本当にどうでもいい内容です。こんなものを読むくらいなら年輪の数を数 [続きを読む]