pigro さん プロフィール

  •  
pigroさん: GAMELIFE365
ハンドル名pigro さん
ブログタイトルGAMELIFE365
ブログURLhttp://mygamelife.hatenablog.jp/
サイト紹介文365日まいにちコントローラをにぎりたい社会人ゲーマーのプレイログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/12/20 13:21

pigro さんのブログ記事

  • 【レビュー #96】Broforce
  • 発売日 2016年3月2日 ジャンル アクション 開発元 Freelives 『Broforce』のレビュー。 ビット感際立つグラフィックと豪快な破壊表現 本作は『メタルスラッグ』のように弾数無限の銃を撃ちまくりながら、『テラリア』のようなビット感が際立つ2Dマップを突き進んでいく横スクロールアクション。オフライン・オンラインともに最大4人まで同時に遊ぶことができ、細かいことは気にせ [続きを読む]
  • 【DESTINY 2】初公開されたプレイ映像等から感じる期待と不安
  • とうとう『DESTINY 2』の本格的なゲームプレイ映像が初公開!日本時間の深夜2時からのライブ中継だったため、起きてから確認しようかと思っていたけれど、やっぱり気になって最初から最後まで見続けてしまった。現時点までの断片的な情報による理解にはなるが、明らかとなった新しいストーリーやシステムについて、個人的に感じた印象や、期待できる点・不安な点を書いてみる。 初公開のゲームプレイ映像を見た印象 『Destin [続きを読む]
  • 【トロコン】Broforce【100%】
  • 『Broforce』のトロフィーをコンプリート。本作は昨年3月にフリープレイ提供されたもので、『メタルスラッグ』と『テラリア』をミックスしたような2Dドットの横スクロールアクションゲーム。どこかで見たことのあるアニキ(Bro)たちが繰り広げる、バカバカしくカオスな光景は本作ならでは。普通にプレイする分には、とても楽しめる作品。普通にプレイする分には…。と言うのも、トロコンを目指す場合、 “漢の中の漢” モードが超 [続きを読む]
  • 【とろこん】Contrast(PS4)【100%】
  • 『Contrast』のトロフィーをコンプリート。本作は3年前のPS4日本発売日時にフリープレイ配信されていたもので、いつかプレイしようと思いながら今日まで先延ばしになっていた1本。遊んでみると、ジャジーでフィルムノワールな作品世界は好みであり、光と影を用いたパズルも独創的で楽しめた。個人的に、本作といい、思い出深い『The Sabotuer』や『L.A. NOIRE』といい、ジャズの似合うタイトルは他に無い魅力が詰まっているものだ [続きを読む]
  • 【トロコン】メタルスラッグ3(PS4)【100%】
  • 『メタルスラッグ3』のトロフィーをコンプリート。本作も過去のフリープレイ作品のひとつ。今夏(というか、今秋以降のゲームラッシュ)までは “配信済みフリープレイ&積みゲー消化期間” と銘打って、興味はあってダウンロード(購入)したものの未プレイだった作品を中心に遊んでいくつもり。本作のPS4版は、調べてみたら2015年12月に「PSプラス5周年記念」として1週間限定でフリー配信されていたらしく、当時とりあえず購入記 [続きを読む]
  • 【レビュー #95】FINAL FANTASY VII for PS4
  • 発売日 2015年12月6日 ジャンル RPG 『FINAL FANTASY VII for PS4』のレビュー。 今プレイしても面白い不朽の名作 オリジナルのPS版が発売されてから今年でちょうど20年が経つということもあり、ゲームにまつわる環境や認識は大きく変化してきたが、やはり本作は面白かった。もちろん、現行機であるPS4作品と比べたら、グラフィック・サウンド・演出等どれを取っても「古さ」を感じるのは当たり [続きを読む]
  • 【トロコン】Aaru’s Awakening(PS4)【100%】
  • 『Aaru’s Awakening』のトロフィーをコンプリート。本作は2015年8月にフリープレイにて提供された1本。作品名も開発元も全く知らない上、未ローカライズ(複数言語に対応しているが、日本語は無し)なものの、逆にその “よく分からなさ” が気になったのでプレイしてみた。トロフィーは、タイムアタックでゴールドメダルを達成するだけというシンプルなもの。だが、実際に遊んでみると操作性に強烈なクセがあり、思うようにキャ [続きを読む]
  • 【トロコン】ノーコンプロマイズ(DLC)【100%】
  • 『ウォッチドッグス2』のDLC「ノーコンプロマイズ」をコンプリート。先日の「ショーダウン」同様、トロフィーはひとつのみで、追加される唯一のストーリーミッション “モスクワギャンビット” をクリアすれば獲得となる。前弾の「ヒューマン・コンディション」と比べると中身が薄く、(予定されている)シーズンパス適用の最終DLCの割にずいぶんとあっさりした内容。せっかく、本DLCのためにポルノビデオの撮影スタジオというキワ [続きを読む]
  • 【WD2】Shufflerコスチュームを手に入れて超能力者となる
  • 無料アップデートでコンテンツが追加されたことから、久しぶりに本作を遊んでいる。jp.automaton.am以前より、シャッフラー(Shuffler)なるオカルティックなイベントが盛り込まれたことは掲示板等で目にしていたが、どうやら第3弾DLC「ノー・コンプロマイズ」配信を機にイベントが完結し、特殊な能力を使えるコスチュームが手に入るようになったそうなので、上記記事を参考に取得してみた。ウォッチドッグス2 【CEROレーティング [続きを読む]
  • 【トロコン】Titan Attacks!(PS4)【100%】
  • 『Titan Attacks!』のトロフィーをコンプリート。ゲーム内容は『スペースインベーダー』と『ギャラガ』を足したような懐かしいスタイルのシューティングゲームで、未ローカライズながら操作は単純で分かりやすい。2015年1月にフリープレイで提供され、ダウンロード済のまま永らく未プレイだったが、今になってようやく消化。ウェーブは全部で100あり、20ウェーブ毎にボス戦となる。中でも、20ウェーブ目(Moon)のボスの誘導ミサイ [続きを読む]
  • 【トロコン】ショーダウン(DLC)【100%】
  • 『ウォッチドッグス2』のDLC「ショーダウン」をコンプリート。と言っても、トロフィーは1つだけ。もともとは、有料DLC第3弾の「ノーコンプロマイズ」に含まれる予定のコンテンツだったものの、UBIの意向で無料提供に。内容はオベジェクトベースのPvPで、TPSらしい銃撃戦がメイン。ウォッチドッグス2 【CEROレーティング「Z」】 - PS4私の場合、トロフィー “最後のショーダウン” は5連勝した時点で獲得できたが、実績wiki記載のよ [続きを読む]
  • 【プラチナ】FINAL FANTASY VII for PS4【124個目】
  • 『FINAL FANTASY VII for PS4』のプラチナトロフィーを獲得。一昨年の発売日に購入していたものを、今になってクリア。かつて、オリジナルのPS版(無印)を発売当時に遊び、大まかなストーリーや主要なシーンは覚えているつもりだったが、およそ20年ぶりにプレイしてみると記憶から抜け落ちている部分がかなりあり、古いゲームながら新鮮な気持ちで楽しめた。プラチナトロフィーは通算124個目。本作では公式なチート機能(3倍速、 [続きを読む]
  • 【Destiny】「勝利の時代」Tシャツ、無事に届く
  • 今月初めに注文していた「勝利の時代」Tシャツが無事に届いた。最も安い発送オプションで購入したので、海外からの発送を知らせるメールが来てから20日ほどかかり、郵便物としてポストへ投函されていた。mygamelife.hatenablog.jpPS3で遊んでいた時は、為替の関係で輸入版が安く買えたことや、現在のようにDL販売が主流ではなかったことから、海外通販をよく利用していたが、最近は海外ソフトを購入するとしてもDL版を選ぶため、久 [続きを読む]
  • 【トロコン】MouseCraft(PS4)【100%】
  • 『MouseCraft』のトロフィーをコンプリート。昨年2月にフリープレイで提供されたもので、某大人気サンドボックスゲームと見間違えそうなタイトルだが、こちらはネズミをゴールまで導くパズルゲーム。ステージ数は全部で80ありながら、1ステージあたりの所要時間は2〜3分程度なため、トロフィーコンプリートまでプレイしてもあまり時間はかからない。(攻略に詰まっても、”お手本” 動画が多数アップされている。) 簡易レビュ [続きを読む]
  • 【レビュー #94】République(PS4)
  • 『République(PS4)』のレビュー。 発売日 2016年4月14日 ジャンル ステルスアドベンチャー (2017年1月 フリープレイ提供)Republique - PS4 カメラ越しに少女を救うステルスアドベンチャー プレイヤーはスマホや監視カメラを自由に切り替えながら、メタモルフェーゼという監視施設から少女・ホープを逃すことが目的。操作としては、まずはカメラ等を使って敵の位置や行動を把握した後、見つ [続きを読む]
  • 『Star Wars Battlefront II』正式お披露目!
  • 先日からリークされていたティザートレーラーから期待が高まっていたところで、ついに正式なお披露目。前作のトレーラーを初めて観た時も衝撃的だったが、今作のクオリティは更にそれを超えており、「映画では描かれなかった、帝国軍女性兵士によるシングルキャンペーン」と「全時代のヒーロー・ヴィランが参加するマルチプレイ」の強力な2本立てには興奮せざるを得ない。前作はベータをプレイして圧倒はされたけど、シングルキャ [続きを読む]
  • 【プラチナ】République【123個目】
  • 『République』のプラチナトロフィーを獲得。今年の1月にフリープレイで提供され、インストールしておきながら3ヶ月が経過。手を付けるまでに時間はかかったが、実際に遊び始めてみたら、初代『メタルギアソリッド』と『ウォッチドッグス』シリーズのハッキング要素をミックスさせたようなゲームプレイやディストピアな世界観にハマり、プラチナ獲得まで一気に遊んだ。Republique - PS4プラチナトロフィーは通算123個目。トロフィ [続きを読む]
  • 【Division】配信済みの3つのDLCについて
  • 昨年3月の発売から1年以上が経過した今でも遊び続けている本作。未だにラグの発生頻度の高いサーバー環境や修正されたようでいて再発するバグなど、決して ”快適” と言えるほどのプレイ感ではないにも関わらずNY探索がやめられないのは、それだけ独自の魅力を秘めているということ。そんな本作の廉価版が今月下旬に発売されるとのことなので、今一度この1年間に配信された3つのDLCについてまとめてみる。ユービーアイ・ザ・ベス [続きを読む]
  • 【レビュー #88】NieR Replicant
  • ※以下の記事は、はてなブログ以前に別ブログで書いた記事の再投稿。投稿当時の内容のため、取り上げている作品は古いものの、本ブログに統合したかった思い出深いタイトルの記事につきご容赦を。【オリジナル記事の投稿日:2010年6月30日】キレイな形をした作品が多い中、異質な空気を放つ異色作。歪ともいえるその形が紡ぐ物語は、強く切ない。アルティメットヒッツ ニーア レプリカント出版社/メーカー: スクウェア・エニックス [続きを読む]
  • 【Destiny】新・月レイドクリア&「勝利の時代」ランク7到達!
  • ↑「クロタ・オリックスさん」ではなく「Crota, Son of Oryx」(笑)「勝利の時代」配信と同時に光390の新難易度が追加された、月レイドこと「クロタの最期」をクリア。『Destiny』の4つのレイドの内、金星「ガラスの間」に続いて実装された2つ目のレイドであり、道中・ボス戦含め複雑なギミックはなく、スムーズに行けば20〜30分程度で完了してしまう最もお手軽なレイド。今回のリニューアルでも攻略へ影響するような変更点は見ら [続きを読む]
  • 『NieR:Automata Original Soundtrack』を購入
  • 『レプリカント』に続き、『オートマタ』のサントラも購入。ここ数年はCDのまま音楽を聴くことはほとんど無いため、iTunesのデジタル版を選択。ディスク版の初回特典「HACKING TRACKS」(ゲーム中、9Sがハッキングを行う際に流れる8-bitのレトロアレンジ曲集)が付かないのは残念だが、1,000円ほど安いし、取り込む手間も無いのは利点。※iTunesのほか、アマゾン(MP3ストア)、Google Playでも購入可能。NieR:Automata Original S [続きを読む]
  • 【Destiny 2】デビュートレーラー公開&国内発売日も決定!
  • ついに世界同時で『2』の情報が解禁!その存在は随分前から明らかにされてはいたものの、Bungieがのらりくらりと明言を避けてきたため、この日の発表がとても待ち遠しかった。デビュートレーラーを見る限り、お馴染みのキャラを交えながら『1』のその後のストーリーを描きながら、新規に参入するガーディアンにとっても分かりやすいような「奪われた故郷(地球・シティ)を取り戻す」という明快なプロットが下敷きとなりそうな感じ [続きを読む]
  • 【Destiny】最後を飾る「勝利の時代」スタート
  • 『Destiny』の最後を飾るコンテンツ「勝利の時代」が日本時間の本日から配信スタート。続編である『Destiny 2』の初披露も目前に迫る中、本コンテンツでは現在までに行われた様々な拡張を現行仕様へアップデート(再調整)し、思い出を振り返りながら今作のすべてを遊び切ってもらおうという、まさに集大成的なもの。個人的にもこの2ヶ月半くらいはプレイから遠のいていたが、この「勝利の時代」に合わせて再びガーディアンに戻る [続きを読む]