pigro さん プロフィール

  •  
pigroさん: GAMELIFE365
ハンドル名pigro さん
ブログタイトルGAMELIFE365
ブログURLhttp://mygamelife.hatenablog.jp/
サイト紹介文365日まいにちコントローラをにぎりたい社会人ゲーマーのプレイログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/12/20 13:21

pigro さんのブログ記事

  • 【トロコン】チャイルド オブ ライト【100%】
  • 『チャイルド オブ ライト』のトロフィーをコンプリート。先月のフリープレイアンコールで存在を思い出した訳ではないけれど、今になってようやくプレイ。良作との評判通り、楽しみながらコンプリートできた。 『チャイルド オブ ライト』はこんなゲーム 『チャイルド オブ ライト』のトロフィーについて 完ぺき主義者 名演技 『チャイルド オブ ライト』はこんなゲーム 水彩画のよ [続きを読む]
  • 【レビュー #102】Tearaway PlayStation 4【PS4】
  • 発売日 2015年10月1日 ジャンル アクションアドベンチャー 開発元 Media Molecule 『Tearaway PlayStation 4』のレビュー。 レビューの観点 紙の世界で神になるお話し VITA版から大幅にボリュームアップ カメラ視点のぎこちなさは相変わらず 総評 余談:長らく音沙汰のない『Dreams』はいかに? レビューの観点 紙の [続きを読む]
  • 【プラチナ】Tearaway PlayStation 4【131個目】
  • 『Tearaway PlayStation 4』のプラチナトロフィーを獲得。過去にプレイしたVITA版と比べて遊びやすくなった面もある一方、融通の利かないカメラ視点にはちょっと難儀した。mygamelife.hatenablog.jpプラチナトロフィーは通算131個目。 『Tearaway PlayStation 4』はこんなゲーム 『Tearaway PlayStation 4』のトロフィーについて ヒーロー 余談:実績がよりゲーマーの特性を表すようになるとか [続きを読む]
  • 【レビュー #101】Grim Fandango Remastered【PS4】
  • 発売日 2016年11月2日 ジャンル アドベンチャー 開発元 Double Fine Productions 『Grim Fandango Remastered』のレビュー。 レビューの観点 愉快なストーリーと個性際立つボイスアクト ゲームにブレーキをかける操作性と謎解き 総評 余談:公式カタログの怪しい日本語 レビューの観点 愉快なストーリーと個性際立つボイスアクト [続きを読む]
  • 【プラチナ】Grim Fandango Remastered【130個目】
  • 『Grim Fandango Remastered』のプラチナトロフィーを獲得。(2016年11月フリープレイ)取っ付きにくさや不親切さはあるものの、アドベンチャーというジャンル柄、攻略は容易。プラチナトロフィーは通算130個目。 『Grim Fandango Remastered』はこんなゲーム 『Grim Fandango Remastered』のトロフィーについて 『Grim Fandango Remastered』はこんなゲーム オリジナルは1998年にリリースされ、ジョークの効いた愉快 [続きを読む]
  • 【プラチナ】MXGP2 − The Official Motocross Videogame【129個目】
  • 『MXGP2』のプラチナトロフィーを獲得。(2017年4月フリープレイ)今月には次作『MXGP3』がリリースされるため、オンライントロフィー取得に支障が出ない内に駆け込みでプレイ。プラチナトロフィーは通算129個目。 『MXGP2』はこんなゲーム 『MXGP2』のトロフィーについて トロフィー概要 『MXGP2』はこんなゲーム モトクロス選手権公認のゲームであり、実名選手や実在車種が多数登場する。実 [続きを読む]
  • Pro デビューの日
  • 長らくの間、様子をうかがっていたPS4 Proをついに購入。先月のE3では値下げが敢行されず、もう少し待とうかとも思ったけれど、新しい刺激と更なる快適さが欲しくなり導入を決意。 初期型PS4からの乗り換え PS4 Pro購入の動機となった点 Proといっしょに買ったモノ Crucial 内蔵SSD 525GB 専用縦置きスタンド まとめ 余談:人の目では2Kも4Kも変わらない!? [続きを読む]
  • 【レビュー #99】Apotheon
  • 発売日 2015年2月3日(日本未配信) ジャンル アクション 開発元 Alientrap 『Apotheon』(北米版)のレビュー。 優れた点・残念な点 壺絵風の独創的なアートスタイル 単調な戦闘に刺激を与えるボスギミック アクションと操作性は改良が必要 総評 優れた点・残念な点 壺絵風の独創的なアートスタイル 目を引く特徴的 [続きを読む]
  • UKストアで「For All the Players」テーマをもらう
  • LGBTを支援するイベント「PRIDE in London」を祝してUKストアで無料テーマが配布。私自身はストレートな立場だけれど、虹色とPSのシンボルがスタイリッシュなのでダウンロードしておいた。(※配信期間は記されておらず、期間限定なのかは不明。) PlayStationとしてオフィシャルにLGBTを支援 ゲームの中のLGBT 市場におけるLGBTのインパクト 余談:XBOX ONE/Windowsのアバター機能が羨ましい PlayStationとしてオ [続きを読む]
  • 【プラチナ】Apotheon【128個目】
  • 『Apotheon』のプラチナトロフィーを獲得。(2015年2月北米PS Plusフリープレイ)過去にDLしていたもので、プレイするなら北米PS Plus再加入中の今しかないということで開始。プラチナトロフィーは通算128個目。 『Apotheon』はこんなゲーム 『Apotheon』のトロフィーについて トロフィー概要 トロフィーTips 余談:トロフィーアイコン 『Apotheon』はこんなゲーム 古代 [続きを読む]
  • 【購入】NieR Music Concert & Talk Live《滅ビノシロ 再生ノクロ》
  • 『NieR: Automata』のコンサートがブルーレイ化するとのことなので、雰囲気を知るためずっと気になっていた本品を購入。サントラだけでも素晴らしい『NieR』だけれど、映像で観ると感動も一入。観終わった感想としては、Emi Evans氏の優しげで温かな歌声、中川奈美氏による力強い伸びやかな歌唱ともに素晴らしく、『NieR』の世界観を形作る上で欠かせない音楽を紡ぐ方々の姿を観ることができ、とても満足。特に両者のハーモーニー [続きを読む]
  • 【プラチナ】Spy Chameleon【127個目】
  • 『Spy Chameleon』のプラチナトロフィーを獲得。(2017年6月北米PS Plusフリープレイ)日本未配信のゲームながら、日本でもフリープレイとして提供されれば結構ウケそうな気はする。プラチナトロフィーは通算127個目。 『Spy Chameleon』はこんなゲーム 『Spy Chameleon』のトロフィーについて トロフィー概要 トロフィーTips 『Spy Chameleon』簡易レビュー 『Spy Chameleon』はこ [続きを読む]
  • 北米PSストアのMid-Year Saleでゲームを購入
  • 北米PSストアでは7月11日まで「Mid-Year Sale」が開催中。E3あたりから行われていた各セールはスルーしていたが、今回ばかりは以前からほしかったものがお安くなっていたため、いくつか購入。Save up to 50% with PS Store's Mid-Year Saleすべてのラインアップと価格はPS Blogを参照。 「Mid-Year Sale」で購入したゲーム Lara Croft GO Middle-earth: Shadow of Mordor Game of the Year Edition [続きを読む]
  • 【トロコン】Sportsfriends(PS4)【100%】
  • 『Sportsfriends』のトロフィーをコンプリート。タイトル通り、ソフトウェアカタログ上では “スポーツ” ジャンルに分類されているが、想像していたようなスポーツゲーとは全く違った(笑) 『Sportsfriends』のトロフィーについて トロフィー概要 トロフィーTips 『Sportsfriends』簡易レビュー 余談 M.U.L.E. 『Sportsfriends』のトロフィーについて [続きを読む]
  • 【トロコン】Type:Rider【100%】
  • 『Type:Rider』のトロフィーをコンプリート。(2017年5月フリープレイ@北米PS Plus)只今北米PS Plusに加入中なので、遊べるものは期間内にプレイしておこうと思いトロフィーを収集。日本のPSでは未配信だが、アプリ版やSteam版は購入できる模様。 『Type:Rider』のトロフィーについて ゲーム概要 トロフィーTips 『Type:Rider』簡易レビュー 『Type:Rider』のトロフィーについて [続きを読む]
  • 【レビュー #98】ABZÛ
  • 発売日 2016年8月2日(日本未配信) ジャンル アドベンチャー 開発元 Giant Squid 『ABZÛ』(北米版)のレビュー。ABZÛ とは… アプスーまたはアプス(apsû、abzu)は、シュメール神話・アッカド神話において存在していたと伝えられる、地底の淡水の海のことである。湖、泉、川、井戸その他の淡水は、アプスーが源であると考えられていた。アプスー - Wikipedia [続きを読む]
  • 【トロコン】ABZÛ【100%】
  • 『ABZÛ』のトロフィーをコンプリート。(2017年5月フリープレイ@北米PS Plus)本作は『風ノ旅ビト』を生んだ Thatgamecompany 出身のクリエーターが手がけているだけあり、ゲームというよりもインタラクティブな美しい映像作品のよう。北米PS Plusは1ヶ月$9.99(年間$59.99)と日本より割高だが、この1ヶ月の間に本作と『Killng Floor 2』の2作品が遊べただけで、十分すぎるほど満足できた。トロフィーは現時点で日本語化されて [続きを読む]
  • 【レビュー #97】Killing Floor 2
  • 発売日 2016年11月18日(日本未発売) ジャンル ホラー/FPS 開発元 Tripwire Interactive 『Killing Floor 2』(北米版)のレビュー。 激しいゴア表現が生む射撃の爽快感 プレイヤーに襲いかかる Zed たちの弾け飛ぶ頭やもぎれた手足、純白の雪原を染め上げる夥しい鮮血といった激しいゴア表現が本作の要。ひとつひとつの描写を見れば不快な気持ちを抱きそうなものの、6人という [続きを読む]
  • 【E3 2017】今年のE3で気になったゲームタイトル【vol.2】
  • 毎年恒例のE3で気になった諸々のタイトルまとめ。mygamelife.hatenablog.jp※掲載順は、ほぼカンファレンスの発表順。 Skull & Bones Ubisoftが『Skull & Bones』を発表。富と名声を求めて海賊船を操るオープンワールド海戦ゲーム | AUTOMATONUbisoftは6月13日、『 Skull & Bones 』をE3 2017プレスカンファレンスにて発表した。プラットフォームはPC/PlayStation 4/Xbox Oneで、2018年秋に海外で発売予定。なお、本作はPlay [続きを読む]