pigro さん プロフィール

  •  
pigroさん: GAMELIFE365
ハンドル名pigro さん
ブログタイトルGAMELIFE365
ブログURLhttp://mygamelife.hatenablog.jp/
サイト紹介文365日まいにちコントローラをにぎりたい社会人ゲーマーのプレイログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/12/20 13:21

pigro さんのブログ記事

  • 【レビュー #98】ABZÛ
  • 発売日 2016年8月2日(日本未配信) ジャンル アドベンチャー 開発元 Giant Squid 『ABZÛ』(北米版)のレビュー。ABZÛ とは… アプスーまたはアプス(apsû、abzu)は、シュメール神話・アッカド神話において存在していたと伝えられる、地底の淡水の海のことである。湖、泉、川、井戸その他の淡水は、アプスーが源であると考えられていた。アプスー - Wikipedia [続きを読む]
  • 【トロコン】ABZÛ【100%】
  • 『ABZÛ』のトロフィーをコンプリート。(2017年5月フリープレイ@北米PS Plus)本作は『風ノ旅ビト』を生んだ Thatgamecompany 出身のクリエーターが手がけているだけあり、ゲームというよりもインタラクティブな美しい映像作品のよう。北米PS Plusは1ヶ月$9.99(年間$59.99)と日本より割高だが、この1ヶ月の間に本作と『Killng Floor 2』の2作品が遊べただけで、十分すぎるほど満足できた。トロフィーは現時点で日本語化されて [続きを読む]
  • 【レビュー #97】Killing Floor 2
  • 発売日 2016年11月18日(日本未発売) ジャンル ホラー/FPS 開発元 Tripwire Interactive 『Killing Floor 2』(北米版)のレビュー。 激しいゴア表現が生む射撃の爽快感 プレイヤーに襲いかかる Zed たちの弾け飛ぶ頭やもぎれた手足、純白の雪原を染め上げる夥しい鮮血といった激しいゴア表現が本作の要。ひとつひとつの描写を見れば不快な気持ちを抱きそうなものの、6人という [続きを読む]
  • 【E3 2017】今年のE3で気になったゲームタイトル【vol.2】
  • 毎年恒例のE3で気になった諸々のタイトルまとめ。mygamelife.hatenablog.jp※掲載順は、ほぼカンファレンスの発表順。 Skull & Bones Ubisoftが『Skull & Bones』を発表。富と名声を求めて海賊船を操るオープンワールド海戦ゲーム | AUTOMATONUbisoftは6月13日、『 Skull & Bones 』をE3 2017プレスカンファレンスにて発表した。プラットフォームはPC/PlayStation 4/Xbox Oneで、2018年秋に海外で発売予定。なお、本作はPlay [続きを読む]
  • 【E3 2017】今年のE3で気になったゲームタイトル【vol.1】
  • 毎年恒例のE3で気になった諸々のタイトルまとめ。リアルタイムや録画でカンファレンスの様子を観るのも楽しいが、こうして発表された数々のタイトルをじっくりと振り返っている時間もまた楽しい。※掲載順は、ほぼカンファレンスの発表順。 FIFA 18 【動画追加】『FIFA 18』ストーリーモードで前作の主人公"アレックス・ハンター"の物語が継続することがあきらかに【E3 2017】 - ファミ通.com2017年6月11日(現地時間10日) [続きを読む]
  • 【プラチナ】Killing Floor 2【126個目】
  • 『Killing Floor 2』のプラチナトロフィーを獲得。(北米版・2017年6月フリープレイ)今月7日のPS Plus更新日にダウンロードした時点では、PSN上のプラチナトロフィー取得率が1.6%ほどあったのに、現在は0.5%まで押し下げられている状況。フリープレイによって私のような新規プレイヤーも多く参戦したようで、オンラインのマッチングもほとんど待たずに開始できることが多かった。(サーバーはPing値の低いASIAを選択)プラチナト [続きを読む]
  • トロフィーレベル31へアップ!
  • トロフィーレベルが31へアップ。前回のレベルアップから4ヶ月ほど経過。最近は積んでいたゲームや過去のフリープレイを中心に遊んでいたので、いつもよりトロフィー獲得ペースが早かったような気がする。mygamelife.hatenablog.jpレベルアップ時のトロフィーはプレイ中の『Killing Floor 2』にて。 B バイオ・ブリン Biotics Labで全アイテムを集める 今のところ、北米PS Plusには1ヶ月分しか加入していないので、 [続きを読む]
  • 【トロコン】Grow Home【100%】
  • 『Grow Home』のトロフィーをコンプリート。見た目には、愛らしいキャラクターと『マインクラフト』のような低ポリゴン表現による温かみを感じさせるが、慣性の効きすぎる独特な操作性はかなりのクセモノで、地上2,000メートルまでプラントを育てる目的を果たすのは結構大変。トロフィー集めには、wikiの他、下記ブログ様が参考になった。Grow Home(グロウ ホーム) - PS4 トロフィーまとめwikiPlayストレンジャー : 「Grow Home [続きを読む]
  • 6月のフリープレイ目当てに北米PS Plusへ加入
  • 北米・英国ともに今月のフリープレイとして『Killing Floor 2』『Life is Strange』が提供されるということで、久しぶりに海外PS Plusへ加入してみた。PS Plus: Free Games for June 2017 – PlayStation.Blog何故か日本語化されているという英国版『KF2』は魅力的だが、北米の先月のフリープレイ『ABZU』もプレイしたかったため、月跨ぎで1ヶ月間北米へ加入することを選択。 『Killing Floor 2』 北米版は日本語なし。 [続きを読む]
  • 【トロコン】Stick it to The Man!(PS4)【100%】
  • 『Stick it to The Man!』のトロフィーをコンプリート。ジャンルはアクションながら、シビアな操作はなく、全編を通して平易。どちらかというと、パズルアドベンチャーのようなゲームであり、NPCの思考を読んでキーアイテムを手に入れ、それを適切な場所で使用して進路を開くといった内容。濃すぎるキャラクターとクラクラするようなぶっ飛んだ展開のおかげで、わずか数時間のゲームなのに色んな意味でお腹いっぱいになる作品(笑 [続きを読む]
  • スクエニメンバーズ特製カレンダーをもらう
  • スクエニ販売のパッケージソフトを購入すると封入されてくるスクエニメンバーズのポイントが結構貯まっていたので、何か交換できるものはないかしらとページを見ていたところ、2017年カレンダーが追加されていたので申し込んでみた。4月中旬の申し込みから1ヶ月半ほどかかって到着。(申し込み月の翌月末頃到着らしい。)サイズはB6より少し大きいくらいで、卓上にピッタリ。土台部分の紙は厚手で固く、思っていたよりもしっかりし [続きを読む]
  • 【トロコン】LIMBO(PS4)【100%】
  • 『LIMBO』のトロフィーをコンプリート。プレイヤーキャラクターである少年を繰り返し襲う残酷な “死” の描写に耐える必要はあるが、試行錯誤しながらステージギミックを解き明かして先へ進めたときは、健気な少年とシンクロするような達成感を味わうことができた。トロフィーでやや難しいのは「チーン」「死んじゃいられない」の2つ。「チーン」は、真っ暗で何も見えない中、音だけでトラップを回避して進んでいくため、スピーカ [続きを読む]
  • 【プラチナ】RIDE(PS4)【125個目】
  • 『RIDE』のプラチナトロフィーを獲得。「ライディングシミュレーター」と銘打たれるジャンルの作品ということで、普段レースゲームをほとんどせず、リアルでも四輪にしか乗らない身にとっては、バイク特有の挙動や重心移動に慣れるまで一苦労だった。現実なら無事で済まない大転倒やコースアウトを繰り返しながら、ようやくマトモに走れるようになってからは段々と面白くなっていき、インを攻める美しいコーナリングで快勝したとき [続きを読む]
  • 【Division】待望のロードアウト機能が実装!(1.6.1)
  • 待望のロードアウト機能が実装されるアップデート1.6.1が配信!ロードアウト機能は、当初は今夏の大型アップデート(Year 2)に含まれる予定だったものの、実装を望むプレイヤーが多かったことから先行配信となった模様。ホンネを言えば、セット装備がゲーム内に多数盛り込まれた昨夏あたりで追加されていればより快適に遊べたと思うけれど、(ただでさえ不安定な)サーバーへのデータ量が増大するリスクを踏まえて、今のアクティ [続きを読む]
  • 【レビュー #96】Broforce
  • 発売日 2016年3月2日 ジャンル アクション 開発元 Freelives 『Broforce』のレビュー。 ビット感際立つグラフィックと豪快な破壊表現 本作は『メタルスラッグ』のように弾数無限の銃を撃ちまくりながら、『テラリア』のようなビット感が際立つ2Dマップを突き進んでいく横スクロールアクション。オフライン・オンラインともに最大4人まで同時に遊ぶことができ、細かいことは気にせ [続きを読む]
  • 【DESTINY 2】初公開されたプレイ映像等から感じる期待と不安
  • とうとう『DESTINY 2』の本格的なゲームプレイ映像が初公開!日本時間の深夜2時からのライブ中継だったため、起きてから確認しようかと思っていたけれど、やっぱり気になって最初から最後まで見続けてしまった。現時点までの断片的な情報による理解にはなるが、明らかとなった新しいストーリーやシステムについて、個人的に感じた印象や、期待できる点・不安な点を書いてみる。 初公開のゲームプレイ映像を見た印象 『Destin [続きを読む]
  • 【トロコン】Broforce【100%】
  • 『Broforce』のトロフィーをコンプリート。本作は昨年3月にフリープレイ提供されたもので、『メタルスラッグ』と『テラリア』をミックスしたような2Dドットの横スクロールアクションゲーム。どこかで見たことのあるアニキ(Bro)たちが繰り広げる、バカバカしくカオスな光景は本作ならでは。普通にプレイする分には、とても楽しめる作品。普通にプレイする分には…。と言うのも、トロコンを目指す場合、 “漢の中の漢” モードが超 [続きを読む]
  • 【とろこん】Contrast(PS4)【100%】
  • 『Contrast』のトロフィーをコンプリート。本作は3年前のPS4日本発売日時にフリープレイ配信されていたもので、いつかプレイしようと思いながら今日まで先延ばしになっていた1本。遊んでみると、ジャジーでフィルムノワールな作品世界は好みであり、光と影を用いたパズルも独創的で楽しめた。個人的に、本作といい、思い出深い『The Sabotuer』や『L.A. NOIRE』といい、ジャズの似合うタイトルは他に無い魅力が詰まっているものだ [続きを読む]
  • 【トロコン】メタルスラッグ3(PS4)【100%】
  • 『メタルスラッグ3』のトロフィーをコンプリート。本作も過去のフリープレイ作品のひとつ。今夏(というか、今秋以降のゲームラッシュ)までは “配信済みフリープレイ&積みゲー消化期間” と銘打って、興味はあってダウンロード(購入)したものの未プレイだった作品を中心に遊んでいくつもり。本作のPS4版は、調べてみたら2015年12月に「PSプラス5周年記念」として1週間限定でフリー配信されていたらしく、当時とりあえず購入記 [続きを読む]
  • 【レビュー #95】FINAL FANTASY VII for PS4
  • 発売日 2015年12月6日 ジャンル RPG 『FINAL FANTASY VII for PS4』のレビュー。 今プレイしても面白い不朽の名作 オリジナルのPS版が発売されてから今年でちょうど20年が経つということもあり、ゲームにまつわる環境や認識は大きく変化してきたが、やはり本作は面白かった。もちろん、現行機であるPS4作品と比べたら、グラフィック・サウンド・演出等どれを取っても「古さ」を感じるのは当たり [続きを読む]
  • 【トロコン】Aaru’s Awakening(PS4)【100%】
  • 『Aaru’s Awakening』のトロフィーをコンプリート。本作は2015年8月にフリープレイにて提供された1本。作品名も開発元も全く知らない上、未ローカライズ(複数言語に対応しているが、日本語は無し)なものの、逆にその “よく分からなさ” が気になったのでプレイしてみた。トロフィーは、タイムアタックでゴールドメダルを達成するだけというシンプルなもの。だが、実際に遊んでみると操作性に強烈なクセがあり、思うようにキャ [続きを読む]
  • 【トロコン】ノーコンプロマイズ(DLC)【100%】
  • 『ウォッチドッグス2』のDLC「ノーコンプロマイズ」をコンプリート。先日の「ショーダウン」同様、トロフィーはひとつのみで、追加される唯一のストーリーミッション “モスクワギャンビット” をクリアすれば獲得となる。前弾の「ヒューマン・コンディション」と比べると中身が薄く、(予定されている)シーズンパス適用の最終DLCの割にずいぶんとあっさりした内容。せっかく、本DLCのためにポルノビデオの撮影スタジオというキワ [続きを読む]