hissori さん プロフィール

  •  
hissoriさん: Total Life Hiroshima
ハンドル名hissori さん
ブログタイトルTotal Life Hiroshima
ブログURLhttps://totallife.theblog.me/
サイト紹介文カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/12/20 20:34

hissori さんのブログ記事

  • 【オープン戦】九里ローテ確定のナイスピッチング!
  • 今日のオリックスとのオープン戦の先発マウンドに立ったのは、開幕ローテを狙う九里亜蓮。これまでのオープン戦の結果を見れば、今日のピッチング関係なく、九里のローテ入りはほぼ確定だったでしょうが、今日のピッチングでローテ入りは確実でしょう。6回を投げて3安打無失点のナイスピッチング!ストレートのコントロールも抜群で、変化球も低めに集まり、相手バッターに的を絞らせないピッチングをしました。特にストレー [続きを読む]
  • また原点に戻るサンフレッチェ
  • 現状打破へ試行錯誤しているサンフレッチェですが、今日の中国新聞によると、森保監督と選手の話し合いが行われたようです。その話し合いの結論としては、自陣でブロックを作りカウンターという昨年までのサンフレッチェサッカーに戻すことを確認したようです。苦渋の決断をした選手、監督の意思を尊重したいですが、まだ開幕から4試合しか戦っていないのにも関わらず、今シーズンチャンレンジしていたサッカーをやめるのは [続きを読む]
  • 【オープン戦】床田5回1失点の好投、打線は元気なくゼロ行進
  • イーグルスとの3連戦最終戦は0−2の敗戦。先発のマウンドにはルーキーの床田が上がり、5回を4安打1失点と結果を残しましたね。加藤も3連戦の初戦で先発し、同じく5回を1失点という内容を残していましたし、ルーキー同士一歩も譲らない勝負を続けています。これまで半信半疑で床田の活躍を見ていましたが、開幕が迫る中これだけのピッチングが出来るとは驚きです。前回登板を見ていると、決め球がないのが難点だと思っていま [続きを読む]
  • ルヴァンカップも引き分けスタート
  • 昨日始まったルヴァンカップは、リーグ戦と同じく引き分けスタートになりました。ヤマザキナビスコカップからルヴァンカップに名称が変わり「21歳以下の選手を1名以上先発に含める」という新ルールも適用されたカップ戦ですが、トーナメント初戦というのもあってか、どのチームも主力選手を温存し、若手を使っていたようです。サンフレッチェも、リーグ戦第3節鳥栖戦のスタメンから丸谷以外の10人を入れ替え、若手中心のメン [続きを読む]
  • 大瀬良1軍合流、ルーキーと開幕ローテ争いへ
  • キャンプ中に脇腹の違和感で離脱していた大瀬良が1軍に復帰したようですね。昨日、2軍戦に登板し3回を無失点に抑え、順調な回復を見せているようですし、満を持しての1軍合流になります。過去2シーズンは中継ぎとしてやってきましたが、やはり大瀬良は先発で頑張ってもらいたい。大瀬良は開幕ローテを争う立場ですが、ジョンソン、野村、岡田は確定。九里も他の候補の中では一番結果を残し、ローテ入りはほぼ確実。ヘーゲン [続きを読む]
  • まだまだ試練は続く J1 第3節 vs.サガン鳥栖
  • アウェー鳥栖戦は0−1の敗戦。難しい試合になると予想していましたが、ここまで得点力が低下してしまってはどうしようもないですね。戦前の予想通り、柴崎がスタメン復帰し、更に稲垣に代えて丸谷を起用して守備よりも攻撃を意識した布陣だったのでしょうが、前の2試合よりも少しマシになったくらいの内容でした。丸谷が入ったことにより、チーム全体の展開力も上がりボールも回るようになっていましたが [続きを読む]
  • 怪我人、体調不良続出でもサンフレッチェは勝つしかない
  • 明日はアウェーで鳥栖戦がありますね。開幕2戦をホームで戦いながらも、たったの勝ち点1しか取れず期待はずれのサッカーをしているサンフレッチェですが、明日の試合は絶対に勝つしかありません。勿論内容を伴った勝ち方が出来れば良いのですが、たった1週間で目に見えた変化を遂げるとは考えられませんし、とにかく鳥栖よりも走り、泥臭く勝ち点3を狙ってもらいたいですね。前節、開幕前に離脱した選手が続々と戦列に復帰し [続きを読む]
  • 【オープン戦】九里開幕ローテ入りに前進、床田は微妙なライン
  • 昨日に引き続き、西武とマツダスタジアムでオープン戦がありました。昨日は投打ともに良いところな負けてしまいましたが、今日は4−2で勝利し、僅差のゲームをしっかりとモノにした試合でしたね。昨日沈黙した打線も、松山を筆頭にペーニャ、安部もヒットを放ち、特に西川のバッティングが好調でした。持ち前のバットコントロールも見事でしたが、今日は長打力も見せつけました。投手陣は先発ローテを争う2投手が登板。先発 [続きを読む]
  • Other
  • 今日は広島の社会人チームの連合チーム「オール広島」と練習試合がありました。結果は予定通り、ルーキー加藤が先発し、マツダスタジアムデビューを果たしました。投球内容はといえば、4回を無四球で9奪三振社会人チームが相手とは言え、堂々たるピッチングをしたようで、ストレートでバンバン三振を奪っていったようです。ニュース映像を見る限り、制球良く抑えたわけではなく、高めに浮いた失投気味のストレートやフォーク [続きを読む]
  • Soccer
  • 今日は広島の社会人チームの連合チーム「オール広島」と練習試合がありました。結果は予定通り、ルーキー加藤が先発し、マツダスタジアムデビューを果たしました。投球内容はといえば、4回を無四球で9奪三振社会人チームが相手とは言え、堂々たるピッチングをしたようで、ストレートでバンバン三振を奪っていったようです。ニュース映像を見る限り、制球良く抑えたわけではなく、高めに浮いた失投気味のストレートやフォーク [続きを読む]
  • Baseball
  • 今日は広島の社会人チームの連合チーム「オール広島」と練習試合がありました。結果は予定通り、ルーキー加藤が先発し、マツダスタジアムデビューを果たしました。投球内容はといえば、4回を無四球で9奪三振社会人チームが相手とは言え、堂々たるピッチングをしたようで、ストレートでバンバン三振を奪っていったようです。ニュース映像を見る限り、制球良く抑えたわけではなく、高めに浮いた失投気味のストレートやフォーク [続きを読む]
  • 【オープン戦】岡田4回無失点、ペーニャの広角打法も光った!
  • 今日は、開幕カードで当たる阪神と甲子園でオープン戦。侍ジャパンにも勝つなど、着実に若手が成長してる印象を受ける阪神相手に、6−2の快勝。岡田の好投、打線もチャンスでの集中力が目立った試合でした。先発の岡田は、まだまだ本調子には程遠い内容でしたが、力強いストレートで阪神打線をねじ伏せましたね。投球フォームを変えたことにより、岡田の課題でもある制球力も磨かれ、昨年よりもレベルアップした投球を見せて [続きを読む]
  • 【オープン戦】岡田4回無失点、ペーニャの広角打法も光った!
  • 今日は、開幕カードで当たる阪神と甲子園でオープン戦。侍ジャパンにも勝つなど、着実に若手が成長してる印象を受ける阪神相手に、6−2の快勝。岡田の好投、打線もチャンスでの集中力が目立った試合でした。先発の岡田は、まだまだ本調子には程遠い内容でしたが、力強いストレートで阪神打線をねじ伏せましたね。投球フォームを変えたことにより、岡田の課題でもある制球力も磨かれ、昨年よりもレベルアップした投球を見せてくれま [続きを読む]
  • 閉塞感漂う J1 第2節 vs.清水エスパルス
  • J1第2節、今シーズンJ1に上がってきたばかりの清水エスパルスをホームに迎え、今シーズン初勝利を期待していましたが、見事にその期待は裏切られました。後半8分にPKを決められ、そのまま0−1の敗戦。点を決められてから焦って反撃を試みるものの、攻撃のクオリティが低すぎましたね。試合自体は支配したかもしれませんが、ただ後ろでパスを回してるだで、カウンターを恐れるばかりに腰の引けたサッカーになっていますね。もう練習 [続きを読む]
  • 青山不在をどう乗り切る?
  • 明日、J1第2節清水エスパルス戦がエディオンスタジアムで行われますが、ここにきてまたしても離脱者が出てしまいました。前節試合中に足を痛めた柏が全治6週間、そして青山が体調不良を訴え明日の試合の出場は見送られるようです。代わりに前節シャドーで出場した森島が本職のボランチに戻り、茶島がシャドーで起用されるみたいですね。リーグ戦で青山がいないという状況は、最近記憶にありませんし、調子が上がってこない [続きを読む]
  • 青山不在をどう乗り切る?
  • 明日、J1第2節清水エスパルス戦がエディオンスタジアムで行われますが、ここにきてまたしても離脱者が出てしまいました。前節試合中に足を痛めた柏が全治6週間、そして青山が体調不良を訴え明日の試合の出場は見送られるようです。代わりに前節シャドーで出場した森島が本職のボランチに戻り、茶島がシャドーで起用されるみたいですね。 リーグ戦で青山がいないという状況は、最近記憶にありませんし、調子が上がってこない青 [続きを読む]
  • 春季キャンプ打ち上げ、実戦モードへ
  • 1ヶ月に及ぶ春季キャンプが今日打ち上げられました。今キャンプでは、大瀬良、野間、中崎など1軍メンバーとして期待されていた選手が途中離脱したものの、全選手大きな怪我もなく良いキャンプが送れたんじゃないでしょうか。野手は相変わらず厳しい練習で力を付けてきた印象がありますし、投手陣は黒田が抜けたことにより、先発ローテーション争いも活発になり、いい競争も生まれてきました。先発ローテはジャクソン、野村しか確定 [続きを読む]