ゆきの さん プロフィール

  •  
ゆきのさん: 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいと...
ハンドル名ゆきの さん
ブログタイトル50代で家を買う|後半生を暮らす住まいと...
ブログURLhttp://sumai.50lifeblog.net/
サイト紹介文中古マンションリフォームの記録、持ち物の処分、50代以降の身軽な生活を目指す工夫などを綴ります。
自由文これから老いていく身を想像しながら、終の棲家として少しでも心地よい空間にしていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/12/20 21:00

ゆきの さんのブログ記事

  • お土産で増えた紙袋を使って野菜室の整理・収納を
  • 夏の帰省が終わり無事帰宅しました。ようやく日常が戻って来たところです。帰省のときにデパートでお土産を購入すると、手渡し用の紙袋を付けてくれます。帰省先で妹たちもお土産を用意していてくれるので、それらも紙袋に入っています。帰省の帰り道、高速のサービスエリアで自宅用のお土産を買うとまたまた紙袋が増えます。そんなわけで、帰宅後すぐにそれらの紙袋を使って冷蔵庫の野菜室を整理しました。紙袋をためない方法知ら [続きを読む]
  • 奥行きのある押入れ収納ケースの使い方
  • 押入れは奥行きがあって収納量がある反面、奥に入れたら出しにくくなり、何を入れたかわからなくなりがちです。長年和室の多い家で暮らしてきましたから、収納といえば押入れという生活でした。今の住まいは1間の押入れのみ。下の段には奥行きのある押入れ収納ケースを入れています。サイズによって違いますが、押入れは奥行きが70?前後ある大きな収納庫です。使いやすくするために、あれこれ工夫をしています。ケースごと衣替え [続きを読む]
  • 洗濯機のカビ防止対策|洗濯後のひと手間できれいを保つ
  • 毎日使う洗濯機。気づいたときにはカビが・・・なんていうことのないよう、洗濯後のほんのひと手間でカビを防ぐようにしています。きれいに洗った衣類を気持ちよく着るためにも、続けていきたい習慣です。カビが生えたら掃除していた過去の私洗濯機にカビを発生させたことは・・・もちろんあります。若いころは水を使うところだから仕方ない、汚れたら掃除をすればいいというような考え方でした。でも洗濯機の掃除って細かいところ [続きを読む]
  • ラグをコインランドリーで洗濯してスッキリきれいに
  • 夏用のニトリのい草ラグをリビングに出した後、敷いていたラグをコインランドリーで洗濯してきました。・ニトリのい草ラグで夏のリビングをひんやりサッパリと!コインランドリーに行かなきゃ行かなきゃと思いながら、8月に入ってようやくです(^^;お湯洗いしてスッキリきれいになり、涼しくなるまで出番待ちです。コインランドリーの洗濯機の大きさ洗濯したラグは2畳タイプの大きさです。コインランドリーの洗濯機の容量は、7kg、1 [続きを読む]
  • 中古マンションリフォームで後悔したこと3つ
  • 築13年の中古マンションを購入し、リフォーム後に住み始めてこの秋で3年になります。暮らし始めた当初はどれもこれも新しい設備で満足していましたが、次第にここはこうすればよかった、ああすればよかったと思うようになりました。特に毎日生活しながら感じる箇所を3つ記したいと思います。洗面化粧台三面鏡の後悔洗面化粧台はTOTOの【オクターブ】を使っています。・洗面化粧台比較|TOTOオクターブVSリクシル(LIXIL)L.C.(エ [続きを読む]
  • 買って良かった!愛嬌のある【Dora Designs 】動物ドアストッパー
  • リビングのドア。いつも開けていますか?閉めていますか?我が家では冬は暖房効率を考えて閉めています。真夏はリビングの大型エアコンをどの部屋まで効かすかによって、ドアを開けたり閉めたり。それ以外の季節は開けていることが多いです。ドアを開けておく助けになる可愛いグッズをご紹介します。ドアストッパー・戸当たりドアが最大に開いた位置でドアを留めるものドアストッパーと言いますが、建築用語では「戸当たり」と言う [続きを読む]
  • 洗濯ネットの収納は大きさ別に洗濯ネットの中に
  • 洗濯の必需品の洗濯ネット。どの家にもいくつもの洗濯ネットがあることと思います。柔らかく扱いにくい洗濯ネットをどこにどんな風に収納されていますか?置き場所は同じでも収納方法をちょっと変えてみました。たったそれだけで、雑然としていた洗濯ネットがすっきりと納まるようになりました。洗濯ネットの置き場所置いてあるのは洗濯機上の棚。この棚はリフォームの際に、洗濯機置き場上部のスペースが勿体なくて作ってもらった [続きを読む]
  • 夏物Tシャツの断捨離|捨てる理由・捨てない理由
  • 半袖の衣類を着る季節になり、昨年の秋に整理・処分した夏物Tシャツをもう一度見直してみました。この夏に着ることのできるものだけを残し、数枚を処分。着ないであろうけれども捨てなかったものもあります。その理由も含め処分した基準などを記したいと思います。昨秋のTシャツの断捨離昨秋、夏物衣類の片付けと同時に数枚のTシャツやサマーセーターを処分しました。その主な理由は体型変化です。そのときの様子を記事にしていま [続きを読む]
  • お皿の縦置き収納|100均グッズを使ってさらに快適に
  • キッチン背面の引き出し式のカップボードに、大皿を縦置きに収納するようになって8カ月ほどが経ちました。・初チャレンジ!ダイソー100均グッズを使った大皿の縦置き収納・キッチンの周辺収納とカップボード|迷った末にキッチンに合わせて選ぶダイソーのファイルスタンドに立てて収納していましたが、時間の経過とともにファイルが傾いてきてしまいました。そこで100均グッズを使って修正することにしました。お皿の重みで傾く100 [続きを読む]
  • 親の家を片付けるときのNGワード・我が家の場合
  • 50代は自分の家の片付けだけでなく、親の家の片付けも考えなければならなくなる年齢です。親の家とはいえ他人の家。一方的な考え方で片付けると、親子の間にトラブルも起きがちです。自分の経験も踏まえた上で、親の家を片付けるときのNGワードについて考えてみました。親の家の片付けは死生観も影響する親と子は当然のことですが、年代が異なります。生きてきた時代も違います。「人間は生まれたその瞬間から死に向かって歩いてい [続きを読む]
  • 捨てなくてよかったもの|小さなカゴが食器棚の小物収納に役立つ
  • 「使うかもしれない」「何かに役立つかもしれない」最近ではそういったものはなるべく処分するようにしています。「使うかもしれない」は使わないことが多いし、「何かに役に立つかもしれない」は役に立たないことの方が多いからです。そんな中でも「捨てなくてよかった」「役に立った」と思えるものもありました。ブログ村テーマ断捨離&片づけの工夫小さなカゴは箸置き入れにいただきもののお菓子か何かが入っていた小さなカゴ数 [続きを読む]
  • 電気ポットの断捨離|処分の理由と処分までに時間がかかった理由
  • 結婚以来、電気ポットのない生活はありませんでした。機能の差はあれど、いつもキッチンかダイニングにはポットがありました。その電気ポットをついに断捨離。そこに至る過程と理由を記します。電気ポットを今まで処分できなかった理由夫も息子たちも、必要なときにいつでもすぐにお湯を使えることを希望していたためです。何度か電気ポットから電気ケトルに変えることを提案しましたが、そのたびに同じ理由で却下でした。私の気持 [続きを読む]
  • キッチンのゴミ箱の汚れを防ぐ小さな工夫|紙袋の断捨離にも一役買う
  • キッチンは家の中で一番ゴミが出る場所。ゴミの種類も多く分別をきちんとしておかなければならないのも、キッチンから出るごみの特徴でしょう。ゴミ箱は意外と汚れるもの。キッチンのゴミ箱の汚れを防ぐ方法、手間をかけずに簡単にきれいを保つ方法を考えてみました。スポンサーリンククリナップ・クリンレディのダストスペース我が家のキッチンのゴミ箱は、クリナップでリフォームした際にキッチン収納のフロアカウンター(引き出 [続きを読む]