jun さん プロフィール

  •  
junさん: 映画 アプリ 雑貨 ブログ
ハンドル名jun さん
ブログタイトル映画 アプリ 雑貨 ブログ
ブログURLhttp://jun051986.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画、アプリ、雑貨のレビューがメインになります。フィギュアなどの写真も頻繁に更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/12/20 22:30

jun さんのブログ記事

  • マブラヴ ツインパック figma 鑑純夏 1体 同梱 レビュー
  • Xbox360で販売されたソフト、ジャンルはADVとなり原作は成人向けの内容となっております。開封、ソフト2本に特典のfigmaがオマケで付きます。私服や制服ではなく印象的な強化装備でリリース、他のメンバーは過去に数体一般販売されています。左目線、ハイライトがない顔や笑顔の3種のパーツが付属、アホ毛がハートになった前髪パーツが付属するなど細かい造りに木彫りのウサギと手持ちのハンドパーツが付属、ウサギは1円玉より小さ [続きを読む]
  • ホビーベース モデルカバー レビュー
  • フィギュア用のケースをご紹介中身青い板は台場になり透明な板は広げると四角形の形状になります。完成、壁と天井の板をただ乗せるだけなので安定感はありませんが組み立ては1分もかかりませんアーツのドラゴンボールを収納、台座なしで約5体入りました。超像可動を収納、台座が大きいのもありますがジョナサンとディオを収納しただけでキツキツにラブライブと艦これのキャラを収納、キャラは小柄ですが台座は最高3枚いれる事が可 [続きを読む]
  • アーマーガールズプロジェクト 愛宕 レビュー
  • 艦これから登場するキャラクター「愛宕」をご紹介、艦これのアーマーガールズの中では初期に一般販売されました。下半身のコート部分は分割されているので可動の妨げになりません前目線、左目線、攻撃用、ダメージと4種の顔パーツが付属、帽子は取り外し可能です。艦装、腕の艦装は肩を引き出して引っかけるタイプ、腰のパーツは腰に直接はめ込むタイプですが軸が細いので取り外しの際は要注意フル装備、公式イラストと比べ艦装が [続きを読む]
  • 超像可動 岸辺露伴 ver3 レビュー
  • ジョジョの奇妙な物語 ダイヤモンドは砕けないから登場するキャラ岸辺露伴をレビュー中身、人気の高いキャラで本編以外の作品に出演、今回は仗助とのチンチロ戦の時の衣装で立体化です。前後、最近発売された物なので仗助や承太郎と比べ一回り大きい印象、肩周りや脚の軸可動が追加されていたりと地味に進化しています。顔、アイプリントも完璧で大満足、叫び顔は「この岸辺露伴が〜」のシーンを再現可能です。4部承太郎と同様ポケ [続きを読む]
  • s.hフィギュアアーツ スーパーサイヤ人 孫悟飯 レビュー
  • 新たに新素体を採用し発売された孫悟飯をレビュー、より人体に違い構造になり可動軸も改良されています。中身、旧版の決定的な違いはマントが付属していなく悟飯の格好もセル戦終盤のボロボロの格好に前後、大きく変わった所は股関節が旧版だと引き出し式だったのが新素体だと二重関節になっているので好みはありますが見栄えよく脚がユラユラしなくなり遊んでいてストレスがなくなりました。右目線、食いしばり、叫び等豊富な表情 [続きを読む]
  • らき☆すた 1〜24話 ova レビュー
  • 2000年代に大ヒットした作品、現在も某雑誌内にて月1枚スペースで連載されているようです。この作品の主人公の泉こなたのアニメや漫画などのサブカルチャーネタや日常のあるあるネタを他のキャラと只々話す内容が非常に地味ですがこの地味さが変に癖になる作品です。同級生の3人や身内との何気ない会話も面白くテンポが良くあっという間に終わる作品です。個人的にオススメしたいのが本編終了後のオマケ、2人のキャラクターが毎回 [続きを読む]
  • figma リンク スカイウォードソードver レビュー
  • ゼルダの伝説シリーズからwii専用で発売されたスカイウォードソードからリンクをご紹介ちなみにマスターソードの鞘を背中の穴にはめ込むタイプになっています。マスターソードとハイリアの盾を装備、マスターソードの持つ所は力を入れすぎると破損する可能性が高いので要注意です。斬撃ようのエフェクトを剣に取り付ける事でアクション映えがします。わかりづらいですがアクション用の前髪と叫んだ状態の顔パーツが付属所持してい [続きを読む]
  • ゼロの使い魔 1〜13 レビュー
  • ライトノベル原作の作品今年の6月についに最終巻の発売リアルタイムではアニメは視聴していませんがヒロインのルイズは当時大人気だったので作品の存在は知っていました。魔法が使えないルイズが召喚した召喚した者は男子高校生の才人、初めはルイズに人間扱いされていないが才人の発言と行動により人間として意識、徐々に惹かれていきます。ラブコメファンタジーですが才人の成長物語が色濃く物語に反映、周りの登場人物も才人を [続きを読む]
  • figma サムス・アラン ゼロスーツ レビュー
  • メトロイド アザーエムから登場する主人公、フリーのバウンティハンター最近はゼロスーツの状態で登場するなど当たり前になっていますが初期のメトロイドでは名前と大柄のパワードスーツの効果で男にしか見えずスーツを脱いだ時の衝撃はプレイしたユーザーは大変衝撃を受けたと思います。ブリスター内はかなりシンプルな構造に本体、スーツのメタリックカラーが非常に綺麗でプロポーションもシンプルです。前後、デザインはとても [続きを読む]
  • figma 雪風 レビュー
  • 艦これから登場するキャラ雪風のレビュー後ろ&顔パーツ変更、顔パーツは目線が左に寄っている物と変更笑顔パーツが付属、スカートが短いので座らせることも可能です。艦装装備、島風同様シンプルな物に公式絵風に鹿島の双眼鏡と比例、雪風の双眼鏡の方が大きく作られていました。島風と、二体とも同じ大きさでした。以上、島風同様小柄でデザインもシンプルなのでとても扱いやすいフィギュアです。 今現在も比較的安く入手が可能な [続きを読む]
  • s.hフィギュアアーツ ベジータ サイヤ人編ヴァージョン レビュー
  • サイヤ人編で初登場したベジータをレビュー一般販売ではなく受注販売で発売されましたノーマル顔、装備品のスカウターを紛失してしまったのでこのまま撮影ニヤリ顏、ベジータのイメージに近い表情です。腕パーツを交換することで両腕を組んだポーズを再現可能叫び顏、アクションシーンに最適です。破壊したスカウターが付属するのでこんなシーンも再現が可能ハンドパーツも豊富なのでキュイ戦のシーンも再現が可能ダメージを受けた [続きを読む]
  • 超像可動 空条承太郎 4部レビュー
  • DIOを撃破した三部から10年以上経過、4部では三部の黒い学生服と真反対な白い真っ白な衣装に、立場的にも偉い立場になり劇中とても頼りになる存在になりました。後ろ&バック、バックの塗装は本物の革みたいでとてとリアル顔、帽子は交換式で最初期の物と馴染みのある2種類が付属、表情パーツは食いしばり顔が付属ハンドパーツが多いのである程度のシーンの再現が可能。3部の承太郎と比例、見比べると関節の処理が自然になっていた [続きを読む]
  • フェイト エクストラ ccc フォックステイル レビュー
  • アプリや新作アニメで盛り上がりをみせるFateのエクストラの漫画を購入、関連書物が多いですが玉藻の前がヒロインの本誌を購入しました。ゲーム版は未プレイでキャラやストーリーも違うところがありますがしっかりと説明が入るので分かりやすいです。お馴染みのキャラや世界地、ゲームと違い漫画なのでテンポもとても良く物語にグングン惹かれます。ギャグシーンもキャラクターか可愛くデフォルメされていてシリアスやサービス的な [続きを読む]
  • figma ヨタロウ レビュー
  • 蒼き鋼のアルペジオから登場するヨタロウのレビュー、キャラクターが2.5頭身しかないからか箱がかなりコンパクトな物になっています。ブリスター、ポージング用の手足パーツが付属、ねんどろいどみたいな構造です。サイズが小さめなので食玩を思い出します。不安定ですがスタンドがなくても自立が可能でした。それぞれ腕と脚パーツを付け替える事で動きを付ける事が可能です。クラインフィールドは腕にはめ込む使用別表情の焦り顔 [続きを読む]
  • ひぐらしのなく頃に 1話〜26話 レビュー
  • 2000年代に同人サークルから発表可愛らしいキャラデザインに反して残虐な表現と話が進むにつれ解決されるミステリーが非常に魅力、アニメ化や漫画など様々なメディアでソフト化されましたアニメ本編は前原圭一を主人公に各シナリオを約4話構成で進みます。主人公を取り巻く登場人物も非常に存在感があり魅力的、狂気のシーンは声優陣の演技が凄く圧巻竜宮レナの有名な「嘘だ!」大変インパクトがあり当時未視聴の私も知っていまし [続きを読む]
  • ハンターハンター 34巻 レビュー
  • ついに発売したハンターハンター34巻本屋でも大量に積まれて陳列されていました。今回の巻のメインはヒソカVSクロロハンターファンが待ち望んだ戦いがついに開始されます。以前の対立の時は戦闘がなくネット上ではどちらが強いかよく考案されていた記憶があります。長期連載の作品の中ではハンターハンターはストーリーが進んでいるので気長に待てる作品だと思います。 [続きを読む]
  • figma IOWA アイオワ レビュー
  • 艦これから登場するキャラクターIOWA(アイオワ)をレビューします。ブリスター、アイオワ本体と大きいですが艦装も大きくど迫力です。アイオワ本体、色移り防止の為か首回りにビニールが巻かれていました。 ゲームの初登場は艦これ改から登場アメリカ美女のイメージでデザインされているのでブロンドヘアーとダイナマイトボディを再現されてます。ロングヘアーは可動します。ノーマルの笑顔、どんな性格のキャラかわかりやすいです [続きを読む]