jun さん プロフィール

  •  
junさん: 映画 アプリ 雑貨 ブログ
ハンドル名jun さん
ブログタイトル映画 アプリ 雑貨 ブログ
ブログURLhttp://jun051986.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画、アプリ、雑貨のレビューがメインになります。フィギュアなどの写真も頻繁に更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/12/20 22:30

jun さんのブログ記事

  • figma IOWA アイオワ レビュー
  • 艦これから登場するキャラクターIOWA(アイオワ)をレビューします。ブリスター、アイオワ本体と大きいですが艦装も大きくど迫力です。アイオワ本体、色移り防止の為か首回りにビニールが巻かれていました。 ゲームの初登場は艦これ改から登場アメリカ美女のイメージでデザインされているのでブロンドヘアーとダイナマイトボディを再現されてます。ロングヘアーは可動します。ノーマルの笑顔、どんな性格のキャラかわかりやすいです [続きを読む]
  • s.hフィギュアアーツ 孫悟空 ノーマル レビュー
  • ドラゴンボールから登場する主人公の孫悟空をレビュー一般販売ではなくプレミアムバンダイでの発売になりました。ノーマルの表情、日常の悟空らしい表情です。笑顔、セル戦後の最後のカットを再現可能ビックリ顔原作の「どっひゃーっ!!!!」のシーンを再現できます。ノーマル顔、デフォの顔パーツもつきます。叫び顔、目線が左に向いています。かめはめ波のポーズも決まります。溜めた時のエフェクトが追加します。スーパーサイ [続きを読む]
  • figma ハルナ レビュー
  • 蒼きはがねのアルペジオから登場するハルナのレビューです。ブリスター、劇中でよく着用していたコートが付属するなど豪華な内容です。前後、衣装は劇中貰ったイエローが主体の衣服になります。結んでいる髪はジョイントがあるので可動します。微笑み顔、劇中最もいじられていた印象があります。堪忍してつかぁさい顔、タカオ同様人間臭いシーンでした。スカートの部分は柔らかい素材を使用しているので座らせる事も可能です。他の [続きを読む]
  • ソフトトイボックス パンダ レビュー
  • 海洋堂から発売されているソフトトイボックスからジャイアントパンダのご紹介低価格と素材をソフビにする事で雑に扱っても壊れにくくなりました。パッケージもとてもブリスターではなくビニール素材を使用したりと一般の方もターゲットにした作りになっています。開封、基本的なポーズは座ったポーズになります。後ろ、わかりずらいですが両腕両脚に可動させる軸が仕込まれています。顔、デフォルメされてなく正にリアルなパンダを [続きを読む]
  • 超像可動 東方仗助 レビュー
  • ジョジョの奇妙な物語から4部の主人公の東方仗助のご紹介後、独特の髪型を完全再現顔、かなり前に発売され最近の超像シリーズと比べさいずが小さいですが再現度は高いです。叫び顔、超像シリーズお馴染みの顔パーツですが仗助に良く似合います。鞄、通学シーンでよく持ち歩いている印象ボディーに付いているパーツを交換することで可動範囲を広くする事が可能です。手のパーツも多くある程度ですが仗助のジョジョ達は再現可能です [続きを読む]
  • 艦これ 那珂 アーマーガールズプロジェクト レビュー
  • バンダイから発売された那珂改をレビューこのAGPシリーズは艦これ以外からも他作品が発売されていますがフィギュア+豊富なギミックが付属されているので他社のアクションフィギュアと比例すると箱の大きさがよくわかります。中身、ブリスターの面積も膨大でパーツの多さも凄く圧巻の内容です。那珂本体、全体的に小柄な印象です。背後、頭部のお団子部分は可動します。ウィンク顔と手のパーツを交換、スカートの見た目と違い座ら [続きを読む]
  • 蒼き鋼のアルペジオ 1話〜12話 レビュー
  • 長編マンガが原作の戦艦SFアニメ2013年に放送された今作は12話構成の制約がある為登場人物が削られているのも特徴的です。近未来とある現象で人類の大半が死亡本作の主人公千早群像はイオナと共に「霧の艦隊」と戦いますがそこにイオナと同族が襲いかかります。本作のは第二次大戦の軍艦を元にデザインされており女性キャラも軍艦の名前で登場します。軍艦の擬人化ということもあり「艦これ」とのコラボもありました。戦闘シーンは [続きを読む]
  • figma 南ことり レビュー
  • 大人気作ラブライブより南ことりの紹介主人公の同級生、身内の出番が多いなど大人しい性格のキャラにも関わらず存在感は抜群、男女共に人気もとても高いです。腰は引き出し式、ロングヘアーは無可動ウインク顔とシリーズ共通の鞄、綺麗に塗装されたグリーン色が綺麗です。困り顔&ペンライト付属、キャラの性格がよくわかる表情です。劇中に登場した衣装のノートとシール、そしてピンクのペンが付属所持している3年生と、大人し [続きを読む]
  • 笑ゥせぇるすまん NEW 7〜10話 レビュー
  • 7話:Aパート、自分を変えるのにはまず見た目から、しかしドツボにハマり代償を得る形に、Bパートも女性がターゲット女同志のリアルな問題、少しモヤモヤしたパートでした。8話:衝撃のパートAパートの男は今の所1番悲惨な結末に陥ります。Bパートの男も7話のAパートのゲストキャラと似た境遇、しかし何事も度が過ぎると取り返しがつきませんね9話:Aパート、序盤はいい雰囲気ですがグットエンドで終わらないのがこの作品果たしてあの [続きを読む]
  • けものフレンズ 全話 レビュー
  • 大人気アニメ、グッズ展開や舞台化など怒涛の人気を博しました。本編はコミックやアプリ後の時系列だと思いますがそれだと先代のフレンズとヒトやプレイヤー達の甲斐のないようなきがしますが犠牲あっての大ブレイクでとても熱く感じます。アニメ自体はフル3Dでグリグリ動きますが今作の魅力はなんといってもキャスト人の演技と王道ながら回を進む事で明らかになる謎でしょう。ダブル主人公のサーバルちゃんとかばんちゃんの冒険で [続きを読む]
  • s.hフィギュアアーツ 18号 レビュー
  • ドラゴンボールから登場する18号のレビューです。ドラゴンボールないでも非常に人気の高いキャラ、今現在放送されているアニメ内でも参戦が決定してるので活躍に期待非常に分かりづらいですが目線をズラした表情パーツと腕組みパーツに変更目が寄っている顔パーツとなんと18号にはクリリンの顔パーツが付属、キスシーンを再現可能にさらにブルマが開発した人造人間を停止するボタン&クリリン用のハンドパーツまで付属、原作のシー [続きを読む]
  • 笑ゥせぇるすまん NEW 5話〜6話 レビュー
  • 早いものでもう6話まで放送5話のAパートは旧アニメで視聴した記憶があります。美人局とはいきませんが契約を破ってしまうルール、皆さんは耐えられますか?私は無理です。Bパートは現代の出来事を上手く物語に設定、被害者も円満な女性、コレクターの旦那や子供の努力の結晶を破棄する行為フィギュアを購入してる私も十二分に当てはまり戦慄しました。夫婦でと共有財産とまでいかないので見ていて複雑な回でした。6話のAパート [続きを読む]
  • 超像可動 DIO blackレビュー
  • ジョジョの奇妙な物語の三部に登場するキャラDIOをご紹介ジョジョを代表するキャラと言っても過言ではないでしょう。超像可動初期の時に発売後様々なカラーが発売、ブラックカラーはかなり時間を置いて発売されました。通常、微笑み、ニヤリ顔の三種類の顔パーツが付属、承太郎同様三種類と豪華な仕様に、過去に発売された物ですがまさに極悪にに相応しい表情だと思います。ナイフ装備、手のナイフへ手と一体化していますが胴体の [続きを読む]
  • figma 艦これ 陸奥 レビュー
  • ゲームを主体に展開されている「艦これ」から発売されたフィグマシリーズの陸奥をレビュー裏面、デザインの元ネタは戦艦なので女性が戦艦を模様した艦装を装備、その為艦これキャラはパッケージがキャラによっては大きくなりお値段もそれなりに高尚した内容に全身、長門同様スリムな体型です。後、カッコイイポーズが決まります。別パーツの笑顔、アニメ版では厳しい表情の長門に対し笑顔が多く良いムードメーカー的な立場にいまし [続きを読む]
  • フレームアームズ・ガール 1話〜4話 レビュー
  • 4月から放送の新アニメ、とある少女の自宅に女の子の人形が届きます。コトブキアから発売されているロボが元ネタになります。ロボを女性化することで華のある作品になっています。舞台も女性キャラの部屋が主で某おもちゃの映画を思い出しますが個人的には大好きな世界値です。主役の轟雷がとても強く無敗状態なのでこれからどんな強敵が出現するか楽しみ。4話の時点でメインのキャラがほぼ揃っているので販売されているプラキッ [続きを読む]
  • 笑ゥせぇるすまん NEW 3話〜4話 レビュー
  • 3話:共依存と電車マニアの話、共に依存が共通しているがシチュエーションが違うので楽しめましたが依存はよく考えさせられる3話でした。4話:前半のマスク美人は旧作にもありトラウマだったのを思い出しました。現代にも通ずる要素があるのはすごい!後半のマラソンのお話は上手く現代社会とネット問題を取り入れていて非常に面白くオススメ回です。 [続きを読む]
  • s.h フィギュアアーツ クリリン レビュー
  • ドラゴンボールから登場するキャラクターのクリリンの紹介店頭販売ではなく受注販売されました無印から登場しているキャラクター、話が続く事で戦力外やサポートとして活躍してきました表情パーツがあり様々なアクションに対応可能、素体自体も古い物ですがクリリンの場合関節がキツめなので動かしていてストレスは感じませんでした。太陽拳使用の時の顔もあり、非常にインパクトがありZ以降では負傷のシーンが多いので使いやすい [続きを読む]
  • ヴァルガンログ オトモアイルー レビュー
  • ヴァルガンログシリーズから発売されているアイルーの紹介です。元はリボルテックシリーズから派生されたシリーズなのでその名残かパッケージに紹介文が記載されています。大ヒットシリーズのキャラクターです。劇中のこんがり肉や焼肉セットが付属プレイセットになっています。本体のオトモアイルーです。モンスターハンターのマスコットキャラになります。うろ覚えですが初期は敵キャラとして登場したあとサポートキャラに転身、 [続きを読む]
  • 笑ゥせぇるすまん NEW 1〜2話 レビュー
  • 原作は不二子A先生のブラックユーモア1968年の読み切りからスタートし1989年にバラエティ番組内でアニメ化、その後何度か連載を繰り返しついに2017年にあの男が帰ってきました!垂れ下がった目と閉じない口、全身を黒にまとった謎の男「喪黒福造」が現代人の「心の隙間」を埋めます。この作品の結末は毎回ゲストキャラの不幸事で終わりますが喪黒福造が100%悪ではなく反面教師的な要素を含むのである時はゲストキャラに同情しある [続きを読む]
  • fate extra レビュー
  • fate原作のゲームの紹介ジャンルはRPG.戦闘はジャンケンタイプなのでランダム要素が強い印象、プレイヤーは性別を選べプレイヤーに感情移入できるようになっています。キャラもお馴染みのセイバーとアーチャーなどお馴染みのキャラに加え新キャラも多数登場します。舞台もステイナイトの学校を舞台としているのが素晴らしいです。まだ初めて少ししかプレイしていませんが戦闘に苦労しながらプレイをしています。確かアニメ化も今年 [続きを読む]