さばみそ さん プロフィール

  •  
さばみそさん: 思い出食堂大好きブログ
ハンドル名さばみそ さん
ブログタイトル思い出食堂大好きブログ
ブログURLhttp://omoidesyo.seesaa.net/
サイト紹介文漫画『思い出食堂』のファンブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 276日(平均2.4回/週) - 参加 2015/12/21 10:24

さばみそ さんのブログ記事

  • 土瓶蒸し
  • 理容室を経営してる望月栄子は、土地開発でショッピングモールが出来る為、店の立ち退きを迫られていた。ショッピングモール内で店を続けられるというが、亡くなった夫との思い出の店が無くなるのは嫌だった。しかし、栄子の説得にいつも訪れる土橋は、明るく愛想が良い男性で、土橋と話すのは嫌ではなかった。そしていつも大福など何かしらお土産を持参する土橋が、ある日松茸を持ってきて栄子は驚く・・・。「望月さんには未来を [続きを読む]
  • 松茸ご飯
  • 最近朝ごはん亭を見つけた姉妹は、常連さんの会話で今度年に1回の『松茸の日』がある事を知る。松茸と聞いて、姉妹は亡くなった父の事を思い出す。1年前、肺炎でもう長くない父が「自分の故郷の松茸を食べたい」と言い出した。家族で探してみたが父の故郷の松茸が全く見つからない。そんな時、突然娘が父の故郷の松茸を持ってきた・・・。「うまい うまいな故郷の味がするよ」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひと [続きを読む]
  • 紙カツ
  • 新米グルメ雑誌記者の小町ひかりは今日もたいめいけんに来ていた。そこでケンカをしている親子を目撃し店のマスターの茂出木さんに助けを求める。しかし、この親子はケンカしている訳ではなく、この言い合いが親子の日常会話だった。二人はこんな言い合いをしながらいつもたいめいけんで紙カツを食べている・・・。「いつまでも昭和の頃の親父でいて欲しいから・・・だから俺 紙カツ半分黙って食べるんです」no.18にほんブログ村 [続きを読む]
  • みそ貝焼き
  • 幼い頃育った街、下北半島。歳を取り喜寿を迎えた男性は、長年離れていた下へ久しぶりに戻ってきていた。しかし、町並みはすっかり変わり男性は少し寂しさを感じていた・・・。「やっぱり うめな・・・」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 七色茶漬け
  • 兄の結婚式に出席した総次郎と妻のるり子。その帰り、ふとした一言から自分たち2人の結婚式を思い出した。両親に頼りたくないと意地を張り、神社で簡単に済ませた結婚式。更に結婚して初めて食べる食事がお茶漬け、とことん地味だが二人はとても幸せそうだった・・・。「簡単で地味だけど・・・とびきりホッとするね・・・」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • マスターのビーフカレー
  • 就活中の大学生、誠は昼ご飯を食べる為路地裏の小さなカレー屋に入った。お勧めのビーフカレーが気に入った誠は、それから店に通いつめる。そんなある日、店が閉店してしまう事を知った・・・。「同じ味を目指してもダメなんだやってくうちにあの味になる」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • ホットドック
  • 東京港区にある店『スーパーホットドック』。残暑が厳しいこの日、なぎら健壱さんはここでホットドックと冷たいビールを飲む事にした。しかしなんと、この店内は空調が無く、扇風機が1つ回っているだけだった・・・。「しかし 暑い中で飲むからこそビールはうまいんです!!」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 男達のカレー
  • 深夜、作業着姿で仕事中の男性3人。カレーが食べたくなったと言い始めた。男達はそれぞれのカレーの種類や食べ方について盛り上がる・・・。「カレーの味は家が基準だろ?子供の頃から食べ慣れてる味が一番なんだよな」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 仕事帰りのカレー
  • 小さな食堂『スキマ亭』を始めた三嶋。その店に一人のサラリーマンが訪れた。今日のメニューはカレーライスのみ。出てきたカレーを食べたサラリーマンは、祖母のカレーにそっくりで驚く・・・。「古臭い味大いに結構!おかげで・・・亡くして20年の婆ちゃんが俺の中で蘇ったんだから」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 鯛のカブト蒸し
  • 吉田類さんは銀座の『三州屋』を訪れた。生ビールと店のお勧め「鯛のカブト蒸し」を注文。しかし魚を食べるのが苦手な類さんは、どこが食べられるか分からず苦労する・・・。「お酒は力水 逆に元気になります」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 高菜のおにぎり
  • 子供の頃、親戚の畑の稲刈りに行ったタツヤ。そこで食べた葉っぱに包まれた不思議なおにぎりの事を思い出しながらタツヤは、再び親戚の家を訪れる。タツヤの叔父の家は、子供達も全員遠くへ行ってしまい、歳を取った夫婦二人だけで畑を維持していた。苦労しながら何とか畑を守りたいという叔父だが、既に限界を感じていた・・・。「うんっこれだ!あの日のおにぎり・・・ウマイ!」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひ [続きを読む]
  • ドガニタンの朝食
  • 会社の契約を切られ、仕事が無くなってしまった女性。実家でゴロゴロのするのも気まずく、韓国旅行へ出掛ける。翌朝、朝ごはんを食べる為に適当な食事処に入った。そこで頼んだドガニタンのスープを食べた女性は、母が毎日作ってくれる味噌汁を思い出す・・・。「味の深みが増した元気が出るなぁ」no.17にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • おかかのおにぎり
  • 夜も大繁盛のたちばな食堂。お腹を空かせた子供たちの為、忙しい合間を縫って両親はおにぎりを作る・・・。「手のこんだものじゃなくったっておにぎり一つで気持ちは伝わるわ家族なんだもの」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 梅とこんぶのおにぎり
  • しーちゃんが明日遠足の為、美味しい海苔を用意するお母ちゃん。そして遠足当日、良い天気に喜ぶしーちゃんは、おにぎりとおやつを持って元気に出かけて行った・・・。「ほんとにいい海苔だねぇ」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 森と山のおにぎり
  • 他界した父親の後を継ぎ実家に戻り、緑豊かな山で木こりの仕事に就いた圭一。妻のあけみも快く付いて来てくれた。田舎で一生懸命頑張る圭一と支えるあけみを見て、圭一の母は父親がずっと使っていた曲げわっぱの弁当箱を圭一に渡す・・・。「本当にこの二人・・・もう大丈夫や・・・お父さん・・・」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 焼きおにぎり
  • すず子の弟、旭は今度の遠足の弁当で「誰も見たことないようなもの」を作ってほしいと頼む。その話を聞いたすず子の仕事の同僚、書子はある物をすず子に提案する。後日、旭の弁当にはおにぎりが入っていた。がっかりする旭だが、そのおにぎりはいつもと違っていた・・・。「お母ちゃんのとおんなじ味だ」no.18にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • わかめスープ
  • 娘の朋美が婚約し、その相手を両親に紹介する。しかしその婚約者は在日韓国人の昌国だった。朋美の父は韓国人であることを特に気にせず受け入れたが、昌国の父親が日本人の娘との結婚を反対した。元気を無くす娘の為、朋美の父は昌国の父に会いに行く・・・。「思い出を分かち合う・・・」no.17にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 思い出食堂・・・?
  • 最近『思い出グルメ』のコンビニコミックが増えましたよね。「あれ?思い出食堂の新刊かな?」と思って見てみると、よく似た別のグルメコミックだったという事があります。やっぱり、思い出グルメが好きな人が多くて、需要があるからこのジャンルのコミックが増えてきたんですかね?嬉しいです!しかし、買うのは無理かなぁ・・・。思い出食堂、ひとりごはん、みんなの食卓この3つのシリーズで手一杯です。これ以上増やしたら、部 [続きを読む]
  • ホームランバー
  • 船のプラモデルを買って欲しいとねだるマナブだが、母親からは「オモチャだのマンガだの、いいかげん卒業しなさい」と怒られる。落ち込むマナブに、働いている姉が「私が買ってあげるわ」と言ってくれる・・・。「毎日をうーんと楽しまないとね・・・」no.17にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • みぞれうどん生姜入り
  • シゲルが自分のアパートに帰ると、何故か姉のサキがくつろいでいた。仕事も結婚もしない為、親に文句を言われて逃げ出して来たようだ。サキの愚痴を聞いていると、シゲルが突然倒れこむ。昔からプレッシャーに弱く、悩むとすぐに体調を崩すシゲル。そんなシゲルにサキはうどんを作るが、姉の作ったそのうどんには見覚えがあった。「また何かあったら・・・うどんか何か作ってあげるから元気出しなさいよっ」no.14にほんブログ村 漫 [続きを読む]
  • ホッペチヂミ
  • 関西に住む妹アミと兄は鶴橋を訪れる。アミのお目当てはコリアンタウンで韓流ショップでアイドルグッズを買う事だった。アミが満足し店から出てくると、兄はチヂミ屋でビールを飲もうとする・・・。「うん・・・焼きたてサイコー!!粉もん文化バンザイ〜」no.17にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • サムギョプサル
  • 嫁の実家にムコ入りした順。しかし嫁の実家は女性陣が全員食欲旺盛だった。小食な順はかなり疲れが出ていた。そしてある日、韓国料理の店に連れていかれた順はサムギョプサルという肉料理を勧められる・・・。「けっこうみんな僕達の事思ってくれてるんですよ」no.17にほんブログ村 漫画感想にほんブログ村 ひとりご飯 [続きを読む]
  • 『幸福の黄色いハンカチ』の醤油ラーメンとカツ丼
  • 映画『幸福の黄色いハンカチ』の話をしていた森と山際は高倉健が食堂で食べていた醤油ラーメンを思い出し、翌日醤油ラーメンを食べる事にする。そしてラーメンを食べてた森は、大学の頃山際と二人でドライブに行った時も醤油ラーメンを食べた事を話題にする。だが、山際は「あの日、ドライブは3人で行ったはず」と言い出した・・・。「行列ができる店とかは話題だけどこうして家で食べるラーメンもいいもんだ」no.17にほんブログ [続きを読む]
  • ドライカレー
  • 新米グルメ雑誌記者の小町ひかりは今日もたいめいけんに来ていた。そこで「幼馴染の私の彼に初めてごはんを作ってあげるの」という女性と出会う。女性は母親と一緒に店を訪れていて、料理を練習する前にまずはプロの味を食べようと考えていた。注文したドライカレーを食べると母親は料理のプロのような感想を言い、ひかりは驚く・・・。「自分が給食で苦労したから・・・みんなが喜ぶ給食を作ろうと必死だったわ」no.17にほんブロ [続きを読む]