アビ太郎 さん プロフィール

  •  
アビ太郎さん: 思考拡張日記。本が僕を作る。
ハンドル名アビ太郎 さん
ブログタイトル思考拡張日記。本が僕を作る。
ブログURLhttp://motemoteninaru.hatenablog.com/
サイト紹介文毎日本を読み、そこから気付いた事、思った事、日常の事について綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/12/22 10:13

アビ太郎 さんのブログ記事

  • なんとなく続けられる趣味を持つと、生きやすくなる。
  • 結果を求めない 無理に継続させるために、勉強に逃げ続けるのはよくない 幼い頃に好きだったことにヒントあり気力が薄れてきても、「なんとなく続けられる趣味」みたいなモノを幾つか持っておくと生きていけるなと感じている。別に趣味とまで言わなくとも、気が付いたらやっていることであったり、それに向かい合っている時に心が安定してくるみたいなコトである。そんな趣味を見つけるにはどうしたらいいのだろうか。 [続きを読む]
  • 働く日数を減らしていくと、職場が遠い世界に感じてくる。
  • 職場が遠くなってきた 辞めてしまえば、ゼロになる 個人的な能力を開発していく 働く日数を無闇に増やすだけでは、奴隷になっていくだけここの所、本格的に働いていない。必要最低限の出勤数のみで、あとはバンバン年休を取得して自由に過ごしている。そういった日々なので、実に収入は少なくなっているのだが、どうしても働きたくないので仕方がない。 職場が遠くなってきた あまり労働をしないようにしている [続きを読む]
  • 悩みをコロスしかないので、そのやり方を書いた。
  • 悩みを殺す方法 問題解決に向けて、可能なことを少しでも行う 本を読む 寝る 何かしらの形で内面をネット上に発表していく 逃げる 朝は精神的に堕ちるようになった。色々悩みがあるのは事実だけれども、悩みを持つという状態は常にな訳で、今に始まったことではない。だが、それがここ1カ月くらいは、強く降りかかってきている気がする。誰かに人生を支 [続きを読む]
  • 興味のないことに、努力はしなくていい。
  • なんでも覚えておこう教が嫌い 無駄な暗記をしている人を褒め称える風潮 頭の容量を有効活用 生きていくうえで暗記すべきことは、他人の名前くらい。 知識で頭を固めていくと、ガチガチになる。 興味のあることだけに、全力でいく。興味のあることにしか努力が出来ない。めちゃくちゃ単純なことだったり、初歩的な情報だったりしても、興味を持てないと頭に入ってこない。頭に入ってこないというよりも、入れる [続きを読む]
  • 本を無料で手に入れる方法について。
  • 無料で本を手に入れる方法 フリーペーパーを読む 図書館の除籍本を入手する 無料で持ち帰り可能な本を置いている店に行く 友だちに貰う ネットの献本に応募する インターネット上には無数の文章が存在しているが、まとまったモノを読みたい時には不便だ。断片的であり、1つのテーマに対して延々と語ってくれるものは無い。また、どうしても広告が途中に入 [続きを読む]
  • 何もしたくない時に、あえて動くことで道が開けたりする。
  • 常に動き続けるエネルギーは、一定期間保持できるけれども、唐突に一切なにもしたくない感情に覆われてしまうことが度々ある。その原因は、心身共に疲弊しているだとか、何か心に大きな不安が巣作っているだとか、部屋が乱雑になり過ぎて落ち着けなくなっているとか、様々である。それらを1つずつ紐解いたり、ちょっとずつ整理していくことをやれるタイプの人間ならばいいが、感情が噴火してしまい、ストレスを怒涛のごとく溜め込 [続きを読む]
  • 快適な節約に繋がる11の習慣。
  • 行動編 爪を切る。 歯を磨く。 衣類を洗濯する。 風呂に入る。 野菜を食べる。 睡眠を取る。 お酒を飲まない 所有物を減らす。 物を大切に扱う。 思考編 自分の頭で考える。 して欲しいこと、欲しいモノを伝える。 行動編 爪を切る。気が付くと爪は伸びている。 [続きを読む]
  • お金を共有することで、繋がりは増える。
  • 1人での個人的な消費活動よりも、誰かのためにお金を遣うことが好き。他人にお金を遣うのは、なんだか広がりがあるなと思う。1人だと自分が楽しんで終わりだけど、他者に消費するのは、広がりがあって気持ち良い。広がりってのは、発展性があるという感じのこと。飲食代を支払ってあげたり、イベント参加費や入場料を出したりとかで、一緒に参加出来る人が増えるのは楽しいと思う。情報や知識や物の共有も繋がりを増やすのに便利 [続きを読む]
  • 周囲と比較すると、ブログに向き合う気力が失せる。
  • 【目次】 デザインセンスが良いブログ デザインは初期設定なのに、人が集まっているブログ 経歴がすごいブログ 収益特化型、報告ブログ 女性ブロガー 自分より随分あとに始めたのに、人気を博しているブログ 書きたいという気持ちを純粋に、起動力の根元に持ってくる必要がある。他人のブログを読んで、もっと書くぞー!と鼓舞されるひとは別にいいのですが、大半の人は読んだことにより、ブログ更新に嫌気が [続きを読む]
  • 批判ばかりする人は、劣等感の塊。
  • 本当は興味がとてもあるから、こだわり続ける 女性を叩く人たち 自己防衛の悪口は、結構見抜かれている嫌いだと言っていることに対して、エネルギーをふんだんに使う人たちは一体何なのだろうとこれまで思ってきました。嫌いならば放っておけばいいし、一切の関心を持たなければいいだけのこと。それなのに、自分から歩み寄ったりしたり、言わなくてもいいのに「悪口」を延々と言い続けたりします。そういった行為を観察 [続きを読む]
  • 休日は自宅にいるより、外にいるほうが癒されたりする。
  • 掃除をすぐに始めてしまう 水分をやたらと摂取する ネットサーフィンばかりする すぐに横になる 人間は怠ける生き物だから、監視の目が必要 1日を最大限に活用する最近、休日は自宅にいないようにしている。家にいると、とにかくダラけてしまい、何事もはかどらないからだ。例えば、こうやってただ単にブログを更新するだけの作業を行うにしても、書き終えるまでに無駄な行動を沢山挟んでしまう。自宅にいると [続きを読む]
  • 働く日数を減らしてみたら、世界の広さを感じました。
  • 仕事の場を全てに考えるのは、寂しい 面白い人間が好き 無駄を愛する人々 お金に直結しなくてもいい 面白い人にお金を回していくような、世の中がいい 職場に閉じこもり過ぎない最近、必要最低限の日数しか働かないようにしました。しばらく休日出勤もして、無理しながら働いていたのですが、疲労の積み重ねにより、仕事でのミスが連発したりで不幸な日を過ごしました。「なんで、こんなに頑張っているのだろう [続きを読む]
  • ヤフオク!で100回以上、売って学んだこと。
  • 何でも売れる 写真は枚数を多く載せる 商品のタイトルは大切 値段を決める時は、必ず相場を調べる スケールを買っておくべき 1円単位でお金を大切に思えるようになった オークションは楽しいここのところ、ヤフオク!ばかりしています。なぜしているのかと言えば、少しでもお金に成ればいいなという思いと、自宅の物を減らしたいという思いからです。なので、出品物は自宅にある不要物だけです。気が付けば [続きを読む]
  • うまく生きるには、人との交流のコツを掴むことが大切だ。
  • 自分の無知をさらけ出せる人間になろう 年下に習うことも出来る人間になろう 人見知りを克服すると楽しくなる 気になることは質問出来る人になりましょう人生をどううまく転がしていくかについてばかり、考えています。考えてますと言っても、たいしたことはしていなくて、休日は本を読んでいるか、ネットサーフィンをしているのかダメ人間です。さて、何となく考えてみたことがあるので、書いていきます。 自分の [続きを読む]
  • 頭が働かない4つの原因。
  • 寝不足 体調が万全でない マンネリ化し過ぎている 疲れているここのところうまく頭が働かない。頭が働かなくなってくると、ブログに書くネタも無くなってしまい困る。頭が動かない原因には、様々なものがある。 寝不足 まず第1に考えられるのは、寝不足。寝不足も習慣になると、短い睡眠の生活が当たり前になってしまい、寝ないことが当たり前になってしまう。人間は、出来れば8時間くらいは睡眠を確保すべき [続きを読む]
  • 1人で過ごすことを、楽しむこと。
  • 1人が苦手な人 1人をポジティブに捉える 何かを創ったりするのを趣味に持つと1人が楽しくなります 1人を楽しめるようになると、自分が人生の主人公であることを思い出せる1人で過ごす力があるかどうかは、快適な人生を送れるかについて大きく影響していると思います。 1人が苦手な人 1人でいることを不得意としている人にとっては、孤独の時間というのは修行のようなものかもしれません。寂しく、暗い世界であ [続きを読む]
  • 「お金は遣わなければ減らない」という事実。
  • お金は満足がいく量がない お金は遣わなければ、減らないという「当たり前」の事実に気づいて 休みを捨てて働いても焼け石に水 生活保護受給者の人たちのお金の遣い方収入を増やしたいというのは永遠の課題でしょう。大企業に勤めているとか、弁護士だとか、医者だとか、高給取りの仕事にでも就かない限りは「お金」について日々悩むことになります。もっとお金があれば生活が楽なのに。いい家に住めるのに。遊べるの [続きを読む]
  • 嫌われる人の習慣や思考についてまとめた。
  • 捨てた方がいい習慣、思考について書きたい。これから挙げる要素を持っている人間はたいてい嫌われていく。他人に迷惑を掛けないためにも、読んでほしい。 支配欲 損得感情のみの判断 お金を遣わせることへの罪悪感の無さ 平気で時間を奪うこと 全てに感謝してください 支配欲 他人を意のままに自分の思惑通りに動かそうとすること。自分の評価・判断軸を絶対に譲らずに、それに沿うか沿わないかだけを考える [続きを読む]
  • 自分の時給を決めてみましょう。無駄な人生が減ります。
  • 時給5000円くらいだと自分では感じています 他人の時間を奪うことに無頓着な人が多すぎる 電話を使い過ぎる人も要注意 時給を考えるようになると、惰性の行動を起こせなくなる労働で得られる時給とは別に、自分の時給を考えてみるのは楽しいんじゃないかと思います。実際に、自分が決めた金額を貰えるわけではないですが、何か興味の無い集まり事に参加したりする際に、遣ったお金とは別に、「これだけの対価を払 [続きを読む]
  • 何もしない日々を過ごしたい。
  • 人は何もしない状態が苦手で、何かを始めたくなる どんなことをしたくなるのかが、知りたい 予定の無い連休を作ってみる予定が何も無い人生を生きてみたい。働きに行ったり、学校に行ったりとかの強制されたイベントが一切なく、ただひたすらに横になってていいとか、ただ街をフラフラ歩いているだけでいいような人生。 人は何もしない状態が苦手で、何かを始めたくなる 何もしない状態が苦手って、感覚になかなか [続きを読む]
  • 嫌いな相手と付き合う時間は全て無駄。
  • 苦手な人や生理的に無理な相手に気を遣うというか、気を合わせていく作業ってのは本当にしんどい。無理をしてでも積極的に話し掛けてみたりと、交流を続けるべきなんじゃないかと以前は考えていた。だが、ここ2、3年前からはそんなことをしても無駄というか、疲れるだけだと思うようになってきた。 苦手な相手は永遠に苦手 挨拶だけをする とにかく近付かない 誰にでも気に入られるというおごりを捨てよう 苦手な [続きを読む]
  • 毎日、文書を見ていると、よく分からなくなってくる。
  • 世の中は文字に溢れかえっている。現代人の片手に常に握られているスマートフォンの中には無限に文字が詰まっている。ニュースサイトからは引っ切り無しに新しい情報は流れてくる。ブログやTwitter、Facebookからも見れば見る程に、言葉や文字が限りなく流れていく。情報の洪水のなかを溺れかけながら進んでいく状態になる。街中を歩けば、電車に乗れば、そこにも多量の文字は存在する。だんだんと分からなくなってくる。正しい言 [続きを読む]
  • "そこそこ"レベルの趣味を作っていこう。
  • 納得出来るレベル、他人に自慢してもいいレベルまでいくのは大変 寝ても冷めても取り組む必要がある 7割方の出来でもいいと割り切る なかなか上手くならないことを、苦しまない 「出来る」を増やしておくと、人生が楽しくなる何かを極めよう、ハイレベルなスキルを身に付けようとすると結構な労力を要する。7割方完成したかな?というところまでなら、割とすんなりといける。そこそこに時間を割いて、継続してい [続きを読む]