瑠璃子 さん プロフィール

  •  
瑠璃子さん: 老後すたいる
ハンドル名瑠璃子 さん
ブログタイトル老後すたいる
ブログURLhttp://50dai-dousuru.sakura.ne.jp/rou/
サイト紹介文50代専業主婦が老後に向けて学んだこと、経験したこと、失敗したことなどを綴ります。
自由文50代専業主婦の瑠璃子と申します。定年後65歳まで継続雇用で働く予定の夫と2人でくらしています。子どもは娘が2人。長女は結婚して1児の母で、二女は社会人でひとり暮らしをしています。老後のお金のこと、実家の断捨離、娘夫婦との付き合い方などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/12/22 17:26

瑠璃子 さんのブログ記事

  • 初めて花嫁の母となる人のために【ゲストのリストアップと席次】
  • 1.花嫁の母にとって最大の仕事は披露宴のゲストの人数と氏名を確認すること 披露宴の確認するべきことではゲストの人数と氏名の確認が最大級に大事なことです。 極端な話、これ以下のことはないくらい大切な母親の仕事です。 なぜなら、披露宴の金額は、ゲストの予定人数によって額が決まっていることが多いこと。 ゲストの氏名の確認は、招待している人の氏名が間違っていることは とっても失礼なことで、ある意 [続きを読む]
  • 障害年金をもらっている人の27.6%は働いている!
  • 1.障害年金をもらいながら働けるのか? 最近、60歳を過ぎた夫があちこちガタがきているので、もし夫が万が一働けなくなったら どうしようと考えることが多くなってきました。 私たちが「年金」というと、65歳からもらえる「厚生年金」や「国民年金」など 老後の生活費と考えて使っていますよね。 しかし、正式には「厚生年金保険」「国民年金保険」で「保険」なんです。 家庭では、夫が亡くなった時の [続きを読む]
  • 結婚した長女に私たち夫婦が言わないと決めた2つのこととは?
  • 1.結婚した子どもに言ってはならない2つのこととは 結婚した子どもに言ってはならないことは、いろいろあるけど 私たち夫婦は、2つのことを言わないことを決めました。 1.お相手の家族を悪く言わない 2.子どもはまだか?と聞かない 独立した子どもにそんなこと言わないわ!当たり前でしょ!と言われるかもしれません。 でも、家族で集まった時なんかに思わず言ってしまうことってあると思うんですよね。 [続きを読む]
  • 初めて花嫁の母となる人のために【顔合わせ食事会】
  • 1.「顔合わせ食事会」とは 「両親へのあいさつ」が終わると、次のイベントが「顔合わせ食事会」です。 昔は、「両親へのあいさつ」の後は「結納」をおこなったと思います。 最近では、結納に関しては、仲人を立てない「顔合わせ食事会」を選ぶケースが ほとんどのようです。 「顔合わせ食事会」は両家を紹介し合うために、会食の席を設けて、結納金の代わりに 婚約記念品の交換などをおこないます。 娘の [続きを読む]
  • 初めて花嫁の母となる人のために 【両親へのあいさつ】
  • 1.初めて花嫁の母となる人のために 3年前長女の結婚が決まって、私は初めて花嫁の母のとなりました。 花嫁の経験はありましたが(笑)花嫁の母という立場は初めてだったので わからないことばかりでした。 30年前と今では、挙式や披露宴のやり方がずいぶん様変わりしています。 しかし、昔ながらのしきたりも存在し、お相手やご両親とのお付き合いが始まることには 変わりありません。 長女の結婚が決 [続きを読む]
  • 初めて花嫁の母となる人のために
  • 【初めて花嫁の母となる人のために】 記事を書くきっかけ 3年前長女の結婚が決まって、私は初めて花嫁の母のとなりました。 花嫁の経験はありましたが(笑)花嫁の母という立場は初めてだったので わからないことばかりでした。 30年前と今では挙式や披露宴のやり方がずいぶん様変わりしています。 しかし、昔ながらのしきたりも存在し、お相手やご両親とのお付き合いが始まることは 変わりありません。 そこで、長女 [続きを読む]
  • ネットショッピングで買いすぎないためにしている3つのこと
  • 1.ネットショッピングで買いすぎないためにしていることは3つ ネットショッピングは、いつでもどこでもネットさえつながれば、PCやスマホで ほしい商品を探したり、価格ドットコムで価格を比べてみたり、日時指定で自宅まで 届けてくれて、今や生活に欠かせないですよね。 私は、近くに大きな書店がないのでAmazonで本を購入したり、楽天でプレゼントを 選んだりしています。 ネットショッピングは便利 [続きを読む]
  • のし袋を選ぶ
  • 1.初節句ののし袋 長女の子どもが5月に初節句を迎えます。 私たち夫婦は、初節句のお祝いにお金を包むことにしています。 祖父母が初節句に包むお金の相場は、10,000円〜30,000円と言われています。 高額のお金を包むとなると、のし袋をどうしたらいいのか? 金額によってのし袋の種類が違うので、とっても悩むところです。 近所のスーパーやコンビニで売られているのし袋は、結婚のお祝いや香典に使うものが [続きを読む]
  • 節約を夫に理解してもらうために私がした3つのこと。
  • 1.節約しているのに夫の理解をえられない 私は、50代になって派遣の仕事もなんとか順調にできるようになった頃 派遣切りにあいました。 まだまだ働きたかったけれど、面接までたどり着けない日々が続きました。 私は、失業給付をもらいながらも収入が減ったので 「これは本気で節約しなければならい!」と少しづつ生活費の見直しを始めたんです。 そんな時夫から「お母さんの収入がなくなったのだから [続きを読む]