Cpt-Mikey さん プロフィール

  •  
Cpt-Mikeyさん: 隠れマネージャーCpt.Mikey慶應通信ブログ
ハンドル名Cpt-Mikey さん
ブログタイトル隠れマネージャーCpt.Mikey慶應通信ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cpt-mikey/
サイト紹介文「もう1度、学ぶ喜びを」という言葉を胸に、新しい人生のスタートを2015年の4月からきってみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/12/22 17:31

Cpt-Mikey さんのブログ記事

  • タイタニック〜神話は迷信深いぐらいが良いのかも
  • タイタニックの語源は、古代ギリシャ神話にあります。 神話はこんな感じ。  「ディオニュソス君が、野原で一人で遊んでいると、こわ〜い巨人のタイタンさん達がやってきて、ディオニュソスを生きたまま食べ始めました。 ちょうどその時、野原を散歩していた女神さまがいて、あらま〜大変、と助けに入り、ディオニュソスの心臓だけは食べられる前になんとか回収することに成功。 生き残った心臓を、女神さま(多分、アテネ女 [続きを読む]
  • 雑談〜まずは最初の一歩から
  • 通信教育とは直接関係のないお話ですが、今日はアキレス腱の付け根あたりの痛みについてです。 実は2カ月ほど前に、とんでもなくアキレス腱の付け根あたりが腫れて、まともに歩くことができなくなっていました。 涙 前兆はありました。 特に膝蹴りといってサンドバッグに膝を入れる練習の時、かかと立ちになるんですが、その時、踵の辺りで「なんか動いた!」って感じが時折ありました。 なんとなく分かっていたんですが、 [続きを読む]
  • 【統計学の雑談】〜薬物検査の信頼性
  • 統計学を地道にやっていたら、いろんな視野が広がったんですが、その例の1つです。 こんな問題がありました。 問: 99%の精度がある麻薬検査を1回だけ受けて、結果が陽性になった場合、その人が本当に陽性(真陽性)である確率は何パーセントでしょうか。 答: 「その人が本当に陽性である確率(真陽性)は50%で、陽性とは出たものの実際には陰性である(偽陽性)の確率も50%なので、1回の検査だけで、その人が [続きを読む]
  • 統計学〜高卒からの挑戦シリーズ⑪ どきどきのレポート添削中
  • やっとの思いで第1回から第4回まで書きあげたレポートです。 今日、KCCチャンネルを見たら、添削中と反映されました。 ドキドキしております。 汗 本当に田んぼの真ん中にあった普通の高校で数Ⅱまでしかとらなかった私にとっては、統計学は決して階段を、上がるほど簡単ではありませんでした。 テキストは本当に、かぼすさんが以前載せたイラストのように思えました。 「ね、簡単でしょ?」と言わんばかりに思えたの [続きを読む]
  • 雑談〜葉っぱの種類
  • 英語でもPineapple Treeと言われてしまうので、よく間違われるのですが、パイナップルは木ではありません。 草の一種なんですね。 汗 いつも母から「いつになったら分かるんですか」と言われてしまいますが、南国育ちの母とは違い、エキゾチックな植物といえばサボテンぐらいの場所で育ったので、植物には詳しくない私です。 こっちがバナナの葉っぱ。 そしてこっちがココナッツの葉っぱ。 戦後間もなくの方なら耳にした [続きを読む]
  • 統計学〜高卒からの挑戦シリーズ⑩ レポート提出済み
  • 数日前になりますが、統計学(A)のレポートを第1回、第2回、第3回そして第4回(完)まで一発で提出してきました。 あの分厚いテキストを開き始めて、通読が終わるまで、相当時間がかかりましたが、当初想像していた通り、一発でレポート全部を提出するという目標は達成できたので、とりあえずよしとしようと思います。 思い返せば、本当はできないんではないだろうかと思った統計学です。 入学した時、オリエンテーショ [続きを読む]
  • 統計学〜高卒からの挑戦シリーズ⑨ レポート作成中
  • すごーくご無沙汰をしておりますCpt.Mikeyです。 家庭の事情でとてつもなく忙しく、ブログを書くことすらできなかった最近ですが、なんとか統計学の勉強の時間だけは作っていました。 統計学は最初テキストが届いた時には、エベレストに挑戦するような想いでした。 とにかく自分のペースですすめて、通読が終わった後に、一発でレポートをと、ながらく思っていました。  本当に自分のペースでやりながら、本当に数 [続きを読む]
  • 統計学〜高卒からの挑戦シリーズ⑦〜たのしい統計学レポート
  • 統計学の配本を受けたのは2015年。 手にとってみて、その電話帳並みの堂々たる厚さ、そしてレポート課題集を見て、何を言っているのかさっぱり分からず、できないんじゃないかと何度も思ったのを思い出します。 それから月日は過ぎ、3冊目のレポート課題集となる2017年度版になっています。 地道でも、ちょっとずつ、そしてとにかく自分のペースですすめることにしました。 もうアドバイスを聞いても役に [続きを読む]
  • いまごろGPAについて考えてます
  • そういえばGPA制度というのをしばらく前に見かけたな〜って思って、今日暇だったので考えてみることにしました。  これまでの制度では、ABCD。新しいGPA制度では、SABCDで、不合格ラインはD。 私が知る限り、レポートも科目試験も点数で発表されることがなく、成績を知ることは、本当に全てが終わるまで分からないので、成績に関する制度はあまり考えても仕方のないのかな〜って思います。 例 [続きを読む]
  • 統計学〜高卒からの挑戦シリーズ⑥〜また増えた
  • 統計学をすすめている今日この頃。  本当にこれでもかってぐらいやって4単位しかないのって思いながらもやっていたりします。  地道というより、もう執念です。  それを表現すると次のような感じです。 ガンマ関数だろうがなんだろうが、かかってこいと構えています。 実際にガンマ関数を解けとかそういう問題はありませんけど。 ここまできたらいつの日か統計検 [続きを読む]
  • 日付を書くと、良いのかな?
  • 記録として、ノートの左上に日付を書くようにしてみたら、なんか進み具合が速くなったような気がします。 少なくとも、いつ最後に勉強したかが、分かります。 なんとなくですが、やっぱり進みがはやくなったような。  気のせいかもしれませんが、日付付けてます! Joie de Vivre!! ☆☆よかったら押してね☆☆(^O^)/にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雑談〜統計やってよかった編
  • 慶應通信って簡単でしょ!本当かな〜? こっちは架空の先生、T先生です。こんな先生だったら、間違っても分かりませんって言えないですよね。  You will be terminatedって言われそう。 こんな授業を受けているつもりで、本気で勉強している統計学です。 この前、フィリピンの友達から、試しに世帯年収のデーターを見てと頼まれて、見てみることに。 統計学を勉強していなければ、 [続きを読む]
  • 統計学〜高卒からの挑戦シリーズ⑤〜なんとかなる
  • 高校の数学は覚えていないながらも、続けている統計学です。  時折出てくるlogとかlnとかなんだろうって思いながらも、なんとかなるって最近思えるようになりました。 他の方のブログを覗くと、いつも自分はこんなに遅いんだろうって焦りを覚えます。 遅いのか、じっくりやりすぎなのか、その両方かってところですが、可能な限り勉強に時間を使っている最近です。  さら〜っと読んで、レポー [続きを読む]
  • 雑談〜勉強できなくなる前に
  • かぼすさんの「体感単位は今の3倍」というタイトルのブログをリブログする形で引用しておりますが、勉強できなくなる前に勉強しておこうと、本当に思います。 高齢の祖母の介護もある私です。 普段は午前2時を過ぎたら絶対に勉強をしないと決めているのですが、最近はペースアップを図りたくて3時までって決めています。 でもこの前、3時半までやっていたら、かすかな声が聞こえてくるではありませんか。 汗&nb [続きを読む]
  • アンドロイドでEテキストアプリが見つからなかった場合
  • Eテキストのアプリをさっそくダウンロードしようとしてもできなかった場合の対処法を見つけました。 Xperia Z Ultra(WiFi専用)を使っているのですが、『慶應 通信』とか『慶應通信 e-Text』とやってもGoogle Playからは検索できませんでした。 (ノ_-。) 諦めようかと思いましたが、やってみることに。 PCのGoogle ChromeからGoogle Playにアクセスして、「慶應通信」で検索すると一発で出てきたので、 [続きを読む]
  • 統計学〜高卒からの挑戦シリーズ④
  • 全く覚えていない高校数学。 そんな中からスタートした統計学です。 このブログは、同じような境遇の方向けです。 入学前から統計学は必修ですってさらりと言われていたので、あまり考えてはいませんでしたが、いざテキストを前にしてた時の衝撃は言葉になりませんでした。 本当にこんな感じ。 近道はありません。 ネットで情報収集しても、近道はなく、それを自覚して、とにかく進めるだけです [続きを読む]
  • 統計学〜高卒からの挑戦シリーズ③
  • 本当に統計学のテキストを見て、衝撃を受けた方向けのブログになります。  あまりいらっしゃらないかもしれませんね。 普通過程の入学以前の問題で、高校で数学Ⅱまでしかやったことがなく、かつ全て忘れたに近い状態で統計学のテキストが開いた時の衝撃は、とても大きかったのを今でも覚えています。  正直に「できないんじゃないか」ってテキストをやる前から思ったりもしました。 そして [続きを読む]
  • 形而上学
  • 哲学のテキストを読むと形而上学って言葉が出てきます。 日常にはない「而」って字に加えて、まず日常の会話には存在しない「形而」って言葉を前に、何と思う人は多いと思います。 あまりとっつきにくい単語にとらわれないほうが楽な気がします。 英文の参考書をぱらぱら〜って読んでいますが、英語の方が非常にやりやすいかな。  英語ではmetaphysicsといいます。 実は気を付けたい単語の1つです。  [続きを読む]
  • Into Dark Minds
  • “You are crazy” said a friend of mine. Friends: we make each other sarcastic comments every once in a while and that is okay, but coming from him, it was different. As that friend of mine happens to have received a Ph/D in Psychology and a master degree in Clinical Psychology from a world renowned prestigious university, I felt as if I received some clinical diagnosis and the word [続きを読む]
  • のーんびり統計学〜相関係数
  • 「勉強って効率でしょ!」 なんて言われそうですが、効率とは程遠い私Cpt.Mikeyです。 なんか永遠と続くような道を進んでいるような気がします。 相関係数の所にρXY=E[Zx, Zy]=E[(Zx-μzx)(Zy-μzy)]=E[XzXy]ってだけ書いてあるんです。 E[(Zx-μzx)(Zy-μzy)]を展開したら、どうしてE[XzXy]になるんだろうな〜ってちょっと考えてみました。 きっとこういうところは、考えずに [続きを読む]